May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ナイ☆スタGP2 第8戦

 




今月も遊びに行ってきましたよ。



宇部は楽しいもんね。



 



現地には20:15着床!



練習もスタートの22時までたっぷり、これでセッティング出せないようじゃ、勝ち上がれませんね。




頑張れオレ。



 



持って来たマシンは3台。



ローラーベースの長いFMXXと短いFMXX、そして今月から使っている旧FM。



ローラーベースの短いFMXXはスペアカー的な感じで持ってきていたので、



ローラーベースの長いFMXXと旧FMでどうにかする(どうにかなってw)




 



FMXX、旧FMどちらのセッティングの方向性も、ロングバンクの下りを低く落として行く感じ。



ヒクオユニットのマスダンパーを重めにして、フロントヘビーに。



これで速度を上げて、平面速度も稼ぐ感じに。



言うは簡単。



実行するのは難しい。





 



FMXX



モーター:ライトダッシュ



ギヤ:4.0:1



基準電圧:1.44V



 



旧FM



モーター:ハイパーダッシュ3



ギヤ:4.0:1



基準電圧:1.46V



 



 



オープンクラス



予選リーグ5位



 



上位3人のシードに入れなかったので、敗者復活戦からの勝ち上がりを狙う。



ここからマシンを統一しなければいけないのですが、



いつもならFMXXを選ぶのに、なぜか旧FMの方がいいイメージの速度が出せてる事から、旧FMで戦う事にする。



 



まあ、敗者復活戦は普通にブレーキの効き過ぎで終わり。



むむむ



 



気持ちを切り替えて、ノーブレーキ限定に挑む。



本当はオープンで帰るつもりだったのですが、



オープン終了時間が深夜0時でいつもよりも早かった為、チャレンジすることにしました。



 



マシンは、悩みに悩みましたが、旧FMを選ぶ。



なんででしょうね、このマシンで走らせたい気持ちになったから、が理由(^_^;)



不思議なマシン。







 



セッティングは、基本オープンで走った状態に、フロントをスキッドシールで隠しただけ。



するとどうでしょう!



マシンがビシビシ入って、いい挙動になるではないですか!



むーセッティングは奥深い・・・



 



セッティングがハマったら、電圧をしっかり合わせるだけ。



ここでアクシデント発生。



持ってきていたモバイルバッテリーの電池が切れて、充電が出来なくなる。



基準電圧が少し低めで助かりました。



電池を一軍、二軍ともに、テスターで測定し、高い順に並べて、状況に応じて使う事に。



 



1回戦は敗れましたが、敗者復活戦から相手のコースアウト等もあり、



どうにかトーナメントに復帰、そして決勝戦に。



よっし!



決勝戦は一番高い電圧の電池でイクぜぇぇぇ〜!w



 



ぴゃーさん、DAさん、自分。



相手に不足は無いぜ(胸を借ります)



 



マシン1台分リードして迎えた一周目のロングバンク下りで、ダンボールインw



やっちまった・・・



その後、テーブルトップでDAさんもコースアウト。



そのまま、安定走行で走りきったぴゃーさんが優勝されました、おめでとうございます。



 



すぐに続けて、2位決定戦。



電池変えたかったけど、お互い同じ条件だしね、よし行こう!



 



速度は負けてましたが、DAさんのマシンがフェンスに乗り上げている間に差をつける。



その後、グイグイ差を詰められましたが、ギリ逃げ切って準優勝。




あざますあざます。



 



今年初入賞で、素直に嬉しい!




それにしても、旧FMがこんなに走ってくれるとは。



FMXXとは少しバランスが違うので、セッティングの方向性も違いますが、



この日はいい感じにハマってくれました。



先日のこいのぼりでも感じていましたが、旧FMのポテンシャルはかなりのものがありますね。



現代のミニ四駆シーンでも、さすがに高速レイアウトでは太刀打ち出来ませんが、



テクニカルなコースレイアウトでは、十分勝負出来ますね。



駆動系もこなれているし、シャーシのバランスがいいんでしょうね。



今後もサブマシンとして、あちこちに連れて行こうと思います。



 



 



このあと、裏レースが行われましたが、



さすがに翌朝から仕事の私は、先に上がらせてもらいました。



片付け出来ずに申し訳ない。



 



 



18時からの設営、レース運営、そしてコースの撤収まで、フル回転のナイ☆スタメンバーの皆さんと、



お手伝いをしていただいた皆さんには、本当に感謝しかありません。



ありがとうございました!



特に、ナイ☆スタリーダーのMAMAさんの気配りには感動すら覚えます。



このいい雰囲気がナイ☆スタの持ち味だし、いい所でもあると思うので、



これからも続けていけるように、ナイ☆スタ広島支部(^_^;)としては、



広報活動と参加に力を入れていきたいですね。



また、遊びに行かせてもらいますので、その時はよろしくお願いします。



 



参加されたみなさんも、また一緒に遊びましょう。



特に、今回対戦出来なかったみんなとの対決を楽しみにしています。



 



 



ナイ☆スタの帰りは、深夜の映画を見る事が多いのですが、



いつもスティーブン・セガールでしたが、今回はジェイソン・ステイサムでした。



どちらにしても、相手はボコボコにされる系でしたけどw



スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop