September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

第56回こいのぼりミニ四駆大会

今月も参加だヨー




限定はVSシャーシ。

正直VSはまともに組んだ事が無いのですが、まあ自分らしく色々と考えてたらFMVSになってたというね(^_^;)


先日のユメコロでのシェイクダウンは上々だったので、ちょっぴり期待。


FMVS

ハイパーダッシュ3JC2014

ギヤ比・4.0:1

基準電圧・1.41V


マシンバランスがとても優れていて、ジャンプの姿勢や、ブレーキ後の再加速など、ほとんど初めて作ったとは思えない仕上がり。

ボディも奇跡的に上手く行って、自分のマシンっぽいのはFMだということだけ(^_^;)




1回戦は負けてしまいましたが、敗者復活戦から堅実な走りで勝ち上がり、準決勝へ。

ここで、少し色気が出て、電池の基準電圧よりも0.02V高く仕上げる。

両者コースアウトからの再レースも両者コースアウト(^_^;)

お互い、せめて完走したかったね、と。



オープンクラスは、当初はFMXXの2台体制で行くつもりでしたが、FMVSの経験値を高める為と、何より勝てるイメージが出てきていたFMVSの方でチャレンジ。



今日のセッティングなら、FMXXよりもFMVSの方が速く走れる。


FMXX

ハイパーダッシュ3JC2017

ギヤ比・4.0:1

電池基準電圧:1.44V


ブレーキベタベタから、完走しての勝利。

ちょっとこの走りは駄目ですね。

次に繋がらない。


FMVS

セッティングは限定クラスと同じ。

というか、細かい電圧調整だけで大丈夫なくらいのバランス。

上りスロープでコースアウト。

次はリアを大ワッシャー1枚分下げて、ブレーキの効きを強めてみる。



敗者復活戦

FMVS

ブレーキを下げた事で、かなりの安定走行。

他のマシンのコースアウトにも助けられて、何とか敗者復活しました。



2回戦



FMXX

走りの再現性を意識して、全く同じ電圧で。

さすがに完走は出来ましたが、速度負け。

ブレーキを緩めながらセッティングをする事が出来なかったのが敗因ですかね。


FMVS

こちらも再現性を意識してのセッティング。

いい感じの走りではありましたが、1枚ドラゴンバックでコースアウト。

ファイナルラップでのコースアウトなので、ちょっとだけ速度超過してた?という感じか。

うーん、もう少しは勝ち上がれるかと期待してたのに・・・(^_^;)


ここでオープンも2台終了。


反省点はありますが、まずFMVSのポテンシャルには驚きました。

FMXXよりも10グラム以上軽いので、走りにキレがありますね。

コーナー速度も高いし、立ち上がりも鋭い(ギヤのせいもある)。

前後のバランスも測定はしていませんが、重量配分もいいのではないでしょうか。

まだ各所壊れていないので補強箇所はわかっていませんが(^_^;)、それは嫌でもおいおいわかってくるでしょう。


FMXXも手を入れたい所があるので、そちらも力を入れつつ、FMVSの良さをもっと引き出せるように、こちらにも注力していきたいと思います(欲張りw)



おまけのチーム戦。
アダルトチームに所属(否定出来ません)
チームメンバーの活躍により、優勝させていただきました。
え?自分はコースアウトだったけどなw(5走目)



スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop