November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

第55回こいのぼりミニ四駆大会

完成がギリギリになってしまいましたが、今回からFMXX2台体制でのチャレンジです。



1台はオーソドックスにリアからのヒクオタイプ。
こちらのマシンは過去のノウハウがあり、今の自分の力で一番速く出来るマシン。

もう1台は今回からの新車で、3レーン用FMXXとしては、初めてフロント提灯で組みました。



公式大会でいいバランスだったので、ヒクオが得意でないレイアウトの時に埋めて行けるマシンになればいいかな、との思いで作りました。
今日の大会がシェイクダウンになります。


コースの攻略は、ナイアガラに意識が向いてしまいますが、1枚ドラゴンバックや、各所にある2枚着地、さらにハイスピードで突入するレーンチェンジ辺りが注意ポイント。
ブレーキバランスが難しい感じ。


FM限定レース

FM-Aでチャレンジしましたが・・・
敗者復活戦からの2回戦敗退。

正直、もう少しセッティングに時間を使えばよかったです。
細かい電圧を把握しきれていなくて、速度超過になったり、速度が足りなかったりしてしまいました。
まあ、オープンの方に気を取られすぎですね(^_^;)


オープンクラス

フロント提灯FMXX:敗者復活戦からの2回戦敗退。

速度を上げすぎた面もありますが、まだまだマシンバランスが取れていない感じ。
思った通りの挙動にはなってなかったです。
まだまだ熟成が必要。
ただ、キラリと光る部分があったのも確かなので、そのキラリをまた探しに行こう(練習が必要って意味ねw)


ヒクオFMXX:準々決勝敗退。

こちらは熟成も進んでおり、イメージ通りの走りが出来たんじゃないかと思います。
こちらは院長に処刑されてしまいましたが、わかった上で勝負に行った電圧でコースアウトしたので、これは仕方ない感じです。
消極的なコースアウトとは違うので、自分的には納得のコースアウト。


チーム戦は班長チームの4番手(ポイント2倍w)で出走。
オープンを優勝したよしお選手と3位入賞のマサオ選手と勝負。
プレッシャーのかかるレースでしたが、オープン以上のいい走りで、しっかり完走2着。よしお選手は本当に速かった(^_^;)



去年の年末辺りから、全体的に調子は上向きでしたが、今回もそれを実感出来る内容でした。
特に、今回はハイスピードレイアウトだったのですが、そこでまずまずの速度を出して勝負出来ていたのは、嬉しい感じです。


今回もはじめましてな方や、久しぶりの方もいらして、盛り上がったと思いますが、一部残念な事もあり、その辺はちょっとあれでしたね。
運営の気持ちがわかるだけに、院長の思いが痛いほどわかります・・・(^_^;)


次は似島でのみなとフェスタミニ四駆大会です。
基本的には運営手伝いという立場ではありますが、あわよくばwとは思っているので、マシンのメンテナンスだけは怠らないようにしたいと思います。


こいのぼりメンバーの大活躍に、自分としてもうかうかしていられないので、次は頑張ります!

お疲れ様でした!

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop