June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

第70回こいのぼりミニ四駆大会

今月も参加だヨー。




スーパーマニアッククラスはスパイクタイヤ限定。

通常の限定はVS限定。

そしてオープン。

今夜もてんこ盛り。





スーパーマニアッククラスはFMXXにスパイクタイヤを着けて挑戦。

うん、完走出来ないね(^_^;)

とにかく速度域が難しく、速すぎても駄目、遅すぎても駄目。

もうどうすりゃいいのよ?という感じ。

成す術なく終了。

アイガー下りはリアからのヒクオがいいと思ったんだけどなぁ。



続いて、VS限定。

こちらはFMVSで。

このFMVSは、去年のVS限定で勝たせてもらったFMVSがベースになったマシンです。

当時のマシンに、フロントはATとピボット、リアはアンカーを搭載。

まあ、去年のあるあるな改造です。


とにかく、今回のコースレイアウトは速度域が難しく、完走するのも大変でしたが、トルクチューンで電圧を下げて、どうにか走りきれるように。

レースは安全運転してたら決勝へ(^_^;)


タイマンの決勝、序盤から自分のマシンがリードしていましたが、アイガー下りで見事なコースアウト・・・はい、準優勝でした(十分嬉しい)。



出来れば、決勝なのだから、最後まで走りきりたかったですね。

まあ、仕方ない。




オープンはFMXXとFMVSで。

FMXXは1回戦を無難に勝ち上がりましたが、2回戦では速度負け。

FMVSは1回戦、敗者復活戦ともにアイガー下りでコースアウト。

限定と同じ電圧で挑みましたが、VS限定の時のようには行きませんでした。



今夜のレイアウトは、本当に難しかったです。上げても下げても、上手いこと行かず、入ったと思ったら入らなかったりして、本当にわかりませんでしたね。



ここまで鬼畜なレイアウト、本当に久しぶりでした。



まあ、これをこいのぼりらしいと言えばらしいのですが(^_^;)




来月のスーパーマニアッククラスは、ぐるっと回って、TR-1限定です。

通常の限定は、MA+プラボディ。

ステップアップナイトと同じようなテーマになったので、ステップアップナイトで色々と勉強しておきたい。



今夜もたくさんの参加者の方々とレースが出来て、とても楽しかったです。

また来月も遊んでやって下さい

m(_ _)m

お疲れさまでした。

第69回こいのぼりミニ四駆大会

つい先日、こいのぼりでミニ四駆大会やったような気がするのですが・・・

いや、間違いなくやったな(^_^;)




スーパーマニアッククラスはステアリングシステム限定。

オープンで年間チャンピオン戦に出られるようになるまで、リソースをオープンに向けると宣言しましたので、今回は出場せず。

まあ、来月からは、スーパーマニアッククラスも全力で行きますがね。


通常のVS限定は、オープンにも出しているFMVSで。

去年のVS限定の時に作ったマシンを、少しずつアップデートしました。

まあ、アップデートとは言いようで、実際はギミックの実験マシンでした(^_^;)




1回戦、敗者復活戦ともに奮わず。

マシンの性能よりも速度が出ていて、早々にコースアウト。

簡単に言うと、アホみたいなスピードで入る訳無い。



オープンはVS限定に出したFMVSと、エースマシンのFMXX。

一発狙いのFMVS、安定側に振ったFMXXという感じか。


どちらも1回戦敗退。

FMVSは速度超過。

FMXXは速度負け。

対照的だな(^_^;)



敗者復活戦

FMVSは速度を落としましたが、それでも落ちきれずにコースアウト。

ブレーキヘタクソやなぁ。

FMXXはブレーキを拭きすぎたのか、ベタベタ。

どうにか完走勝ち。

次が無い勝ち方だった。


2回戦

FMXX

いい走りでしたが、ポロッとレーンチェンジ。

もったいない。



はい、お疲れ様でした。





ぶっちゃけ、気持ちが入って無かったですね。

連休疲れ(マシンも人間も)ですかね?

来月はもっと気持ちを入れてレースしたいですね。

スーパーマニアッククラスはスパイクタイヤ限定、通常の限定は今月に引き続きVS限定。 オープンよりも、そちらにリソースを傾けるつもりです。

オープンは出場するだけでいいかな。

スパイクタイヤ限定は、既存のマシンのタイヤを付け替えるだけで出られるので、いつもよりも参加者が多いと予想されるので、その辺も含めて全力で。


また来月もみんなで遊びましょう!

お疲れ様でした。

令和GWこいのぼりミニ四駆大会

連休最終日の今日、こいのぼりの昼の大会に参加してきました。

今日は基本運営手伝い、ノーマルモーター準備担当ということで(^_^;)


この日の為に、先日の素組FM-Aを、今回のノーマルモーター限定用に改造。

シャーシの基本部分は触らず(時間的な問題で)、制振機構を中心に手を入れました。

まあ、見た目のカツくなさはハンパないw



レースは速度はいい感じでしたが、あっさり敗退

あー今日は空気の予感ですわ・・・



オープン1

いつものFMXXとFMVSで。






基本セッティング

FMXX

・ライトダッシュ

・3.5:1

・基準電圧1.49V


FMVS

・ライトダッシュ

・3.5:1

・基準電圧1.46V





1回戦

FMXX・・・明らかに速度超過。バンクスロープでぶっ飛ぶ。

FMVS・・・こちらも速度超過。バンクスロープでコースアウト。

おほほ(^_^;)

ヤバイな、セッティングが合ってない。


敗者復活戦

FMXX・・・フロントに青1mmブレーキを追加。ドラゴンバック→2枚着地がギリギリでしたが、どうにか完走勝ち。


FMVS・・・リアにブレーキを貼りたかったのですが、元々1.2mmしか高さが無い為、マスキングテープ(パーツクリーナーゴシゴシで色落とし)で。仕方なく速度を落とす為、トルクチューン2にチェンジ。まあ、そんなモノで着地までの距離を短く出来る訳もなく、1回戦と同じ所でコースアウト。終了。



2回戦



FMXX・・・レース序盤から速度で引き離される。が、相手コースアウトで棚ぼた勝利。こんな事もある。


準々決勝



FMXX・・・レースプランは敗者復活戦から変わらない。電圧揃えて、同じ走りをするだけ。バンクスロープ着地で危なっかしい場面はありましたが、どうにか先にゴール。ふぅ。


準決勝

FMXX・・・ここは勝負。0.5Aで追い充電して、基準電圧よりも0.02V上げる。その分、ブレーキはいつもよりも念入りに脱脂。ドラゴンバック→2枚着地さえ入ればイケるはず。3周の内、2回バンクスロープ着地で乱れましたが、ギミックのおかげかどうにか入る。そのまま先行してゴール。うし!


決勝戦

FMXX・・・レース間隔が短くなって、正直電圧を上げきれず。0.5Aで追い充電して、基準電圧まで上げました。相手はガンちゃんさんとこいのぼりのマサオさん。うわ〜キツいわぁ〜(キツくない相手はいない)。

レースはガンちゃんさんと抜きつ抜かれつの大接戦。インアウトが変わる度に、前に行ったり、後ろに行ったり。マシン2台分の差のままファイナルラップ。ほとんど差の無いまま残りはレーンチェンジと40度バンク。同時にレーンチェンジに入る。自分のマシンがアウトからインに入って、ガンちゃんさんがインからセンターへ。ここでマシン1台分自分のマシンが前に!バンク出口も差はそのまま。どうにか競り勝ち、優勝!

おっしゃー!(超気持ちいい)

2年6ヶ月ぶりのこいのぼりオープンの優勝、めっちゃ嬉しいです。

もう1周あったら抜かれてたかも?くらいの接戦でした。

ガンちゃんさん、マサオさん、楽しい決勝をありがとうございました!





今日のレースプランは同じ速度で入れ続ける事。危ない場面はありましたが、どうにか最後までやり切ることが出来ました。

コースアウトしそうなシーンがかなりあったので、運が良かった面もありましたね。なんかツボに入ったって、こういう事を言うんだな、と、久しぶりに思いました。


さて。

次はもう2日後(^_^;)

月例はスーパーマニアッククラスはマシンが無いので、VS限定とオープンを頑張ります。幸いエースマシンのFMXXの状態が上がってるのと、仕上がりつつあるFMVSなので、今日の優勝に恥じないような走りが出来るといいなぁ。


本日も多くの参加者の方々、特にはじめましてな方がたくさん来られていて、楽しく遊ばせてもらいました。

運営の院長、参加された皆さま、ジュニアクラスやファミリークラス、キッズクラスのみんな、ありがとうございました&お疲れ様でした。

またみんなで遊びましょう!

え?
オープン2?
何の事でしょう?www


ステップアップレース「平成最後のミニ四作戦」

連休中のお忙しい中、遠方からも含めお集まり頂きまして、本当にありがとうございました。

簡単ではありますが、レースの振り返りとまとめなど。



参加者:48名

当日素組レース:32名

当日素組ゼロヨン:33名

オープン:45名(81台)








タイムスケジュールはこちらで進行させました

・当日素組レース

・当日素組ゼロヨン

・オープン


11時に開場、エントリー時に未組立のキットを確認後、製作に入ってもらいました。

オープンのセッティングと組み立てをレース開始の2時間で行うという、タイトなスケジュール。

当日素組の目的は、ミニ四駆の手を動かす部分をクローズアップさせる為なのですが、もう少しこの辺は改善の余地がありそうです。



レース結果


【当日素組レース】




決勝戦は堅実な走りと強豪を倒す勢いで勝ち上がったみなちゃん選手と、ステップアップナイト常連のきみちゃん選手、そして自分wという組み合わせ。

2周目の最初のドラゴンバックで俺氏コースアウト、さらにファイナルラップのテーブルトップできみちゃん選手もコースレイアウト。

みなちゃん選手が最後まで走りきり優勝されました。

おめでとうございます。


優勝:みなちゃん選手(ジュニア)・・・ミニ四駆ドッグ(S2)

2位:きみちゃん選手・・・カッパーファング(FM-A)

3位:MPP・・・ロードガイル(FM-A)


全体的には、全体の速度域ではFM-A、速度と安定感のバランスではMA、直線だけw速かったMS、こんな感じでした。

MSはローラーのセット的に厳しかったですね。



【当日素組ゼロヨン】



どのレースも接戦に次ぐ接戦でした。

決勝は全車大径バレルタイヤという、これまでの通説、素組はローハイトタイヤ有利を覆すマシンが揃い、本当にどの選手が勝ってもおかしくないハイレベルな戦いでした。

レースの方は、スタートからロスなく加速体制に入ったはまーD選手が逃げ切りました。クマモン選手、もっちゃん選手も喰らいついて行きましたが、素組慣れしているはまーD選手には、一歩及びませんでしたね。

2秒の勝負を征したはまーD選手、おめでとうございました。


優勝:はまーD選手・・・S2

2位:クマモン選手・・・MS

3位:もっちゃん選手・・・MS


あまりに接戦が多かったので、途中からビデオ判定を導入。

というか、そうでもしないと肉眼では判別出来ないレベルの接戦が多かったです。

あの速度で走って、ローラー1個分しか差がなかったりするのは、目では判定出来ません(見えません)



【オープンクラス】



広島県内外から強豪が集まったオープンクラス、素組が走れるようにコースレイアウトを変更していた関係で、高速レイアウトで競われました。

どの選手が勝ってもおかしくないハイレベルな決勝戦、ほぼ並んで2周目へ。

3位を走っていたマエダ選手が、2周目最初のドラゴンバックでコースアウト、惜しくも脱落してしまいます。

ストレート2枚の差をつけて入ったファイナルラップ、トップを走っていたオリデ選手にダイ選手が徐々に追いついていく展開。

ラストのドラゴンバックで完全に追いつき、オリデ選手先行とはいえ、ほとんど並んでラストのストレート勝負。

伸びるダイ選手、逃げるオリデ選手。


どっちだー!?


ゴールライン直前でダイ選手がわずかに差し切り優勝されました。

おめでとうございます!

ラストのストレート1枚で差し切ったダイ選手の走りも素晴らしかったですし、準優勝とはいえここまでの走りをしたオリデ選手も素晴らしかったです。

決勝に進出された3名におめでとうの拍手を!


優勝:ダイ選手

2位:オリデ選手

3位:マエダ選手



当初の予定ではもっと早く終わる予定でしたが、素組レースの時間がかかってしまった事と、レース進行に無駄があり、終了時間が押してしまいました。

参加された皆さんの予定もあるでしょうから、その辺はもう少し意識していかなければなりませんでした。

申し訳ありませんでした。


あと早めの開場を、との声も頂いております。

そちらについては、今後の検討課題として、宿題とさせて頂きます。


今回も各方面にご協力頂き、無事に終了する事が出来ました。

・ホビーゾーン可部店さん

・ホビーゾーン広島府中店さん

・チームこいのぼり

・掃除会に協力頂きました方々

ありがとうございました。


そして、何より参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

これからも皆様の声に耳を傾けられる運営を心がけて行きたいと思います。

お疲れ様でした!



※次は盆休み大会になると思いますが、とりあえずは白紙で(^_^;)

さすがに終わってすぐに次の事は考えられませんわw
 

第68回こいのぼりミニ四駆大会

今月は先月の宣言通り、リソースをオープンに割くことに。

いつもはギリギリまで限定マシンを必死に作って、オープンのマシンは、とりあえず走ればいいや的な感じでいましたが、今回は早々に正転ARクラスを諦め、スーパーマニアッククラスは基本素組に近い状態のマシンだけ準備。



その分、オープンにはテストを兼ねて公式車のFMXXとFMVS。





それぞれのテーマを持って参加しました。



スーパーマニアッククラスは当初Be-1(タイプ3)で出る予定でしたが、どう考えても周回遅れになりそうなので(^_^;)、タイプ2にBe-1のボディで。これならタイプ3よりは速度が出せる。

ただ、ローラーとか、制振機構の関係で、速度は思ったよりも出せなかったです。特にウエーブでマシンが振られてコースアウトするパターンが多く、アトミックチューン→トルクチューン→レブチューンとパワーソースをどんどん下げて、ノーマルモーターでようやく完走出来る速度になりました。

完走率だけは高いので、対戦相手がコースアウトしよう物なら、下剋上もあるかと(^_^;)




レースはある程度予想通りの展開。

確実に完走して、決勝へ。

院長、はまーDさん、わいの3人で。

シャーシはみんなタイプ2ですが、二人は井桁を組んでリアユニットを作る本格的な改造。

対してわいのタイプ2は、基本ノーマルで、ローラーだけ低摩擦プラローラーに変更。

普通にやって勝てるとは思ってない。

とりあえず完走して、3位入賞出来れば上出来だな、というくらいのつもりで。


レースは、2周目にはまーDさんがコースアウト、さらにファイナルラップで院長がコースアウト、そしてトコトコ走ったわいのマシンが完走して優勝(^_^;)


ありがとー


完走大事ですね。







オープンはFMXXとFMVS。



バンクスロープはリアブレーキを下げて対処する。

ウエーブよりも手前に着地出来れば、完走率は上げられる、が、それだと速度的に厳しい感じかと。

ウエーブにどこまで近い所に着地(捩じ込む)出来るかがカギ。


セッティング的にはFMXXの方が仕上がっていて、速度域も上。

ライトダッシュでも勝負出来る感じか。

FMVSはもともと回らないハイパーダッシュ3で合わせようとしましたが、上手く合わせる事が出来ず、最終的にはライトダッシュに。

こちらは速度が足らない感じですが、本番はこれで行くしかない。


久し振りに2台とも2回戦進出。

FMVSはそこで終わり。

FMXXはもう一つ勝って、準々決勝まで駒を進める事が来ました。

結果はアレにして、今回はレースプランや経過はとてもよかったです。

練習で基準電圧を決めて、それに沿ったレースプランを実行出来たと思います。

まあ、相手の方が上手だったので速度負けしましたが、自分の走りは完遂出来ました。

自分が思うミニ四駆遊びとは、人と勝負する前に、自分と勝負する事だと思っているので、満足行く経過だったと思います。

で、結果はもう少しやれたかなーとは感じてます。

2回戦以降も、安全マージンを1回戦と同じように取ったのは失敗でしたね。

もう少し安全マージンを削って勝負しないと行けなかったです。

まあそれは来月以降の課題と宿題という事で。



一緒に遊んで頂いた皆さん、お疲れ様でした。

また来月(令和)で遊びましょう!






ミニ四駆グランプリ2019SPRING岡山大会

おもちゃ王国行って来たヨー




今年のSPRINGの大会は、愛媛に行けないので、最初で最後。

結果を出すというよりも、今年のジャパンカップを含む公式大会で、何がしたいか?どういうマシンで戦いたいか?その辺りがテーマになりそう。


今回、レイザーギルがカーボンXXで発売された事により、カーボンXXでのマシン作りを進めていきます。

リアまわりは去年から進めているアンカーシステムをリファインして搭載。

フロントまわりは、先月のこいのぼりで走らせた正転ARに搭載していたATスライドダンパーを。

寸法的に非常に厳しいですが何とか搭載しました。





基本セッティング

シャーシ:FMXX

電池:パワーチャンプRS

Fブレーキ:赤1mmにマスキングテープ

Rブレーキ:無し



1次予選


・1回目

モーター:ハイパーダッシュ2

ギヤ:4.0:1

電池:パワーチャンプRS


今回ボディカラーを緑ベースにしなかった事もあり、さっそくマシンを見失う(^_^;)

聞いた話では速度不足でしたが、安定した走りで3着完走。

そうか、デジタルドラゴンバックをちゃんとクリアしたのか。


・2回目

モーター:ハイパーダッシュ3JC2017

ギヤ:3.5:1

電池:パワーチャンプRS


スタートからいい走り。

速度も負けてなく、集団を形成。

しかし、最初のデジタルドラゴンバックでコースアウト。

2個目のデジタルドラゴンバック登りにぶつかるような動きで姿勢を崩し、直後のコーナーでコースアウト。

ちょっと速度が速すぎたか。


・3回目

モーター:ハイパーダッシュ3JC2017

ギヤ:3.5:1

電池:パワーチャンプRS(2回目を走らせた電池をそのままで)


多少2回目よりも速度は落ちていましたが、今度は安定した速度域と挙動。

トップのキー坊さんには及びませんが、いい走りで2着完走。



今回のコースはこれで終わりになりますが、SPRINGのレイアウトはジャパンカップに通ずる事が多いので、ここで3分の2の完走はよかったです。

今回は時間が無くて触れなかった部分もたくさんあるので、マシンの完成度はまだまだ上げていけそうです。

特に駆動系はほぼノータッチだったので、タイヤを含めた足回りを仕上げて、速度アップをしていきたいのと、今回見つかったギミックの問題点(フロント側)を解消して、夏に備えたいと思います。


一緒にピットを組んでくれた院長、くっしーさん、クロセさん、ありがとうございました。

おかげで、テントが飛ばなくて済みました(今回は強風過ぎたw)






第67回こいのぼりミニ四駆大会

今月も参加だヨー。


限定クラスは正転AR。

スーパーマニアッククラスは中空タイヤ。

そしてオープン(2台)


マシンの準備の関係で、正転ARに中空タイヤを装着(一石二鳥)

その分、新しいギミックに挑戦しました。

ATスラダンを前後に装備してみました。

試走などは出来なかったのですが、とりあえず前には走るじゃろw



正転AR限定・・・速度はまずまず出ていて、マシンの挙動も問題なし。

ですが、もう一息欲しいなーという感じで、コースアウト。

敗者復活戦も敗れて、ちゃんちゃんw



スーパーマニアッククラス・・・中空タイヤはそんなに不利にならないんじゃね?が、先程の正転ARでの感想。

とはいえ、こちらももう一息なんだよなー(^_^;)

1回戦敗退からの〜、敗者復活戦敗退。

ぜーんぜん良いところなんて無いの・・・



オープンクラス

本当は正転AR+中空タイヤで出たかったのですが、完走出来る未来がまったく描けなかったので、FMXXとFMVSで。


FMVS・・・速度を上げればコースアウトするし、下げれば速度負けする負の連鎖。

基本マシンが仕上がってないんだな。

軽くメンテナンスだけやってお茶を濁してるくらいで勝ち上がれる程、甘くない。


FMXX・・・FMVSよりは速度が出てますが、こちらも軽くメンテナンスしてるだけでは無理ですよね(^_^;)

1回戦は何とか勝ち上がれましたが、2回戦で敗退。



むむむ・・・


正直、スーパーマニアッククラスのマシン作成は楽しい。

けど、これの作成時間が取られ過ぎていて、他の時間が取れていないという現実があります。

ちょっと来月からは参加マシンについて、もう少し考える事が必要そうです。

3レーンマシンもまったくの新車はずいぶん作ってないし、公式マシンも所々改修はしてますが、新車を作りたいし、まあとにかく時間が足りないんすわ。

寝る時間を削ってやるには、もう若くないしね(^_^;)


当面の優先事項は・・・

3レーンマシンの新車

公式マシンの新車

やっていこうと思います。

スーパーマニアッククラスも出るのは出るけど、そこにリソースを割かないつもりです。



第66回こいのぼりミニ四駆大会

はーい、今月もこいのぼりの大会ですよー

限定は旧FM、SFM、FM-A

スーパーマニアッククラスはTR-1

そしてオープンです。




今回はスーパーマニアッククラスに力を入れ過ぎまして(^_^;)、限定のマシンは家に忘れるw

オープンのマシンはほぼノーメンテナンス。

その分、スーパーマニアッククラスのTR-1の仕上がりは良かったと思っています。


まあ、普通に組んだのでは面白くないし、自分らしさの欠片もないので、とりあえずリバースにするか!という感じで、FMTR-1にしてみました。

やってみたら、オーバーハングがめっちゃ短くて、プレート周りが超ムズイの。

そこに、何かギミック載せようと考えるもんだから、まーやねこい(^_^;)

どうにか完成したのですが、結果割と違和感なく仕上がったと思っております。





レースは限定から。

自分はマシンがないので、見学(^_^;)




そしてスーパーマニアッククラス。

参加人数は5人(少ねぇ)なので、リーグ戦で。





結果は3勝1敗の9ポイントで優勝!


ヤッター




オープンや限定の速度域には及びませんが、まずまずの走りが出来たのではないかと。

このマシンで年間チャンピオン決定戦の出場権を得たので、もう少し本気で仕上げていかないとね。

ただ、今はいいや。

触りたくない(^_^;)



オープンは、マシンがないので、とりあえずFMXXとFMTR-1で。

前には走るじゃろw




まあ、そんな状態でまともに走る訳もなく。

どちらも1回戦敗退でした。



今回のスーパーマニアッククラスは、本当に面白かったです。

やっぱりミニ四駆は手を動かしてナンボだと思うので、その原点を思い出させてくれます。



来月のスーパーマニアッククラスは、中空タイヤ(^_^;)

また面白そうな感じで。

ただ、これは基本のマシンは現代風に仕上げて、タイヤだけ変える感じになるのかな?

たぶん参加者も今回よりも多そうなので、とりあえず出場は確定で。

限定は正転ARシャーシ。

復帰当時は正転ARだったので、こちらも原点に返る感じかな。

少しでも時間を作りつつ、手を動かせていければと。


今回もたくさんの参加者の方々、お疲れ様でした。

そしてありがとうございました。

また来月も遊びましょう!



ミニ四駆グランプリ2019ニューイヤー愛媛大会

行って来たヨー(今治)




先月の岡山に続き、ニューイヤーのラストは愛媛大会です。

マシンはほぼ何もしてないFMXX。

もうね、僕に1日30時間下さい!w


ピットはこいのぼり院長、よしおさん、クロセさん、わいとMYKさん。

最近はこのメンバーでのピットが多いです。



到着してすぐにジュニアクラスにMYK選手登場。




MA

ライトダッシュP

ノーブレーキ


1台コースアウトして、2台で競り合っていましたが、速度で少し勝るMYK選手のマシンが徐々に差をつけて勝利!

バウンシングホップ着地で乱れる場面もありましたが、安定した走りでした。

2次予選はもう少し速度が欲しいかも。



マシン:FMXX

モーター:ハイパーダッシュ3JC2017

電池:パワーチャンプRS


1次予選(1回目)

アルカリでの速度なら十分という感じでした。

マシンの挙動も安定。

よしよし、と思っていたら、3周目のバウンシングホップ着地でコースアウト。

一度コース内に入ってから跳ねてのコースアウトに見えたので、制振力不足ではないか?

フロント提灯の可動域を少し抑えていたのですが、それが裏目か?


1次予選(2回目)

先程の反省から、フロント提灯の可動域を広げました。

ナイススタートから、1周目バウンシングホップに1番に入りましたが、着地でコースアウト・・・

もう・・・1周も出来ひんやんか・・・


終わりや終わり!と思ってたら、抽選で3回目?

ニューイヤーのコースはもうこれで終わりなので、データ取りというよりも、マシンテストの意味合いで、FMVSを走らせる事に。

FMXX以外を公式で走らせるのは何年振りかという感じ。

たぶんMSで走ってた頃(2013年)以来だと思います。


マシンはノーメンテなので、ギミックテストのつもりで。

速度はあまり出てなかったですが、安定感は良かったです。

レースは3周目のバウンシングホップ着地でコースアウト。

もうね、バウンシングホップの着地を決められる予感は全く無いです(^_^;)



そして、MYK選手の2次予選。

2台が早々にコースアウトして、クルージング状態。

が!が!が!

ウリボウターンのラストでボディが外れるハプニング!

リアのキャッチ部でかろうじてくっついてる。

そして、外れたボディがタイヤに接触しているからなのか、止まりそうなスピードに。

ギャラリーの注目を一身に集めるボディが外れたマシン。

最終的にはバウンシングホップの真ん中で停止(^_^;)

会場のため息が聞こえました。

MYK選手は、このボディゴミ箱に投げ捨てる!と申しておりますw



来月はスプリング岡山です。

スプリングのレイアウトは、ジャパンカップに繋がる事が多いので、しっかり走りたいですね。

ただ、スプリング岡山が月末年度末最終日で、非常に休みにくいんだよなぁ・・・(^_^;)

ミニ四駆グランプリ2019ニューイヤー岡山大会



ミニ四駆グランプリ2019ニューイヤー岡山大会に参加して来ました。


チームこいのぼりの院長、くっしーさん、くっしージュニアのRITくん、クロセさん、MPP、MPPジュニアのMYKさんの6人でピットを組みます。


例年、ニューイヤー岡山大会といえば、寒さと風との戦いになるのですが、今年は天候もよく、スプリングの季節並みの暖かさで、本当に良かったです。


自分の参加マシンは、いつものFMXX。


今回はマシン作りが全く出来ず、ギミックの完成度を確かめる為にFMVSにする案もあったのですが、ここまでFMXXにこだわってきたので、貫き通します。


到着すぐにジュニアクラスにRITくんとMYKさんが走ります。

今回のジュニアクラスは、参加者がかなり少なく、一緒に走らせます。

RITくんは速度は良かったのですが、惜しくもコースアウト、MYKさんはセッティングミスでブレーキがめっちゃかかってましたが、そのまま安全運転でゴール\(^o^)/

ピットメンバー最初の1次予選通過者になりました。



いい流れです。

みんなも続きたい。


1次予選

FMXX

ハイパーダッシュ3JC2017

3.5:1

パワーチャンプRS

前後ノーブレーキ


途中危ない場面もありましたが、しっかり速度も出て、トップでゴール\(^o^)/

今年一発目の公式で、見事1次予選通過!

マシンの挙動も良かったです。

特にリアのアンカーがめっちゃいい仕事していて、もしアンカーが付いてなかったら駄目だったかも、というシーンが何度か見られました。

速度はドラゴンバックの着地がバンクに入るか入らないかの位置でしたので、ノーブレーキの速度としてはここまで。

中間のバウンシングポップ2019はキレイに飛び越えていましたので、こちらも十分な速度が出ていたと思います。





他のピットメンバーの結果は、クロセさん、くっしーさんが1次予選通過しました。







2次予選

1次予選と同じセッティングで。




まずまずのスタートから集団に食らいついていましたが、最初のバウンシングポップの着地で乱れてタイムロス、どうにか復帰したのですが、今度はドラゴンバックの着地で乱れる。

あれ?アンカーが引っかかってる?

目に見える程減速して、そのままなんとか一周しましたが、次のドラゴンバックで派手にコースアウト。

明らかにマシンの挙動がおかしかったです。


マシンを回収した時には、すでにアンカーは戻っていて、はっきりとした原因はわかりませんが、何かが起きていたんでしょうね。

ギミックの精度と動きが、次への課題でしょうか。

シャーシの完成度、特に駆動系は問題なく仕上がっていたと思います。

パワーソースはアルカリ電池に対して、モーターもよく回っていましたね。こちらも合格だと思います。



新年一発目の公式大会は、2次予選進出という結果で終わりました。

棚ぼた的な形ではなく、納得の行く2次予選進出だったので、自分としては満足行く結果だったと思います。

ニューイヤーの次は愛媛大会になります。

今制作を進めているFMXXを何とか完成させ、夏への布石にしたいと思います。


参加されたみなさん、お疲れ様でした。

タミヤのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。




【MYKさんのその後】

ジュニアは1次予選通過者が17名しかいなくて、2次予選が実質準決勝みたいな感じだったのかな。

1次予選の反省から、間違って貼ったままになっていたブレーキを剥がして、さらなる速度アップをはかる。

が、3台同時に一周目のバウンシングポップで仲良くコースアウト・・・

今日はここでのコースアウトが非常に多かったです。


まあ、早くコースアウトして遊具で遊びたいって言っていたので、よかったよかったと思っていたのですが、戻ってきて何故か泣いてる(@_@)

どうやら負けたのが悔しくて、泣いていたようです。

早くコースアウトしたいって言ってたのにね(^_^;)

自分としては、どんな勝負でも勝ちたい、負けたら悔しい、という思いは持ってもらいたかったのですが、のんびり屋のMYKさんには、そういうのは縁遠いのかなーと思ってました。

子供の成長した姿を見ることが出来て、それだけでも来てよかったと思える出来事でした。


ちなみに、その後は閉園ギリギリまで遊具で遊んでましたけどね(^_^;)

まあ、4年生だからねw


12345>|next>>
pagetop