December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

第43回こいのぼりミニ四駆大会

今月もミニ四駆おじさんの集まりに行って来ましたよ。

脳がレポートを書く事を拒否しているので(^_^;)、かなり手短に。


MA 実車風プラボディ限定クラス。

先月同様にコペンで。



先月も薄々気がついていましたが、コペンのボディ、重心高杉w

せっかくいい走りをしていても、あれ?みたいなところで引っかかったり、転んだり。

1回戦敗退からの、敗者復活戦勝てず。

というか、この縛りがあったとはいえ、完走したマシンが2台だけって、どうなん?(これが楽しい)

自分のセッティング能力を恨みます。




オープンクラス

FMXXとFMARで。

FMXXはいつもの感じ。

FMARは先日作ったばかりのちょいフニャ仕様で。


FMXX・・・練習で1回だけ完走出来たので、同じセッティングで行ったつもりでしたが、速度超過でコースアウト。

敗者復活戦も速度超過してのコースアウト。

速度超過も、全然駄目やん!という感じではないのが救いですが、走りの再現性は低かったですかね。


FMAR・・・シェイクダウンはしてましたが、レースは初参加。

めいっぱいの走りとしては、十分合格点が出せるバランスだったと思います。

ですが、1回戦は速度超過でコースアウト。

敗者復活戦は、確実(90%)に完走出来るところまで落としましたが、相手の方が1枚も2枚も上でしたね。

普通に速度負けしました。



反省としては、まず準備不足ですかね。

会場に着いて、セッティングしようと思ったら、テスターを忘れていて、電圧調整が出来ないというね。

めいっぱいの充電だけで、楽に完走出来る程、こいのぼりのレースは甘くないです(知ってた)


マシンについてはまずまずの感触はあったので、次のレース(たぶんナイ☆スタになるのかな?)ではしっかり頭を使って、自分らしい走りが出来るようにしたいですね。

それにしても、頭が悪いレースでした(^_^;)


(自分に負けるってこういう事だな・・・)

第42回こいのぼりミニ四駆大会

今日も遊びに行って来ました。




仕事が押して到着が遅れた為、練習走行がほとんど出来なかったですが、限定のMA、オープンのFMXXとFMARで参加です。




限定のプラボディ MAですが、今回の為に既存のMAにコペンのボディを無理やり装着。

サイドマスダンパーが苦手な私としては、まともに走るビジョンを描けないまま、当日を迎えてしまいました。




1回戦・・・フロントが軽いからなのか、ジャンプの姿勢が前上がりな感じに。

アイガー下りでバランスを崩してコースアウト。

速度はまずまずだったので、前後のバランス調整をして、敗者復活戦に。


敗者復活戦・・・前後のバランスは良くなったのですが、速度が微妙に足りず、またしてもアイガー下りで跳ねてコースアウト。

うん、仕方ない(練習走行3回で合わせられる程の腕は持ち合わせておりませんw)




オープンクラス

こちらは練習走行は1回ずつしか出来ませんでしたが、いつものイメージで脳内セッティング。

FMXX、FMAR共に、リアブレーキのみ。

フロントはマルチテープで擦らせる感じに。

練習で速度が足りない感じだったので、一軍電池を追い充電してチャレンジ。

細かい電圧だけは走らないとわからないので、とりあえず運を天に任せるw


1回戦・FMXX・・・スタートから激速w。

一周目から危険な感じに。

コーナーの壁にガンガン攻めて行く感じで、いつコースアウトしてもおかしくないレベル。

危なっ!危なっ!ってなりながら、何故か最後までコースアウトせずに完走(@@)。

さすがにこの走りは会場がどよめいていましたね(^_^;)

基本完走重視の保守的な走りが自分らしさだと思っているのですが、

こういうのも出来るよ、と示せたのは今後につながりますかね。

まあ、意図したものでは無かったですが・・・




1回戦・FMAR・・・スピードはいい感じ。

いいペースでトップを走っていましたが、ラストラップの登りアイガーで想定よりも減速。

マズイ、これだと下りアイガーまで届かない。で、跳ねてコースアウト。

むう。マシン回収して発覚。

リアブレーキが剥がれかけていて、引きずっていたようです。

これは情けない。

ちゃんと脱脂してから貼ればよかったです。

ちょっとサボったら、これだもんなぁ・・・




敗者復活戦・FMAR・・・いい感じに走っていましたが、スロープ下り後のデジタルカーブで弾かれてコースアウト。

えっ?そこー?



2回戦・FMXX・・・1回戦の速度がバカだったのでw、2軍電池に落とし、それを1.46Vに合わせる。

もう少し速度が欲しかったですが、堅実に完走して準々決勝へ進出。

うし!


準々決勝・FMXX・・・リスク回避で電圧は2回戦と同じで。

やはり速度が微妙に足らず。

完走しましたが速度負けしてしまいました。

もう少しセッティングの時間があれば、詰める事が出来たのに、と言い訳しておきますw。



この日は仕事が押して、会場に着いたのはレース40分前。

並んで練習する方法に変わってから、少ない走行回数でマシンを合わせる事が求められるようになりましたが、さすがに使い慣れてるFMXXやFMARでも、1回走らせただけではまともに合わせられませんでした。

まあ、それは仕方ない事なのですが・・・


今回もたくさんのレーサーとレース出来て楽しかったです。

また来月も遊んでやって下さい。

というか、参加出来るのか?!(年度末やし・・・)


そして、院長お疲れ様でした!




各車のセッティングと感想


FMXX・・・今回はメインマシンとして持ってきたのではないのですが、セッティングのイメージとか、走りのイメージなど、やはり使い慣れている感は出ていましたね。ローラーベースの短いこのFMXXでも、もうそろそろ結果が欲しいところです。

モーター:ハイパーダッシュ3

ギヤ:4.0:1

基準電圧:1.44V


FMAR・・・今回はメインマシンとの位置付け。先月のナイ☆スタGPでよかった走りを、今回も見せてもらいました。結果は完走出来なかったですが、走りの中身は良かったと思います。

モーター:ハイパーダッシュ3

ギヤ:4.2:1

基準電圧:1.46V


MA・・・まあ、まともに走るとは思ってなかったです(^_^;)。来月までには、もう少し戦える感じに仕上げたいですね。

モーター:ハイパーダッシュプロ

ギヤ:4.0:1

基準電圧:1.48V



はまさんと

ナイ☆スタGP2第6戦



久しぶりのナイ☆スタGP。

休みまで取って、万全の体制で挑みましたが・・・


まず、レース前にマシンの調整だっ!という事で、マンガ倉庫山口店にお邪魔しました。こちらでは、あちらこちらに見たことあるミニ四レーサーが(^_^;)。皆さん、調整に余念がありませんね。やる気が伝わって来ます(人のこと言えないw)




ただ、今回は調整もそこそこに、会場のユーズボウルに向かいました。

今回の遠征は設営もお手伝いするつもりだったので、早めの現地到着。いつもお世話になっているので、少しでも貢献したかった。あまり役には立ってなかったですけど・・・



今回も山口県内外から、30名の強豪レーサーが集まりました。

広島からの参加者も多数(そのうちの一人w)


ナイ☆スタGPの予選はリーグ戦で、途中でマシンチェンジが出来るので、セッティングを探りつつ、相手との駆け引きが出来るのが楽しい。

レースはFMXXを2回、FMARを2回走らせました。



マシンセッティング

FMXX・ライトダッシュ、3.5:1、基準電圧1.49V

FMAR・ハイパーダッシュ3、4.2:1、基準電圧1.45V


予選リーグ

4勝0敗、12ポイントで1位通過




あざますあざます!


相手コースアウトとかもあり、棚ぼた的に全勝させてもらいました。

練習走行からリーグ戦の間中、決勝トーナメントの出場マシンをどちらにするか悩んでいましたが、予選の結果と走りを踏まえて、FMARで行くことに。

FMXXだと走りのイメージは出来ているのですが、何よりレイアウト以上のスピードレースになっていて、速度的に厳しくなりそう。となると、マシンの完成度は多少低くても、スピードを出す事と、ハマった時の伸びしろを考えて、FMARが面白いかな〜と。




決勝トーナメント

リーグ1位のシードで、準々決勝から。

FMARのセッティングは予選リーグと同じ。

電圧は1.46Vで、もう少し上げる事も出来ますが、コースアウトのリスクが高くなるので、バランスを取って基準電圧よりちょい高に。

しっかり完走させる方を優先しました。

レースはかなりの接戦でしたが、惜しくも自分が先にコースアウトしてしまいました。

くぅ〜残念!

いやぁ〜コウヘイさんマジで速かったっす。

(自分がコースアウトするまでは)本当に競ったいいレースでした。




う〜ん、しっかりと戦略を持ってレースに挑みましたが、自分のマシンがもっと頑張らにゃいけんわぁ、と思いました。

ただ、レースプランは良かったかな。

思う様な走りをさせることが出来たと思います。

いくら自分がベストな走りをしても、相手がいる訳ですから、それ以上の走りをされたら負けますからね。

ミニ四駆は基本負ける趣味なので、そこは割り切ってますけど。



次は・・・NewYear愛媛?

まだ色々あってわかりませんが、去年の考え同様に、ジャパンカップの自分が参加するラストレースにベストの走りが出来るように、大きい目標だけは見失わないようにしたいですね。

 

今回もナイ☆スタのメンバー、参加された皆さん、本当にありがとうございました。

やっぱりナイ☆スタGPは楽しい。

ミニ四駆は楽しい。

また、みんなで遊びましょ〜(^o^)


お疲れ様でした〜



ミニ四駆グランプリ2017NewYear岡山

天候が不順でしたが、行ってきました。



TEAM☆ROUTE54からはケンちゃん、チームこいのぼりのくっしーさんとご一緒させて頂きました。

広島からの道中はとても広島県とは思えない程の雪と凍結で(^_^;)

しかし、岡山おもちゃ王国は、雪どころの話じゃない、晴れてる!


絶好のミニ四駆日和でした(気温は低い)



公式大会は基本アルカリ電池で行くので、パワーチャンプRSで。

モーターはハイパーダッシュ3、ギヤは3.5:1。

マシンは去年1年間使ったFMXX。

走りのイメージは出ているので、しっかり走り切れれば、それなりの速度と結果が出せるはず。




1次予選1回目・・・最初のビギニングバンプでコースアウト。2秒w

なんでや!


ピットに戻って確認すると、フロントアンダーガードの端っこに乗り上げた様な擦り傷が付いてる。これは想定外。マシンがしっかり加速していれば、そんなに左右にブレるはずはない。ということで、このコースアウトは運が悪かった、と切り替えて考える事にする。ただ、そのままでは策が無いので、アンダーガードの左右を斜めに加工して、引っかかっても戻りやすくする感じで。


1次予選2回目・・・しっかり速度を出せましたが、速度負けで3着。

これは惜しかった。

走りのイメージはしっかり出せていましたが、相手の方が一枚上手でした。自分のマシンでアルカリ電池とアルカリ用のモーターでは、この速度以上は厳しい。しかし、自分的には今現在のベストの走りだったと思います。タイムは28秒フラットくらい。うん、そんなに遅くはなかった。



1次予選を2回走らせてみましたが、速度的にはギリギリな感じで、これ以上のスピードレースになると、FMXXではキツイかなぁ、という感じ。速度を求めるとFMARの方が出しやすい。まだまだ信頼性はFMXXには及びませんが、伸びしろの部分は未知数で、可能性は十分にあるのかな。


ミニ四駆的には、次に繋がるというよりも、スプリングまでのスピードレースでマシンの熟成を図りつつ、ジャパンカップまでにのんびり仕上げる感じでやっていきたいですね。

ジャパンカップまで公式大会に何回出られるかわかりませんが、今回の結果を踏まえて、多少の路線変更も考えているので、それは自分的にも楽しみな話で。


FMARの熟成を進めるためにも、3レーンでのFMARの実戦投入が待たれますね(^_^;)


寒い中、参加された皆さん、ピットに遊びに来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。

また、遊びましょう!

第41回こいのぼりミニ四駆大会

2017年初の大会です。

X・XX限定は新しいFMXXで。

オープンはFMXXとFMARで。


X・XX限定

鯉の落とし穴をギリギリで通過して、どうにか2回戦へ。

全体の完走率が悪く、2回戦が準決勝(^_^;)

モーターが死んだのか、急にスピードが出なくなり、鯉の落とし穴に落ちる。

まあ、そうなるよね・・・


オープン

FMAR

ライトダッシュでブレーキ弱め。

練習よりもスピードが出てる。

「やっとモーターのコイルが、温まってきたところよ!」という感じか?w

速度超過でコースアウト。

もったいねー

敗者復活戦は電圧を下げたのですが、またしても速度超過でコースアウト。

うん、今日は僕の日じゃない。


FMXXもあっさり敗退。

ブレーキと速度のバランスが悪く、完走させる事も出来ず。

先月あんなにビシビシいってたのに、何が違うんや・・・

そう、コースは生き物・・・

同じセッティングで走れる程、甘くなかったと言うことですね。


今年1発目のレースがなかなか厳しい結果でしたが、FMARがいい走りをした事は収穫でしたね。

まさか、ライトダッシュで速度超過するとは思いませんでした。

マシンを再度作り込んで、公式を意識したセッティングに出来ればいいですね。


次はニューイヤー岡山。

天気がアレですが(^_^;)、ニューイヤー愛媛や、スプリング、ジャパンカップに繋がる走りが出来るように頑張ります。

MPP杯年忘れミニ四駆大会TPPじゃないよ2016

 

年末恒例行事になりつつあるのかな?
MPP杯年忘れミニ四駆大会です。
今年もたくさんのレーサーの皆さんに遊びに来てもらいました、本当にありがとうございます。
年末の忙しい時期なのに、ホントみんなミニ四駆好きね〜(^_^;)

1日のスケジュールは、全員でのレースコンデレ、オープンクラスの1回戦と敗者復活戦、
ステップアップクラス、ノーマルモーターゼロヨン、
第4回キャノン砲選手権、オープンクラス2回戦から決勝戦へ。

今回のコースレイアウトは、いつものホビーゾーン可部店のレイアウトに、
いつもお世話になっているこいのぼり鍼灸整骨院より、
スペシャルセクション「こいのぼりスロープ」をお借りして、いつもの常設にピリリとスパイスを。
まあ、このスパイスが、めっちゃいい仕事をしていた訳ですが(^_^;)

 

 

 

 



レースコンデレは、実際にレースに出るマシンだけが出品されるコンデレです。
見た目を重視するのか、走りを重視するのか、
どっちも追い求めるのか、バランス感覚が問われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


レースコンデレ最優秀賞ジュンタさん

 

 

 

 



レースコンデレMPP特別賞タマオキ弟さん

 

 





レースは、まずオープンクラス1回戦〜敗者復活戦まで。
みんな今年の走り納めなのか、気合の入った走りで、
どのレースもしっかりスピードを出していましたね。



続いて、ステップアップクラス。
こちらは店舗大会での優勝経験のない方が対象のレース。
今回はジュニアが中心のエントリーになりましたが、
大人でも積極的に参加してもらいたいクラスです。

ステップアップクラス( 13名)
優勝ただやんさん
2位マッシーくん
3位さきちゃん

 





ノーマルモーターゼロヨンクラス
こちらはホビーゾーン可部店名物のロングストレートを利用した限定クラス。
マシンの改造はタミヤレギュに準じますが、
普段やらないようなマシン作りが求められます。
さらに、使用するノーマルモーター、アルカリ電池は支給されるので、
基本イコールコンディション。
マシンの重量まで制限があるので、作り込みのみで速さが決まります。

ノーマルモーターゼロヨンクラス(37名)
優勝エンペラーさん
2位かなたくん
3位ぶっちーさん

 





第4回キャノン砲選手権
これまた見慣れないクラスですが(^_^;)、やることは単純。
ミニ四駆鳥人間コンテストw
目いっぱいのスピードで、どこまで飛ぶことができるか?
ただそれだけ。
この単純さが、面白さを引き出します。
もともとはこいのぼり鍼灸整骨院で行われていた競技なのですが、
最近はMPP杯の方でやらせてもらっております。

第4回キャノン砲選手権(29名)
優勝しげちゃんさん
2位シゲさん
3位エンペラーさん

 





ラストはオープンクラスの2回戦から決勝へ。
速度域もグッと上がり、さすがオープンクラス。
勝ち上がるマシンのセッティングの方向性も様々で、
見ているギャラリー的にも面白く、白熱バトルが続きました。
その激戦を制したのは・・・

 


 



オープンクラス(111エントリー、63名)
優勝あぶらむしさん
2位MG2さん
3位ハルトくん

 





皆さんの協力で、どうにか無事に全レースを終わらせることが出来ました。
本当にありがとうございました。
大きなトラブルはなかったと思いますが、終わってみれば18:30を過ぎていて(^_^;)
正直、ここまで遅くなるとは思いませんでした。
これは進行等で時間管理がうまく行ってなかったためと思われます。
参加された皆様、本当に申し訳ありません。
決勝の頃には多くのレーサーが帰られていたので、
遅くとも全部で3時間位で終了出来るようにしなければならないのと、
想定される終了時間のアナウンスが必要だったかなぁ、と。
そこは素直に反省すべき点でしたね。

今回の参加者は64名でした。
遠方からも含め、たくさんの参加者に遊びに来ていただいて、
本当にありがとうございました。
2016年を締めくくるミニ四駆はどうでしたか?
2017年も皆さんのミニ四駆ライフが充実したものとなりますように、
運営一同願っております。
そして、自分からミニ四駆を盛り上げていこう!
という気持ちを出していただけたらと思います。
まず自分が楽しそうにしてないと、周りには広がっていきませんからね。
こんな楽しいホビーに出会えたことに感謝して・・・

2016年もありがとうございました!

2017年もみんなで遊びましょう!

バイナラ(斎藤清六w)




MPP杯年忘れミニ四駆大会TPPじゃないよ2016

日程:2016年12月30日
時間:13:00スタート/11:00コース開放
場所:ホビーゾーン可部店2階常設コース
参加費:お一人様500円、複数クラスエントリー可

開催クラス:オープンクラス
ステップアップクラス
第4回キャノン砲選手権
ノーマルモーターゼロヨンクラス
レースコンデレ

 



リザルト

ステップアップクラス
優勝ただやんさん
2位マッシーくん
3位さきちゃん

ノーマルモーターゼロヨンクラス
優勝エンペラーさん
2位かなたくん
3位ぶっちーさん

第4回キャノン砲選手権
優勝しげちゃんさん
2位シゲさん
3位エンペラーさん

オープンクラス
優勝あぶらむしさん
2位MG2さん
3位ハルトくん

全参加者64名
ステップアップ13名
オープン63名
キャノン砲29名
ゼロヨン37名

 

 

 

 

 

 

反省会の様子(^_^;)

 

JUGEMテーマ:ミニ四駆

 

 

 

第40回こいのぼりミニ四駆大会+2016年間チャンピオン決定戦

参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。

今回はこいのぼり鍼灸整骨院にて行われた月例大会と、年間チャンピオン決定戦に出場しました。



練習走行での方向性は、まず完走出来るようにする事。

こいのぼりスロープに余裕を持たせると、後半の鯉の落とし穴に落ちる感じなので、こいのぼりスロープをギリギリにするのと、落とし穴までにいかに加速出来るか?が勝負の分かれ目。

ライトダッシュ以上ハイパーダッシュ3未満って、友達以上恋人未満みたいな感じか!?w


まず、年間チャンピオン決定戦のリーグ予選から。


同じグループには、ミヤタさん、玉置さん、ハルトくん。

3人なので、2勝出来れば突破出来る感じか?

なので、リーグの戦い方としては、置きに行く走りと、無理をする走りをしっかりメリハリを付けてやること。

結果は1勝2敗(完走1)でポイントは2位で並びましたが、直接対決で勝たせてもらっているので、決勝トーナメントに進出出来ました。

ありがとうございます。



ここでいったん年間チャンピオン決定戦は中断。

オープンクラスに移ります。




実はリーグ戦でセッティングのツメを行いながら、最終電圧を微調整。

ネオチャンプ1.36Vからスタートして、最終的には1.42Vまで上げました。

練習走行で感じていた左右のバランスの悪さは、オープンの頃には解消し、いい感じに仕上がっていたので、あとはしっかり電圧を合わせるだけ。


新しいFMXXはまだまだ安定感が無く、1回戦敗退して、敗者復活戦も負けてしまいました。

まあ、このマシンは、これからじっくり仕上げていきます。


ロングローラーベースがコンセプトのFMXXは、先月あたりから調子が上がっています。

キレのある走りというよりも、安定感を全面に出した安心出来る走りで、決勝までどうにか勝ち上がらせてもらいました。


決勝は、怒涛の走りで勝ち上がったキー坊さん、こいのぼり院長、そして私の3人。



ここまで来たら、勝ち負けよりも、全力でやる事だけを意識。

電圧も電池温度は低めですが、入るか入らないか?のギリギリを狙って1.44Vで。


まずまずのスタート。

最初のこいのぼりスロープで院長がコースアウト(残念)、キー坊さんと自分の一騎打ちに。

1周目は目一杯で追っても、目一杯で逃げられて、なかなか差は縮まらない。

ストレート3枚分の差。


2周目の後半、なかなか縮まらなかった差でしたが、登りアイガーでイン側から一気にまくる。

ストレート1枚差まで詰め寄って、最終コーナーを立ち上がった時には、マシン2台差まで接近。


ファイナルラップはインアウトの関係で自分のマシンがいったん後ろに下がる。

ストレート1枚の差をつけられた状態でファイナルラップ後半に突入。

イン側を走るキー坊さん、登りアイガー、ドラゴンバックと通過しても、まだストレート1枚の差が変わらない。


最後の最後はレーンチェンジと右→左→右と右の数が多いクランクコーナー。


アイガー着地後、一番イン側のキー坊さんがレーンチェンジで右から左に移動している間に、自分のマシンがそのレーンチェンジ下を通過する。

レーンチェンジを出終わったら、差はほとんど無い。

そして最後の右コーナーは一番インが自分、一番アウト側がキー坊さん。

さらに差は縮まる、マシン2台差。

みんなが息を飲んで見守る中、最終コーナーを立ち上がって来たのは、キー坊さんのマシン!

キー坊さんのマシンが車体半分の差で逃げ切り!


キー坊さん、優勝おめでとうございます!


勝ち負けよりも、こんなに楽しく、そして競ったレースが出来た事が、ただただ嬉しくて。

悔しくないとは言いませんが、本当に爽やかで晴れやかな気持ちでした。





このマシンの仕上がりなら、年間チャンピオン決定戦の決勝トーナメントでもやれるぜ!と思い、準々決勝に挑みましたが・・・



はまさんに処刑されてしまいました(^_^;)

まあ、これで負けるなら納得するしかないですね。

自分も目一杯やって、さらに相手も目一杯でやった結果、相手のマシンが自分のマシンを上回ったというだけのこと。

そして、はまさんは年間チャンピオン決定戦で準優勝を獲得されました!

(うん、だから僕は3位か4位って言ってもいいよね?w)

そして、年間チャンピオン決定戦は、当日枠から勝ち上がったキー坊さんが優勝されました。

こちらもおめでとうございます!


今回の大会は、自分がレーサーとして参加する今年ラストの大会だったので、マシンをコンセプトに合わせて仕上げて来ましたが、それにしっかりと応えてくれました。

年間チャンピオン決定戦は惜しかったですが、オープンで年間チャンピオンのキー坊さんといいレースが出来たのは収穫でしたね。

まあ、結果も当然嬉しいですが、県内外のトップレーサーとガチの勝負が出来たのが、一番良かった事ですかね。



今年1年、開催と運営して頂いたこいのぼり院長、ありがとうございました!

運営手伝いや、準備に尽力頂いた、チームこいのぼりのメンバー各位、ありがとうございました!

参加頂いた全レーサーのみんな、ありがとうございました!

そして、そのご家族の皆様方、ありがとうございました!


みんなみんな、ありがとうっ!



追伸

これで今年のレーサー活動は区切りがついたので、年末の大会に向けて、粛々と準備していきます。

こちらも皆さんにお手伝い等をお願いする事になると思いますが、よろしくお願いします。

m(_ _)m

【開催決定】MPP杯年忘れミニ四駆大会TPPじゃないよ2016【遊びに来てね】

【コースレイアウトを追加しました。】

レース当日は、レイアウトに一部変更がある場合があります。

 

 

 

 

 


日程:2016年12月30日
時間:13:00スタート/11:00コース開放
場所:ホビーゾーン可部店2階常設コース
参加費:お一人様500円、複数クラスエントリー可

開催クラス:オープンクラス
ステップアップクラス
第4回キャノン砲選手権
ノーマルモーターゼロヨンクラス
レースコンデレ

レーススケジュール:レースコンデレ→オープンクラス1次予選→オープンクラス敗者復活戦→ステップアップクラス→ノーマルモーターゼロヨンクラス→キャノン砲選手権→オープンクラス2次予選〜決勝

基本レギュレーション:タミヤ公認競技会規則。各クラスとも、準決勝より車検を行います。

オープンクラス:特別ルールとして、プラズマダッシュ、ウルトラダッシュの使用可能。ダブルエントリー可能

ステップアップクラス:ミニ四駆ステーション、店舗大会で優勝経験のない方

第4回キャノン砲選手権:押しスタート禁止。順番を呼ばれて30秒以内にスタート出来なければ失格。なお、勝ち負けを度外視したネタマシンについては、主催である私の独断と偏見でおkを出します(^_^;)


ノーマルモーターゼロヨン:改造可能。ノーマルモーター、アルカリ乾電池支給(1回のみ)。支給アルカリ乾電池込みの車両両重量123.0グラム以上(12月30日なのでw)。アルカリ乾電池は43.6グラムです。決勝は新しくアルカリ乾電池支給します

第39回こいのぼりミニ四駆大会

鍼灸整骨院での宴、こいのぼりミニ四駆大会に今月も参加させて頂きました。

参加人数はやや少な目。

院前の駐車場が使えなくなり、コインパーキングのみとなった関係か?

まあ、色々とあるみたいで・・・(^_^;)


今月の限定クラスは、X・XX限定レース。

リバースもおkということで、いつもFMXXを使ってる私としては、積極的に力を入れて取りに行きたいクラス。

まあ、世の中そんなに甘くはないですけど・・・


参加したマシンは、新しく組んだFMXX。

今年は3レーンのレースはローラーベースを伸ばしたFMXXを使って来ましたが、今回のニューマシンのコンセプトは、公式車のノウハウの3レーンへの落とし込み。

要するに、ローラーベースを短くして、旋回性能を上げる方向で。

ただ、マシンの完成がレース前日ということで、シェイクダウンが即レースというね(^_^;)


セッティングの方向性は、スロープはしっかり減速、コブはギリギリまで攻める、という感じ。

正直言って完走させる事よりも、どこまでスピードが上げられるか?無理した時の挙動はどうか?

そういったマシンのポテンシャルを測る方がメイン。




結果は準決勝で敗退しました。

ツボにハマるといい走りなのですが、いかんせんコースアウト率が高すぎる。

スピードはかなり出ているのですが、それに見合ったブレーキが出来ていない。

せっかく走っても止まらないのではダメですね。

思ったよりも勝ち上がって、ここまで来たなら決勝に上がりたかったのですが、こんな荒い走りでは、これ以上は無理な感じです。

確率も悪すぎですしね(^_^;)。



オープンクラス

FMXX2台体制で。

狙うセッティングが全然違うので、電池の準備が大変(^_^;)



新FMXXはハイパーダッシュ2なので、1.40〜1.41V辺り。

元のFMXXはライトダッシュなので、1.49V〜1.51V辺りで。


新FMXXは完走すればブッチギリ優勝出来るくらいのスピードを出してましたが、敗者復活戦からの2回戦敗退。

限定クラスと変わらない走りで、まあ、なるべくしてコースアウトしたよね。


元のFMXXは・・・スピードはそこそこですが、安定して完走させる感じで。

運よく相手のコースアウトもあり、トントンと勝ち上がって、決勝戦へ。

相手は久しぶりの参戦だったのかな?umeさん。

決勝まで、キレのある走りで、勝ち上がって来られました。

こっちも熱々電池でギリギリを狙う。

が、まさかの車検落ちw

全長は(甘く見て)ギリギリだとしても、最低地上高がアウトとは・・・(^_^;)

まあ、イメージは出ているので、ちゃっちゃっと直す。


決勝戦レディGO!

速度的にはほぼ同じ。

マシンの姿勢も、さすが決勝まで上がって来られたumeさん、キレイに決めてくる。

自分のFMXXが少しリードした状態で、umeさんのマシンが後半のバンクでブレーキが引っかかったのかストップ!

えっ?

そのまま安全運転しながら、自分のFMXXがゴール!


あざます!(いいの?)

あざます!(いいの?)




正直自分のFMXXは、優勝するような走りではなかったと思うのですが、2回戦以降、全体の完走率がガクッと落ちた感じだったので、安全運転作戦がハマったということでしょうかね?


やっぱり元のFMXXの方が、マシンの安定感では一日の長ですね。

ローラーベースの長いのを上手く利用したスムーズな走りだったと思います。

(決して速かったとは言わないw)


それにしても、今回は速度域が難しかったなぁ・・・




次のレースは、ホビーゾーン可部店ステップアップナイト。

こちらは運営なので、レースって感じじゃない。

素組だけ頑張る。

そして、今年の集大成、12月の「こいのぼり年間チャンピオン戦」です。

まだどちらのFMXXを出すかは決めていないのですが、レイアウトが発表されたら、どちらの走りが合うのか?じっくり考えて決めようと思います。

まあ、今回のレイアウトも、新しいFMXXの方が合ってるんじゃないかなーと思っていたけど、結果は真反対だったしね(^_^;)

自分の考える事なんて、アテにならんからな〜w

【オマケ】
チーム戦、我がチームは情けないくらい完走出来ませんでしたw

ナイ☆スタGP2 第4戦 @ユーズボウル宇部店



プライベートで色々とありまして、少し間があいてしまいましたが、ナイ☆スタGPのセカンドシーズン初参戦です。

今回の限定は100円均一アルカリ電池クラス。

色んな戦略が考えられて、想像しただけでも面白そう。

帰りが遅くなるのを覚悟で、限定も出る事に。


まずオープンクラス。

今回参加者が39名ということで、自分が参加した中では、1・2を争う多さだったんじゃないか?と思います。

とにかくギューギューで、ピットも出入り口に無理矢理陣取らせてもらいました。


持ってきたマシンは合計4台。

自分にしては多いです。

まずメインになるであろうFMXX、サブとしてFMAR、限定で使うつもりのS2とMS(北陸フレキ)。

しかし到着時間が遅くなって、練習走行の時間はほとんど無い。

よく走らせられても4〜5回くらいか?

こりゃメインのマシンだけでも仕上げてしまわないといけない。

ということで、急いでFMXXをセッティング。

モーター、電池で速度域を探っていく。

みんなの練習走行を見る限り、赤以上は必要そうなので、トルクを重視してハイパーダッシュ2で。

パワーダッシュに低電圧電池で速度を合わせても良かったのですが、低電圧電池をほとんど準備してなかったので、ハイパーダッシュ2に追い充電電池で挑みます。


レース形式は、予選がグループに分かれてのリーグ戦。

決勝はリーグ戦の結果を踏まえてのトーナメント。

リーグ戦の結果が良ければ、トーナメントでのシードが取れるので、有利に運べる。



予選リーグは大変なグループに入ってしまいました(^_^;)

エンペラーさん、イノウエさん、ようすけさん、コツさん、チェスターさん、ウーロンさん。

うん、プロテインだねw


こんなん無理やん。

もうこうなったら、ポイントを計算しながらのリーグ戦の戦い方なんてやってる場合じゃない。

トーナメントのつもりで、一戦必勝で行くしかない。


常に電池は1.48V以上。

厳しい勝負が続いたのですが、どうにか5勝1敗(完走1)でリーグトップの16ポイントでトップ通過させて頂きました。

あざます!



決勝トーナメントはリーグトップのシードがあるので、マシンのダメージ等から考えて、かなり有利になってくる。

そういう意味では、理想的な結果だったと思います。


レースはシードで準々決勝から。

どの道負けたら終わりなので、めいっぱいで行くしかない。


準々決勝はDAさんと。

DAさんとは過去に何度か対戦させてもらってますが、適切な速度域を出すのが上手い印象で、正直キツイなぁ〜という感じ。

まあ、今回のナイ☆スタは、相手云々よりも、自分の走りをどこまで出来るか?が勝負の分かれ目になると思っているので、やるべき事をしっかりやって、あとは運を天に任せる感じで。

レースは接戦でしたが、どうにか勝たせてもらいました。

いい勝負でした、ありがとうございます。



準決勝はナイ☆スタの総帥MAMAさんと(^_^;)

MAMAさんはいつも爆速で、正直スピードでは勝てそうに無いのですが、この日は自分も調子が良くて、いつもよりもスピードが出ているので、真っ向勝負で行く。

こういうバトルは、勝っても負けても、絶対楽しい。

で、両者コースアウトですよね(^_^;)

続けて再レース・・・

で、両者コースアウトですよね(^_^;)

続けて再々レース・・・

さすがに電池もタレてきて、ようやく完走。

どうにか勝たせてもらいました。

あざますあざます。




決勝戦の組み合わせは、コツさん、NAOさん、そして私。

コツさんはみんなも知ってるチャンピオンズ、NAOさんもナイ☆スタメンバーで1・2を争うスピードマスター、で俺?

コレ普通にやっても勝ち目ないじゃん・・・


先程の準決勝でブレーキをかなり消耗していて、追い充電した電池では入らない事はある程度分かっていたのですが、とりあえず入賞は確定しているので、めいっぱいでチャレンジする。

運良く入ったり・・・しないよなぁ・・・(^_^;)



スタートで自分が出遅れましたが、全車ほぼ並んで周回。

FMXXは中間セクション(適度な連続コーナー)は得意なので、そこでまくって行く。

1周目の最後のドラゴンバックは自分のマシンが最初に突入。

が、明らかにブレーキが弱く、飛び過ぎに。

そのままコースアウトォォー!


残った両者は最後の最後まで接戦を繰り広げ、コツさんが僅差で逃げ切りました。

コツさん、おめでとうございます!

NAOさんも速かったし、安定してた。

どっちもスゴイ!

自分も、せめて最後まで走りきっての勝負にしたかったです。

う〜ん、残念!


今回の優勝のコツさんのスゴイのは、同じ予選リーグで敗れた後、敗者復活戦から勝ち上がっての優勝、これが素晴らしいですね。

レース回数が多くなって、コースコンディションやマシンの状態を上手くアジャストしながら勝ち上がったという事ですから、そのセッティング能力は、さすがチャンピオンズという感じです。


準優勝のNAOさんも、負けたとはいえ、コツさんとマシン3台分くらいの差ですからね。

いつもキレのある走りを見せてくれるNAOさんですが、今回は安定感も素晴らしかったです。


今回はどうにか3位に入賞させてもらいましたが、正直言って、準決勝で自分のレースは終わっていたのかなぁ?と感じています。

1回目のレースで速度超過でのコースアウトは仕方ないですが、再レースもコースアウトということは、ブレーキは摩耗で限界だったと思われます。

そのまま特に対策をすることなく、決勝戦に挑んだ訳ですから、まともな電池ならコースアウトですよね、余程速度を落とさない限り。

まあ、決勝戦に進んだ時点で、速度を落とすという選択肢は、今回のレースに限ってはなかったので、やりきった感はあります。


もし自分にチャンスがあるとしたら、予選リーグが終わって、決勝トーナメントまでに十分な時間があったのだから、そこでブレーキを再セッティングしておくべきでしたね。

それをしてなかった時点で負けです。





続いて、100均電池限定。

こちらは戦略も何もなく、1回戦で負けて、敗者復活戦の2回戦敗退。

空気w

みんなちゃんと準備してきてたのか、練習走行も自前の100均電池でしっかり速度を出していました。

そんな中自分は、練習させる100均電池すら持ってきてなくて、速度を合わせることすら出来ませんでした。

そりゃ勝てる訳がないです。

とりあえず置いていかれないように、1回戦ではハイパーダッシュ3を使い、中途半端に速度負け。敗者復活戦は無理矢理パワーダッシュで勝たせてもらいましたが、敗者復活戦2回戦では電池がタレて、速度負け。

まあ、こうなりますよね(^_^;)



しっかり力を入れていたオープンで入賞出来たのは良かったです。

ただ、戦略とかそういうのとは全く縁の遠い走りだったかなぁ?とは思います。

ひたすら全力!って感じだったかな。

それもミニ四駆ですが。



今回も山口NightStyleのメンバーにはお世話になりました。

本当にありがとうございます。

一緒に行ったスイゲンさん、ありがとう。

現地合流のチームこいのぼりのみんな、お疲れ様。

他にも、声をかけてくれたみんな、ありがとう。

また時間を作って遊びに行くので、よろしくお願いしますm(_ _)m


<<back|<1234567>|next>>
pagetop