August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ジャパンカップ2016愛媛大会

今治まで行ってきたヨー


今回はTeam☆Route54はケンちゃんと自分の参加。

現地でチームこいのぼりと合流しての大所体ピットを組みました。


参加マシンはいつも通りでFMXX(公式仕様)


マシンの完成度はいいレベルまで上がっているので、しっかり完走出来るブレーキに仕上げる事が大事。

これまでの参加者の情報や、現地での様子を鑑みて、これだ!と確信(信じるしかない)したブレーキセッティングで挑みます。

スピードをイメージ通りに出せれば、そんなに悪い走りにはならないはず。


1次予選1回目

モーター:ハイパーダッシュ3

ギヤ:4.0:1

電池:富士通プレミアム

ブレーキ:前赤・後赤


スタートダッシュはぼちぼち。

特に遅れる様子もなく。

バンクで多少の減速はあるものの、まずまずのスピードでダブルドラゴンへ。

かなりベタベタで通過。

ジ・アルプスはしっかりブレーキをかけて登り、ゆっくり下山。

よし、動きに問題はない。

そして5コーススタートなので、最初にバーティカルチェンジャーをのっそり通過(亀にならんかった)

これですべてのセクションを通過して、完走出来る見込みがついた。

そして、そのまま後続を引き離して、完走。


よし!


想定通りの走り。

タイムは43'00あたりですが、運で入ったのではなく、マシンはしっかり安定しているので、これは次に繋がる。


1次予選の走りを見る限り、モアスピードだとは思うのですが、炎天下で電池が暖まった事と、モーターが慣れて回転が上がることを考慮して、1次予選と全く同じセッティングで行くことにする。

2次予選のスピードがどこまで上がるかわかりませんが、同じセッティングでも多少のタイムアップは期待出来るはず。


2次予選

スタートからいい飛び出し。

こんなにスタートがいいのも珍しい(^_^;)

トップ3台の中にいい感じに入って2周目突入。

2周目のジ・アルプス着地で、フロントブレーキを引っ掛けた上にローラーが少しフェンスに乗り上げて、一瞬停止状態。

再加速するも、かなり引き離される。

3周目もジ・アルプス着地でフロントブレーキを引っ掛けて減速。

なぬ?!

4周目とファイナルラップはいい感じの走りでしたが、さすがにあのロスは痛すぎる。

タイムは43'50あたりか。

キレイに走りきれば、42秒台中盤から前半は行けたのかな。

まあ、タラレバですけど。

タイム的には、自分の狙い目通りに行けたので、次の岡山ではブレーキの再現性を高める事と、ジ・アルプスの着地を対策する方向でやっていきたいですね。



同じピットの面々は1次予選を突破出来ず、非常に残念な感じでした。

みんなよほど悔しかったのか「大阪行きたい!」との声が(^_^;)

まあ、岡山の前週だから・・・

あまり無理はしないように・・・


自分は今年のジャパンカップは愛媛と岡山だけなので、このたくさん得られたデータとフィーリングで、次の岡山を攻略したいですね。

つまらないミスはいらんで!



追伸
オマケのつもりで、先日のサンフレ こいのぼり用に作ったフェスタジョーヌをコンデレに出してみました。

・・・入選!
ありがとうございます!

次はこいのぼりでおあいしましょう〜

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop