August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ながつかとうべえ祭り こいのぼりミニ四駆組立体験&レース2019





こいのぼり鍼灸整骨院がある長束のお祭り、ながつかとうべえ祭りのイベントで、ミニ四駆組立体験&レースに参加して来ました。


基本的には、お手伝いのつもりですが、素組だけは頑張る!そんな気持ちです。


レーススケジュール
・オープン1、1回戦〜敗者復活戦
・素組クラス
・オープン1、2回戦〜決勝戦
・オープン2、1回戦〜決勝戦


オープン1と素組クラスは、同じレイアウト。
素組がコースアウトしないレイアウトなので、スピード勝負。
自分としては、ハイパーダッシュやパワーダッシュの速度域だと、ついて行けない感じで・・・(^_^;)


オープン1
FMXX・・・1回戦敗退、敗者復活戦敗退
FMX・・・1回戦敗退、敗者復活戦敗退


全くお話になりませんでしたね。
速度を上げた結果、ブレーキセッティングがバラバラで、全レースコースアウト(^_^;)
コースアウトポイントなんて、1箇所しかないのにねw
修行が足りませんなぁ・・・




素組クラス
こちらは本気のマシンで挑む。
MAかFM-Aで悩みましたが、素組で使い慣れているMAデクロス02で。


1回戦から、しっかり速度を出して勝利。
2回戦は井上さんなので、電池は新しいので挑む。僅差で何とか勝利。電池を変えてなかったら、確実に負けてた。
準決勝は一度走った電池でしたが、何とか勝利。
決勝戦はシゲさんとうちの子(^_^;)
何もしてないはずなのに、なぜ勝ち上がってるw
シゲさんに全く歯が立たず、大差をつけて敗れました。あとから聞いたら、決勝戦で一度も走ってない電池を使ったとの事。完全に作戦負けですね。ただ、全車素組とは思えない速度の決勝戦で、見ていて楽しかったんじゃないかと思います。
ミニ四駆の魅力は伝わったかなぁ?




オープン2
こちらはレイアウトを変更して、練習走行無しでのトーナメント。
こいのぼりでは、この方式のレースを割とやるので、マシンセッティング能力は鍛えられているかな?
オープン1がハイパーダッシュやパワーダッシュ系のハイスピードレイアウトだったのに対し、オープン2は小コブ→ドラゴンバック追加で、速度域は一気に落ち、チューン系からライトダッシュ位になりました。
この速度域なら、自分でも戦えると、俄然やる気に(^_^;)
小コブに効くブレーキだとバンクも減速するので、バンクの減速を最小限に抑えつつ、小コブ→ドラゴンバックでバランスを崩さないギリギリの速度を狙う感じでセッティング。
順調に勝ち上がり、決勝戦。
相手はオープン1勝者のダイさん。
あの速度域で勝って、この速度域でも決勝って凄くない?
レースは両車全く同じ速度で、バンクの抜けが少し自分の方が良かっただけの差で、僅差で勝利させてもらいました。
あざます!
ダイさんもナイスランで、本当に楽しい決勝戦でした。
ありがとうございました!







戦績的には、本当によくやったと思います。
ただ、オープン1での惨敗は、ちょっと情けなかったです。
まず速度を出す事が本当に難しく、速度を上げたとしてもブレーキセッティングが技術不足。これで戦えってのが無理がある(^_^;)
これからは、もっと色んな速度域でも戦えるように、精進していきたいですね。




今日はたくさんの子供達がミニ四駆で遊んでいました。
一生懸命組み立てたり、マシンの良いところ、気に入った所を説明してくれたり、楽しそうな子供達を見る事が出来て、本当に良かったです。
こういうイベントは出来るだけ参加させて頂いて、未来のミニ四レーサーのお手伝いを、これからもしていきたいですね。


参加された子供達、その親御さん、ガチなミニ四レーサーの皆さん、また皆で楽しく、時には厳しいレースをして遊びましょう。


お疲れ様でした〜
(院長が一番お疲れ様〜)



スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop