September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ジャパンカップ2019愛媛大会



近隣の公式大会は積極的に参加する方向です、こんにちは。


自分はジュニアクラスの子供と参戦です。


ピットは、こいのぼり院長、よしおさん、RITくん、クロセさん、こいのぼり受付のマルヨシさん、MYKさん、MPP。
うん、それなりの大所帯だね(^_^;)


マシンはいつものFMXX。
ここ半年、3レーンで走らせて、マシンの熟成をはかってきました。
マシンバランスはかなり改善されてきており、ある程度はやれる感じはしております。



マシンスペック
シャーシ:FMXX
モーター:トルクチューン2
ギヤ:3.5:1
タイヤ径:24.3mm
前後ブレーキなし



1次予選
ノーブレーキで減速を少なくし、アベレージスピードを上げる作戦。
トルクチューン2とはいえ、まずまずの速度域で、ほとんど遅れは取ってない。
2周目のデジタルドラゴンでトップに立ちました。
後続との差を広げ、よしよしと思った4周目のキッカーフラップでフェンスに乗り上げて、あわやコースアウト(^_^;)
が、ギリギリの所でコースへ復帰。
それでも後続との差のお陰で、トップのままファイナルラップ。
ライジングファントムチェンジャーをスムーズにクリアし、よし!と心に隙が出来たんでしょうね、デジタルドラゴン出口でコースアウト。


それまでデジタルドラゴンでの挙動は全く問題なかったのですが、少し浮いてしまいました。
むむむ。


よし、午後のセッティングのイメージは出来た。


昼ごはん




午後は抽選。
もう、2回目を走らせる前提でセッティングする。
パワーソースはそのまま。
タイヤを拭く事と、リアに青ブレーキを追加。
リアブレーキは2.0mmのブレーキが0.5mm接触するように調整。
これで姿勢を制御するに十分と判断。
縦のセクションで速度を落とすイメージよりも、姿勢を安定させるイメージで。


次々と末尾番号が呼ばれる。
次々と・・・
次・・・
呼ばれない・・・


そうだね、抽選落ちだね(^_^;)




横の特殊ギミック無しでも、それなりに戦えるというのが見えてきたのは収穫でした。
マシン全体のバランスや戦闘力は、ここ半年でかなり上げる事が出来たので、これを今後新規で作るであろう公式用FMXXに落とし込んでいければと。
そして、まだまだフレキとの差は大きいと思うので、これからも精進していけたらと。




今日のMYKさん
今回の為に、フロント提灯を作りました。
先日のテストランを兼ねたステップアップナイトでは、見事なバランスを披露しましたので、ちょっと期待出来そう。


MA
トルクチューン2P
前後ブレーキなし


1次予選1回目
速度域はまずまずでしたが、2周目のデジタルドラゴンでコースアウト。
1つ目のデジタルドラゴンで姿勢が乱された結果、車体が浮いていたのが原因と思います(オヤジ意見)


1次予選2回目
セッティングはリアに青ブレーキ2.0mmを追加。
デジタルドラゴンを含めた縦のセクションでの効果に期待(オヤジ意見)
ナイススタートでトップ争い。
安定した挙動でしたが、デジタルコーナーに入った瞬間、タイヤがぴょ〜んってw
そのまま少し走ってましたが、フラップストレート下り口でコースアウト。
まあ、タイヤが外れたままでは無理がありますね(^_^;)




さあ、次の公式大会はジャパンカップ岡山大会です。
少し先になってしまうのですが、色々と今回の経験とデータで、やりたい事は絞られてきました。
春から行ってきた公式マシンを3レーンで走らせる事による熟成はある程度形になったと思うので、それを有形の形にするだけです(手を動かせw)


頑張るぞ!(空回り)

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop