August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

第40回こいのぼりミニ四駆大会+2016年間チャンピオン決定戦

参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。

今回はこいのぼり鍼灸整骨院にて行われた月例大会と、年間チャンピオン決定戦に出場しました。



練習走行での方向性は、まず完走出来るようにする事。

こいのぼりスロープに余裕を持たせると、後半の鯉の落とし穴に落ちる感じなので、こいのぼりスロープをギリギリにするのと、落とし穴までにいかに加速出来るか?が勝負の分かれ目。

ライトダッシュ以上ハイパーダッシュ3未満って、友達以上恋人未満みたいな感じか!?w


まず、年間チャンピオン決定戦のリーグ予選から。


同じグループには、ミヤタさん、玉置さん、ハルトくん。

3人なので、2勝出来れば突破出来る感じか?

なので、リーグの戦い方としては、置きに行く走りと、無理をする走りをしっかりメリハリを付けてやること。

結果は1勝2敗(完走1)でポイントは2位で並びましたが、直接対決で勝たせてもらっているので、決勝トーナメントに進出出来ました。

ありがとうございます。



ここでいったん年間チャンピオン決定戦は中断。

オープンクラスに移ります。




実はリーグ戦でセッティングのツメを行いながら、最終電圧を微調整。

ネオチャンプ1.36Vからスタートして、最終的には1.42Vまで上げました。

練習走行で感じていた左右のバランスの悪さは、オープンの頃には解消し、いい感じに仕上がっていたので、あとはしっかり電圧を合わせるだけ。


新しいFMXXはまだまだ安定感が無く、1回戦敗退して、敗者復活戦も負けてしまいました。

まあ、このマシンは、これからじっくり仕上げていきます。


ロングローラーベースがコンセプトのFMXXは、先月あたりから調子が上がっています。

キレのある走りというよりも、安定感を全面に出した安心出来る走りで、決勝までどうにか勝ち上がらせてもらいました。


決勝は、怒涛の走りで勝ち上がったキー坊さん、こいのぼり院長、そして私の3人。



ここまで来たら、勝ち負けよりも、全力でやる事だけを意識。

電圧も電池温度は低めですが、入るか入らないか?のギリギリを狙って1.44Vで。


まずまずのスタート。

最初のこいのぼりスロープで院長がコースアウト(残念)、キー坊さんと自分の一騎打ちに。

1周目は目一杯で追っても、目一杯で逃げられて、なかなか差は縮まらない。

ストレート3枚分の差。


2周目の後半、なかなか縮まらなかった差でしたが、登りアイガーでイン側から一気にまくる。

ストレート1枚差まで詰め寄って、最終コーナーを立ち上がった時には、マシン2台差まで接近。


ファイナルラップはインアウトの関係で自分のマシンがいったん後ろに下がる。

ストレート1枚の差をつけられた状態でファイナルラップ後半に突入。

イン側を走るキー坊さん、登りアイガー、ドラゴンバックと通過しても、まだストレート1枚の差が変わらない。


最後の最後はレーンチェンジと右→左→右と右の数が多いクランクコーナー。


アイガー着地後、一番イン側のキー坊さんがレーンチェンジで右から左に移動している間に、自分のマシンがそのレーンチェンジ下を通過する。

レーンチェンジを出終わったら、差はほとんど無い。

そして最後の右コーナーは一番インが自分、一番アウト側がキー坊さん。

さらに差は縮まる、マシン2台差。

みんなが息を飲んで見守る中、最終コーナーを立ち上がって来たのは、キー坊さんのマシン!

キー坊さんのマシンが車体半分の差で逃げ切り!


キー坊さん、優勝おめでとうございます!


勝ち負けよりも、こんなに楽しく、そして競ったレースが出来た事が、ただただ嬉しくて。

悔しくないとは言いませんが、本当に爽やかで晴れやかな気持ちでした。





このマシンの仕上がりなら、年間チャンピオン決定戦の決勝トーナメントでもやれるぜ!と思い、準々決勝に挑みましたが・・・



はまさんに処刑されてしまいました(^_^;)

まあ、これで負けるなら納得するしかないですね。

自分も目一杯やって、さらに相手も目一杯でやった結果、相手のマシンが自分のマシンを上回ったというだけのこと。

そして、はまさんは年間チャンピオン決定戦で準優勝を獲得されました!

(うん、だから僕は3位か4位って言ってもいいよね?w)

そして、年間チャンピオン決定戦は、当日枠から勝ち上がったキー坊さんが優勝されました。

こちらもおめでとうございます!


今回の大会は、自分がレーサーとして参加する今年ラストの大会だったので、マシンをコンセプトに合わせて仕上げて来ましたが、それにしっかりと応えてくれました。

年間チャンピオン決定戦は惜しかったですが、オープンで年間チャンピオンのキー坊さんといいレースが出来たのは収穫でしたね。

まあ、結果も当然嬉しいですが、県内外のトップレーサーとガチの勝負が出来たのが、一番良かった事ですかね。



今年1年、開催と運営して頂いたこいのぼり院長、ありがとうございました!

運営手伝いや、準備に尽力頂いた、チームこいのぼりのメンバー各位、ありがとうございました!

参加頂いた全レーサーのみんな、ありがとうございました!

そして、そのご家族の皆様方、ありがとうございました!


みんなみんな、ありがとうっ!



追伸

これで今年のレーサー活動は区切りがついたので、年末の大会に向けて、粛々と準備していきます。

こちらも皆さんにお手伝い等をお願いする事になると思いますが、よろしくお願いします。

m(_ _)m

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop