April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

第40回こいのぼりミニ四駆大会+2016年間チャンピオン決定戦

参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。

今回はこいのぼり鍼灸整骨院にて行われた月例大会と、年間チャンピオン決定戦に出場しました。



練習走行での方向性は、まず完走出来るようにする事。

こいのぼりスロープに余裕を持たせると、後半の鯉の落とし穴に落ちる感じなので、こいのぼりスロープをギリギリにするのと、落とし穴までにいかに加速出来るか?が勝負の分かれ目。

ライトダッシュ以上ハイパーダッシュ3未満って、友達以上恋人未満みたいな感じか!?w


まず、年間チャンピオン決定戦のリーグ予選から。


同じグループには、ミヤタさん、玉置さん、ハルトくん。

3人なので、2勝出来れば突破出来る感じか?

なので、リーグの戦い方としては、置きに行く走りと、無理をする走りをしっかりメリハリを付けてやること。

結果は1勝2敗(完走1)でポイントは2位で並びましたが、直接対決で勝たせてもらっているので、決勝トーナメントに進出出来ました。

ありがとうございます。



ここでいったん年間チャンピオン決定戦は中断。

オープンクラスに移ります。




実はリーグ戦でセッティングのツメを行いながら、最終電圧を微調整。

ネオチャンプ1.36Vからスタートして、最終的には1.42Vまで上げました。

練習走行で感じていた左右のバランスの悪さは、オープンの頃には解消し、いい感じに仕上がっていたので、あとはしっかり電圧を合わせるだけ。


新しいFMXXはまだまだ安定感が無く、1回戦敗退して、敗者復活戦も負けてしまいました。

まあ、このマシンは、これからじっくり仕上げていきます。


ロングローラーベースがコンセプトのFMXXは、先月あたりから調子が上がっています。

キレのある走りというよりも、安定感を全面に出した安心出来る走りで、決勝までどうにか勝ち上がらせてもらいました。


決勝は、怒涛の走りで勝ち上がったキー坊さん、こいのぼり院長、そして私の3人。



ここまで来たら、勝ち負けよりも、全力でやる事だけを意識。

電圧も電池温度は低めですが、入るか入らないか?のギリギリを狙って1.44Vで。


まずまずのスタート。

最初のこいのぼりスロープで院長がコースアウト(残念)、キー坊さんと自分の一騎打ちに。

1周目は目一杯で追っても、目一杯で逃げられて、なかなか差は縮まらない。

ストレート3枚分の差。


2周目の後半、なかなか縮まらなかった差でしたが、登りアイガーでイン側から一気にまくる。

ストレート1枚差まで詰め寄って、最終コーナーを立ち上がった時には、マシン2台差まで接近。


ファイナルラップはインアウトの関係で自分のマシンがいったん後ろに下がる。

ストレート1枚の差をつけられた状態でファイナルラップ後半に突入。

イン側を走るキー坊さん、登りアイガー、ドラゴンバックと通過しても、まだストレート1枚の差が変わらない。


最後の最後はレーンチェンジと右→左→右と右の数が多いクランクコーナー。


アイガー着地後、一番イン側のキー坊さんがレーンチェンジで右から左に移動している間に、自分のマシンがそのレーンチェンジ下を通過する。

レーンチェンジを出終わったら、差はほとんど無い。

そして最後の右コーナーは一番インが自分、一番アウト側がキー坊さん。

さらに差は縮まる、マシン2台差。

みんなが息を飲んで見守る中、最終コーナーを立ち上がって来たのは、キー坊さんのマシン!

キー坊さんのマシンが車体半分の差で逃げ切り!


キー坊さん、優勝おめでとうございます!


勝ち負けよりも、こんなに楽しく、そして競ったレースが出来た事が、ただただ嬉しくて。

悔しくないとは言いませんが、本当に爽やかで晴れやかな気持ちでした。





このマシンの仕上がりなら、年間チャンピオン決定戦の決勝トーナメントでもやれるぜ!と思い、準々決勝に挑みましたが・・・



はまさんに処刑されてしまいました(^_^;)

まあ、これで負けるなら納得するしかないですね。

自分も目一杯やって、さらに相手も目一杯でやった結果、相手のマシンが自分のマシンを上回ったというだけのこと。

そして、はまさんは年間チャンピオン決定戦で準優勝を獲得されました!

(うん、だから僕は3位か4位って言ってもいいよね?w)

そして、年間チャンピオン決定戦は、当日枠から勝ち上がったキー坊さんが優勝されました。

こちらもおめでとうございます!


今回の大会は、自分がレーサーとして参加する今年ラストの大会だったので、マシンをコンセプトに合わせて仕上げて来ましたが、それにしっかりと応えてくれました。

年間チャンピオン決定戦は惜しかったですが、オープンで年間チャンピオンのキー坊さんといいレースが出来たのは収穫でしたね。

まあ、結果も当然嬉しいですが、県内外のトップレーサーとガチの勝負が出来たのが、一番良かった事ですかね。



今年1年、開催と運営して頂いたこいのぼり院長、ありがとうございました!

運営手伝いや、準備に尽力頂いた、チームこいのぼりのメンバー各位、ありがとうございました!

参加頂いた全レーサーのみんな、ありがとうございました!

そして、そのご家族の皆様方、ありがとうございました!


みんなみんな、ありがとうっ!



追伸

これで今年のレーサー活動は区切りがついたので、年末の大会に向けて、粛々と準備していきます。

こちらも皆さんにお手伝い等をお願いする事になると思いますが、よろしくお願いします。

m(_ _)m

【開催決定】MPP杯年忘れミニ四駆大会TPPじゃないよ2016【遊びに来てね】

【コースレイアウトを追加しました。】

レース当日は、レイアウトに一部変更がある場合があります。

 

 

 

 

 


日程:2016年12月30日
時間:13:00スタート/11:00コース開放
場所:ホビーゾーン可部店2階常設コース
参加費:お一人様500円、複数クラスエントリー可

開催クラス:オープンクラス
ステップアップクラス
第4回キャノン砲選手権
ノーマルモーターゼロヨンクラス
レースコンデレ

レーススケジュール:レースコンデレ→オープンクラス1次予選→オープンクラス敗者復活戦→ステップアップクラス→ノーマルモーターゼロヨンクラス→キャノン砲選手権→オープンクラス2次予選〜決勝

基本レギュレーション:タミヤ公認競技会規則。各クラスとも、準決勝より車検を行います。

オープンクラス:特別ルールとして、プラズマダッシュ、ウルトラダッシュの使用可能。ダブルエントリー可能

ステップアップクラス:ミニ四駆ステーション、店舗大会で優勝経験のない方

第4回キャノン砲選手権:押しスタート禁止。順番を呼ばれて30秒以内にスタート出来なければ失格。なお、勝ち負けを度外視したネタマシンについては、主催である私の独断と偏見でおkを出します(^_^;)


ノーマルモーターゼロヨン:改造可能。ノーマルモーター、アルカリ乾電池支給(1回のみ)。支給アルカリ乾電池込みの車両両重量123.0グラム以上(12月30日なのでw)。アルカリ乾電池は43.6グラムです。決勝は新しくアルカリ乾電池支給します

第39回こいのぼりミニ四駆大会

鍼灸整骨院での宴、こいのぼりミニ四駆大会に今月も参加させて頂きました。

参加人数はやや少な目。

院前の駐車場が使えなくなり、コインパーキングのみとなった関係か?

まあ、色々とあるみたいで・・・(^_^;)


今月の限定クラスは、X・XX限定レース。

リバースもおkということで、いつもFMXXを使ってる私としては、積極的に力を入れて取りに行きたいクラス。

まあ、世の中そんなに甘くはないですけど・・・


参加したマシンは、新しく組んだFMXX。

今年は3レーンのレースはローラーベースを伸ばしたFMXXを使って来ましたが、今回のニューマシンのコンセプトは、公式車のノウハウの3レーンへの落とし込み。

要するに、ローラーベースを短くして、旋回性能を上げる方向で。

ただ、マシンの完成がレース前日ということで、シェイクダウンが即レースというね(^_^;)


セッティングの方向性は、スロープはしっかり減速、コブはギリギリまで攻める、という感じ。

正直言って完走させる事よりも、どこまでスピードが上げられるか?無理した時の挙動はどうか?

そういったマシンのポテンシャルを測る方がメイン。




結果は準決勝で敗退しました。

ツボにハマるといい走りなのですが、いかんせんコースアウト率が高すぎる。

スピードはかなり出ているのですが、それに見合ったブレーキが出来ていない。

せっかく走っても止まらないのではダメですね。

思ったよりも勝ち上がって、ここまで来たなら決勝に上がりたかったのですが、こんな荒い走りでは、これ以上は無理な感じです。

確率も悪すぎですしね(^_^;)。



オープンクラス

FMXX2台体制で。

狙うセッティングが全然違うので、電池の準備が大変(^_^;)



新FMXXはハイパーダッシュ2なので、1.40〜1.41V辺り。

元のFMXXはライトダッシュなので、1.49V〜1.51V辺りで。


新FMXXは完走すればブッチギリ優勝出来るくらいのスピードを出してましたが、敗者復活戦からの2回戦敗退。

限定クラスと変わらない走りで、まあ、なるべくしてコースアウトしたよね。


元のFMXXは・・・スピードはそこそこですが、安定して完走させる感じで。

運よく相手のコースアウトもあり、トントンと勝ち上がって、決勝戦へ。

相手は久しぶりの参戦だったのかな?umeさん。

決勝まで、キレのある走りで、勝ち上がって来られました。

こっちも熱々電池でギリギリを狙う。

が、まさかの車検落ちw

全長は(甘く見て)ギリギリだとしても、最低地上高がアウトとは・・・(^_^;)

まあ、イメージは出ているので、ちゃっちゃっと直す。


決勝戦レディGO!

速度的にはほぼ同じ。

マシンの姿勢も、さすが決勝まで上がって来られたumeさん、キレイに決めてくる。

自分のFMXXが少しリードした状態で、umeさんのマシンが後半のバンクでブレーキが引っかかったのかストップ!

えっ?

そのまま安全運転しながら、自分のFMXXがゴール!


あざます!(いいの?)

あざます!(いいの?)




正直自分のFMXXは、優勝するような走りではなかったと思うのですが、2回戦以降、全体の完走率がガクッと落ちた感じだったので、安全運転作戦がハマったということでしょうかね?


やっぱり元のFMXXの方が、マシンの安定感では一日の長ですね。

ローラーベースの長いのを上手く利用したスムーズな走りだったと思います。

(決して速かったとは言わないw)


それにしても、今回は速度域が難しかったなぁ・・・




次のレースは、ホビーゾーン可部店ステップアップナイト。

こちらは運営なので、レースって感じじゃない。

素組だけ頑張る。

そして、今年の集大成、12月の「こいのぼり年間チャンピオン戦」です。

まだどちらのFMXXを出すかは決めていないのですが、レイアウトが発表されたら、どちらの走りが合うのか?じっくり考えて決めようと思います。

まあ、今回のレイアウトも、新しいFMXXの方が合ってるんじゃないかなーと思っていたけど、結果は真反対だったしね(^_^;)

自分の考える事なんて、アテにならんからな〜w

【オマケ】
チーム戦、我がチームは情けないくらい完走出来ませんでしたw

ナイ☆スタGP2 第4戦 @ユーズボウル宇部店



プライベートで色々とありまして、少し間があいてしまいましたが、ナイ☆スタGPのセカンドシーズン初参戦です。

今回の限定は100円均一アルカリ電池クラス。

色んな戦略が考えられて、想像しただけでも面白そう。

帰りが遅くなるのを覚悟で、限定も出る事に。


まずオープンクラス。

今回参加者が39名ということで、自分が参加した中では、1・2を争う多さだったんじゃないか?と思います。

とにかくギューギューで、ピットも出入り口に無理矢理陣取らせてもらいました。


持ってきたマシンは合計4台。

自分にしては多いです。

まずメインになるであろうFMXX、サブとしてFMAR、限定で使うつもりのS2とMS(北陸フレキ)。

しかし到着時間が遅くなって、練習走行の時間はほとんど無い。

よく走らせられても4〜5回くらいか?

こりゃメインのマシンだけでも仕上げてしまわないといけない。

ということで、急いでFMXXをセッティング。

モーター、電池で速度域を探っていく。

みんなの練習走行を見る限り、赤以上は必要そうなので、トルクを重視してハイパーダッシュ2で。

パワーダッシュに低電圧電池で速度を合わせても良かったのですが、低電圧電池をほとんど準備してなかったので、ハイパーダッシュ2に追い充電電池で挑みます。


レース形式は、予選がグループに分かれてのリーグ戦。

決勝はリーグ戦の結果を踏まえてのトーナメント。

リーグ戦の結果が良ければ、トーナメントでのシードが取れるので、有利に運べる。



予選リーグは大変なグループに入ってしまいました(^_^;)

エンペラーさん、イノウエさん、ようすけさん、コツさん、チェスターさん、ウーロンさん。

うん、プロテインだねw


こんなん無理やん。

もうこうなったら、ポイントを計算しながらのリーグ戦の戦い方なんてやってる場合じゃない。

トーナメントのつもりで、一戦必勝で行くしかない。


常に電池は1.48V以上。

厳しい勝負が続いたのですが、どうにか5勝1敗(完走1)でリーグトップの16ポイントでトップ通過させて頂きました。

あざます!



決勝トーナメントはリーグトップのシードがあるので、マシンのダメージ等から考えて、かなり有利になってくる。

そういう意味では、理想的な結果だったと思います。


レースはシードで準々決勝から。

どの道負けたら終わりなので、めいっぱいで行くしかない。


準々決勝はDAさんと。

DAさんとは過去に何度か対戦させてもらってますが、適切な速度域を出すのが上手い印象で、正直キツイなぁ〜という感じ。

まあ、今回のナイ☆スタは、相手云々よりも、自分の走りをどこまで出来るか?が勝負の分かれ目になると思っているので、やるべき事をしっかりやって、あとは運を天に任せる感じで。

レースは接戦でしたが、どうにか勝たせてもらいました。

いい勝負でした、ありがとうございます。



準決勝はナイ☆スタの総帥MAMAさんと(^_^;)

MAMAさんはいつも爆速で、正直スピードでは勝てそうに無いのですが、この日は自分も調子が良くて、いつもよりもスピードが出ているので、真っ向勝負で行く。

こういうバトルは、勝っても負けても、絶対楽しい。

で、両者コースアウトですよね(^_^;)

続けて再レース・・・

で、両者コースアウトですよね(^_^;)

続けて再々レース・・・

さすがに電池もタレてきて、ようやく完走。

どうにか勝たせてもらいました。

あざますあざます。




決勝戦の組み合わせは、コツさん、NAOさん、そして私。

コツさんはみんなも知ってるチャンピオンズ、NAOさんもナイ☆スタメンバーで1・2を争うスピードマスター、で俺?

コレ普通にやっても勝ち目ないじゃん・・・


先程の準決勝でブレーキをかなり消耗していて、追い充電した電池では入らない事はある程度分かっていたのですが、とりあえず入賞は確定しているので、めいっぱいでチャレンジする。

運良く入ったり・・・しないよなぁ・・・(^_^;)



スタートで自分が出遅れましたが、全車ほぼ並んで周回。

FMXXは中間セクション(適度な連続コーナー)は得意なので、そこでまくって行く。

1周目の最後のドラゴンバックは自分のマシンが最初に突入。

が、明らかにブレーキが弱く、飛び過ぎに。

そのままコースアウトォォー!


残った両者は最後の最後まで接戦を繰り広げ、コツさんが僅差で逃げ切りました。

コツさん、おめでとうございます!

NAOさんも速かったし、安定してた。

どっちもスゴイ!

自分も、せめて最後まで走りきっての勝負にしたかったです。

う〜ん、残念!


今回の優勝のコツさんのスゴイのは、同じ予選リーグで敗れた後、敗者復活戦から勝ち上がっての優勝、これが素晴らしいですね。

レース回数が多くなって、コースコンディションやマシンの状態を上手くアジャストしながら勝ち上がったという事ですから、そのセッティング能力は、さすがチャンピオンズという感じです。


準優勝のNAOさんも、負けたとはいえ、コツさんとマシン3台分くらいの差ですからね。

いつもキレのある走りを見せてくれるNAOさんですが、今回は安定感も素晴らしかったです。


今回はどうにか3位に入賞させてもらいましたが、正直言って、準決勝で自分のレースは終わっていたのかなぁ?と感じています。

1回目のレースで速度超過でのコースアウトは仕方ないですが、再レースもコースアウトということは、ブレーキは摩耗で限界だったと思われます。

そのまま特に対策をすることなく、決勝戦に挑んだ訳ですから、まともな電池ならコースアウトですよね、余程速度を落とさない限り。

まあ、決勝戦に進んだ時点で、速度を落とすという選択肢は、今回のレースに限ってはなかったので、やりきった感はあります。


もし自分にチャンスがあるとしたら、予選リーグが終わって、決勝トーナメントまでに十分な時間があったのだから、そこでブレーキを再セッティングしておくべきでしたね。

それをしてなかった時点で負けです。





続いて、100均電池限定。

こちらは戦略も何もなく、1回戦で負けて、敗者復活戦の2回戦敗退。

空気w

みんなちゃんと準備してきてたのか、練習走行も自前の100均電池でしっかり速度を出していました。

そんな中自分は、練習させる100均電池すら持ってきてなくて、速度を合わせることすら出来ませんでした。

そりゃ勝てる訳がないです。

とりあえず置いていかれないように、1回戦ではハイパーダッシュ3を使い、中途半端に速度負け。敗者復活戦は無理矢理パワーダッシュで勝たせてもらいましたが、敗者復活戦2回戦では電池がタレて、速度負け。

まあ、こうなりますよね(^_^;)



しっかり力を入れていたオープンで入賞出来たのは良かったです。

ただ、戦略とかそういうのとは全く縁の遠い走りだったかなぁ?とは思います。

ひたすら全力!って感じだったかな。

それもミニ四駆ですが。



今回も山口NightStyleのメンバーにはお世話になりました。

本当にありがとうございます。

一緒に行ったスイゲンさん、ありがとう。

現地合流のチームこいのぼりのみんな、お疲れ様。

他にも、声をかけてくれたみんな、ありがとう。

また時間を作って遊びに行くので、よろしくお願いしますm(_ _)m


ホビーゾーン可部店ミニ四駆大会(2016年10月16日)

今回は、久しぶりに時間が取れたので、ホームコースであるホビーゾーン可部店の月例に出てみました。


いつ以来かな〜と思ったら、2014年11月以来だったので、約2年ぶり(^_^;)

どれだけ出てなかったんや!という感じ。

でも、そんなに出てなかった感は無いけど(月一でお世話になってるし)


今回準備したマシンは全部で3台。

FMXX、FMAR、S2。

ダブルエントリーなので、セッティングのあった2台で出るつもり。

セッティングの方向性は、ブレーキ弱めで、ストレートの伸びよりも平均速度を上げて、マシンの姿勢で各セクションを通過する感じで。

気持ち的にはS2で勝負したかったけど、2段下りと下りスロープ→ストレート1枚→ウエーブでどうやっても弾かれるので、FMXXとFMARで行きます。

やっぱり無難(^_^;)



1回戦

FMXX

1回戦にしては速度を上げ過ぎでひやひやでしたが、どうにか完走勝利。

どうやらモーターが慣れてきたのか、よく回ってる印象。

次はこのリスクは避けたい。


FMAR

こちらはFMXXとは逆で、少し速度が足りていない感じ。

素直な走りで、特に問題はなさそうでしたが、安全側に振りすぎました、速度負け。


敗者復活戦

FMAR

1回戦よりも電圧を上げて、少し攻めていく。

つもりでしたが、相手の方が速度が1枚上手。

さらに自分のマシンがバランスを崩してコースアウト。

久しぶりのFMARで、良さを引き出せませんでしたね。


2回戦

FMXX

相手は強豪のSさん。

レースでは本来、自分の走りにだけ意識を向けていければいいのですが、相手の走りが自分のセッティングを迷わせます。

ガンガン攻めるタイプの方なので、攻める方で付き合っていたら共倒れになる可能性もある事から、やや抑えて行くセッティングにする。

レースは相手先行、そんなに差はないのですが、インアウトでひっくり返るのは難しいくらいの差。

そのままレースは後半。

少し抑えている分、後半の速度ダウンは少なかったのですが、相手にそのまま逃げ切られる。

う〜ん残念!


自分のマシンの良さを出す方向でやればよかったのですが、相手に合わせるセッティングにした事で、少し後悔・・・(^_^;)

自分のマシンを信じきれませんでしたね。

せっかくの久しぶりのホビーゾーン可部店での月例でしたが、残念な結果で終わりました。

ホームコースなのに、高速レイアウト、ロングコースが得意じゃないというね(^_^;)

走り込みが足りないんじゃない?w



さて。

今回は急遽出場が決まって、慌ててマシンを準備したのですが、次はずっと狙っている宇部市で行われる山口NightStyle主催のナイ☆スタGPです。

比較的得意なテクニカルレイアウトな事もあり、しっかり準備して、自分の走りに集中したいと思っています。

もう、つまらん言い訳は通用しませんぜ(^_^;)


追伸

次の予定の時間が迫っていた事から、片付けや掃除が出来ずに帰って申し訳なかったです。

また、掃除や片付けに伺いますね。

お疲れっした!





今日のセッティング

FMXX

ハイパーダッシュ2

3.5:1

フロントゴムブレーキ

リア無し


FMAR

ライトダッシュ

3.5:1

フロント赤ブレーキ

リア無し

こいのぼり10.9ナイトレース

岡山での傷心を引きずりながら(^_^;)、とんぼ返りでこいのぼりへ。

こんな状態で、まともに走れる?

まあ、とにかく楽しもう楽しもう。


出走マシンは、FMXXとS2。

公式マシンにばかり気が行っていて、ほぼノーメンテナンスですが、まあ、前には走るでしょ(^_^;)



1回戦

FMXX

無難な走りで、しっかり完走勝ち。

もう少しスピードを上げないと、次はキツイ感じ。


S2

こちらもスピード不足。

ギヤを変更したいけど、ホイールを抜きたくないので、そのまま行く。

速度関係なく、コースアウト。

遅いのにね(^_^;)


敗者復活戦

S2

速度不足はどうにもならない。

めいっぱいのネオチャンプで行くも、やっぱり速度負け。

ライトダッシュとハイパーダッシュ3の間のモーターが欲しいの!

ライトダッシュ2が欲しいの!w



2回戦

FMXX

1回戦の安全マージンがややあったので、少し速度を上げる。

順調に走るがなぜかモヒカンで止まる。

えっ?

終了。

ないわ〜



最後に県別対抗戦。



自分はナイ☆スタ繋がりで山口県チームに入れてもらう。

しっかり完走してチームに貢献したい。

タイマン勝負で相手が先にコースアウト。

よし、このまま安全に走りきってくれ!と祈りながら、ファイナルラップへ。

最終コーナーを立ち上がってモヒカンを通過・・・


出来なーい!www


そりゃ倒れるわw


さすがに自分も馬鹿じゃないので、1回止まったまま走らせた訳じゃないですよ。

モヒカンに当たらないように、逃しの部分を5mm増やして、絶対に当たらないように調整。

そう、モヒカンには当たらなかった。が、モヒカンのアプローチに使ってあるウォッシュに、フロントブレーキが接触して急減速。

むう・・・

俺、よく見ようや・・・


がしかし!

県別対抗戦を勝ち上がったので、再度走らせるチャンスが!

でももうFMXXは嫌だw

どうやっても止まるイメージしか出てこないw

と言う事で、S2で行くことに。

ただ、そのまま行っても速度不足なので、ハイパーダッシュ2で。

ただ、このままではオーバースピードなので、一番電圧の低いネオチャンプを探す。

いつもは1.45Vくらいですが、今回だけは1.35Vで行きます。

それでもまだ速度超過しそうだったので、走らせる前からスイッチを入れて、さらに垂らす。


スタートからいい速度で周回。

相手を引き離していく。

が、スピードが徐々に乗りはじめて、ヤバイ感じに。

そして2周目、例のコブで飛び過ぎてコースアウト。

うん、これは仕方ない。

電圧の選択肢を準備してなかった自分が悪い。

ただ、他のメンバーのお陰で、県別対抗戦は勝利しました!(みんながスゴイ)




朝から晩までしっかり遊びせてもらって、本当に疲れました(心地よい疲れ)

ただね、次の日に疲れを思いっきり残してしまう当たり、もう若くないよね、と実感(^_^;)



こうして、長いミニ四駆漬けの1日が終わりました。

本当に長かった。

こんなに詰め込んだスケジュールは、今の体力ではキツイ、と言う事はわかっていましたが、それを再認識。

もう少し考えたスケジュールを立てなければと思いました。


次は10/22のナイ☆スタGPになりそうです。

最近の3レーンのレースはこいのぼりだけになっていますが、久しぶりに参加出来そうなので、ちゃんとマシンを準備しようと思います。

あ、限定って何だっけ?(情弱)



ジャパンカップ2016岡山大会

今年のジャパンカップは広島が無かったので、愛媛と岡山で終了になります。

今年最後のジャパンカップ、いや、最後の公式大会ということで、並々ならぬ決意で挑みました。


今回も参加マシンはFMXX。



前回の愛媛でまずまずの走りをしていたので、基本的にはほとんど変更無し。

愛媛よりも時速3km/hアップで40〜41秒を目指します。


FMXX

ハイパーダッシュ2

3.5:1

富士通プレミアム

フロントブレーキ・赤

リアブレーキ・赤



1次予選

偶然チャンピオンズ2人の方と一緒になり、実質3人と勝負。

スタートからしっかりスピードが出ていて、先頭集団からそこまで遅れを取ってない。

よしよし

そしてトリプルSに突入した瞬間・・・


バイーン


えっ?


えっ?


一瞬何が起きたのかわかりませんでしたが、緑のマシンがコース外をガッチャンガッチャン。


そこ〜?


ピットでマシンをチェックした所、フロントローラーのスラストが抜けて、アッパーになっていました。

これでよくここまで持ったな(^_^;)

しかし原因はハッキリしています。

対策は出来る。

抽選があるか無いかは別として、しっかり走れる状態にだけはしておきたい。

慌てて修理するのは嫌なのでね。

プレートの角度等を変更しておkな状態に。


あとは抽選に当たればいいけど、それは神様次第。


抽選は・・・

当たったー!


すぐにマシンを準備して、列に並ぶ。

車検でマシンを渡して・・・

そして最低地上高で引っかかるw


俺、何やってんだー!


スラストをつける時に、アンダープレートの取り付け位置を調整した結果、前が下がって1mm切ってた・・・

アホや・・・

慌ててピットに戻り、再度調整。

時間が無かったので、細かい角度とかは仕方ない、とにかく走らせなければ。

どうにか調整が間に合って、急いで車検列に並ぶ。

そして知ってる人と被る(^_^;)


こんな状態のマシンが満足に走る訳無いですよね。

スピードのノリもイマイチ。

コーナーのキレもない。

完走はしましたが、3秒以上遅れての2着。


こうして私の夏は終わりました・・・


まあ、反省なんて、ナンボでも出てきますが、一番の問題は、自分自身のおごりですね。

自分のマシンなら1次予選は突破出来る、という謎の自信(^_^;)

アホですね。

せっかく去年のジャパンカップ広島大会から続いていた1次予選の突破は、今大会で途切れてしまいました。

これはいい反省材料です。

オータムは参加出来そうにないので、来年にむけて、イチから気持ちを入れ替えていこうと思います。

常々、公式大会はお祭りみたいなものだ、とは思っていますが、やっぱり結果が出るに越したことは無いですからね。


次は・・・こいのぼりが無いのでナイ☆スタGPかな?

調整期間としてもちょうどいい感じだと思うので、しっかりマシンを仕上げて、遊びに行きたいですね。



ピットをご一緒させてもらったこいのぼりのメンバー、ご挨拶させてもらった皆様、お疲れ様でした。

また、よろしくお願いしますm(_ _)m
 

第37回こいのぼりミニ四駆大会

今月も参加だヨー


ちょっと仕事が押したので、到着が20:40くらい。

セッティングの時間が無いので、プラボディ限定に出すMS+北陸フレキを中心に、S2も走られるようにする。

MSはまったくブレーキがわからんけど・・・


【プラボディ限定クラス】

MSで挑戦。



基本リアにブレーキをつけて、フロントはマスキングで。

バンクの減速は基本見てみないフリ。

とにかく完走させる事が大事。


1回戦

まずまずの走りだと思っていたのですが、レーンチェンジジャンプからデジタルコーナーに飛び込んだ瞬間、弾かれてコースアウト。

姿勢が乱れていたのか・・・

次はフロントブレーキに少し細工をしてみよう。


敗者復活戦

ブレーキの細工がなじんでいないのか、片効きしてる。

案の定、コブ(小)でコースアウト。

うん・・・まあ・・・ねぇ(^_^;)



オープンクラスは、当初はMSとS2で挑む予定でしたが、プラボディ限定でのMSの走りを見る限り、とても太刀打ち出来そうにない。

ということで、FMXXを出すことに。

練習走行を全くしていないのですが、S2のブレーキを参考に、ちゃちゃっと貼り付け。

フロントは赤1mmをマルチテープで隠して、クッションあり、弱めの効きに、

リアはギリギリまで下げる為、赤3mmを1.5mmのストッパー付けて装着。



オープンクラス

S2

1回戦で負けて、敗者復活戦に回る。

そこでやっとブレーキのセッティングが決まる。

ブレーキの位置がいい所に決まったので、コブ(小)は怖くない。

バンクでの減速は多めですが、完走率だけは落としたくないので、これでおk。

順調に勝ち上がりましたが、準決勝で完走スピード負け。

残念。

でもシェイクダウンとしては、いい走りで、リアモーターのマシンでも、そこそこ勝負が出来る事がわかったのは収穫でした。


FMXX

こちらも1回戦でコースアウト負け。

1回戦は運が悪くコースアウトした感じになっていたので、マシンを信じてそのままのセッティングで敗者復活戦に。

ブレーキがこなれて来たからなのか、いい速度と適度なブレーキで勝ち上がる。

しかし、S2と同様、準決勝で好勝負をしながら、モヒカンで減速しすぎたのを取り戻せず、完走2着。

むう、残念。


反省はMSのブレーキセッティングですね。

本当にわからないです(^_^;)

北陸フレキなので、ブレーキの高さが変化することに上手く対応出来てない。

特にフロント側は、ブレーキを貼るスペースが少なく、色んなタイプのコースに対応しにくい構造なのも弱点であります。

今後はその辺りを改善していく方向で、マシン作りしていきたいですね。


シェイクダウンのS2ですが、S1と同じ様な速さが出たのは良かったです。

リアの構造が堅ろうなので、S1と比べて安心出来るのはいいですね。

ギヤがガリガリいってるのが今後の課題ですかね。


FMXXは、やっぱり安心出来るマシンです。

正直セッティングが合っているとは思えなかったのですが、それでもボチボチ走ってしまいました。

こういうマシンは大事にしておかなければいけませんね。

いつでも走られるように、スタンバっておこう。



今回の参加者は比較的少なかったですが、なかなか濃い感じで、とても楽しくレース出来ました。

オープン、限定ともに、決勝はレベルの高いいいレースでしたね。

次は自分もその場にいられるように頑張ります。


主催の院長

参加されたみなさん

本当にお疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。


また来月も遊びましょ〜(^_^)v

 追伸
来月からの限定クラスは、X・XX限定だヨー
FM化もありだヨー

BMT2016 盆休みミニ四駆大会

 

BMT2016(盆休みミニ四駆大会)

 

2016年8月14日

 

レース開始:13:00〜/開場:11:00〜

 

ホビーゾーン可部店 2階常設コース



 

 

レースコンデレ

 

ステップアップクラス

 

オープンクラス(ダブルエントリー可)

 

ステップアップクラス

 

第3回キャノン砲選手権

 

当日素組ノーマルモーターゼロヨン

 

 

 

 

 

 

 

この度はお忙しい中、またとても暑い中、

 

遠方よりお集まりいただきまして、本当にありがとうございました。

 

全参加者38名のレーサーにご参加いただきました。

 

本当に感謝です。

 

運営を代表して、御礼申し上げます。

 

 

 

 

なーんて、堅苦しいのはこのくらいにして、

 

いつもの感じで、楽しく振り返ってみたいと思います。

 

 

 

【レースコンデレ】

 

まず、レースコンデレって何ぞや?から話をしていきます。

 

広島の方で私たちの大会に参加されたことのある方ならわかると思うのですが、

 

従来のコンデレとは違い、あくまでも実際にレースに走るマシンでの

 

見た目を競うレースコンデレです。

 

 

ミニ四駆なので速く走るのもちろん、見た美しさも大事、という事です。

 

無駄をそぎ落とした筋肉質なマシン、自分の好きなカラーに塗装されたマシン、

 

レースの結果は二の次で、とにかく見た目重視なマシン、

 

それぞれの思いを込めて作ったミニ四駆を、ただ走らせるだけではもったいない、

 

もっとみんなに見てもらいたいとの思いで、毎回開催させていただいております。

 

そして、そのいいね!のマシンを決めるのは、

 

実際に参加されているレーサーの皆さんです

 

レーサー目線で、各マシンのこだわりに刮目せよ!




 

 

 

今回も速く、そして美しいマシンが多数エントリーされました。

 

最多得票を獲得したのは・・・

 

 

 

コバちゃん選手です。




 

マシンはFMARのフレキでしょうか?

 

ボディの隙間から覗くダンパーがレーシーなイメージで、

 

塗装も鮮やかなオレンジと主張する文字がインパクトありますね。

 

このコバちゃん選手はわざわざ福山からお越しいただいたレーサーで、

 

ここだけの話、実はチャンピオンズなんですよ(小声)

 

速くて、カッコいいミニ四駆を作るなんて、どんな完璧超人だよ!?w

 

本当におめでとうございました。

 

 

 

レースコンデレでは最優秀賞の他に、

 

主催の私が選ぶMPP特別賞というのもあります。

 

これは、本当に私の一存で、私が気にいったものを選ぶ賞です。

 

得票数なんかも関係ありません。

 

私の心にズキューンと来た今回のマシンは・・・

 

 

 

はまー選手です。




 

 

まず、インパクト勝負で、一度見たら、頭から離れません。

 

白い軽トラックって、普通に道路はよく走っていると思いますが、

 

ミニ四駆のコースを走っている姿って、見たことありませんよね?

 

その走る姿を想像したら・・・

 

これは選ばざるを得ないでしょう。

 

参加レーサーの投票でも2位の得票を獲得されていました。

 

本当におめでとうございました。

 

 

 

【ステップアップクラス】

 

こちらのクラスも、なかなか馴染みがないのではないでしょうか?

 

このクラスはホビーゾーン可部店さんと協力して、

 

毎月(基本)第一月曜日の夜に行っているレースイベントで、

 

店舗レースなどで過去に優勝経験のないレーサーを

 

対象にした大会になっています。

 

ビギナークラスとか、フレッシュマンクラスって

 

言った方が馴染みがあるのかな?

 

その大会に準じた選手に参加いただきました。

 

参加人数は6名と少なかったのですが、

 

大人からジュニアのレーサーまでが、熱い戦いを繰り広げました。

 

 

 

優勝 だえまさん


 

 

 

 

準優勝 ゆうまくん


 

 

 

 

3位 たくまくん


 

 

 

 

 

【オープンクラス】

 

こちらは、広島県内の東西トップレーサーに多数参加していただきました。

 

そして、はるばる岡山県からの参加もありまして、

 

本当に盛り上がったクラスになりました。

 

今回のコースは、スピードを出すといい感じのところに罠があり、

 

でも、スピードを出さないと勝ち上がることが出来ないという、

 

もどかしいレイアウトでしたね。

 

しっかりブレーキをかければ、ほとんどコースアウトはないので、

 

野の辺のバランスに書くレーサーの皆さんは、頭を悩まされていました。

 

そんなハイスピード頭脳戦を制したのは・・・

 

 

 

レースはこーじ選手が先行する展開。

 

が、2周目入ってすぐのハイスピードレーンチェンジで惜しくもコースアウト(残念)

 

MG1選手のマシンが入れ替わってトップに立ち、

 

2位のだえま選手のマシンをぐいぐい引き離しにかかります。

 

しかし、MG1選手は3周目早々に高速レーンチェンジが控えます。

 

そして運命の3周目・・・

 

会場内にMG1選手の気合の入った声が響きます

 

「しゃー!」

 

最難関の高速レーンチェンジをクリア、

 

そのまま2位のマシンを引き離して無事フィニッシュ!

 

おめでとうございます。

 

そして、2位はだえま選手、3位はこーじ選手でした。

 

2位のだえま選手はステップアップクラスの優勝に続いて、大健闘でしたね。

 

今回の参加メンバーのメンツからいっても、

 

本当に素晴らしい活躍だったと思います。

 

 

 

優勝 MG1さん


 

 

 

準優勝 だえまさん


 

 

 

3位 こーじさん


 

 

 

【第3回キャノン砲選手権】

 

こちらもまず説明から必要ですね。(^_^;)

 

キャノン砲とは、ミニ四駆をいかに遠くに飛ばせるか?を競う競技で、

 

発祥はこいのぼりミニ四駆大会です。

 

ホビーゾーン可部店には名物ロングストレートがあるのですが、

 

これを全開で走ってテイクオフ!

 

着地はダンボールの中にイン!w

 

皆さん馴染みが無いので参加者はそんなに多くはないのですが、

 

一度見たら、絶対に次は参加したくなる、魅力的な競技です。

 

 

3回の試技で、一番飛んだ方から順位をつけました。

 

2位と3位は同点だったので、順位決定戦を行いました。

 

 

 

 

優勝 わだ〜んさん・10ダンボール


 

 

 

準優勝 コバちゃん・9ダンボール


 

 

 

3位 おりでさん・9ダンボール


 

 

 

【当日素組ノーマルモーターゼロヨンクラス】

 

こちらもまず説明が必要ですね(^_^;)

 

当日素組、これは純粋にマシンをきちんと組む事の大切さ、

 

速くするには何をすればいいのか?

 

そういう事を頭を使って、いっぱい考えてほしい、

 

そんな思いから来ています。

 

そして、ノーマルモーター、アルカリ電池を支給にすることで、

 

参加者のイコールコンディションをはかっています。

 

 

エントリー時にミニ四駆未組み立てのキットを確認して、

 

エントリー後から組み始める。

 

制限時間はレース開始まで。

 

モーターと電池はレース直前に支給する、

 

うん、悪いことは出来ないヨーw

 

 

マシンの差は技術力の差ですが、どのマシンもほぼ対等の勝負。

 

数センチで決まる勝負もあり、

 

どのレースもたった数秒とはいえ、かなりの盛り上がり。

 

激戦のレースから決勝に上がったのはスモーククリアARが2台と白S2が1台。

 

レースの模様は動画でどうぞ。

 

一瞬で決まるので、まばたき注意です(^_^;)

 

 

優勝 おりでさん


 

 

 

準優勝 ISKWさん


 

 

3位 くっしーさん


 

 

 

 

これで、全競技が終了です。

 

コースの一部を変更しているので、元に戻さないといけないのですが、

 

運営が何も言わなくても、レーサーみんなが自主的にコースを元に戻す。

 

本当にありがたい。

 

というか、みんな、気が利きすぎでしょ(あざます)

 

 

参加していただいた皆さんの協力で、今回も無事に終わらせることが出来ました。

 

コースの貸切など協力していただいた、ホビーゾーン可部店様

 

運営の色々なわがままを通してくれたホビーゾーン可部店店長喜田様

 

毎回私の思いを後押ししてくれるTeam☆Route54メンバー

 

何も言ってないのに、運営に協力いただいたチームこいのぼりメンバー

 

遠方からも含め、多くの参加してくれたレーサーの皆様

 

そのレーサーのご家族の皆様

 

これまで自分にかかわってくれたみんな・・・

 

 

本当にありがとうございました。

本当にありがとうございました。

 

(大事なことなので2回言いましたw)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

次は・・・とりあえず今は何も考えていませんが、

 

楽しみにされている方がいる限り、続けていけるように頑張ります。

 

では、年末にお会いしましょう(えっ?)

 

 

 

【リザルト】

 

 

 

 

全参加者38名

ステップアップクラス6名

オープンクラス36名71台

第3回キャノン砲選手権21名

当日素組ノーマルモーターゼロヨン16名

 

 

レースコンデレ最優秀賞 コバちゃん

レースコンデレMPP特別賞 はまーさん

 

ステップアップクラス 

優勝 だえまさん

準優勝 ゆうまくん

3位 たくまくん

 

 

オープンクラス 

優勝 MG1さん

準優勝 だえまさん

3位 こーじさん

 

 

第3回キャノン砲選手権

優勝 わだ〜んさん

準優勝 コバちゃん

3位 おりでさん

 

 

当日素組ノーマルモーターゼロヨン

優勝 おりでさん

準優勝 ISKWさん

3位 くっしーさん

 

 

第36回こいのぼりミニ四駆大会

真夏の夜のお楽しみ、こいのぼりミニ四駆大会です。


今回はいつも参加していない人が多数参加されて、賑やかな大会になりました。




今月の限定クラスは、プラボディ限定。

ボディキャッチもちゃんと取り付けるということで、どのマシンにするかかなり悩みましたが、MS+北陸フレキに再度挑戦しました。

ボディはサンダーショットMk.?の限定モデル、クリアーレッドをパーソナルカラーに塗装しました。

オープンクラスは、いつものロングローラーベースのFMXX、そして、当初の予定ではFMARでしたが、セッティングがいまいち合わなかったこと、そして限定クラスで意外によく走る事がわかったので、MSをオープンにも出すことに。




限定クラス


1回戦

練習では比較的完走率がよかったので、無理せず、しっかり完走させる作戦で。

結果は完走はしましたが、速度負けで2着。

むう。

次はさらに速度を上げなければいけないのか・・・


限定クラス

敗者復活戦

モーターは変えずに、電池の電圧で速度調整。

熱々に仕上がる。

が、今度は速度オーバー(^_^;)

ドラゴンバックで弾かれてコースアウト。


速度域さえ間違わなければ、いい走りが出来ると確信したので、MSをオープンにも出すことに。



オープンクラス

1回戦

FMXX・このマシンでそこそこ走れなければ、自分的には勝負出来るマシンはないよね、というマシンなので、しっかり速度を上げて、安定して完走勝ち。

次はもう少し速度を上げなければ。


MS・イケる感じがして速度を上げると、2連レーンチェンジジャンプで弾かれてコースアウト。

やっぱり(^_^;)


自分のレースを見失ってるわぁ・・・



参加人数も多かったこともあり、敗者復活戦は2回戦に1台も進んでいない人が対象に。

よし、時間は出来た。

FMXXをしっかり仕上げるぞ。



2回戦

FMXX

相手は福山から来られている有名レーサー。

普通に戦ったのでは負けは確定だけど、ここはこいのぼり、何があるかわかりませんぜ(^_^;)

しっかり追った電池で、スタートからスピード勝負になる。

2周目のモヒカンでFMXXが大減速。

ブレーキが引っかかったか?

トップレーサー相手にこの差はキツイ。

そのまま差をつけられて、相手はゴール。

そして、自分のマシンは2連レーンチェンジジャンプでバイーンw

完敗です。


そして、そのレーサーは準優勝されました。

おめでとうございます。



反省としては、ブレーキの効きを調整出来なかったことに尽きると思います。

安全運転から速度を上げていったので、ブレーキが効きすぎになっていました。

途中でブレーキの張替えも考える事は考えたのですが、効かなくなり過ぎるのが怖かったので、そのまま行きました。

そして、モヒカンでブレーキが引っかかり大減速という結末。

まあ、なるべくしてなったということでしょう。



放課後は時間は押してましたが、恒例のチーム戦。

チーム戦で自分に求められるものってなんだろう?

やっぱり完走させること。

ということで、電池を満充電から少し落ち着かせて使用。

順番はポイント2倍のスーパーまさゆきくんの所で(^_^;)

ますますしっかり完走させなければ!


レースはきっちり2着完走。

よし!最低限の仕事はしたぞ!




レース後はみんなでの片付け。

養生テープを外して、ぱっぱっと収める。


院内を掃除機かけて、いつもの風景に戻す。

みんな手際いいよ。



来月は引き続きプラボディ限定。

ただし、コースレイアウトは変更になるそうなので、しっかり頭の中でイメージ膨らませておこう。

どんなコースが来ても、柔らか頭で対応したい。


最後に日曜日の告知までさせてもらいました。

ありがとうございました。


来月も頑張るぞ!

<<back|<123456>|next>>
pagetop