April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

第56回こいのぼりミニ四駆大会

今月も参加だヨー




限定はVSシャーシ。

正直VSはまともに組んだ事が無いのですが、まあ自分らしく色々と考えてたらFMVSになってたというね(^_^;)


先日のユメコロでのシェイクダウンは上々だったので、ちょっぴり期待。


FMVS

ハイパーダッシュ3JC2014

ギヤ比・4.0:1

基準電圧・1.41V


マシンバランスがとても優れていて、ジャンプの姿勢や、ブレーキ後の再加速など、ほとんど初めて作ったとは思えない仕上がり。

ボディも奇跡的に上手く行って、自分のマシンっぽいのはFMだということだけ(^_^;)




1回戦は負けてしまいましたが、敗者復活戦から堅実な走りで勝ち上がり、準決勝へ。

ここで、少し色気が出て、電池の基準電圧よりも0.02V高く仕上げる。

両者コースアウトからの再レースも両者コースアウト(^_^;)

お互い、せめて完走したかったね、と。



オープンクラスは、当初はFMXXの2台体制で行くつもりでしたが、FMVSの経験値を高める為と、何より勝てるイメージが出てきていたFMVSの方でチャレンジ。



今日のセッティングなら、FMXXよりもFMVSの方が速く走れる。


FMXX

ハイパーダッシュ3JC2017

ギヤ比・4.0:1

電池基準電圧:1.44V


ブレーキベタベタから、完走しての勝利。

ちょっとこの走りは駄目ですね。

次に繋がらない。


FMVS

セッティングは限定クラスと同じ。

というか、細かい電圧調整だけで大丈夫なくらいのバランス。

上りスロープでコースアウト。

次はリアを大ワッシャー1枚分下げて、ブレーキの効きを強めてみる。



敗者復活戦

FMVS

ブレーキを下げた事で、かなりの安定走行。

他のマシンのコースアウトにも助けられて、何とか敗者復活しました。



2回戦



FMXX

走りの再現性を意識して、全く同じ電圧で。

さすがに完走は出来ましたが、速度負け。

ブレーキを緩めながらセッティングをする事が出来なかったのが敗因ですかね。


FMVS

こちらも再現性を意識してのセッティング。

いい感じの走りではありましたが、1枚ドラゴンバックでコースアウト。

ファイナルラップでのコースアウトなので、ちょっとだけ速度超過してた?という感じか。

うーん、もう少しは勝ち上がれるかと期待してたのに・・・(^_^;)


ここでオープンも2台終了。


反省点はありますが、まずFMVSのポテンシャルには驚きました。

FMXXよりも10グラム以上軽いので、走りにキレがありますね。

コーナー速度も高いし、立ち上がりも鋭い(ギヤのせいもある)。

前後のバランスも測定はしていませんが、重量配分もいいのではないでしょうか。

まだ各所壊れていないので補強箇所はわかっていませんが(^_^;)、それは嫌でもおいおいわかってくるでしょう。


FMXXも手を入れたい所があるので、そちらも力を入れつつ、FMVSの良さをもっと引き出せるように、こちらにも注力していきたいと思います(欲張りw)



おまけのチーム戦。
アダルトチームに所属(否定出来ません)
チームメンバーの活躍により、優勝させていただきました。
え?自分はコースアウトだったけどなw(5走目)



ミニ四駆グランプリ2018SPRING岡山大会

今回も遊びに行って来ました。



ニューイヤーのコースレイアウトと比べて、スプリングはジャパンカップのヒントとなるようなレイアウトになる事が多いので、今回の走りがジャパンカップに直結する、大事な大会になります。

ここでいい走りが出来れば、光が見えてくるので、次に繋がるようなチャレンジをして行きたい大会になります。


参加マシンはFMXX。



タイヤのグリップを落としますが、それ以外を含めたトータルでタイムを稼ぐ方針。


モーター:ハイパーダッシュ2

ギヤ:3.5:1

電池:パワーチャンプRS


ブレーキは前後ともマルチテープのみ。

走りのイメージは、ドラゴンバック着地をバンクに当てる感じで。あとのバンクは素早く通過したい。


1次予選1回目

スタートダッシュはまずまず。

2位で周回を重ねる。

トップとの差がなかなか縮まらなくてヤキモキしていましたが、ファイナルラップでトップのマシンがコースアウト。

結果、勝ちが転がり込んできました(^_^;)

ありがとうございます。




ちょっとヒヤッとした場面もありましたが、総じて安定した走行で、速度もアルカリでなら合格を出せる感じでは無かったかな?と思っています。

タイムは32〜33秒台でしょうか。


娘は今年度から4年生なのですが、本人の希望によりファミリークラスでの参加になりました。

タミヤステッカーが欲しいそうです(^_^;)


MA

モーター:ライトダッシュP

ギヤ:3.5:1

電池:ネオチャンプ


ブレーキはリアにのみ赤2.0mm

速度はそこまで出ていませんでしたが、ガッチリ完走で勝利!

次はノーブレーキだね。




2次予選

1次予選の走りが良かったので、それを再現出来るように。

セッティングは全く同じで、電池を新品のパワーチャンプRSに変更したのみ。


スタートはまずまず。

他車とのトップ争い(ハナ差)で2周目突入からの〜

ドラゴンバック着地で弾かれてコースアウト。

くぅ


次の公式戦はスプリング愛媛大会になります。

今回の反省を活かし、さらなるマシンの熟成に挑戦していきたいです。

課題としては、マシンの安定性の為にフロントヒクオの動きを制御する事と、バンクの減速や抜けをさらに改善する為に、ギヤ比を3.7:1か4.0:1に変更するためのモーター作り、このあたりになるでしょうか。

時間はあるようで無いので(^_^;)、モチベーション高いうちに手を動かしたいですね。



おもちゃ王国は家族を巻き込みやすいからか、家族参加が多かったように思います。

あと、春休みだからですかね、ミニ四駆意外の入国者が多かった多かった。

こんなにたくさん人がいるおもちゃ王国は初めて見ました。


今回もたくさんの参加者で、とても楽しい大会でした。

またみんなで遊びましょ〜

お疲れ様でした〜




(楽しそうなおじさんだwww)

広島みなとフェスタミニ四駆チャレンジ@似島



朝から寝坊おじさんで乗ろうと思っていた7:30のフェリーに間に合わず、幸先悪い立ち上がり(^_^;)




(朝の準備、みんなありがと〜)






さて、広島みなとフェスタで行われたミニ四駆チャレンジに参加&お手伝いに行って来ました。

似島はたぶん高校生の時のデートで行ったきりかな?(嫁にはナイショw)

まさか、ミニ四駆で訪れる事になろうとは(^_^;)


レースは当日素組、オープンと、それぞれ2回レースがありました。

最近調子が上がってきているFMXXを2台持ち込み。

素組は見た目の面白さからバロンビエント(FM-A)を選択。


当日素組なので、いつもやっているような特殊な事(内容は秘密w)は出来ないので、ひたすら丁寧に組む。

特に、駆動系、足回りはしっかり時間をかけて組みました。




素組1回目

他のマシンよりも、速度が出てる(^_^;)

なんで〜

順調に勝ち上がり、準決勝。

ウエーブで弾かれて(どんなスピードw)コースアウトしてしまいましたが、相手の方もコースアウト(^_^;)

再レースさせてもらいましたが、今度は普通のコーナーでツルッとコースアウト(えー)

お手上げ状態です。


オープン1回目

素組がコースアウトしにくい=高速レイアウトという事で、速度をしっかり出して、全体をまとめるセッティング。

ハイパーダッシュ3JC2014+4.0:1

こちらも準決勝まで勝ち上がりましたが、テーブルトップ着地でコースアウト。

マシンが斜めに飛んでいたのを、入るからという理由で何もしなかった自分が悪いんですそうなんです。



お昼はお祭り会場でカレーと焼き牡蠣。





もうね、牡蠣を焼いたいい匂いがそこら中に充満してました(^q^)





続いて、素組2回目。

コースレイアウトは反時計回りの逆走に変更。

むむむ、速度出過ぎでコースアウトした自分としては、テーブルトップ着地が1枚になるので「あー」という感じでしたが、案の定あーな感じに。

もうね、全然入らんの。

1回目で使ったタレた電池にしても入らんの。

速度を落とす方法もないまま、あっさり敗退。



オープン2回目

着地1枚を入れる為、無理矢理リアにブレーキを追加。

今度は入るには入るけど、バンクの減速も含め、速度遅い・・・

こちらもあっさり終了。


2回目は存在感ゼロw



最近はみんなのレース運びについていけてない感じがしてます。

レース勘という言葉で片付けたくは無いですが、何やっても上手くいかないなーと。

せっかく全体的に調子は上がってきているとは思うのですが、あと一息、あと一歩の感じが、本当にもどかしいです。

結果のみに拘っている訳ではありませんが、昔はどうやって勝ってたんだろうな?と昔の自分に聞いてみたいです(^_^;)



初めてミニ四駆組んだご家族が隣のピットにいたのですが、とても一生懸命組み立ててたのと、その子が少し勝ち上がって喜んでたのを見て、自分の勝ち負けよりも大切な事がここにあったわ、と、勝った負けたをグチグチ言ってる自分が嫌になる(^_^;)



最後はみんなで片付けて、フェリーで本土に帰る。

さよなら似島
また会う日まで





宇品のびっくりドンキーで軽く打ち上げ。

そして開始するw








大あくびするうちの子を連れて、ダッシュで帰宅、しようとしましたが、サンフレ渋滞に巻き込まれる(^_^;)

どうにか帰宅して、速攻風呂に入れる。

で、先に寝たのは親父で、子供は元気におやつ食べてました。

からの、先程起床w


院長を含め、運営&お手伝いに関わったみんな

参加してくれたみんな

スタンプラリーで覗いてくれた人

子供は帰ろうと言っていたのに、レース見て帰ろうや、と言ってたお父さん

お祭りの出店の方


み〜んなお疲れ様でした〜



似島って、広島にありながらも、2度目の上陸でしたが、楽しく過ごさせてもらいました。

1回目は彼女と、2回目は子供とと言う所に時の流れを感じますがw、今度はのんびり観光で来てもいいな、と思った次第であります。

戦争の遺構とかもありますしね。


という事で、もう一眠りさせてください・・・

おじさんは疲れています・・・(^_^;)




あ、この会場の音楽担当はわいだったからな(レース前は第二世代ストライクの爆走兄弟レッツ&ゴー!!、レース中はkors k、湾岸ミッドナイト)

音響設備がしっかりした体育館だったのは良かったな〜


第55回こいのぼりミニ四駆大会

完成がギリギリになってしまいましたが、今回からFMXX2台体制でのチャレンジです。



1台はオーソドックスにリアからのヒクオタイプ。
こちらのマシンは過去のノウハウがあり、今の自分の力で一番速く出来るマシン。

もう1台は今回からの新車で、3レーン用FMXXとしては、初めてフロント提灯で組みました。



公式大会でいいバランスだったので、ヒクオが得意でないレイアウトの時に埋めて行けるマシンになればいいかな、との思いで作りました。
今日の大会がシェイクダウンになります。


コースの攻略は、ナイアガラに意識が向いてしまいますが、1枚ドラゴンバックや、各所にある2枚着地、さらにハイスピードで突入するレーンチェンジ辺りが注意ポイント。
ブレーキバランスが難しい感じ。


FM限定レース

FM-Aでチャレンジしましたが・・・
敗者復活戦からの2回戦敗退。

正直、もう少しセッティングに時間を使えばよかったです。
細かい電圧を把握しきれていなくて、速度超過になったり、速度が足りなかったりしてしまいました。
まあ、オープンの方に気を取られすぎですね(^_^;)


オープンクラス

フロント提灯FMXX:敗者復活戦からの2回戦敗退。

速度を上げすぎた面もありますが、まだまだマシンバランスが取れていない感じ。
思った通りの挙動にはなってなかったです。
まだまだ熟成が必要。
ただ、キラリと光る部分があったのも確かなので、そのキラリをまた探しに行こう(練習が必要って意味ねw)


ヒクオFMXX:準々決勝敗退。

こちらは熟成も進んでおり、イメージ通りの走りが出来たんじゃないかと思います。
こちらは院長に処刑されてしまいましたが、わかった上で勝負に行った電圧でコースアウトしたので、これは仕方ない感じです。
消極的なコースアウトとは違うので、自分的には納得のコースアウト。


チーム戦は班長チームの4番手(ポイント2倍w)で出走。
オープンを優勝したよしお選手と3位入賞のマサオ選手と勝負。
プレッシャーのかかるレースでしたが、オープン以上のいい走りで、しっかり完走2着。よしお選手は本当に速かった(^_^;)



去年の年末辺りから、全体的に調子は上向きでしたが、今回もそれを実感出来る内容でした。
特に、今回はハイスピードレイアウトだったのですが、そこでまずまずの速度を出して勝負出来ていたのは、嬉しい感じです。


今回もはじめましてな方や、久しぶりの方もいらして、盛り上がったと思いますが、一部残念な事もあり、その辺はちょっとあれでしたね。
運営の気持ちがわかるだけに、院長の思いが痛いほどわかります・・・(^_^;)


次は似島でのみなとフェスタミニ四駆大会です。
基本的には運営手伝いという立場ではありますが、あわよくばwとは思っているので、マシンのメンテナンスだけは怠らないようにしたいと思います。


こいのぼりメンバーの大活躍に、自分としてもうかうかしていられないので、次は頑張ります!

お疲れ様でした!

第54回こいのぼりミニ四駆大会

今月も参加です。



仕事が終わるのが遅くなった為、練習時間は少なくなってしまいました。

それは仕方ない。


限定はFMクラス。

使用出来るのは、旧FM、SFM、FM-Aの3つ。

いつもなら旧FMをチョイスといきたい所でしたが、フロント周りを破損している為、FM-Aでの参戦です。

マシンの完成度はそこまで高くは無いと思いますが、今の力のベストを尽くす。



完走率は練習を見る限り、そこまで高くないと読んで、しっかり走り切る作戦で。


準決勝で速度負け2着。

速度には自信が無かったのですが、意外といい勝負に持ち込めたかな。

でも勝ち切るには、もうワンランク速度を上げないと厳しいだろうなぁ。



オープンクラスはいつものFMXXと珍しくMAで。

マシンの戦闘力はFMXXが断然戦える感じですが、MAもバランスはいいので、MPPってFMの人でしょ?って思ってる人に一泡吹かせたいw。



FMXX

1回戦敗退からの〜敗者復活戦敗退

結果はアレですが、走りの中身は意外と良かった。特にバンクスロープとバンクのブレーキバランスはよかったな。もう少しセッティングの時間があったら、速度を上げてみても良かったかも。


MA

2回戦敗退

こちらの走りは、サブマシンレベルは越えてなかった。ですが、伸びしろは十分感じられたので、これから時間をかけて詰めていきたい。



アフターレース

本日はチーム戦も行われました。

私はオープン3位のミ○イ?チームに。



チームメイトの素晴らしい走りにより、我がチームは・・・完走者ゼロw

7人おって、だーれも完走出来んのw

誰か一人くらい完走しよーやw

まあ、逆に盛り上がって楽しかったからいいけど(^_^;)



あ、あとおまけと言っては何ですが、いつもFM限定で院長が選んでいる「本日のコンデレ」に選ばれました(^_^;)

ありがとうございます。

ただ、自分レベルのマシンが選ばれるようじゃ駄目ですよ〜w



はい。

本日のスケジュールは完了。

人数は比較的少なかったと思いますが、遠方からも含め、恋(バレンタインデーだけにw)メンバーでしたね。また、来月も遊びましょ〜


Keep on Running!

ミニ四駆グランプリ2018NewYear愛媛大会






愛媛は広島よりも暖かい、こんにちは。

最近は、海を渡る事に違和感を感じなくなりました(^_^;)



NewYear岡山の答え合わせで、今回もFMXX。

マシンの構成は、リアからのヒクオをフロントヒクオに変更。

姿勢などマシンの動きを3レーンのFMXXにフィードバックするつもり。

さて、レベルアップしてFMXXがどこまで通用するか?




マシン基本スペック

FMXX

3.5:1


1次予選

1回目:前回の岡山で、速度でそこまで見劣りしていなかったのですが、室内開催という事もあり、速度を上げなければ、と無理な思考。

ハイパーダッシュ3JC2017(ネオチャンプ用)にして、電池もネオチャンプで。

いつもなら、再現性を気にして、アルカリ一択なのに。

セッティング迷子になってますw


ただ、ハイパーダッシュ3JC2017を使う事を想定してなかった為、慣らしが足らなかったようです。

本来の速度が全く出ず、ビリ独走した挙げ句に、ブレーキもチキンで前を1mm下げたせいで、バーニングチェンジャーで停止w

子供に「ギューンと走って、坂道でキュッと止まったねw」と言われる始末(^_^;)


1番やっちゃいけない失敗でしたね。

次に全く繋がらない。



1次予選

2回目:岡山のセッティングに戻す。

モーターをハイパーダッシュ2に、電池はパワーチャンプRS。

フロントブレーキも1mm上げた。


5コースで最初にバーニングチェンジャーを通過、よし、あとは追っていくだけ。

先頭との差が縮まり、そのまま抜き去る。

よし!イケる!

ワイのマシン、イケてるで!

4周目のドラゴンバックでコースアウト・・・

だよねー(^_^;)



1次予選

3回目:2回目の走りが良かったので、そのままのセッティングで行く。


スタートして、最初のドラゴンバックでコースアウト

2秒www

マジかwww


速度がしっかり出たと、無理矢理解釈する(^_^;)



NewYearは終わりました。

次のスプリングは、ジャパンカップの布石になるレイアウトの事が多いので、それを参考にしつつ、ベストな走りが出来るように、マシン作りしていこうと思います。


で、今大会は、いつも山口でお世話になってるみんなが大活躍!

オープンクラスは、うつせみさんが優勝!

チャンピオンズクラスでは、山口NightStyleのにのさんが3位入賞!

これは刺激になります。

いや、刺激にならないといけません。


でも、やっぱりフレキ・・・なんかなぁ・・・(^_^;)



次もフレキ以外で頑張ります!





ミニ四駆グランプリ2018NewYear岡山大会

おもちゃ王国は子供と参戦が基本(^_^;)

現地でTeam☆Route54メンバー、こいのぼりメンバーと合流。


今回は家族参戦が多く、タープ2つの大ピット。

こういうピクニック感も楽しいのが岡山大会のいいところ。


参加マシンは、いつもの公式車FMXX。


実は事前に時間がなかった関係で、去年のジャパンカップそのままのマシンで挑戦。

まあ、岡山大会が台風で中止になり、その時に試そうと思った速度アップを今回テーマにしてみました。


モーターは慣らしたハイパーダッシュ2

ギヤは3.5:1

電池はパワーチャンプRS

公式でアルカリを使う事が多いのは、少ないデータで、いかに再現性を高めるか?そこを意識しての事。


ブレーキは全く読めないので、とりあえず前後とも青でフロントが2.0mm、リアが1.0mm。

ライジングチェンジャーにビビってるのもあり、かなり弱目。

ドラゴンバックでの着地点をしっかりと確認しておかないと。


1次予選

スタートからまずまずの速度。

今年1発目の公式戦、まずは自分の走りがちゃんと出来ればいい。

ドラゴンバックの着地点がかなり奥になっていたので、ちょっと危ない感じはしていましたが・・・

案の定、3周目のドラゴンバックでコースアウト。

見てくれていた人の話では、一旦はコースに入った後に跳ねる形でのコースアウトとの事。

うむ、ヒクオのレスポンスを上げるために、叩く力を弱めていましたが、それが裏目に出た感じか。


午後の抽選で、最初に呼ばれる。


1次予選2回目

モーター、電池、ギヤともに同じ。

ブレーキは飛び過ぎた反省から、リアはそのままで、フロントを赤の2.0mmに変更。

表面を荒らして、柔らかめに調整。

これで高さが同じで、素材だけ変更したので、ブレーキの効きが判断しやすい。


1回目同様、スタートから速度はいい感じ。2位で1周目を周回。

2周目終わって2位か3位?

3周目終わって・・・あれ?完全にマシンを見失う。

動画を取ってもらっていましたが、肝心のコースアウトは撮れてなかったですが、逆走して、ガッツにキャッチされる様子は映ってました。

ということは、やはりドラゴンバックでコースアウトした結果、違うコースからの逆走ということですかね?

ふぅ・・・



これで、今年1発目の公式戦は終了しました。

最初のテーマに上げた速度アップは、アルカリを使っての速度としては合格レベルかなぁ、と。

ただし、やはりと言うか、1次予選はアルカリの速度では無かったですね。

速度域は、もっと上でした。

まあ、これは去年からずっと思ってた事なので、そこまで驚いてはいません。

次に向けてのいい準備は出来たかなぁ、と前向きにとらえようと思います。


ファミリーで参加した子供は、1回目ブレーキの効き過ぎでライジングチェンジャーで停止、2回目はブレーキを引剥してのチャレンジで、3周目までトップ争いをしていましたが、ドラゴンバックでの着地の乱れからコースアウトしてしまいました。

うむ、残念。

着地点とかは良かったので、あとはマシンの基礎能力アップが課題です(本人にやる気はあまりないw)


