August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

memory motel closing event 櫛引彩香トリオ LIVE

1年4ヶ月ぶりの東京旅行(宿泊+飛行機) ¥28900
ライブの前の腹ごしらえ(吉野家 春の牛丼祭り) ¥270
2ヶ月ぶりの櫛引さんのライブ(ドリンク込み) ¥4000
memory motelの空気(音楽込み) プライスレス

memory motel最後のイベント
「memory motel closing event  櫛引彩香トリオ LIVE」
に行ってきました。
体調不良だったこともあり、ギリギリまで悩みましたが、
これを逃したら絶対後悔する、と思って、
無理を押して行かせていただきました。
もちろんライブは無理を押して行った甲斐があるものでした。

これまでのツアーでは、3人の動きとか、
はじける音楽とかのイメージだったのですが、
トリオのライブなのに、じっくり聴かせる雰囲気。
いや、ノリノリなのに、耳に、頭に、じわじわ染み込んでいくイメージ。
今回のライブは3部構成ということでしたが、
第2部での弾き語り2曲からの流れ、このパートがとても良かった。

「短い時間」
「ティアラ」
「I'll be there」
「キミの手の中のブックカバー」
「Sound sleep」

この5曲。
特に「ティアラ」は最高でした。
これまでのツアーではなかった(私が見た2公演では)曲で、
身体の中をどんどん満たしていく感覚になりました。
ティアラは私のライブレポートでも何度も書いていますが、
最も好きな曲のうちのひとつで、
初めてのワンマンライブでのアンコールでしたとき、
まだ当時は曲名も無かったころからのお気に入り。
またしてもティアラにやられてしまいました。

MCで、結婚式に呼んでください、という話があったのですが、
この話、もし私が当時聞いていれば絶対呼んだのに。
もちろん司会は兼永みのりさん。
この組み合わせなら、最強の結婚式が出来そう。
いや、出来る間違いなし。
何せ、櫛引さんと兼永さんの笑顔が目に浮かびますし、
そんな雰囲気の中行われる結婚式が悪いはずがない。
ちなみに私の結婚式は、もう9年も前の話なんですが・・・

話がだいぶん脱線してしまいましたが、
こんな素敵な空間でのライブが、もう二度と見ることが出来ないなんて、
本当にもったいないし、このライブを運よく見ることが出来た私たちは、
本当にラッキーでもあったと思います。
まだまだ櫛引さんの音楽活動が続く限り、
出来る限り時間を取ってライブに足を運びたい、
そんなことを考えた4/7の夜でした。

memory motelは、これでお店を閉められるとの事で、まことに残念。
やっとライブ以外の用事でも入れそうなお店になりそう、
と前回来た時から思っていたのに・・・
オーナーの小野瀬さん、素敵なイベントをありがとうございました。
次の小野瀬さんのステージでも、頑張って下さい。
応援しています。

そして、このmemory motelをいっぱいにしたファンのみんな、
櫛引さん、チャーベさん、タイチさん、
ライブに関わった全ての人たちに、ありがとう、と言わせてください。

「本当にありがとうございました」



What a wonderful world
花のように
Spring Song
みつばち
Big yellow taxi

短い時間(弾き語り)
ティアラ(弾き語り)
I'll be there
キミの手の中のブックカバー
Sound sleep

AOR
we've only just begun
Day dream believer
メッセージソング
Over the rainbow

カバー(曲名不明)←誰か曲名教えてください
Jamaica Song



2012/04/07
memory motel

櫛引彩香 "AOR" RELEASE TOUR in 岡山 cafe.the market maimai

月4日に引き続き、
櫛引彩香 "AOR" RELEASE TOUR in 岡山 cafe.the market maimai
に行ってきました。
当初、岡山のライブには行く予定ではなかったのですが、
4日のヲルガン座のライブを見たら、どうしても見に行かなければ!
という気持ちになりまして、スケジュールの都合をつけて、行ってきました。



ライブレポートっぽいものはヲルガン座でのライブで書いたので、
今回は感じたことをつらつらと。

まず、櫛引彩香トリオは、本当に「花のように」のPVから飛び出したままの姿で、
私たちを楽しませてくれました。
チャーベさんも言われていましたが、タイチさんの動きがとても面白い。
あのPVはゆっくりとした動きで撮って、
早回しにして曲のスピードに合わせているそうなのですが、
早回しではないタイチさんの動き、
チャーベさんの動きが本当に見ているものを引き付けて、
「花のように」のPVの世界に引き込んでいってくれました。

チャーベさんもタイチさんも、一人で何個もの楽器を演奏し、
時にはジャンプしてリズムを取り、
足ふみでビートを刻み、体全体が楽器のように躍動していました。

そしてここmaimaiでのライブで一番良かったのは、
自分が見ているポジションが最高だったんです。
会場への到着が遅れ、座るところがたまたまそこだったという幸運なのですが、
ステージの一番右側、櫛引さんの左手側のソファのポジション。
なぜここが良かったかといいますと、
櫛引さんの左手薬指の指輪が見えるところだったのです。
鍵盤を弾いている繊細な指に、キラリと光る結婚指輪。
その指輪が、上下左右に鍵盤の上を踊るように動いている姿。
いつもライブでは何曲かは目を閉じて聴き入ることがあるのですが、
目を閉じるよりも、指ばっかり見てしまいました。
それだけ、私のココロは鍵盤の上を踊る指輪と手に引きつけられました。
ただ、引き付けられたというだけではなく、とてもあたたかい気持ちにもなりました。
上手く説明は出来ないのですが、指輪と手を見て気持ちがあたたかくなる、
そんな気持ちになったのです。
櫛引さんの人柄とか、幸せオーラとか、会場の空気とか、観客の笑顔とか、
いろいろ考えられるとは思うのですが、
難しい事抜きで、とにかく見ているこっちのココロまでホカホカにしてくれました。
これだけで、
広島から車を飛ばしてここに来た甲斐があった。
上司からブツブツ言われながらも定時で帰った甲斐があった。



AORリリースツアーは後半戦に入ります。
仙台と関東地方でのライブ、トリオの皆さん、スタッフの皆さん、
そして、時間を作って見に行かれる方々、
お体には気をつけて、体調万全、頭空っぽでお楽しみください。
私みたいに、思わぬところを楽しむことになるかもしれませんよ。

櫛引彩香 "AOR" RELEASE TOUR in 広島 ヲルガン座

行ってきました、AORリリースツアーinヲルガン座。
広島でライブをするのが実に10年ぶり。
2002年8月に横川シネマで行われた「シネ喫茶」以来。
会場のヲルガン座は櫛引さんのライブを待ちわびた人たちで一杯になりました。




» read more

櫛引彩香 "AOR" RELEASE TOUR は、明日です!

+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +


2012年2月4日(土) 広島 ヲルガン座
with Hiroshi Sato
開場18:30 開演19:30
前売り料金 ¥3,000 (別途1オーダー)
当日料金 ¥3,500 (別途1オーダー)
お問い合わせ/音楽喫茶 ヲルガン座
広島県広島市中区十日市町1丁目4-32 森本ビル2F
☎082-295-1553
http://www.organ-za.com

ドキドキ、ワクワク。

 +   +
  ∧_∧ ∩ +
 (0゚´∀`)彡  wktk!wktk!
 (0゚∪⊂彡 +
 と__)__) +

櫛引彩香/AOR

AOR
櫛引彩香
【ディスク1】
  1. 花のように
  2. AOR
  3. MOZAMBIQUE
  4. みつばち
  5. キミの手の中のブックカバー
  6. Spring Song
  7. Sound Sleep
  8. we've only just begun
  9. ウェスレーの夢
  10. 短い時間
コメント:ビッキー、渾身の一撃!アルバムの空気は「キラキラ」感に包まれて、聴く者をやさしく、元気にしてくれます。

ただ今、じっくり聴いております。
このアルバムを一言で言えば・・・

「キラキラ」

これに尽きます。
何度聴いても、この言葉しか出てきません。

このキラキラ感、何でだろう?と考えていて、行き着いたのは
しあわせオーラなのではないだろうか。

もちろん聴いているこちら側も、そういう気持ちで聴いてしまう部分もあると思う。
しかし、このアルバムは実際、「キラキラ」感全開であることは否めない。

そして、何度もリピートして聴いて、
自分のココロに染み込ませていく。

次はもっとココロに染み込んでの感想を書こうと思います。

ケコ━━━━( ´∀`)人(´∀` )━━━━ン!!

twitterにも書きましたが、2011年1月16日に櫛引彩香さんがご入籍されました!!

ご結婚、おめでとうございます!!




そして下のようなツイートをしたところ・・・


この度はご入籍おめでとうございます!
ビックリと同時にとても嬉しい気分になりました。
これからも「櫛引彩香」の活躍と
「○○彩香」の益々の充実をお祈りいたしております!


コメントをいただきました!!




櫛引さん、ありがとうございます!!

これからも、ますます応援していきますので、
肩肘張らない頑張りを期待しております。

で、自分の親バカぶりが全世界に知れ渡った、と。(;´Д`)

櫛引彩香@メモリーモーテル

今日(すでに昨日の話ですが)、2年1か月ぶりの櫛引彩香さんのライブに行ってきました。
場所は東京渋谷のメモリーモーテルと言うバー。
久しぶりの渋谷で、思いっきり迷子になって、0930に電話でナビをしてもらったのはここだけの秘密。(;^_^A

ビルの5階にあるバーで、白のインテリアが印象的な、素敵なバーでした。
私はお酒が飲めないので、こういうことがないと行くことはないですけど。
マスターも気さくな方で、お酒飲める人にはおすすめしたいスポットです。

あれっ?バー紹介ブログみたいになってきた。

20人強しか入れない会場で、櫛引さんとの距離もかなり近い。
すぐそこで歌っている感じ。
ライブで定番の曲から、これ聴きたかったのよ、な、「キミとラブラドール」まで、
休憩含めて2時間、たっぷりとクシビキワールドを堪能させていただきました。
セットリストとかは他でお任せすることにして、
ここでは自分の気持ちを書いていこうと思います。

まず、2年ぶりの櫛引さんの生声は、相変わらず良かった。
でも、ちょっと変わったところがあった。
それは、声が艶っぽくなったような気がした、ということ。
なんだろう、声自体が変わったというよりも、潤いがあるというか、
深みが出てきたというか、上手く表現できないけど、
一言で言うなら「艶」が一番しっくりくる感じ。

2部構成のライブは、櫛引さんのライブでは定番なのでいつも通り。
もう少し曲が聴きたいけど、それは聴く側のワガママというもの。
全体のバランスはとてもよかったと思います。

場所は上にも書きましたが、とてもいい空間でした。
でも全国にはもっと櫛引さんの声を聴きたがっている人はたくさんいるはず。
もう少し大きい会場でもいいような気がする。
メモリーモーテルが悪い訳じゃない。
あ、ここちょっと辛口になってしまいました。(-_-;)

ライブ後に、Twitterでフォローしてくれている方と、
昔ライブをご一緒させていただいた方と色々お話をさせてもらいました。
みんな櫛引さんの事を好きでライブを見に来ているなぁ、と思いました。
もちろん、お話しさせていただいた二人にも、自分のこの気持ちは伝わったと思いますけどね。
なんかね、そういう皆の気持ちを確かめたら、自分の事じゃないけど嬉しくなりました。

来年からも、いや明日からも、いや今からも、応援し続けられたらいいなぁ、
そんなことを思った、年も押し迫った28日早朝3時のMocでした。

見てる〜(*´□`*)ノシ

やや、全然更新してないけど、見てる人がいるので、久しぶりに更新。
って、何か特定の人に向かって更新してるみたいね。(-_-;

今日は櫛引彩香さんのLiveを見に、渋谷のメモリーモーテルというバーに行きました。
2年ぶりのクシビキライブ、じっくり堪能させて頂きました。

とりあえず、感想なんかをつらつらと。

…先に夜食するので、あたあとで。

ツイッターもよろしく。

心がブルーに染まっても

「心がブルーに染まっても」のPVです。

Happy Birthday SAYAKA

お誕生日、おめでとうございます。

これまでよりも、更に充実した1年になりますように。
そして、いい歌声をみんなに届けて下さい。
12345>|next>>
pagetop