May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

第52回こいのぼりミニ四駆大会&年間チャンピオン決定戦1017



当日枠を狙うキビシイ戦いに参加して来ました。


まあ、今年は勝てるチャンスも少なく、その少ないチャンスをことごとく潰してきた訳で、誰にも文句を言う事も出来ないですが(^_^;)


オープンクラスの上位3人が年間チャンピオン決定戦のトーナメントに進める形のレース。

優勝狙いで優勝するのは難しいですが、どうにか入賞までに滑り込めれば、という感じですが、それもなかなか高いハードルな訳で・・・。



マシンはFMXXと旧FMの2台。




セッティングメモ

FMXX

ハイパーダッシュ3JC2014+4.2:1 基準電圧1.42V



旧FM

ハイパーダッシュ3+4.2:1 基準電圧1.46V



FMXXの方は早めにセッティングが出ました。

バンクスロープの着地地点に合わせる感じで。

ブレーキは弱めで、減速を少なめにして、アベレージスピードを上げるイメージ。


旧FMは、正直時間がかかりました。 

リアブレーキが効き過ぎて、そのバランスを取るのに一苦労。

最終的に、ピシッとしたセッティングは出ませんでしたが、コースアウトしない安パイセッティングにはなりました。

ただ、このままだと速度が足りない感じ。



1回戦

FMXX・・・何故かブレーキがベタベタになってる?!

あれ〜?さっきまではよかったはずなのに。

ただ、相手コースアウトで棚ぼた頂きました(^_^;)

ありがとうございます。

ただ、こりゃ次が問題だな。


旧FM・・・しっかり安パイセッティングでしたので、コースアウトはありませんが、バンクの減速しすぎが響き、速度負け。

電圧をまだ上げられる感じだったので、そこで何とかしたい。



敗者復活戦

旧FM・・・セッティングはマシンは触らず、電圧のみ上げてみる。速度はしっかり上がりましたが、相手の方が一枚上手で、またしても速度負け。うむ、相変わらずレベル高い・・・。




2回戦

FMXX・・・先程のブレーキ効きすぎを、フロントブレーキのマスキングテープで調整。スロープ着地で減速していたので、前側を隠すことに。もう試走は出来ないので、想像でやるしかない。1ミリ弱テープで隠しました。

レースはブレーキがいい感じにハマり、勝ち上がらせてもらいました。走り的には結構良かったので、次は再現性に気をつける。電圧はたぶんめいっぱいっぽい感じ。




準々決勝・・・ここまで来ると、もう強豪しか残ってない。ただ2回戦が良い走りだったので、自分としては期待値高め。序盤からジリジリとリードを奪い、安定した走行。しかし、ファイナルラップのバンクスロープで引っ掛けて減速。コースアウトはしませんでしたが、ここでタイムロス。その間に抜かれて、最後は追いましたが追いつけず・・・。残念。FMXXは引っかかったりしない走りを狙っている(引っかかる=終わり)という考えのセッティングなので、自分としては潔く負けを認めるだけです。




準々決勝で私に勝った方は、そのままオープン3位に入賞し、年間チャンピオン決定戦の権利を獲得、さらにそのまま勝ち上がり、年間チャンピオン決定戦で優勝されました。おめでとうございます!(実質2位w)


今年一年、結局優勝する事は出来ませんでしたが、11月くらいから状態が上がってきたのかなーと。これで勝ちきれないあたりは、相変わらずと思いますが、遠かった山頂が少しは近づいてきてるのかな?まだ、頂上は見えてないですけど。


今年も1年間、こいのぼりでお世話になった皆様方、院長、ありがとうございました。

ここが無いと自分のレースなんてほとんどないので、毎月いい刺激になっています。来年こそまず1勝、そして年間チャンピオン決定戦に進み、まだ見たことのないチャンピオンからの景色を見てみたいと思っております。


今年も1年間、お疲れ様でした!

また来年も遊びましょう!

スポンサーサイト

pagetop