同じピット内の成績は、くっしーさんとISKWくんが2次予選に進出しましたが、惜しくも敗れてしまいました。

速度の壁は高かったです。



次は行ければNewYear愛媛大会になります。

今回のデータを活かす為にも、ぜひとも走らせたい所ではあります。



で、大会終了後、家族参戦したみんなは、各々おもちゃ王国で遊ぶ(^_^;)

結局閉園ギリギリまで遊ばせてもらいました。



とても充実した、いい休日でした。

お疲れ様でした。



第53回こいのぼりミニ四駆大会



2018年、最初の大会です。

走り初めは先日のステップアップナイトでしたが、参加レースとしては初レース、気合十分で臨みます。(風邪気味)


限定はFMクラス。


当初、旧FMで行くつもりでしたが、直前にフロントバンパーにクラックが見つかり、急遽FM-Aにチェンジ。

セッティングはあまり時間が取れませんでしたが、そこそこには仕上がる。

さすがに、そこそこでは勝ち上がれず、1回戦負けて、敗者復活戦も負ける。


完敗。


気持ちをオープンに切り替える。


オープンはFMXXと珍しくMAを持って来ました。


俺、何でMA組んだんだろ?(^_^;)


FMXX

1回戦、ライトダッシュ+3.5:1で1.40V。

電圧下げ過ぎ、どんどん置いて行かれた。

完走、速度負け。


MA

1回戦、トルクチューン+3.5:1で1.45V。

さすがに、オープンの速度でトルクチューンは無いね。が、完走大事で勝ち上がり。ありがたい。



FMXX

敗者復活戦、1回戦のブレーキバランスを見る限り、ブレーキも電圧にもまだまだ余裕があったので、フロントブレーキをマスキングテープで0.5mm隠し、電圧を1.48Vまであげる。レースは快勝。これと同じ走りが出来るなら、準々決勝くらいまでは上がれそう。



2回戦

FMXX

先程と同じセッティングで。コースアウトポイントは、速度を上げたので、バンクスロープかな〜と思ってたら、トップで走行中にそこで飛ぶ(^_^;)。FMXXはここ以外コースアウトしそうに無かったけど、危ないな〜と思ったら、本当にそうなった。まあこれ以上落とすと、普通に置いていかれるし、仕方ない。



2回戦

MA

速度不足をライトダッシュに変更、電圧は落として1.38Vに。

これで帳尻を合わせる。

レースは相手2台がコースアウトし、1台でクルージング状態。よし、これで勝ち上がれた!と思ったファイナルラップの最後のバウンシングで、スポーンとコースアウト。

えー、今日は練習を含め、ここでのコースアウトはなかったやん。

速度とバウンシングでの跳ね方のリズムが合わなかったのかなー。

まあ、これもレース。



とまあ、どちらも2回戦で敗退しました。

マシン的には、FMXXは想像通りの仕上がり、MAは今後に期待が持てる感じでしたね。

このMA、実は一番最初に組み立てたシャーシを、ずっと改造しながら使っていた物で、今回の仕上がりを見て、新シャーシに移行した結果、戦力として使える!と確信しました。

これまでのFMXXの人、FMの人という定説は覆せるかな、と。

(去年、こいのぼりのオープンで、MAで3位になってるのは秘密なw)





さて。

次は日曜日のニューイヤー岡山。

公式大会は、公式用のFMXX一択。

去年は公式大会の参加が少なく、結果も付いてこなかったので、一昨年の様に、決勝参加券までは進めるように頑張りたいですね。

まあ、基本的には、公式大会はお祭りみたいな感じでとらえているので、楽しく過ごせたらいいな。


今回、FM限定の優勝したきみちゃんは、結構前から会場で会ったり、自分達の主催レースにも来てくれていて、とても気になる存在でしたが、今回初優勝という事で、本当におめでとうございました。

オープンは身内からiskwくんが優勝と、本当に身近な人達が大活躍でした。

とても刺激をもらったので、来月からのこいのぼりも精一杯頑張ります。


またみんなで遊びましょう!

お疲れ様でした〜

MPP CUP年忘れミニ四駆大会2017

 

 

この度は年末のお忙しい中、自分達の主催する「MPP CUP年忘れミニ四駆大会2017」に参加頂き、本当にありがとうございました。

運営を代表して、皆様に感謝申し上げます。

 

 

 

盛りだくさんの競技で、少しでもみんなと楽しく遊べれば、と思っておりましたが、詰め込みすぎだったのか終了時間が遅くなってしまいました。誠に申し訳ありません。

特に、ジャストタイムアタックが時間を取ってしまいました。タイムアタック故に、一人ずつ走らせるというイメージが、しっかり出来てなかったと反省しております。

ただ、競技としての面白さは自分たちを含め、皆様にも伝える事は出来たかなぁ、とは感じております。

 

他の全体の進行については、参加頂いている皆様のご協力により、スムーズな進行だったと思います。特に、ゼッケン着用のお願い、2レースあとまでの招集にご協力頂きました事は、本当に感謝いたします。

 

あーーーーー堅苦しいwww

 

いつも通りに行くわ(^_^;)

 

 

 

 

 

まず、今回はじめての試みだったのは、練習走行で2箇所からスタートさせること。

ホビーゾーン可部店の練習走行といえば、ガチャ入れ(みんなが自由な場所から自由にコースインさせる)ですが、人数が少ない時はいいですが、多くなるとトラブルが多く発生してしまいます。そこで、通常のスタートラインに並ぶ列と、スタートラインの反対側にも列を作ってもらって、そちらからもスタートさせることで、同時に6人練習走行できるようにしてみました。これがなかなかいい感じにハマって、大きなトラブルもなく、たくさんの方に、少しでも多く練習走行してもらえることが出来たんじゃないかと思っています。

 

全体の進行については、先述の通り、競技自体の大きな遅延はなかったですが、ジャストタイムアタックで時間を多く使ってしまったこと、単純に競技数が多かったこと、想定以上に多くの参加者に集まっていただいたこと、この辺の要因で、終了時間が18時を過ぎる結果になってしまいました。申し訳ありませんでした。年末の忙しい中、せっかく集まっていただいたのに、最後まで観戦、参加出来なかった方がいらっしゃったのは、本当に残念でなりません。こちらの経験は、今後の開催に参考にさせていただいて、さらなるスムーズな運営に役立ててまいります。

 

 

そして、今回も受付時に、ゴミ袋を配布させてもらいました。前回からこの試みをさせていただいていますが、レース後の会場のゴミが飛躍的に少なくなっております。ありがとうございます。皆様の配慮と協力で大会が成り立っていることを、再認識しております。

 

 

あと、今回お願いしたのは、レース開始直前に参加者全員にウエットティッシュを配布し、コース内のゴミ拾いとコース清掃をお願いしました。これは練習走行して汚れたコースを、少しでもきれいな状態で走らせる為ですが、みんなのコース利用の意識を高めるきっかけになればいいなと思って実施しました。先程のゴミ袋配布と合わせて、ミニ四駆を走らせるコースに対する意識についての啓蒙活動もMPP杯では実施しております。

 

参加してくれた皆んなのツイートを見ながら、楽しんでもらえたかなぁ?とか、新しい遊びを提案出来たかなぁ?とか、色んな事を考えます。今のところ、大きな問題があった等の報告は受けていませんが、もしありましたら、こっそりとお伝えしてもらえればと思います。今後の運営に生かせるように、共有させて頂きます。m(_ _)m

 

でね、運営してると、ミニ四駆よりも、皆んなの顔を見る事が多いのね。それで思うのは、皆んないい顔して遊んでくれてるなーと。自分の笑顔って見えないじゃん?。たぶん自分の想像以上に笑って遊んでると思うのよ。それがね、とても嬉しいの。たぶんこの感情って、運営だからじゃなくて、人としてって感じなんだと思います。そういう場所を提供出来てるってのも嬉しい事だし、その中にいて、ニヤニヤwしながら笑ってる自分も嬉しい事。

2018年も、こんな楽しく遊べるミニ四駆を中心に、みんなでワイワイ出来るように、自ら楽しんでいきたいと思います。

 

今年も色んな意味wでよろしくお願いしますm(_ _)m

 

(今年はもう少しチームとしての動きが出来たらいいなぁ)

 

リザルトと写真での報告は、この下にあります


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MPP CUP年忘れミニ四駆大会リザルト

オープン

優勝:MG-1

2位:たまけん

3位:ぴゃー

 

ステップアップ

優勝:仏壇屋

2位:ゆすけ

3位:Kawago

 

FM

優勝:たまけん

2位:MG-2

3位:くっしー

 

ゼロヨン

優勝:マサオ

2位:ツムラ

3位:たか

 

キャノン砲選手権

優勝:キャタピラ

2位:たか

3位:たーぼー

 

エントリー集計

全参加者:78名

オープンクラス:138台

ステップアップクラス:13名

FMクラス:38名

ノーマルモーターゼロヨン:37名

キャノン砲選手権:36名

 

 

Special Thanks

こいのぼり鍼灸整骨院

チームこいのぼり

山口ナイトスタイル

参加してくれたみんな

 

 

最後の写真は、大会終了後のお疲れおじさんと昼ごはんを食べるK氏w

 

 

第52回こいのぼりミニ四駆大会&年間チャンピオン決定戦1017



当日枠を狙うキビシイ戦いに参加して来ました。


まあ、今年は勝てるチャンスも少なく、その少ないチャンスをことごとく潰してきた訳で、誰にも文句を言う事も出来ないですが(^_^;)


オープンクラスの上位3人が年間チャンピオン決定戦のトーナメントに進める形のレース。

優勝狙いで優勝するのは難しいですが、どうにか入賞までに滑り込めれば、という感じですが、それもなかなか高いハードルな訳で・・・。



マシンはFMXXと旧FMの2台。




セッティングメモ

FMXX

ハイパーダッシュ3JC2014+4.2:1 基準電圧1.42V



旧FM

ハイパーダッシュ3+4.2:1 基準電圧1.46V



FMXXの方は早めにセッティングが出ました。

バンクスロープの着地地点に合わせる感じで。

ブレーキは弱めで、減速を少なめにして、アベレージスピードを上げるイメージ。


旧FMは、正直時間がかかりました。 

リアブレーキが効き過ぎて、そのバランスを取るのに一苦労。

最終的に、ピシッとしたセッティングは出ませんでしたが、コースアウトしない安パイセッティングにはなりました。

ただ、このままだと速度が足りない感じ。



1回戦

FMXX・・・何故かブレーキがベタベタになってる?!

あれ〜?さっきまではよかったはずなのに。

ただ、相手コースアウトで棚ぼた頂きました(^_^;)

ありがとうございます。

ただ、こりゃ次が問題だな。


旧FM・・・しっかり安パイセッティングでしたので、コースアウトはありませんが、バンクの減速しすぎが響き、速度負け。

電圧をまだ上げられる感じだったので、そこで何とかしたい。



敗者復活戦

旧FM・・・セッティングはマシンは触らず、電圧のみ上げてみる。速度はしっかり上がりましたが、相手の方が一枚上手で、またしても速度負け。うむ、相変わらずレベル高い・・・。




2回戦

FMXX・・・先程のブレーキ効きすぎを、フロントブレーキのマスキングテープで調整。スロープ着地で減速していたので、前側を隠すことに。もう試走は出来ないので、想像でやるしかない。1ミリ弱テープで隠しました。

レースはブレーキがいい感じにハマり、勝ち上がらせてもらいました。走り的には結構良かったので、次は再現性に気をつける。電圧はたぶんめいっぱいっぽい感じ。




準々決勝・・・ここまで来ると、もう強豪しか残ってない。ただ2回戦が良い走りだったので、自分としては期待値高め。序盤からジリジリとリードを奪い、安定した走行。しかし、ファイナルラップのバンクスロープで引っ掛けて減速。コースアウトはしませんでしたが、ここでタイムロス。その間に抜かれて、最後は追いましたが追いつけず・・・。残念。FMXXは引っかかったりしない走りを狙っている(引っかかる=終わり)という考えのセッティングなので、自分としては潔く負けを認めるだけです。




準々決勝で私に勝った方は、そのままオープン3位に入賞し、年間チャンピオン決定戦の権利を獲得、さらにそのまま勝ち上がり、年間チャンピオン決定戦で優勝されました。おめでとうございます!(実質2位w)


今年一年、結局優勝する事は出来ませんでしたが、11月くらいから状態が上がってきたのかなーと。これで勝ちきれないあたりは、相変わらずと思いますが、遠かった山頂が少しは近づいてきてるのかな?まだ、頂上は見えてないですけど。


今年も1年間、こいのぼりでお世話になった皆様方、院長、ありがとうございました。

ここが無いと自分のレースなんてほとんどないので、毎月いい刺激になっています。来年こそまず1勝、そして年間チャンピオン決定戦に進み、まだ見たことのないチャンピオンからの景色を見てみたいと思っております。


今年も1年間、お疲れ様でした!

また来年も遊びましょう!

12345>|next>>
pagetop