April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

第28回こいのぼりミニ四駆大会&2015年間チャンピオン決定戦

3レーンレース、今年の集大成として、こいのぼりミニ四駆大会に参加してきました。








わざわざ休みを取ってまで参加するという、本気具合w
いつもの空回りにならなければいいが・・・



まず、年間チャンピオン戦の予選リーグから。
リーグ上位2名が次の決勝トーナメントに進める。
自分のグループは、ちゃんぷぅさん、MG2さん、おかっちさんと私。
これは厳しい。
というか、どのグループも厳しい戦いになりそう。


まず、自分のマシンの電圧を探る意味で、少し余裕を持って完走出来るスピードで。
1.38Vに調整。
まあ、MG2さんにはそれでは勝てないのですが、狙い通りきちんと完走して1ポイント獲得。


リーグ2戦目は、ちゃんぷぅさん。
電圧を0.02V上げ1.40Vに。
相手のコースアウトもあり、しっかり完走勝利で3ポイント獲得。


リーグ最終戦、1位はMG2さんが3勝して決勝トーナメントに進出が決まっているので、同点のおかっちさんと私の勝った方が上に上がれる。
1.42Vまで上げて、さらに安全マージン削る。
こりゃ勝負やで。


レースはスタートから接戦。
ほぼ並んで2周目に入る。
こいのぼりアイガー後のドラゴンバック着地で不自然なバウンドからコースアウト。
十分入る位置に着地したと思ったのだが、なぬっ?って感じ。


ここで、私の年間チャンピオン戦は終わりました。
自分的今日の鬼門はココだったんだよなぁ・・・



気持ちを切り替えて、オープンクラスから年間チャンピオン決定戦進出を狙う。





FMXX、FMARともに、1回戦敗退・・・
モブい・・・


敗者復活戦にかける!


FMAR、完走しましたが、スピード負け。
今日のFMARの出来では、これ以上スピードを出すと、リスクの方が大きくなり過ぎる。
FMXX、どうせラストなので、電圧を上げて1.44Vで挑戦。
リーグ初戦から考えると、0.06V上げて行く。
コースアウトしそうなくらい凄まじいスピードで圧倒(^_^;)
やり過ぎた感はありましたが、運良く入った感じ。
どうにか2回戦に復帰しました。


2回戦
先程の敗者復活戦で上げすぎた反省と、スピードアップしないと勝ち上がれないレース展開から、バランスを取って1.43Vに。
はい、コースアウトw
さっきの電圧で入ったやん!w



今回の大会は、今年の3レーン大会の集大成として、参加させて頂くと最初に書きましたが、結果はチャンピオン決定戦は予選リーグ敗退、オープンクラスも2回戦敗退と、本当にその他大勢の参加者にしかなれませんでした。
しかし、自分的には、そこまでダメージは受けていません。
なぜなら、電圧を徐々に上げながらのスピード調整とか、展開を見ながらのマシンセッティングとか、自分が思うレースプランを実行することが比較的出来ていたからだと思います。
これで勝てないのは、ただの実力不足。
こればかりは、もっと経験が必要だし、頭も使わなくてはいけない。
本当にいい経験になりましたね。



今年の参戦するレースは基本これで終わりです。
次は・・・



年末恒例の「MPP杯年忘れミニ四駆大会2015」です。
正直自分じゃなくて、他に誰かやってよ!と思わなくも無いですがw、遊びに来てくれる方がいらっしゃるのであれば、自分もその方と一緒に遊びたいと思うので、まだまだ辞める訳にはいきませんね。


そして常々思っている「勝ち負けだけがミニ四駆じゃない」をこれまで以上にみんなに感じて頂ける大会になるように、これからも頑張っていけたらと思っています。


カツいレースもいいけど、それ以外の部分も含めて、ミニ四駆の全てを楽しもーや!


今年も最後まで、よろしくお願いします
m(_ _)m

【告知】MPP杯年忘れミニ四駆大会2015

【フライヤー掲示協力店】
・ホビーゾーン可部店
・ホビーショップK's
・レプトン可部店
・ヤマダ電機LABI広島店
・古着屋Yellow
・ラジコン天国徳山店
・ホビーゾーンゆめタウン呉店
・ホビーゾーンゆめタウン廿日市店



主催:Team☆Route54
協賛:ホビーゾーン可部店
運営:MPP杯実行委員会
開催日:2015年12月30日
場所:ホビーゾーン可部店2階常設コース
コースオープン:11:00〜
レース開始:13:00〜(16:30終了を予定)
開催クラス:
オープンクラス(定員50名)ダブルエントリーあり
フレッシュマンクラス(人数制限無し)
ノーマルモーターゼロヨンクラス(定員30名)
第2回キャノン砲選手権(人数制限無し)
レースコンデレ(全員参加)
参加費:お一人様500円(複数クラス参加可能)

レーススケジュール:

レースコンデレ

オープンクラス1回戦

オープンクラス敗者復活戦

ノーマルモーターゼロヨンクラス

第2回キャノン砲選手権

フレッシュマンクラス

オープンクラス決勝トーナメント

放課後走行会


全クラス基本レギュレーション:
タミヤ公認競技会規則に準ずる。
ノーマルモーターゼロヨンクラス以外は車検はしませんので、各自レギュレーションやマナーを守って、楽しく遊びましょう。

レースコンデレ:
ビギナークラス、ノーマルモーターゼロヨンクラス、第2回キャノン砲選手権、オープンクラスに出場するマシンでひとり1台で全員参加。
参加者に投票してもらう。
最優秀賞、優秀賞、MPP特別賞をご用意

フレッシュマンクラス:
自己申告制ですが、店舗レースなどで入賞歴のない方を対象としています

第2回キャノン砲選手権:
ホビーゾーン可部店特別ルールは適用されませんので、プラズマダッシュ、ウルトラダッシュは使用不可。
充電器の使用は可能

オープンクラス:
ホビーゾーン可部店特別ルールとして、充電器の使用可、モーターはプラズマダッシュ、ウルトラダッシュの使用可

ノーマルモーターゼロヨンクラス:
タミヤ公認競技会規則に準ずる。
ただし、車両最低重量を123.0グラムとする。(電池含む)
ノーマルモーターと電池はレース開始前に支給します。
支給の電池はエディオンアルカリ電池を予定。
大会終了後、ノーマルモーターは返却いただきます。
使用電池はひとり2本(1セット)支給します。
途中で交換は出来ません。
ただし、決勝進出者には再度電池を1セット支給します。






放課後走行会:時間が取れればこっそりやります
レブチューンを用意するといいかもしれません
リバースFMのマシンを用意するといいかもしれません

ナイスタ☆GP第6戦

Team☆Route54&チームこいのぼり+αで宇部で行われた山口Night Style主催のナイスタ☆GPに遊びに行って来ました。
まだ山口Night Styleが結成されるよりもずいぶん前から宇部のミニ四レーサー達にはお世話になっていたのですが、今回もおんぶに抱っこくらいお世話になりました。
m(_ _)m






参加は約30人、6つのリーグに分かれての予選リーグ戦。
自分のグループは、ルイさん、ワッキーさん、キムキムさん、ニノさん、そして私。
強敵ばかりなので、しっかり自分のレースをする事が求められる。
と言いつつ、最初のレースなんて、レースの注意事項を聞いてないもんだから、ゴールラインを通過する前にマシンをピックアップしちゃったりしてw
完走すれば1ポイントあるのにね。
いくら時間が無くて慌てていたとはいえ、これは無い・・・(^_^;)


肝心のレースの方は練習時間が少なかったから、なんて言い訳しつつ(^_^;)、徐々にマシンのセッティングが出てくる。
そしてリーグ戦が終わる頃には、マシンもいい感じに仕上がる(遅い)
ルイさんとの同点シード争奪戦を無理矢理制し、ギリギリリーグ3位で決勝トーナメント進出!
あざます!





決勝トーナメント!
セッティングはしっかり出たので、電池だけ仕上げればおk。
ブレーキは強めに合わしてあるので、電圧が少しでも下がると減速し過ぎになる。
電池はアツアツホット以外は選択肢に無い。


決勝トーナメント1回戦はSOくん。
公式の実績も十分で、実力的には厳しい相手。
自分のマシンのセッティングが決まってる事もあり、どうにか勝たせてもらいました。
ありがとうございます。


2回戦は強敵たーぼーさん。
前回参戦時には、数センチの所で勝たせてもらいましたが、またまた厳しい相手。
今レースも接戦で最後までわからない展開でしたが、ファイナルラップに振り切られて敗退。
うーん残念。
今日は自分の日では無かったということか・・・





続いて、ナイスタ☆GP名物の限定レース。
実は今回はこっちのレブ限定がメインディッシュ(^_^;)
当初の予定ではMAで軽く流そうと思っていたのですが、みんなのガチ具合を見て、自分も本気モードに。
マシンバランスの優れているFMXX出陣!
スピードはアツアツホット電池でしっかりバランスが取れるブレーキに仕上げる。
FMARと同じく、スピードを出してバランスを取る作戦。


1回戦はキムキムさん。
二人とも本当にレブ?みたいなスピードで走ってる(^_^;)
アツアツホット電池の分だけ先にゴール出来ましたが、この先も厳しい戦いやで。


準々決勝はケンちゃんと身内対決。
まあ、軽く捻ってやりましたがね(嘘)


準決勝はDAAさん。
こりゃ負けられんで!
と意気込みましたが・・・
ここで油断した訳ではないのですが、電池の充電を痛恨のミス。
これはレースの流れをちゃんと見てない証拠。
ここに来てレース感が落ちてるわぁ・・・と実感。
さすがに常温フル充電ネオチャンプではジリジリと引き離される。
そしてそのままフィニッシュ。
惜しくもここで敗退してしまいました。


ちなみにDAAさんはそのまま準優勝されました(なので"実質"3位w)





いや〜ミニ四駆は本当に楽しいなぁ〜(^−^)
今回は大した成績は残せませんでしたが、ミニ四駆を楽しむ事に関しては、いい結果だったと思います。
あとで当日の写真を見せてもらったのですが、みんなの笑顔がとても良くて、いい空間でミニ四駆を遊ばせてもらってるな〜と再認識。











FMARのシェイクダウンですが、とても上々の走りでしたね。今回初めて走らせたとは思えないスピードが出ていました。走りの質的には荒削りな感じでしたが、これが洗練されてくれば、思うような走りが出来る様になると思います。
まだまだFMXXの完成度には遠く及びませんが、伸び代は十分ありそうな感じです。これからじっくり時間をかけて、仕上げていきたいと思います。


こりゃ来年の公式マシン、FMARあるで!w




最後に・・・
山口Night Styleのメンバーの皆さん
ナイスタ☆GPに参加された皆さん
ユーズボウルさん
本当にありがとうございました!
また遊びに行きます!
4649!

第27回こいのぼりミニ四駆大会

今日も懲りずにミニ四駆(^_^;)
月一のお楽しみこいのぼりミニ四駆大会です。
今日は西や東から多数の参加者で、FMクラス29台、オープンクラス106台、本当にたくさんのレーサーが集まりました。



本日の自分的テーマは、来月の年間チャンピオン戦にマシンを合わせること。
もう一つは、先月からひとりで勝手にやっている「FMの人を覆す月間」w
周りからは確実にFMの人という認識だと思うので、それを覆したい。他のシャーシでもやれる所を見せたい(独りよがり)



今日準備したマシンは3台。
いつものFMXX、覆す月間用のMA、何を思ったのか正転X。



FMXXはいつものマシンなので割りと早めにセッティングが出る。
完走は出来るので、どこまでスピードを上げられるか。


MAは安全に行こうとするとコースアウトするので、めいっぱいの電池でぶっ飛ばす作戦。
ハイリスクハイリターン。


Xは・・・前後のバランスが悪く、ジャンプの姿勢も悪いので、早めに見切りをつけて、上記2台に絞る。
まあ、じっくり育てよう。



FMクラスは今回も出場せず。
FMXXはFMクラスには出さないと決めているので、それ以外に出すマシンを持って来ていないので。


オープンクラス
1回戦MA
練習走行で見せた奇跡の走りをここで披露。
他を引き離すハイペースで周回し、余裕を持っての勝利。
着地が乱れていたので、次に入る保証なしw


1回戦FMXX
さすがにオープンでトルクチューン2ではスピード不足。
スタートから引き離され、しまいには自分はコースアウト負け。
と思いきや、全車コースアウト(^_^;)
敗者復活戦にまわる。


敗者復活戦
FMXX
スピード不足はトルクチューン2→ライトダッシュにチェンジ。
スピードは十分になったと思うので、しっかり攻めていく。
ハイ、コースアウト(^_^;)
スピード上げたらブレーキも強くしないと。
完全に素人みたいなミスで敗退。



2回戦
MA
中途半端なスピードだと間違いなく弾かれるので、エナジャイザーパンパン電池で行く。
3台並んで鯉の落とし穴ゾーンへ。
バイーン
全車ぶっ飛ぶw


2回戦再レース
MA
中途半端なスピードだと間違いなく弾かれるので、エナジャイザーパンパン電池で行く。
3台並んで鯉の落とし穴ゾーンへ。
バイーン
2台ぶっ飛ぶw
残った1台もコースアウト(^_^;)


お疲れ様でした!!www



MAは1回戦を勝ち上がる事は出来ましたが、運だけで入ったような感じ。
いや、それ狙いみたいなセッティングになってしまって、それを上まで続けられる状況では無かったです。
セッティングで低い確率を選んでいるようでは勝てません。
上手く速度域を合わせられませんでしたね。
FMXXは入るセッティングだとスピード負けするのは目に見えていたので、無理に速度を上げましたが、やはりそれでは勝てませんでした。


来月に向けて何か得るものはあったのか?と、聞かれたら、中途半端なマシンでは全く歯が立たないという教訓を得ただけだったように思います。
FMの人を覆すにはまだまだ時間がかかりそうです。
そうなると、来月はFMXXをしっかり仕上げて、勝負出来るマシンに仕上げる事、それをやり切るのが大事です。


早くも来月に向けて始動です。



今回はたくさんのレーサーが来ていただいて、本当に楽しかったです。
参加いただいた皆様、お疲れ様でした。
また、来月もワチャワチャしましょう!




追伸
遠く山口から来て頂いたエンペラーさん、よっしーさん、ルイさん、わっきーさん、本当にお疲れ様でした。

ミニ四駆グランプリ オータム・しまなみ 福山大会

ジャパンカップ広島大会が終わって、今年の公式戦は終了したと思っていましたが、休みが取れたので、本当のラストでみろくの里に行って来ました。





マシンはいつものFMXX。
本当の今年最後の公式戦ということで、集大成的走りを目指します。


今大会は参加人数が少ないこともあり、まず全員が練習走行をさせてからの本番でした。
公式戦での練習走行は初めてです。
これは貴重な体験。
マシンセッティングの見極めにはかなり重要だと思うので、しっかり考えて走らせます。



【練習走行】
モーター:ハイパーダッシュ2
ギヤ:4.2:1
フロントブレーキ:青マスキング
リアブレーキ:黒


ナイススタートでしたが、最初のテーブルトップで着地に失敗しコースアウト。
はい、2秒・・・(^_^;)
スピードはまずまずでしたが、ブレーキが足りないのか、スゴい飛距離のジャンプでした。



【1次予選:1回目】
モーター:ハイパーダッシュ2
ギヤ:4.0:1
フロントブレーキ:緑
リアブレーキ:黒(少し下げました)


ブレーキをフロントに追加、それに伴ってギヤを替えてスピードアップさせる。
今度は無難な走り出し。
スピード的には周りと遜色ないので、おk出せる。
トップ争いをしていましたが、3周目の最初のドラゴンバック着地でコースアウト。
ジャンプの飛距離がまだ出過ぎてる。
モアブレーキ!



【1次予選:2回目】
モーター:ハイパーダッシュ2
ギヤ:4.0:1
フロントブレーキ:緑(ワッシャー2枚下げた)
リアブレーキ黒


今度はフロントブレーキが突っかかって、不安定な挙動。
減速もし過ぎで、スピードにも乗りきれない。
トップ集団からジリジリと差をつけられ、3位で完走フィニッシュ。
とりあえず完走は出来た。



【1次予選:3回目】
モーター:ハイパーダッシュ2
ギヤ:4.0:1
フロントブレーキ:緑(ワッシャー1枚上げました)
リアブレーキ:黒


やっとセッティング出た!という走りで、トップ集団からグイグイ前に出ていく。
3周目に周回遅れの前のマシンに追いついてしまって、走路妨害される。
マーシャルに前のマシンを回収してもらいましたが、この時点で3位。
まあ、これでダメだったら、最レース申告しようと思ってましたが、ここから怒涛の追い上げ。
トップのマシンがコースアウトしたおかげもあり、トップで戻ってきました。
やった!
(タイヤに周回遅れのマシンのゼッケンステッカーがくっついてるでw)



どうにか1次予選は突破出来ました。
いまさらセッティング変更は無いので、メンテナンスだけして、2次予選に挑みます。



【2次予選】
モーター:ハイパーダッシュ2
ギヤ:4.0:1
フロントブレーキ:緑
リアブレーキ:黒


さすがに2次予選、スピードと安定感のあるマシンが勝ち上がって来ているのを実感出来る接戦です。
ほとんど団子状態のまま周回を重ねる。
3周目入った時点で自分のマシンがトップ。
マシンの挙動は安定していましたが、祈るような気持ちで「安全に!安全に!」
そして・・・



「しゃー!」


ミニ四駆を始めて3年6ヶ月、ついに念願だった公式戦2勝、決勝参加券を取る事が出来ました!
ありがとうございます。


あとでタイムを聞いたところ、33.5秒という事で、今現状の自分的にはベストの走りだったと思います。



【準々決勝】
気持ち的には落ち着いた感じ。
しかしタイヤを拭き取る手がぷるぷる震えていたのは秘密(^_^;)
さて、マシン的にはもうやる事は無いと思うのですが、このタイムでこれ以上勝ち上がれるだろうか?
そんな事を考えていると、もう少しだけスピードが欲しくなって来ました。
いまのマシンセッティングではもう上げられる所はないので、何かを変えなければいけない。


電池?
新品パワーチャンプGTなので、やりようが無い。


ギヤ?
ホイール抜きたくないなぁ・・・


モーター?
今がハイパーダッシュ2なので、ハイパーダッシュ3にすればスピードアップは出来る。ギヤは4.0:1なので、十分回しきれると判断。


モーター:ハイパーダッシュ3
ギヤ:4.0:1
フロントブレーキ:緑(そのまま)
リアブレーキ:黒(そのまま)


スタートしてすぐにスピードが出過ぎているように見えた。
テーブルトップ超えて最初のドラゴンバック、ジャンプの飛距離が大き過ぎてコースアウトしてしまいました。
う〜ん残念!




今年の公式戦はこれで本当に最後になります。
FMXXを公式戦で使い始めてはや2年。
やっと思うような結果が出たな〜という感じです。
でもこれひとつ勝てば次!またひとつ勝てば次!と本当にキリがありません。
しかし今大会は自分の中で、いい区切りになったなぁ、とジワジワ感じております。


トライ&エラー(脳内含む)は自分のミニ四駆の根底にあるもの。
コースアウトするマシンから、徐々にマシンをコースに合わせて、完走、1次予選、2次予選と勝ち上がる事が出来た。
レースプランとしては、ベストに近いと思います。


さあ、今年の公式戦は終わりました。
終わりよければすべて良し、じゃないですが、本当にいい終わり方が出来ました。
来年はさらに上を目指して、自分らしいアプローチでミニ四駆を楽しめたらいいなと思います。


そして、次はこいのぼり年間チャンピオン戦に目標を絞って、さらなるミニ四駆道に精進してまいりたいと思います。





おまけ
今大会のオープンクラスは、我が会社に非公認で存在する某ミニ四駆部のコバちゃんが優勝しました!
おめでとー!


さらに、ジュニアクラスの優勝も、いつもこいのぼりや店舗レースでお世話になっている方の子供さんでした。
こちらもおめでとー!

ジャパンカップ2015広島大会



ついに来ました「ジャパンカップ2015広島大会」
今年1年の公式大会の集大成、ここで結果を出すことを念頭に1年やってきたみたいなものです。


地元でマリーナホップなら30分もあれば着けるのに、なぜか5:20出発という、テンションアゲアゲで出発し、6:00過ぎにたどり着いたらすでに長蛇の列(^_^;)
まさかの300番台でした・・・


まあ、午前にレース出来るならおkなので、チームこいのぼりとともにピットを組みます。
今回は関東からのミニ四駆有名人も含むピットで、全部で20人くらいいた?そんな大所帯ピットでした。




レース使用マシンは、今年はコイツと心中するぜの


FMXX



です。


レースまで時間がたっぷりあったので、じっくりブレーキを調整。
さあ、いつでも来いっ!て感じで、残り時間はジャパンカップを満喫しました。


のんびり観戦や交流していると、〜400までのコール。
よし、行ったるで!(意気込み過ぎ)


車検の列は意外に短め。
すぐに車検の順番が回ってくる。
マシンケースからマシンを出して車検。
問題なく合格。
ケースの上にマシンを置いて、レースの順番を待つ・・・


ん?


モーターのエンドベルが白い?


はっ?意味わかんねー


よく見たらノーマルモーターが付いてるっ!!!


オレ何やってんだーーーwww


どうやら、マシンを持ち運ぶ用に普段はノーマルモーターをつけているのですが、そのまま車検に来てしまったようです。
たぶんこの大会で一番のバカをやったかもwww


しかし車検もして、次がレースの順番では何も出来ず。
仕方ないので、ノーマルモーター+富士通プレミアムのパワーを信じて(どのパワーやw)スタート!


もちろんスタートからグイグイ引き離されるw
さらに遅いのに、プラウドマウンテンの着地で乱れるww
スロープ上り下りはベタベタwww


あまりの遅さにガッツに「かなり抑えてますねー」とか言われちゃってwwww


ただ、気がつけば、自分のマシンしか走ってねーwwwww


自分苦笑いしながら、そのままゴールwwwwww


恥ずかしくて、早くその場を離れたかった・・・が、紫のエントリーカードをしっかり貰って、ヘラヘラしながらコースをあとに。


見ていてくれていたチームこいのぼりのメンバーに、あまりの遅さに何があったんですか?と聞かれるので、正直に答えたら、それも選択肢としてはありですよね!とか慰めてもらう結果に(^_^;)
いや、こんな選択肢狙ってないから!



あとでビデオ確認しましたが、タイムはちょうど50秒でした。
マスダンパーを普通につけて、ノーマルモーターならボチボチのタイムだったかも。
まあ、恥ずかしい事に変わりはないですが。


2次予選に向けて、まずしなければいけない事は、モーターを変えることwww
このままだと、間違えてそのまま行っちゃいかんのでね。
選択は当初の予定通りのトルクチューン2。
本当はこれで1回走っておきたかったけど、いまさら言っても仕方ない。
ただ、そのままだと策が無いので、リアに緑ブレーキを幅5mm左右に付けてみた。
ブレーキステーのアンダーが2mmカーボンなので、実質ブレーキとして下出ているのは0.5mmあるかないか。
少し擦るくらいでいいと判断。


2次予選は車検列に並ぶ前に何度かモーターを確認。
もう大丈夫。



スタートして最初のプラウドマウンテン着地で乱れましたが、その後は安定した挙動。
さすがに2次予選のスピードとしては、トルクチューン2では物足りなくて、トップ集団からは離されていく。
これは1次予選のスピードだとすぐに悟りました。
そして、そのまま遅れて、3着で完走。


私の夏はこれで終わりました。
まさかの失態ではありましたが、これも自分のレースなんだと、意外と受け入れられているのが、ちょっと不思議ではあります。


オータムはスケジュール的に難しそうなので、次の公式大会は来年になりそうです。またそれに向けてモチベーションを高めながら、これからも楽しくミニ四駆で遊べられたらと。


3レーン的には、12月のこいのぼり年間チャンピオン戦に、ベストな状態に持っていきたいですねー。


今年も広島に来て頂いたタミヤスタッフのみなさん、また会場に来てくれた全国のミニ四レーサーのみんな、そのご家族のみんな


ありがとぅっ!



こいのぼり編に続く

第26回こいのぼりミニ四駆大会

月一のお楽しみ、こいのぼり鍼灸整骨院でのミニ四駆大会に参加してきました。


今週末にはジャパンカップ広島大会が控えており、ぶっちゃけ3レーンマシンを作ってる余裕はないのですが(^_^;)、ちゃんとテーマを持って挑めば、今後の実になると思っての参加です。


マシンを準備する時間が少なかったので、ジャパンカップ広島大会のサブマシンとして準備していたFMXXと基本放置中のMAを持って行きました。



今回のレースのテーマは、マスキングブレーキの習得。
どんなシチュエーションになっても、ブレーキはマスキングテープしか使わないつもり。
レース前のセッティングの結果、フロントはFRPのみ、リア青マスキング両端がベストと判断。
FMXX、MAともに、同じようなブレーキセッティングで行きました。
モーターはFMXXはトルクチューン2、MAはトルクチューンPRO。
ギヤはどちらも3.5:1。
あとの速度は電圧調整で行う事としました。



1回戦
【FMXX】
完走重視で電圧を1.41Vで。
スタートからびっくりするくらいの遅さ(^_^;)
しかし棚ぼたで完走勝ち。


【MA】
こちらも同じく1.41Vで。
テーブルトップでバランスを崩しコースアウト。
練習では入っていたので、もう少しスピードを上げた方がバランス取れていたかも。


【敗者復活戦MA】
今度は電圧1.43V。
しっかりスピードが出て、ジャンプもバランスよく飛べてる。
他車コースアウトにより完走勝ち。



2回戦
【FMXX】
1回戦が遅すぎたので、1.44Vまで上げる。
そして、ギヤカバー軟化で多少ギーってなってましたが、時間もあまりなかったので、そのまま行くことに。
しかしギヤカバーが限界だったのか、スタートから終始ギーギーなりまくって、スピードも全然出ずに完走速度負け。
これは情けないくらいに差をつけられた(^_^;)


【MA】
今日はFMXXよりもMAの方がマッチしている感じが合ったので、思い切って電圧1.45Vまで上げる。
スタートからグイグイ、後ろとの差をつけていく。
テーブルトップのバランスも良く、こりゃFM以外でも結果を出せるぜ!と油断した訳ではないのですが、ファイナルラップのドラゴンバック→バンクで弾かれてコースアウト!!(˚?˚?)
今日はここでのコースアウト無かったやん!w


本日のレース終了。



レース後、テーブルトップ→バンクでみんなの挙動を見ていたのですが、幻の4レーンに飛んでいる方もいたので、もう少し安全マージンを取ってもよかったのかも。
この辺はジャパンカップのハイパーダッシュサーキットと同じだなーという感想。
しかし、今回はMAでもやれる感があったので、今後は両軸も含めたマシン作りをして行こうと思いました。


ちなみに、レース結果の方ですが、FMクラスはオム氏、オープンはハマーDさんがワンツーフィニッシュ(^−^)
おめでとうございました。


来月からコースレイアウトが変わります。
そして、その変わったコースレイアウトで年間チャンピオン戦が行われます。
11月にしっかり色々試して、12月の年間チャンピオン戦にマシンのピークを持って行けるように頑張りたいですね。



こいのぼり院長、参加されたみなさん、本当にお疲れ様でした。

第1回レプトン可部店ミニ四駆大会

先日お邪魔させてもらった、第1回レプトン可部店ミニ四駆大会のレポートです。





今回初めての開催ということもあり、どうしても参加したかった大会なので、参加出来て本当によかったです。


参加したマシンは、いつものTTS No.145 DRUK 1(FMAR)と、ボディをやっと合わせられたFMXX+ベルダーガのダブルエントリー。
セッティング的には、DRUK 1は速度をかなり抑えて完走重視。
FMXXは勝負出来る速度まで上げて、上位を狙う感じで。



1回戦
DRUK 1・・・全車コースアウトで再レース無し
FMXX・・・(普通に)コースアウト負け


はい、お疲れ様でしたwww


まあ、練習で入るからといって、本場で欲が出て、電圧上げてちゃ勝てないよね(^_^;)
いつも通り、普段通り、それが一番難しい。


今回は結果云々よりも、ブレーキで試したい事があったので、そちらを検証出来たのがよかったです。
それは、マスキングテープブレーキ。
正直ブレーキとしてはどうなんかなー?と思っていましたが、緑よりも弱く効かせたい時に使えるというのがわかりました。
これ、次回のジャパンカップ広島大会で使えるで!


初開催という事もあり、スタッフもてんやわんや。
というか、初めてでひとり運営はキツかったと思います。
他の店のスタッフの方も現場にはいたので、もう少しお手伝い出来たんじゃないかな?と思いましたが、
なので、参加者のみんなが、マーシャルしたり、トーナメントボードを手伝ったりして協力しました。
参加者でありながら、どうしても運営目線で見てしまうのですが、分からない事が分からない、といった感じで、こちらもどこまでお手伝いしたらいいのか?と悩んでしまう状況も(^_^;)。
でも、みんなの協力もあり、約50台のトーナメントを無事に終える事が出来たと思います。


とてもアットホームな雰囲気で、次回も参加出来たら参加したいなーと思った大会でした。

第25回こいのぼり鍼灸整骨院ミニ四駆大会

先日、長束のこいのぼりさんの大会に、参加して来ました。
少し前の話なので記憶も薄れていることもあり、簡素なレポートで。




FMクラスにTTS認証マシンの「DRUK 1」、シャーシはFMAR。
オープンクラスには、FMXXとDRUK 1の2台で参戦です。



FMクラス
セッティングの基本は、ゆっくりでも完走することを重視。
1回戦、2回戦ともに、スピード的には速くはなかったですが、完走勝ち。
レース全体の完走率がかなり低く、3試合目で早くも決勝戦。
トップの方はぶっちぎりスピードで安定の完走で優勝、2位と3位は同じくコースアウトでしたが、自分の方が後にコースアウトだったので準優勝でした。(棚ボタ)
あざます!



オープンクラスは、FMクラスで運良く取れた準優勝のせいか、とりあえず出てるだけ感あり(^_^;)
FMXXは2回戦に行けましたが、基本空気w
あぁ・・・もうこれ以上書くことも無いですwww

今回はループという事もあり、参加者は全体的に少なかったです。
しかし、中身はアツいバトルが多かったですね。
あと、スピードを出し過ぎてコースアウトされている方が非常に多かった印象。
なので、FMでゆっくり走って準優勝出来たのは、組み合わせの運が良かったのかなーと。

ただ、こういう結果で、ますますFMの人の印象が強くなったかもですね(^_^;)

ミニ四駆ジャパンカップ2015岡山大会


岡山のおもちゃ王国で行われたジャパンカップ2015岡山大会に参加してきました。


今回は諸事情あって、Team☆Route54からは単独参戦。
現地ではチームこいのぼりとご一緒させて頂きました。
ちゃっかり自分もこいのぼりTシャツ着用で、我が物顔でピットに陣取るw



参加マシンは今年の公式はコイツと心中しますのFMXX。
前回参戦の愛媛大会で1次予選突破しているマシンです。



あの設置が良くなかったとされる愛媛大会で完走の実績ありということもあり、マシンセッティングは基本同じで。

トルクチューン2+3.5:1+富士通プレミアム+前後ノーブレーキ

愛媛との違いは、トルクチューン→トルクチューン2くらい。
ただ、これで多少のスピードは上がっていたはず。

狙いどころとしては、バンクの一番下あたりに着地して、ノーブレーキの減速の少ない走りを目指しました。



【1次予選】
2コースのナイススタートから、最初のプラウドマウンテン→登りバンクをキレイに通過。
バンクを降りた時点で、後方にかなりの差をつけて、ブッちぎっていく。
プラウドマウンテンの着地位置(どこまで飛んでいるか?)を確認したいので、デジタルバンク側に移動して、レースの行方を追う。
自分のマシンが2周目に入る頃、後方とはすでに1秒以上の差に。

これは速すぎるのか?

2周目のプラウドマウンテンの着地位置は、バンクやや登ったところで、想定通りの位置。
車体姿勢は前後のバランスおk。
だったのですが、着地が左右に乱れ、ここでコースアウトしてしまいました。

撮ってもらった動画で確認すると、コース内に着地してなかったのか、ずっとマシンが見えたような状況でした。
つまりフェンスの上に着地、そのままバウンドして、コースアウトという感じでしょうか。

むう、ノーブレーキという事で、もう少しスピードを落とした方が安全と判断。
抽選にかけるために、ギヤのみ4.2:1にチェンジ。
スピードは3〜4km/h落ちるはず。

が、しかし・・・

抽選には当たらず、自分のジャパンカップ岡山大会は終了しました。(-_-;)

レース本編とは別に、今回は初めてコンデレにも参加させてもらいました。
まあ、これは参加しただけ、ということで。
「こいのぼり鍼灸整骨院」という名前だけは、ちゃっかりアピール出来ましたけどね
(^▽^)/






今回の敗因は、まずマシンに対して、自信を持ちすぎていたこと。
先程も書きましたが、設置が悪いとされていた愛媛大会で完走の実績がある事が、逆に仇となりました。
完走出来た=完走出来る、では無かったです。
毎大会コースコンディションが変わる中、シャーシにはまったく手を入れず、そのままで挑もうと思った時点で、マシンはまったく愛媛から進歩が無いマシンになってしまいました。
モーターをトルクチューンからトルクチューン2にした事も、愛媛よりは設置がいいだろうから、スピード上げても大丈夫でしょ!という、たいした根拠のない自信から来ているものです。

慢心です。
私の心の隙からこの様な結果になってしまいました。
いや、なってしまったというよりも、こうなる事は既定事項だったのかも。

こいのぼり院長や仲間の2次予選も本当は見たかったのですが、遅くなると次の日のゴルフコンペwに差し支えるので、ここで先に撤収させてもらいました。



反省点は、心の中にある問題なので、気持ちを入れ替えれば前に進めます。
しかし、今すぐその気持ちにはなれそうに無いので、少しづつでも気持ちが回復出来るように努めたいと思います。

過去2回のジャパンカップの出場で得たデータで、広島大会を戦えるマシンを作りたいと思います。
やる事をちゃんとやっての結果なら、こんなに心が折れる事もなかったんだろうなぁ・・・と、今更ながら反省です。

元々、広島で結果が出せるように、これまでの参加があった訳だから、次にちゃんとやればいいんですよ!
と、自分にハッパをかける私でありました。

開催してくれたタミヤとスタッフの方々、おもちゃ王国のスタッフの方々、参加された皆さん、当日お話をさせてもらった方々、皆さんお疲れ様でした。
楽しく厳しい時間をありがとうございました。
m(_ _)m




マシンデータ
シャーシ:FMXX
モーター:トルクチューン2
ギヤ比:3.5:1
電池:富士通プレミアム
スピード:27km/h
フロントブレーキ:FRP2.8mm
リアブレーキ:FRP1.2mm
<<back|<123456789>|next>>
pagetop