August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

第39回こいのぼりミニ四駆大会

鍼灸整骨院での宴、こいのぼりミニ四駆大会に今月も参加させて頂きました。

参加人数はやや少な目。

院前の駐車場が使えなくなり、コインパーキングのみとなった関係か?

まあ、色々とあるみたいで・・・(^_^;)


今月の限定クラスは、X・XX限定レース。

リバースもおkということで、いつもFMXXを使ってる私としては、積極的に力を入れて取りに行きたいクラス。

まあ、世の中そんなに甘くはないですけど・・・


参加したマシンは、新しく組んだFMXX。

今年は3レーンのレースはローラーベースを伸ばしたFMXXを使って来ましたが、今回のニューマシンのコンセプトは、公式車のノウハウの3レーンへの落とし込み。

要するに、ローラーベースを短くして、旋回性能を上げる方向で。

ただ、マシンの完成がレース前日ということで、シェイクダウンが即レースというね(^_^;)


セッティングの方向性は、スロープはしっかり減速、コブはギリギリまで攻める、という感じ。

正直言って完走させる事よりも、どこまでスピードが上げられるか?無理した時の挙動はどうか?

そういったマシンのポテンシャルを測る方がメイン。




結果は準決勝で敗退しました。

ツボにハマるといい走りなのですが、いかんせんコースアウト率が高すぎる。

スピードはかなり出ているのですが、それに見合ったブレーキが出来ていない。

せっかく走っても止まらないのではダメですね。

思ったよりも勝ち上がって、ここまで来たなら決勝に上がりたかったのですが、こんな荒い走りでは、これ以上は無理な感じです。

確率も悪すぎですしね(^_^;)。



オープンクラス

FMXX2台体制で。

狙うセッティングが全然違うので、電池の準備が大変(^_^;)



新FMXXはハイパーダッシュ2なので、1.40〜1.41V辺り。

元のFMXXはライトダッシュなので、1.49V〜1.51V辺りで。


新FMXXは完走すればブッチギリ優勝出来るくらいのスピードを出してましたが、敗者復活戦からの2回戦敗退。

限定クラスと変わらない走りで、まあ、なるべくしてコースアウトしたよね。


元のFMXXは・・・スピードはそこそこですが、安定して完走させる感じで。

運よく相手のコースアウトもあり、トントンと勝ち上がって、決勝戦へ。

相手は久しぶりの参戦だったのかな?umeさん。

決勝まで、キレのある走りで、勝ち上がって来られました。

こっちも熱々電池でギリギリを狙う。

が、まさかの車検落ちw

全長は(甘く見て)ギリギリだとしても、最低地上高がアウトとは・・・(^_^;)

まあ、イメージは出ているので、ちゃっちゃっと直す。


決勝戦レディGO!

速度的にはほぼ同じ。

マシンの姿勢も、さすが決勝まで上がって来られたumeさん、キレイに決めてくる。

自分のFMXXが少しリードした状態で、umeさんのマシンが後半のバンクでブレーキが引っかかったのかストップ!

えっ?

そのまま安全運転しながら、自分のFMXXがゴール!


あざます!(いいの?)

あざます!(いいの?)




正直自分のFMXXは、優勝するような走りではなかったと思うのですが、2回戦以降、全体の完走率がガクッと落ちた感じだったので、安全運転作戦がハマったということでしょうかね?


やっぱり元のFMXXの方が、マシンの安定感では一日の長ですね。

ローラーベースの長いのを上手く利用したスムーズな走りだったと思います。

(決して速かったとは言わないw)


それにしても、今回は速度域が難しかったなぁ・・・




次のレースは、ホビーゾーン可部店ステップアップナイト。

こちらは運営なので、レースって感じじゃない。

素組だけ頑張る。

そして、今年の集大成、12月の「こいのぼり年間チャンピオン戦」です。

まだどちらのFMXXを出すかは決めていないのですが、レイアウトが発表されたら、どちらの走りが合うのか?じっくり考えて決めようと思います。

まあ、今回のレイアウトも、新しいFMXXの方が合ってるんじゃないかなーと思っていたけど、結果は真反対だったしね(^_^;)

自分の考える事なんて、アテにならんからな〜w

【オマケ】
チーム戦、我がチームは情けないくらい完走出来ませんでしたw

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop