October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

第37回こいのぼりミニ四駆大会

今月も参加だヨー


ちょっと仕事が押したので、到着が20:40くらい。

セッティングの時間が無いので、プラボディ限定に出すMS+北陸フレキを中心に、S2も走られるようにする。

MSはまったくブレーキがわからんけど・・・


【プラボディ限定クラス】

MSで挑戦。



基本リアにブレーキをつけて、フロントはマスキングで。

バンクの減速は基本見てみないフリ。

とにかく完走させる事が大事。


1回戦

まずまずの走りだと思っていたのですが、レーンチェンジジャンプからデジタルコーナーに飛び込んだ瞬間、弾かれてコースアウト。

姿勢が乱れていたのか・・・

次はフロントブレーキに少し細工をしてみよう。


敗者復活戦

ブレーキの細工がなじんでいないのか、片効きしてる。

案の定、コブ(小)でコースアウト。

うん・・・まあ・・・ねぇ(^_^;)



オープンクラスは、当初はMSとS2で挑む予定でしたが、プラボディ限定でのMSの走りを見る限り、とても太刀打ち出来そうにない。

ということで、FMXXを出すことに。

練習走行を全くしていないのですが、S2のブレーキを参考に、ちゃちゃっと貼り付け。

フロントは赤1mmをマルチテープで隠して、クッションあり、弱めの効きに、

リアはギリギリまで下げる為、赤3mmを1.5mmのストッパー付けて装着。



オープンクラス

S2

1回戦で負けて、敗者復活戦に回る。

そこでやっとブレーキのセッティングが決まる。

ブレーキの位置がいい所に決まったので、コブ(小)は怖くない。

バンクでの減速は多めですが、完走率だけは落としたくないので、これでおk。

順調に勝ち上がりましたが、準決勝で完走スピード負け。

残念。

でもシェイクダウンとしては、いい走りで、リアモーターのマシンでも、そこそこ勝負が出来る事がわかったのは収穫でした。


FMXX

こちらも1回戦でコースアウト負け。

1回戦は運が悪くコースアウトした感じになっていたので、マシンを信じてそのままのセッティングで敗者復活戦に。

ブレーキがこなれて来たからなのか、いい速度と適度なブレーキで勝ち上がる。

しかし、S2と同様、準決勝で好勝負をしながら、モヒカンで減速しすぎたのを取り戻せず、完走2着。

むう、残念。


反省はMSのブレーキセッティングですね。

本当にわからないです(^_^;)

北陸フレキなので、ブレーキの高さが変化することに上手く対応出来てない。

特にフロント側は、ブレーキを貼るスペースが少なく、色んなタイプのコースに対応しにくい構造なのも弱点であります。

今後はその辺りを改善していく方向で、マシン作りしていきたいですね。


シェイクダウンのS2ですが、S1と同じ様な速さが出たのは良かったです。

リアの構造が堅ろうなので、S1と比べて安心出来るのはいいですね。

ギヤがガリガリいってるのが今後の課題ですかね。


FMXXは、やっぱり安心出来るマシンです。

正直セッティングが合っているとは思えなかったのですが、それでもボチボチ走ってしまいました。

こういうマシンは大事にしておかなければいけませんね。

いつでも走られるように、スタンバっておこう。



今回の参加者は比較的少なかったですが、なかなか濃い感じで、とても楽しくレース出来ました。

オープン、限定ともに、決勝はレベルの高いいいレースでしたね。

次は自分もその場にいられるように頑張ります。


主催の院長

参加されたみなさん

本当にお疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。


また来月も遊びましょ〜(^_^)v

 追伸
来月からの限定クラスは、X・XX限定だヨー
FM化もありだヨー

BMT2016 盆休みミニ四駆大会

 

BMT2016(盆休みミニ四駆大会)

 

2016年8月14日

 

レース開始:13:00〜/開場:11:00〜

 

ホビーゾーン可部店 2階常設コース



 

 

レースコンデレ

 

ステップアップクラス

 

オープンクラス(ダブルエントリー可)

 

ステップアップクラス

 

第3回キャノン砲選手権

 

当日素組ノーマルモーターゼロヨン

 

 

 

 

 

 

 

この度はお忙しい中、またとても暑い中、

 

遠方よりお集まりいただきまして、本当にありがとうございました。

 

全参加者38名のレーサーにご参加いただきました。

 

本当に感謝です。

 

運営を代表して、御礼申し上げます。

 

 

 

 

なーんて、堅苦しいのはこのくらいにして、

 

いつもの感じで、楽しく振り返ってみたいと思います。

 

 

 

【レースコンデレ】

 

まず、レースコンデレって何ぞや?から話をしていきます。

 

広島の方で私たちの大会に参加されたことのある方ならわかると思うのですが、

 

従来のコンデレとは違い、あくまでも実際にレースに走るマシンでの

 

見た目を競うレースコンデレです。

 

 

ミニ四駆なので速く走るのもちろん、見た美しさも大事、という事です。

 

無駄をそぎ落とした筋肉質なマシン、自分の好きなカラーに塗装されたマシン、

 

レースの結果は二の次で、とにかく見た目重視なマシン、

 

それぞれの思いを込めて作ったミニ四駆を、ただ走らせるだけではもったいない、

 

もっとみんなに見てもらいたいとの思いで、毎回開催させていただいております。

 

そして、そのいいね!のマシンを決めるのは、

 

実際に参加されているレーサーの皆さんです

 

レーサー目線で、各マシンのこだわりに刮目せよ!




 

 

 

今回も速く、そして美しいマシンが多数エントリーされました。

 

最多得票を獲得したのは・・・

 

 

 

コバちゃん選手です。




 

マシンはFMARのフレキでしょうか?

 

ボディの隙間から覗くダンパーがレーシーなイメージで、

 

塗装も鮮やかなオレンジと主張する文字がインパクトありますね。

 

このコバちゃん選手はわざわざ福山からお越しいただいたレーサーで、

 

ここだけの話、実はチャンピオンズなんですよ(小声)

 

速くて、カッコいいミニ四駆を作るなんて、どんな完璧超人だよ!?w

 

本当におめでとうございました。

 

 

 

レースコンデレでは最優秀賞の他に、

 

主催の私が選ぶMPP特別賞というのもあります。

 

これは、本当に私の一存で、私が気にいったものを選ぶ賞です。

 

得票数なんかも関係ありません。

 

私の心にズキューンと来た今回のマシンは・・・

 

 

 

はまー選手です。




 

 

まず、インパクト勝負で、一度見たら、頭から離れません。

 

白い軽トラックって、普通に道路はよく走っていると思いますが、

 

ミニ四駆のコースを走っている姿って、見たことありませんよね?

 

その走る姿を想像したら・・・

 

これは選ばざるを得ないでしょう。

 

参加レーサーの投票でも2位の得票を獲得されていました。

 

本当におめでとうございました。

 

 

 

【ステップアップクラス】

 

こちらのクラスも、なかなか馴染みがないのではないでしょうか?

 

このクラスはホビーゾーン可部店さんと協力して、

 

毎月(基本)第一月曜日の夜に行っているレースイベントで、

 

店舗レースなどで過去に優勝経験のないレーサーを

 

対象にした大会になっています。

 

ビギナークラスとか、フレッシュマンクラスって

 

言った方が馴染みがあるのかな?

 

その大会に準じた選手に参加いただきました。

 

参加人数は6名と少なかったのですが、

 

大人からジュニアのレーサーまでが、熱い戦いを繰り広げました。

 

 

 

優勝 だえまさん


 

 

 

 

準優勝 ゆうまくん


 

 

 

 

3位 たくまくん


 

 

 

 

 

【オープンクラス】

 

こちらは、広島県内の東西トップレーサーに多数参加していただきました。

 

そして、はるばる岡山県からの参加もありまして、

 

本当に盛り上がったクラスになりました。

 

今回のコースは、スピードを出すといい感じのところに罠があり、

 

でも、スピードを出さないと勝ち上がることが出来ないという、

 

もどかしいレイアウトでしたね。

 

しっかりブレーキをかければ、ほとんどコースアウトはないので、

 

野の辺のバランスに書くレーサーの皆さんは、頭を悩まされていました。

 

そんなハイスピード頭脳戦を制したのは・・・

 

 

 

レースはこーじ選手が先行する展開。

 

が、2周目入ってすぐのハイスピードレーンチェンジで惜しくもコースアウト(残念)

 

MG1選手のマシンが入れ替わってトップに立ち、

 

2位のだえま選手のマシンをぐいぐい引き離しにかかります。

 

しかし、MG1選手は3周目早々に高速レーンチェンジが控えます。

 

そして運命の3周目・・・

 

会場内にMG1選手の気合の入った声が響きます

 

「しゃー!」

 

最難関の高速レーンチェンジをクリア、

 

そのまま2位のマシンを引き離して無事フィニッシュ!

 

おめでとうございます。

 

そして、2位はだえま選手、3位はこーじ選手でした。

 

2位のだえま選手はステップアップクラスの優勝に続いて、大健闘でしたね。

 

今回の参加メンバーのメンツからいっても、

 

本当に素晴らしい活躍だったと思います。

 

 

 

優勝 MG1さん


 

 

 

準優勝 だえまさん


 

 

 

3位 こーじさん


 

 

 

【第3回キャノン砲選手権】

 

こちらもまず説明から必要ですね。(^_^;)

 

キャノン砲とは、ミニ四駆をいかに遠くに飛ばせるか?を競う競技で、

 

発祥はこいのぼりミニ四駆大会です。

 

ホビーゾーン可部店には名物ロングストレートがあるのですが、

 

これを全開で走ってテイクオフ!

 

着地はダンボールの中にイン!w

 

皆さん馴染みが無いので参加者はそんなに多くはないのですが、

 

一度見たら、絶対に次は参加したくなる、魅力的な競技です。

 

 

3回の試技で、一番飛んだ方から順位をつけました。

 

2位と3位は同点だったので、順位決定戦を行いました。

 

 

 

 

優勝 わだ〜んさん・10ダンボール


 

 

 

準優勝 コバちゃん・9ダンボール


 

 

 

3位 おりでさん・9ダンボール


 

 

 

【当日素組ノーマルモーターゼロヨンクラス】

 

こちらもまず説明が必要ですね(^_^;)

 

当日素組、これは純粋にマシンをきちんと組む事の大切さ、

 

速くするには何をすればいいのか?

 

そういう事を頭を使って、いっぱい考えてほしい、

 

そんな思いから来ています。

 

そして、ノーマルモーター、アルカリ電池を支給にすることで、

 

参加者のイコールコンディションをはかっています。

 

 

エントリー時にミニ四駆未組み立てのキットを確認して、

 

エントリー後から組み始める。

 

制限時間はレース開始まで。

 

モーターと電池はレース直前に支給する、

 

うん、悪いことは出来ないヨーw

 

 

マシンの差は技術力の差ですが、どのマシンもほぼ対等の勝負。

 

数センチで決まる勝負もあり、

 

どのレースもたった数秒とはいえ、かなりの盛り上がり。

 

激戦のレースから決勝に上がったのはスモーククリアARが2台と白S2が1台。

 

レースの模様は動画でどうぞ。

 

一瞬で決まるので、まばたき注意です(^_^;)

 

 

優勝 おりでさん


 

 

 

準優勝 ISKWさん


 

 

3位 くっしーさん


 

 

 

 

これで、全競技が終了です。

 

コースの一部を変更しているので、元に戻さないといけないのですが、

 

運営が何も言わなくても、レーサーみんなが自主的にコースを元に戻す。

 

本当にありがたい。

 

というか、みんな、気が利きすぎでしょ(あざます)

 

 

参加していただいた皆さんの協力で、今回も無事に終わらせることが出来ました。

 

コースの貸切など協力していただいた、ホビーゾーン可部店様

 

運営の色々なわがままを通してくれたホビーゾーン可部店店長喜田様

 

毎回私の思いを後押ししてくれるTeam☆Route54メンバー

 

何も言ってないのに、運営に協力いただいたチームこいのぼりメンバー

 

遠方からも含め、多くの参加してくれたレーサーの皆様

 

そのレーサーのご家族の皆様

 

これまで自分にかかわってくれたみんな・・・

 

 

本当にありがとうございました。

本当にありがとうございました。

 

(大事なことなので2回言いましたw)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

次は・・・とりあえず今は何も考えていませんが、

 

楽しみにされている方がいる限り、続けていけるように頑張ります。

 

では、年末にお会いしましょう(えっ?)

 

 

 

【リザルト】

 

 

 

 

全参加者38名

ステップアップクラス6名

オープンクラス36名71台

第3回キャノン砲選手権21名

当日素組ノーマルモーターゼロヨン16名

 

 

レースコンデレ最優秀賞 コバちゃん

レースコンデレMPP特別賞 はまーさん

 

ステップアップクラス 

優勝 だえまさん

準優勝 ゆうまくん

3位 たくまくん

 

 

オープンクラス 

優勝 MG1さん

準優勝 だえまさん

3位 こーじさん

 

 

第3回キャノン砲選手権

優勝 わだ〜んさん

準優勝 コバちゃん

3位 おりでさん

 

 

当日素組ノーマルモーターゼロヨン

優勝 おりでさん

準優勝 ISKWさん

3位 くっしーさん

 

 

第36回こいのぼりミニ四駆大会

真夏の夜のお楽しみ、こいのぼりミニ四駆大会です。


今回はいつも参加していない人が多数参加されて、賑やかな大会になりました。




今月の限定クラスは、プラボディ限定。

ボディキャッチもちゃんと取り付けるということで、どのマシンにするかかなり悩みましたが、MS+北陸フレキに再度挑戦しました。

ボディはサンダーショットMk.?の限定モデル、クリアーレッドをパーソナルカラーに塗装しました。

オープンクラスは、いつものロングローラーベースのFMXX、そして、当初の予定ではFMARでしたが、セッティングがいまいち合わなかったこと、そして限定クラスで意外によく走る事がわかったので、MSをオープンにも出すことに。




限定クラス


1回戦

練習では比較的完走率がよかったので、無理せず、しっかり完走させる作戦で。

結果は完走はしましたが、速度負けで2着。

むう。

次はさらに速度を上げなければいけないのか・・・


限定クラス

敗者復活戦

モーターは変えずに、電池の電圧で速度調整。

熱々に仕上がる。

が、今度は速度オーバー(^_^;)

ドラゴンバックで弾かれてコースアウト。


速度域さえ間違わなければ、いい走りが出来ると確信したので、MSをオープンにも出すことに。



オープンクラス

1回戦

FMXX・このマシンでそこそこ走れなければ、自分的には勝負出来るマシンはないよね、というマシンなので、しっかり速度を上げて、安定して完走勝ち。

次はもう少し速度を上げなければ。


MS・イケる感じがして速度を上げると、2連レーンチェンジジャンプで弾かれてコースアウト。

やっぱり(^_^;)


自分のレースを見失ってるわぁ・・・



参加人数も多かったこともあり、敗者復活戦は2回戦に1台も進んでいない人が対象に。

よし、時間は出来た。

FMXXをしっかり仕上げるぞ。



2回戦

FMXX

相手は福山から来られている有名レーサー。

普通に戦ったのでは負けは確定だけど、ここはこいのぼり、何があるかわかりませんぜ(^_^;)

しっかり追った電池で、スタートからスピード勝負になる。

2周目のモヒカンでFMXXが大減速。

ブレーキが引っかかったか?

トップレーサー相手にこの差はキツイ。

そのまま差をつけられて、相手はゴール。

そして、自分のマシンは2連レーンチェンジジャンプでバイーンw

完敗です。


そして、そのレーサーは準優勝されました。

おめでとうございます。



反省としては、ブレーキの効きを調整出来なかったことに尽きると思います。

安全運転から速度を上げていったので、ブレーキが効きすぎになっていました。

途中でブレーキの張替えも考える事は考えたのですが、効かなくなり過ぎるのが怖かったので、そのまま行きました。

そして、モヒカンでブレーキが引っかかり大減速という結末。

まあ、なるべくしてなったということでしょう。



放課後は時間は押してましたが、恒例のチーム戦。

チーム戦で自分に求められるものってなんだろう?

やっぱり完走させること。

ということで、電池を満充電から少し落ち着かせて使用。

順番はポイント2倍のスーパーまさゆきくんの所で(^_^;)

ますますしっかり完走させなければ!


レースはきっちり2着完走。

よし!最低限の仕事はしたぞ!




レース後はみんなでの片付け。

養生テープを外して、ぱっぱっと収める。


院内を掃除機かけて、いつもの風景に戻す。

みんな手際いいよ。



来月は引き続きプラボディ限定。

ただし、コースレイアウトは変更になるそうなので、しっかり頭の中でイメージ膨らませておこう。

どんなコースが来ても、柔らか頭で対応したい。


最後に日曜日の告知までさせてもらいました。

ありがとうございました。


来月も頑張るぞ!

ジャパンカップ2016愛媛大会

今治まで行ってきたヨー


今回はTeam☆Route54はケンちゃんと自分の参加。

現地でチームこいのぼりと合流しての大所体ピットを組みました。


参加マシンはいつも通りでFMXX(公式仕様)


マシンの完成度はいいレベルまで上がっているので、しっかり完走出来るブレーキに仕上げる事が大事。

これまでの参加者の情報や、現地での様子を鑑みて、これだ!と確信(信じるしかない)したブレーキセッティングで挑みます。

スピードをイメージ通りに出せれば、そんなに悪い走りにはならないはず。


1次予選1回目

モーター:ハイパーダッシュ3

ギヤ:4.0:1

電池:富士通プレミアム

ブレーキ:前赤・後赤


スタートダッシュはぼちぼち。

特に遅れる様子もなく。

バンクで多少の減速はあるものの、まずまずのスピードでダブルドラゴンへ。

かなりベタベタで通過。

ジ・アルプスはしっかりブレーキをかけて登り、ゆっくり下山。

よし、動きに問題はない。

そして5コーススタートなので、最初にバーティカルチェンジャーをのっそり通過(亀にならんかった)

これですべてのセクションを通過して、完走出来る見込みがついた。

そして、そのまま後続を引き離して、完走。


よし!


想定通りの走り。

タイムは43'00あたりですが、運で入ったのではなく、マシンはしっかり安定しているので、これは次に繋がる。


1次予選の走りを見る限り、モアスピードだとは思うのですが、炎天下で電池が暖まった事と、モーターが慣れて回転が上がることを考慮して、1次予選と全く同じセッティングで行くことにする。

2次予選のスピードがどこまで上がるかわかりませんが、同じセッティングでも多少のタイムアップは期待出来るはず。


2次予選

スタートからいい飛び出し。

こんなにスタートがいいのも珍しい(^_^;)

トップ3台の中にいい感じに入って2周目突入。

2周目のジ・アルプス着地で、フロントブレーキを引っ掛けた上にローラーが少しフェンスに乗り上げて、一瞬停止状態。

再加速するも、かなり引き離される。

3周目もジ・アルプス着地でフロントブレーキを引っ掛けて減速。

なぬ?!

4周目とファイナルラップはいい感じの走りでしたが、さすがにあのロスは痛すぎる。

タイムは43'50あたりか。

キレイに走りきれば、42秒台中盤から前半は行けたのかな。

まあ、タラレバですけど。

タイム的には、自分の狙い目通りに行けたので、次の岡山ではブレーキの再現性を高める事と、ジ・アルプスの着地を対策する方向でやっていきたいですね。



同じピットの面々は1次予選を突破出来ず、非常に残念な感じでした。

みんなよほど悔しかったのか「大阪行きたい!」との声が(^_^;)

まあ、岡山の前週だから・・・

あまり無理はしないように・・・


自分は今年のジャパンカップは愛媛と岡山だけなので、このたくさん得られたデータとフィーリングで、次の岡山を攻略したいですね。

つまらないミスはいらんで!



追伸
オマケのつもりで、先日のサンフレ こいのぼり用に作ったフェスタジョーヌをコンデレに出してみました。

・・・入選!
ありがとうございます!

次はこいのぼりでおあいしましょう〜

【告知】BMT2016(盆休みミニ四駆大会2016)



BMT2016(盆休みミニ四駆大会)
2016年8月14日
レース開始:13:00〜(開場:11:00予定)
ホビーゾーン可部店 2階常設コース
参加費:500円(複数クラス参加可能)

オープンクラス(ダブルエントリー可)
ステップアップクラス
当日素組ノーマルモーターゼロヨン
第3回キャノン砲選手権
レースコンデレ(全員参加)


基本レギュレーション
タミヤ公認競技会規則
充電器の使用可能
電池はアルカリ、ニッケル水素電池(銘柄問わず)
車検は当日素組ノーマルモーターゼロヨン以外は行いませんので、各自レギュレーションを守ってご参加下さい


各クラス特別ルール
オープンクラス:ホビーゾーン可部店特別ルールとして、プラズマダッシュ、ウルトラダッシュの使用可能。

ステップアップクラス:店舗大会優勝者は出場不可。

当日素組ノーマルモーターゼロヨン:ノーマルモーター、アルカリ電池は支給。キットの持ち込み可能。また、エントリー時に組み立てていないキットを確認させてもらいます。ボディの塗装は事前に可能。最低重量81.4グラム以上(電池抜き)。
このクラスのみ車検をします

第3回キャノン砲選手権:タミヤ公認競技会規則

レースコンデレ:ステップアップクラス、当日素組ノーマルモーターゼロヨンクラス、第3回キャノン砲選手権、オープンクラスに出場するマシンでひとり1台で全員参加。
参加者に投票してもらいます。
最優秀賞、優秀賞、MPP特別賞をご用意

第2回サンフレッチェ×こいのぼり鍼灸整骨院 〜真夏のミニ四駆大会〜



今年もお手伝いに行って来ましたよ。


と言いつつ、ミニ四駆おじさんのパワーを見せつける為、本気のマシンで挑みます。


マシンはFMXX。

ロングローラーベースがテーマのマシンです。


安定感を全面に出して、スピードを上げていく作戦で。

練習走行では、しっかり追った電池でも完走出来るレベルまで持っていく。

ブレーキはフロントのみで、スロープやドラゴンバックからの再加速を意識して、4.0:1+ライトダッシュで。

モーターがいまいち回ってませんが、このモーターでセッティングを詰めたので、このまま行きます。


オープンクラス

1回戦

2回戦以降を見据えて、飛ばしていく。

1周目からグングンスピードに乗って、かなりのリードを保ってゴール。

よし、いい感じ。



1回戦は完走率がかなり悪かった事もあり、合計3回行われました。

2回戦まで、かなり間が開くことに・・・



オープンクラス

2回戦

マシンはいい感じなので、セッティングは変えるつもりはない。

コースマーシャルをしながら、レースの進行具合を見つつ、電池の充電のタイミングをはかる。


なかなかのタイミングで電池が仕上がる。

よし、行けっ!

スタートから凄まじい加速。

長めのストレートから左コーナー、そして真っ先に最初のテーブルトップへ。

テーブルトップの中途半端な位置に着地した結果、弾かれてコースアウト・・・(^_^;)


オツケンでしたっ!



今回の敗因は、コースコンディションを読みきれていなかった事に尽きます。

野外設置コース、天候は晴天、気温も高く、コースのコンディションはかなり過酷でした。

1次予選を通ったあと、次のレースまで間が開いてしまって、コンディションが変わってしまった。

そこに安全マージンの取りようが甘かったという事でしょうね。

まだまだ甘いわっ!とミニ四駆の神様に言われたようです。



今回の大会は、去年同様サンフレッチェコンデレが開催されるという事で、自分もコンデレマシンを準備しました。

と言っても、新規に作る時間はなかったので、去年のフェスタジョーヌに手を入れて、それっぽく仕上げました。

初の試みとして、スタイリングメッシュを使ってみましたが、いまいち効果的な感じにはなっていませんね(^_^;)

こちらもまだまだ精進が必要です。






大会全体としては、ジュニアの選手や、その親御さんなどの初心者の方が多く、とてもいい雰囲気の大会だったと思います。

マシンに「頑張れ!頑張れ!」と声をかけるジュニアの子供たちの大きな声が、本当に気持ちよかったです。


今回も企画、運営に中った院長とサンフレッチェの方、そして参加されたレーサー、見て声援を送ってくれたギャラリー全ての人、みんなにありがとうございました!


また来年?と言われていましたが、その時はまたお手伝いさせてもらえればと思いました。



【追伸】

レースの片付けのあと、長束の某氏に頂いた観戦チケットで、初めてのサッカー観戦もさせてもらいました。

みんなで応援するのって楽しいですね。

こちらも、またご一緒させてください。




第35回こいのぼりミニ四駆大会

さて。

今宵もミニ四駆おじさん(一部女性)の宴の始まりです。

S1限定クラスとオープン。


S1は、先月のオープンで2位になったマシンをベースに、リアプレートのカーボン化、リアマスダンパーを東北ダンパーに変更しました。

オープン出場予定は、FMXXとFMAR。

FMXXはロングローラーベースがコンセプト。

FMARは・・・いつもの感じw




S1限定:1回戦

まずまずのスピード。

しかし、アイガー下りでバランスを崩し、レーンチェンジの橋桁に激突。

oh…



S1限定:敗者復活戦

いい感じに競っていたのですが、ドラゴンバック着地でバランスを崩し、コースアウト。

はいっ、オープンに向けて、左右のバランスを調整だ!(気持ちを切り替える)


オープンクラスはFMARを止めてS1で出ることにしました。

S1限定でせっかく作ったのに、いっぱい走らせてあげないともったいない。


FMXX:オープン1回戦

こいのぼりアイガー上りでコースアウト。

えっ?速度超過してた?


S1:オープン1回戦

先月のオープンのリベンジや!

バランスをかなり注意して調整した結果、かなりの改善。

相手コースアウトとはいえ、いい走りでした。

これを続けたい。




今回も1台以上勝ち上がりの選手は、敗者復活戦が無いので、これからはS1で戦う。

(先月と同じ流れ)


S1:オープン2回戦

1回戦と同じくらいの電圧で。

速度的にもいい感じだったのですが、2周目の2連続レーンチェンジジャンプの2個目でキレイな前転w

えっ?

ブレーキが引っかかったのかなぁ・・・

はいっ、次はチーム戦だ!(気持ちを切り替える)




チーム戦

せっかくなので、S1で。

リスク75%の走りを目指す。(ハマることを祈る)

やっぱり速度超過でレーンチェンジジャンプで弾かれる。

うん、そうなるよね。



【反省】

S1のリアは、ナットの締め付け具合で調整するのではなく、再現性の高い構造にしなければならなかった。

調整するたびに、ブレーキやプレートの高さが変わってしまっては、再現性の高い走りは出来ない。

良かったり悪かったりでは勝ち上がれません。


FMXXはリアプレートの端がコースに接触しているという、初歩的なミスをしていた。

これは本当に恥ずかしい。

何年ミニ四駆やってるのよ?という感じでしたね。

レース時には、ニッパーで切って事なきを得たのですが、もっと早く気がつくべきでした。

セッティングの時間が無駄になりました。


FMARはブレーキに頼る走りのマシンなので、今回は出番が無かったです。



来月の限定は、プラボディ限定です。

ボディキャッチを使う事が条件なので、提灯などを含めて、マシンも選ばないといけませんね。

今年に入って、限定に合わせているとしても、ハイペースでマシン作りしてきたので、(FMTZ-X、MS、S1)次回は新しいシャーシに挑戦するのではなく、既存のマシンを限定に合わせようかな〜と思っています。



今月も皆様お疲れ様でした。

院長、いつも運営ありがとうございます。(S1限定優勝おめでとうございます)

片付けもみんなでやれば、あっという間ですよね。

ぱっはっと片付いて、とても気持ちいいです。


では、また来月っ!

・・・の前に、サンフレッチェ&こいのぼりコラボのミニ四駆大会があります。

こちらはお手伝いをメインに参加させて頂く予定です。

皆さん、ふるってご参加ください!


オツケンでしたっ!

第34回こいのぼりミニ四駆大会

月に一度のお楽しみ、こいのぼりミニ四駆大会です。

コースはゴールデンウイークの大会と同じくループ付き。

どちらのクラスも、フロントタイヤの接地を意識したセッティングで。



S1限定クラス

他のレースを見る感じだと、完走率が非常に悪い。

完走しなければ話が始まらないので、とにかく走りきる事を考えたセッティングで。

モーターは正転用のモーターを準備し忘れていてたので、FM用のトルクチューン2で。

スピードはそこそこ出ていい感じなのですが、ジャンプの左右の姿勢が悪く、こいのぼりマウンテン着地でコースアウト。

さらに敗者復活戦は補強したリア周りのナットの締め付けすぎで、ギヤがギーギー(^_^;)

慌てるな、俺w

とりあえず、オープンに向けて、マシンの再調整や!



オープンクラス

レース前の練習走行で、FMXXのフロント周りを破損していたので、オープンはFMARとS1で出ます。

オープンまでの間にS1のリアは改修済。

少しはまともに走れるか?


FMAR

まずまずの速度域だったのですが、ウォッシュで弾かれてコースアウト。

コースアウト後マシンを回収したら、フロントアンダープレートが折れてる!

今日はマシンが破損する日か?!



S1

1回戦

先ほどの改修でバランスが良くなった。

追った電池でも、左右のバランスを崩すことなく、しっかりと完走勝利。


敗者復活戦は、2回戦に1台も進んでいない人が対象になった為、自分はこの後S1で勝負する事に。

待ち時間の間、FMARのフロントにFMXXのパーツをくっつけて、無理矢理走れるようにしたのに(^_^;)

まあ、1台でも勝ち上がれたんだから、いいよね。


S1

2回戦

1回戦でのドラゴンバック着地地点から考えて、もう少し電圧が上げられそう。

という事で、1.49Vまで上げて挑む。

計算通りナイスな着地地点。

ウォッシュがギリギリっぽかったですが、今回もどうにか完走して勝利。

完走大事。


S1

準決勝

電圧は先程と同じで。

1回戦から2回戦にかけて、電圧を上げてもマシンのバランスが崩れてないのは収穫。

ドラゴンバック着地、こいのぼりマウンテンの着地をしっかり決めて、安定走行。

またしても完走して決勝戦へ。


S1

決勝戦

前田会会長、ちゃんぷぅさんと。

相手に不足はないで!(本音は胸を借りますw)

普通にやってもスピード負けするので、電池をしっかり仕上げる。

そして、決勝戦直前に熱々電池が出来上がり。

そのままマシンにセット。

これでスピード負けするようなら、マシンを作った俺が悪いんや。


スタートから横一線。

最初のドラゴンバックでちゃんぷぅさんがオーバースピードでコースアウト。

ここから前田会会長との一騎打ち。

スピードはほぼ互角。

ウォッシュを姿勢で入れる自分のマシンと、減速させて入れる会長、ここで差がつく印象の走り。

1周目ループの会長がいったん下がる。

2周目に自分がループになるので、ファイナルラップで勝負になってれば、

いいスピードだったということなので、このまま飛ばしていけー!

しかし、2周目こいのぼりマウンテン着地でフェンス乗り上げからのコースアウト。

くぅー残念。

会長おめでとうございます。






初めてのS1、初めてのフロント提灯、初めてのレースという事で、

どこまで走るか想像出来ませんでしたが、ぼちぼちどころか素晴らしい走りを見せてくれました。

何より一番良かったのは、フロント提灯のおかげか、ドラゴンバックでの飛行姿勢です。

これまで自分が使っているFMマシンと同じように前を落とした姿勢で、走りをイメージしやすかったです。

今回は正回転用のモーターを準備してなかったのですが、それでもいいスピードで走ってくれました。

来月までには、正回転用のモーターを準備しておこうと思います。


放課後は恒例のチーム対抗戦。
こちらの写真は、嬉しそうに写真を撮るオジサンたちw


チーム前田会、チームメタボリック、チームPAPAで。

スーパーひとしくん(まさゆきくんかもw)でしっかりポイントをゲットして、最終戦の大将同士で勝負が決まる。

決勝戦と同じく会長、ちゃんぷぅ、私で。

オープン決勝と同じく横一線。

また同じようにちゃんぷぅさんがコースアウト。

またしても会長と一騎打ち。

今度は先に自分がループを通過して後ろに下がる。

ファイナルラップで会長がループの周なので、どこまで追っていけるか?

そして、ファイナルラップ。

ループまでほとんど差が詰まってないように思える。

しかし、会長がループを回ってる横を、自分のマシンが一気に通過。

先にゴールラインを通過させてもらいました。

やったっ!

チーム戦はリベンジ出来ました。




オープンでの結果も嬉しいですが、何よりチーム戦での勝利は格別に嬉しかったです。

この一体感がめっちゃ楽しいんや!



またみんなで楽しくミニ四駆で遊びましょう!

Keep On Running!

ありがとうございました〜
 

ホビーゾーン可部店ステップアップナイトRd.3

月に一度のイベント、ステップアップナイトレースをホビーゾーン可部店で行いました。



参加人数はトータルで6名と少なかったので、ステップアップクラスはオープン的に、エキシビションは電池自前の素組ARにて行いました。

ステップアップクラスは、予選リーグを2回やって、1位同士でガチバトルしました。



1回目のリーグ戦はイタチさんが1位、
2回目のリーグ戦は私MPP、
敗者復活枠はキャタピラさん、
この3名で決勝戦をしました。



優勝はイタチさんでした!
おめでとうございます。
安定感のある走りでしたね。


エキシビションクラスは、2つのグループに別れてのリーグ予選からの決勝戦。
スピードの出しすぎ(ノーマルなのにw)でコースアウトするマシンもあり、なかなかのレベルでした。



優勝はキャタピラさんでした!
抜群の安定感ある走りでしたね〜
改めて思うのは、やっぱり完走が1番大切という事ですよ。(^_^;)


今回は参加者が少なかったですが、今後もステップアップナイトは続けていきます。
月初の月曜日といえば!みたいになれるように、頑張りたいですね。

来月もよろしくお願いします!


ナイ☆スタGP 1st SEASON 年間チャンピオン戦

いつもお世話になっている山口NightStyle主催のナイ☆スタGP、1st SEASONを締めくくる年間チャンピオン戦が行われたので、遊びに行ってきました。



ポイントランキングの上位が決勝トーナメントのシード出場、残り4枠を当日の予選リーグで決める。

自分は惜しくもシードが取れなかったので、まず予選リーグ戦からのチャレンジ。


自分のグループは、かなりの濃いメンバー。

こいのぼり院長、前田会会長、イザベラさん、石川さん、そして私。

このリーグ1位だけが決勝トーナメントに進出出来ます。

うん、プロテインだね!(無理)


リーグ戦の戦い方としては、全勝狙いよりも、捨てるレースは捨てて、勝ちを狙うレースは、リスクを侵してでもスピードを上げる感じで。

過去のナイ☆スタGP参戦時の経験が活きる。


予選リーグ第1戦

VS前田会会長

普通にやっても勝てないので、出来る事は、確実に完走させること。

完走での1ポイントを確実に取る作戦。

キッチリ完走させて、1ポイントゲット。


予選リーグ第2戦

VSイザベラさん

ほぼ互角の勝負でしたが、イザベラさんコースアウトでの完走勝ち。

どうにか3ポイントゲット。


予選リーグ第3戦

VSこいのぼり院長

残り全部勝つつもりで行かないと勝ち上がれない感じなので、めいっぱいスピードを上げる。

が、院長のマシンに置いてけぼりやで・・・

さらに、テーブルトップ着地でコースアウト。

残念。

この時点で、勝ち上がりはなくなりました・・・


予選リーグ第4戦

VS石川さん

自分のマシンの調子としては悪くない。

しっかり自分の走りをして締めくくりたいと思いましたが、ブレーキのバランスが悪くなっていて、2周目のテーブルトップの着地でバウンド。

そのままコースアウトしてしまいました。

残念。



総括ですが、今取り組んでいるローラーベースを伸ばしたFMXXは、方向性としてはいいと思います。

走りも意図した走りになりつつあります。

コーナーでの遅さはありますが、立体セクションでの安定感はありがたいです。

ただ、正直どんなコースにも合わせられるタイプのマシンではないような感じで、レイアウトによっては武器になる安定感も、安定側に振りすぎの感もあります。

このままこのFMXXは安定志向をレベルアップする方向で熟成をはかっていこうと思います。


サブで持っていったFMARですが、走行機会は少なかったですが、駆動系の素性の良さからしっかりスピードが出せたし、コーナー&立体セクションでのバランスも良かったです。

まだまだ熟成は必要ですが、このままの方向性で煮詰めていきたいですね。



今回はナイ☆スタGPの年間チャンピオン戦ということで、東西の強豪が揃い、多くのレーサーで賑わいました。

運営のテキパキした動きで、遅延することなく、スムーズにタイムスケジュールをこなされていたのは、さすがという他ないです。

MAMAさんを筆頭に、山口NightStyleのメンバー皆さん、本当にありがとうございました。

とても楽しい時間を過ごさせてもらいましたよ。


近いところから見ていて、年間チャンピオン戦のシード権を持っていたみんな(ナイ☆スタメンバーが主ですが)が、本戦の前にほとんど走らせられず、本来の力を発揮できていなかったのは、残念でなりません。

たぶんナイ☆スタのメンバーたちはそんなのは関係ないですって言うと思いますが、ちゃんとイコールコンディションで戦って欲しかったなーと思いました。


また時間を作って行かせてもらいますので、ナイ☆スタのみんな、遊んでやってくださいね。

<<back|<12345678>|next>>
pagetop