November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ミニ四駆グランプリ2018NewYear岡山大会

おもちゃ王国は子供と参戦が基本(^_^;)

現地でTeam☆Route54メンバー、こいのぼりメンバーと合流。


今回は家族参戦が多く、タープ2つの大ピット。

こういうピクニック感も楽しいのが岡山大会のいいところ。


参加マシンは、いつもの公式車FMXX。


実は事前に時間がなかった関係で、去年のジャパンカップそのままのマシンで挑戦。

まあ、岡山大会が台風で中止になり、その時に試そうと思った速度アップを今回テーマにしてみました。


モーターは慣らしたハイパーダッシュ2

ギヤは3.5:1

電池はパワーチャンプRS

公式でアルカリを使う事が多いのは、少ないデータで、いかに再現性を高めるか?そこを意識しての事。


ブレーキは全く読めないので、とりあえず前後とも青でフロントが2.0mm、リアが1.0mm。

ライジングチェンジャーにビビってるのもあり、かなり弱目。

ドラゴンバックでの着地点をしっかりと確認しておかないと。


1次予選

スタートからまずまずの速度。

今年1発目の公式戦、まずは自分の走りがちゃんと出来ればいい。

ドラゴンバックの着地点がかなり奥になっていたので、ちょっと危ない感じはしていましたが・・・

案の定、3周目のドラゴンバックでコースアウト。

見てくれていた人の話では、一旦はコースに入った後に跳ねる形でのコースアウトとの事。

うむ、ヒクオのレスポンスを上げるために、叩く力を弱めていましたが、それが裏目に出た感じか。


午後の抽選で、最初に呼ばれる。


1次予選2回目

モーター、電池、ギヤともに同じ。

ブレーキは飛び過ぎた反省から、リアはそのままで、フロントを赤の2.0mmに変更。

表面を荒らして、柔らかめに調整。

これで高さが同じで、素材だけ変更したので、ブレーキの効きが判断しやすい。


1回目同様、スタートから速度はいい感じ。2位で1周目を周回。

2周目終わって2位か3位?

3周目終わって・・・あれ?完全にマシンを見失う。

動画を取ってもらっていましたが、肝心のコースアウトは撮れてなかったですが、逆走して、ガッツにキャッチされる様子は映ってました。

ということは、やはりドラゴンバックでコースアウトした結果、違うコースからの逆走ということですかね?

ふぅ・・・



これで、今年1発目の公式戦は終了しました。

最初のテーマに上げた速度アップは、アルカリを使っての速度としては合格レベルかなぁ、と。

ただし、やはりと言うか、1次予選はアルカリの速度では無かったですね。

速度域は、もっと上でした。

まあ、これは去年からずっと思ってた事なので、そこまで驚いてはいません。

次に向けてのいい準備は出来たかなぁ、と前向きにとらえようと思います。


ファミリーで参加した子供は、1回目ブレーキの効き過ぎでライジングチェンジャーで停止、2回目はブレーキを引剥してのチャレンジで、3周目までトップ争いをしていましたが、ドラゴンバックでの着地の乱れからコースアウトしてしまいました。

うむ、残念。

着地点とかは良かったので、あとはマシンの基礎能力アップが課題です(本人にやる気はあまりないw)


同じピット内の成績は、くっしーさんとISKWくんが2次予選に進出しましたが、惜しくも敗れてしまいました。

速度の壁は高かったです。



次は行ければNewYear愛媛大会になります。

今回のデータを活かす為にも、ぜひとも走らせたい所ではあります。



で、大会終了後、家族参戦したみんなは、各々おもちゃ王国で遊ぶ(^_^;)

結局閉園ギリギリまで遊ばせてもらいました。



とても充実した、いい休日でした。

お疲れ様でした。



スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop