October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

第36回こいのぼりミニ四駆大会

真夏の夜のお楽しみ、こいのぼりミニ四駆大会です。


今回はいつも参加していない人が多数参加されて、賑やかな大会になりました。




今月の限定クラスは、プラボディ限定。

ボディキャッチもちゃんと取り付けるということで、どのマシンにするかかなり悩みましたが、MS+北陸フレキに再度挑戦しました。

ボディはサンダーショットMk.?の限定モデル、クリアーレッドをパーソナルカラーに塗装しました。

オープンクラスは、いつものロングローラーベースのFMXX、そして、当初の予定ではFMARでしたが、セッティングがいまいち合わなかったこと、そして限定クラスで意外によく走る事がわかったので、MSをオープンにも出すことに。




限定クラス


1回戦

練習では比較的完走率がよかったので、無理せず、しっかり完走させる作戦で。

結果は完走はしましたが、速度負けで2着。

むう。

次はさらに速度を上げなければいけないのか・・・


限定クラス

敗者復活戦

モーターは変えずに、電池の電圧で速度調整。

熱々に仕上がる。

が、今度は速度オーバー(^_^;)

ドラゴンバックで弾かれてコースアウト。


速度域さえ間違わなければ、いい走りが出来ると確信したので、MSをオープンにも出すことに。



オープンクラス

1回戦

FMXX・このマシンでそこそこ走れなければ、自分的には勝負出来るマシンはないよね、というマシンなので、しっかり速度を上げて、安定して完走勝ち。

次はもう少し速度を上げなければ。


MS・イケる感じがして速度を上げると、2連レーンチェンジジャンプで弾かれてコースアウト。

やっぱり(^_^;)


自分のレースを見失ってるわぁ・・・



参加人数も多かったこともあり、敗者復活戦は2回戦に1台も進んでいない人が対象に。

よし、時間は出来た。

FMXXをしっかり仕上げるぞ。



2回戦

FMXX

相手は福山から来られている有名レーサー。

普通に戦ったのでは負けは確定だけど、ここはこいのぼり、何があるかわかりませんぜ(^_^;)

しっかり追った電池で、スタートからスピード勝負になる。

2周目のモヒカンでFMXXが大減速。

ブレーキが引っかかったか?

トップレーサー相手にこの差はキツイ。

そのまま差をつけられて、相手はゴール。

そして、自分のマシンは2連レーンチェンジジャンプでバイーンw

完敗です。


そして、そのレーサーは準優勝されました。

おめでとうございます。



反省としては、ブレーキの効きを調整出来なかったことに尽きると思います。

安全運転から速度を上げていったので、ブレーキが効きすぎになっていました。

途中でブレーキの張替えも考える事は考えたのですが、効かなくなり過ぎるのが怖かったので、そのまま行きました。

そして、モヒカンでブレーキが引っかかり大減速という結末。

まあ、なるべくしてなったということでしょう。



放課後は時間は押してましたが、恒例のチーム戦。

チーム戦で自分に求められるものってなんだろう?

やっぱり完走させること。

ということで、電池を満充電から少し落ち着かせて使用。

順番はポイント2倍のスーパーまさゆきくんの所で(^_^;)

ますますしっかり完走させなければ!


レースはきっちり2着完走。

よし!最低限の仕事はしたぞ!




レース後はみんなでの片付け。

養生テープを外して、ぱっぱっと収める。


院内を掃除機かけて、いつもの風景に戻す。

みんな手際いいよ。



来月は引き続きプラボディ限定。

ただし、コースレイアウトは変更になるそうなので、しっかり頭の中でイメージ膨らませておこう。

どんなコースが来ても、柔らか頭で対応したい。


最後に日曜日の告知までさせてもらいました。

ありがとうございました。


来月も頑張るぞ!

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop