June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ナイ☆スタGP2第6戦



久しぶりのナイ☆スタGP。

休みまで取って、万全の体制で挑みましたが・・・


まず、レース前にマシンの調整だっ!という事で、マンガ倉庫山口店にお邪魔しました。こちらでは、あちらこちらに見たことあるミニ四レーサーが(^_^;)。皆さん、調整に余念がありませんね。やる気が伝わって来ます(人のこと言えないw)




ただ、今回は調整もそこそこに、会場のユーズボウルに向かいました。

今回の遠征は設営もお手伝いするつもりだったので、早めの現地到着。いつもお世話になっているので、少しでも貢献したかった。あまり役には立ってなかったですけど・・・



今回も山口県内外から、30名の強豪レーサーが集まりました。

広島からの参加者も多数(そのうちの一人w)


ナイ☆スタGPの予選はリーグ戦で、途中でマシンチェンジが出来るので、セッティングを探りつつ、相手との駆け引きが出来るのが楽しい。

レースはFMXXを2回、FMARを2回走らせました。



マシンセッティング

FMXX・ライトダッシュ、3.5:1、基準電圧1.49V

FMAR・ハイパーダッシュ3、4.2:1、基準電圧1.45V


予選リーグ

4勝0敗、12ポイントで1位通過




あざますあざます!


相手コースアウトとかもあり、棚ぼた的に全勝させてもらいました。

練習走行からリーグ戦の間中、決勝トーナメントの出場マシンをどちらにするか悩んでいましたが、予選の結果と走りを踏まえて、FMARで行くことに。

FMXXだと走りのイメージは出来ているのですが、何よりレイアウト以上のスピードレースになっていて、速度的に厳しくなりそう。となると、マシンの完成度は多少低くても、スピードを出す事と、ハマった時の伸びしろを考えて、FMARが面白いかな〜と。




決勝トーナメント

リーグ1位のシードで、準々決勝から。

FMARのセッティングは予選リーグと同じ。

電圧は1.46Vで、もう少し上げる事も出来ますが、コースアウトのリスクが高くなるので、バランスを取って基準電圧よりちょい高に。

しっかり完走させる方を優先しました。

レースはかなりの接戦でしたが、惜しくも自分が先にコースアウトしてしまいました。

くぅ〜残念!

いやぁ〜コウヘイさんマジで速かったっす。

(自分がコースアウトするまでは)本当に競ったいいレースでした。




う〜ん、しっかりと戦略を持ってレースに挑みましたが、自分のマシンがもっと頑張らにゃいけんわぁ、と思いました。

ただ、レースプランは良かったかな。

思う様な走りをさせることが出来たと思います。

いくら自分がベストな走りをしても、相手がいる訳ですから、それ以上の走りをされたら負けますからね。

ミニ四駆は基本負ける趣味なので、そこは割り切ってますけど。



次は・・・NewYear愛媛?

まだ色々あってわかりませんが、去年の考え同様に、ジャパンカップの自分が参加するラストレースにベストの走りが出来るように、大きい目標だけは見失わないようにしたいですね。

 

今回もナイ☆スタのメンバー、参加された皆さん、本当にありがとうございました。

やっぱりナイ☆スタGPは楽しい。

ミニ四駆は楽しい。

また、みんなで遊びましょ〜(^o^)


お疲れ様でした〜



スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop