June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ナイ☆スタGP2 年間チャンピオン戦

正直、この日が来て欲しくなかったです。

この楽しい、そして厳しい時間が、未来永劫続くとは思っていませんでしたが、こんなに早く終焉を目の前に突きつけられるとは。

ツイートもしましたが、終わりの先には始まりがある、そんな気持ちで参加させてもらいました。



いつも以上に本気でレースに取り組む、これがナイ☆スタメンバーや参加しているみんなに対する礼儀かな、と思って、全力で挑みました。


決勝トーナメントに出るには、当日枠を争うリーグ戦で上位二人に入らないといけない。

1位を取る為に、ただひたすらにがむしゃらに行く事よりも、自分らしいクレバーな走りで、確実にポイントを稼いでいく方が自分の全力にふさわしいかな、との考えで、リーグ戦をトータルで考えて挑む。



リーグのメンバーは・・・

井上野さん、イシカワさん、たーぼーさん、トミーさん、きのこさん、そして私。

作戦的には、完走率をしっかり上げて、安全マージンを取りつつ戦う感じになるのかな。


と、こんな事を書いておきながら、リーグ戦の結果は、1勝1敗3コースアウト(^_^;)


半分も完走出来ないようでは、相手との勝負の前に、自分自身に負けた感じで・・・

う〜ん、ダメですか・・・

冴えんなぁ・・・


今回一緒に行ったスイゲンさんが、全レース完走という、一番自分がしたかった走りで健闘しましたが、惜しくもポイントが足りず、当日枠を勝ち取る事は出来ませんでした。


決勝トーナメントにシードで入ったこいのぼりのメンバー、院長、はまさん、よしおさん、当日枠を勝ち取ったクロセさんも、山口勢の厚い壁に阻まれて、勝ち上がることは出来ませんでした。


優勝は、素晴らしい走りをしたナイ☆スタのよっしーさん。

準優勝はマルコさん、3位はたかさんでした。

おめでとうございました!



今回はレースの反省ではなく、自分と山口県のミニ四駆との関わり合いについて書いておこうと思います。


初めての山口県でのレースは、2013年4月に宇部のマンガ倉庫で行われた自主開催のナイトレースでした。

自分が主催しているMPP杯もまだ駆け出しの頃で、とても親近感を持っていたのを覚えています。

そして、自分が日曜日に仕事休みでない事もあり、ミニ四駆のレースがしたい!の思いだけで、2時間かけて宇部まで通ってましたね(^_^;)

今思えば、当時一緒にレースしていたみんなと今でも付き合いがあるというのは、本当に不思議ですし、縁があったんだなぁ、と感じています。


その当時から今に至るまで、本当にたくさんのいろんな事が山口県のミニ四駆事情として起きました。

内容については書きませんが、山口県のミニ四レーサー達は、それをみんなで協力して一つ一つ乗り越えていったのを、広島県にいながら、割りと近くで見させてもらっていました。

そうした中、山口NightStyleが誕生し、ナイ☆スタGPを自主開催する事に。

この辺からは、たぶん皆さんもご存知でしょう。


ナイ☆スタGPを開催していた2年間の間に、山口県のミニ四駆事情は、かなり明るくなりました。

これもひとえに、ナイ☆スタGPを筆頭に、各店舗レースを積極的に盛り上げていった山口県レーサーのみんなの力だったんじゃないかと思います。


そして、今回のナイ☆スタGP終了のお知らせ。

正直色々な話を聞いていたので、来るべき時が来たのか・・・というのが最初の感想でした。

ただ、とても残念なお知らせではありますが、継続する事よりも、これを通過点としてもっともっと先にある大きなモノに向かって行く為の前向きな終了と理解しています。

なのでこれからもずっと応援させてもらいますし、出来る限り様々なお手伝いもさせて頂きたいと思っています。


自分としては、これまでと同じく、山口県のみんなと関わり合いを持ちつつ、レースにも積極的に参加させていただくつもりです。

特にそれがナイトレースなら、可能な限り参加させてもらいたいと思っています。



最後に。

関わって頂いたみんな、本当に感謝しています、ありがとうございました。

これからもみんなが、楽しくミニ四駆出来る事をお祈りしております。


そして、ここではお疲れ様とは言いません。

これからも一緒に楽しく疲れましょ〜w

第46回こいのぼりミニ四駆大会



今夜もオジサンたちが鍼灸整骨院に集まるよ、こいのぼりミニ四駆大会です。


限定クラスは無加工限定。

パーツを切ったり出来ないので、どのパーツがどこに使えるか?頭を柔らかくして考えてみてね!という意味か。


マシンはステップアップナイトで使ったMAシャーシに、DCR-01のボディを載せました。

両軸、サイドマスダンパーのマシンということで、ほとんど使った事ありませんが、ゆっくりでもいいので、とりあえず完走大事作戦で。


1回戦・・・いい速度でしたが、スロープ下りで何故かコースアウト。練習も含めて、ここでは一回もコースアウトしてなかったよね?(^_^;)


敗者復活戦・・・電池もそのまま。さらに速度を落とす。完走はしましたが、速度負け。残念。今日も空気な感じ?嫌な予感しかしない・・・



オープンクラス

当初の予定では、FMXXと旧FMをだすつもりでした。しかし、限定で走らせたMAが負けたとはいえ、いい走りだったので、オープンも出してみました。


1回戦

MA・・・オープンの速度について行けてる?まずまずの速度で勝利。


旧FM・・・こちらは速度がイマイチでしたが、完走勝ち。完走大事。



2回戦

MA・・・完走勝ち。あれほど苦手だったレーンチェンジジャンプがいい姿勢で入ってる。なぜだ?


旧FM・・・こちらはレーンチェンジジャンプに多少の余裕を持たせての速度域。もう少し上げられるとは思うけど、モーター交換したく無かったので、次は電圧を上げて挑戦してみる。


準々決勝

(48と49)

MA・・・レース間隔が短くなって、基準電圧の電池を準備するのが難しくなってくる。かなりの接戦で、最後までどちらが勝つかわからない展開でしたが、ギリギリで逃げ切らせてもらいました。いいレース。


旧FM・・・電圧は上げましたが、明らかな速度不足。もっとまともなモーターだったらよかったのに・・・(^_^;)。残念ながら、そのまま速度負けで、旧FMは終了。



準決勝

MA・・・まさか無加工マシンがここまで勝ち上がってくるとは!自分もびっくり。とにかく、これまでのセッティングを崩せないので、基準電圧を守って、これまで通りの走りをするだけ。というか、それしか出来ないし。このマシンは、コースアウトしないような感じでセッティングしたので、ブレーキは基本効き過ぎ。バンクで差をつけられ、そのまま速度負けでゴール。残念。

しかし、3位決定戦に回る。ここが踏ん張りどころ。


3位決定戦

MA・・・マシンのバランスはいい感じなので、これまで通り基準電圧を守るだけ。しっかり最後まで走りきって、何とか3位入賞させてもらいました。ヤター!





お楽しみ放課後レース

いつもの団体戦を。

オープンクラスの、1位チーム、2位チーム、3位チームに別れて、ポイントを争います。


我がチームは・・・ワイの完走ポイントだけやないかwwwまあ、完走する事すら難しいコースレイアウトでしたからね。仕方ない。楽しかったのでおkおk!



この日は、自分はオープン全体の速度は出せましたが、決勝の二人があまりにも速く、太刀打ち出来る速度までは上げられませんでした。

感覚的には、準々決勝くらいの速度だったかなぁ。

でも、久しぶりに、細かな電圧で速度域を決めて、再現性の高い走りは出来たんじゃないかと思っています。

こういう走りは、すぐに結果にならなかったとしても、自分の力にはなっていると思うので、これからも継続して出来るようにチャレンジしていきたいですね。


レース後はみんなでお片付け。

そしてサンフレコラボレースに向けて、コースの解体まで、お手伝いさせてもらいました。

こういうのは、こいのぼりのレースの良い所。

みんなで遊んだんだから、みんなで片づけようの精神。


来月からはコースレイアウトが変わるので、苦手なレーンチェンジジャンプが無くなるかも、と思うとガッツポーズしか出ませんが(^_^;)またチャレンジしていきたいですね。

院長、参加されたみんな、お疲れ様でした&ありがとうございました。

ナイ☆スタGP2第9戦

今月も積極的、かつ大胆に宇部に遊びに行くスタイルw

ナイ☆スタGP2第9戦に遊びに行って来ました。


持ち込んだマシンはいつものFMXX2台と旧FM。

FMXXは2台ともローラーベースを伸ばした仕様、旧FMは先月のナイ☆スタGPで、ノーブレーキ限定に使ったマシン。

どのマシンも、ある程度は走る事はイメージ出来ているので、セッティングは微調整を中心に。


白FMXX

ブレーキを強めにセットしたので、コースアウトしそうな雰囲気は無いですが、速度が足りない感じ。

完走狙い。



黒FMXX

マシンバランスは抜群に良いので、積極的に飛ばす感じのセッティング。

しかし、レース直前にブレーキを壊したので、オープンクラスはお役御免。


旧FM

テクニカルなレイアウトに合っているのか、アベレージスピードが一番高い。

速度超過での下りのコースアウトが怖い。

頭を少しでも下げる為に、ヒクオのマスダンパーを重くしてみる。



予選リーグ戦

旧FMと白FMXX、それぞれ2回走らせました。

2勝2コースアウトでリーグ3位

リードしながらの、速度超過で下りコースアウトが痛かった。


決勝トーナメント
トーナメント本戦は、安心と信頼から白FMXXで。
走りは旧FMの方が良かったのですが、ここからはマシンチェンジ出来ないので、耐久性のある方を選ぶ。
旧FMはプロペラシャフトが伸び伸びになってたので。

1回戦・・・勝利

2回戦・・・下り1枚でコースアウト


この日は自分にとって、ここが一番の鬼門でした。

ここさえ入れば・・・(タラレバ)



本来ならここで切り上げて帰るつもりでしたが、みんな楽しそうなんだもん、そりゃ帰れないでしょ!ということで、団体戦も参加する事に。


第4チームは、ナイ☆スタのNAOさん、こいのぼりのクロセさん、そして私。

なんとも楽しそうで、バラエティに富んだチームなん(^o^)



団体戦

1回戦・・・負け

敗者復活戦・・・勝利

敗者復活戦2回戦・・・勝利

(なぜかw)決勝・・・準優勝



自分は一度しか勝てませんでしたが、チームメイトの大活躍により、敗者復活戦から勝ち上がって、最終的には準優勝させてもらいました〜


やたー!



長く行われてきた山口NightStyle主催のナイ☆スタGP、レギュラーシーズンはこれで終了となります。

来月に年間チャンピオン戦を行い、その後、新たなステージへと登っていくという話を聞いています。

自分にとって宇部のナイトレースは、4年前からお世話になっているとても大切な場所です。

新しい試みがいい方向に向かいますよう、陰ながら、いや表立って応援しておりますし、少しでも力になれるように出来る事はやって行きたいStyleです。


この度もMAMAさんを中心に、運営メンバー、ナイ☆スタのチームメンバー、九州や広島など県外からのたくさんの参加者のみんな、本当にありがとうございました。


悲しむ前に、まず来月の年間チャンピオン戦の当日枠を狙えるマシン作りから。

なんたって、マシンが細胞分裂しちゃうくらいだからな〜(^_^;)



お疲れ様でした。

(あっ、ウソッキー発見w)

第45回こいのぼりミニ四駆大会

今月も行って来たヨー




仕事で遅くなり、現地には20:30過ぎに到着。

練習時間が厳しいけど、それは言い訳にしない。走らんのは自分のせいだぞ。



限定はFM&SFM。

ないスタ準優勝の旧FMを持って来ました。

このマシンは戦闘力が高いので、しっかりセッティングを出して、オープンにも出すつもり。



1回戦、無難に勝ち上がりましたが、2回戦で敗退。オープンに出せる速度域まで上げられなかったので、苦戦は必至。





オープンクラス

FMXXと旧FMで。

FMXXはローラーベース長いタイプ。

自分のマシンの中で一番信頼感がある。が、レーンチェンジジャンプでコースアウト。

ダーメじゃん。


旧FMも同じくコースアウト。

下りアイガーの着地でコースアウトするのは、明らかな速度超過だよね。



敗者復活戦

FMXX、レーンチェンジジャンプの着地失敗。

うん、今日はここだね。


旧FM、速度負けしてましたが、安全運転で完走勝ち。

完走大事。



2回戦

旧FM、めいっぱい電池で行くが、やっぱりレーンチェンジジャンプでコースアウト。

もーやだ!w



レーンチェンジジャンプが苦手なのですが、最後まで合わせる事が出来ませんでした。

これどうやったらいいん?(^_^;)



完走率は比較的低かったので、レースプランをしっかりすれば、多少は勝ち上がれるのかなぁ?

まあ、今日も僕の日ではなかったという事で。



次は・・・ナイ☆スタGPかな?

レイアウトがテクニカルなので、また旧FMが合いそうな感じ。

FMXXも4.2:1あたりで合わせると良さそう。

よしよし、イメージ出てる出てる。



こいのぼり院長、参加された皆さん、お疲れ様でした。

来月こそ、空気を脱したいですな(^_^;)

ミニ四駆グランプリ2017SPRING愛媛大会

参加して来ました。

ジャパンカップへ繋がる走りを目標に、マシンの構成を変えて挑みました。





これまでよりも、ローラーベースを約8mm伸ばして、マシンの安定性を重視。どこまで挙動に変化があるのか?その辺をしっかり確認出来ればいいのですが・・・




現地着後すぐに、子供のファミリークラス1回目。

想像通りに、バウンシングストレートで弾かれる。うん、それは弾かれるよね。ノーブレーキだもん(^_^;)

次はブレーキ貼ってみようか?とアドバイス。


オープンクラス

私の参加マシンはFMXX。

モーターはハイパーダッシュ3

ギヤ:3.5:1

電池:パワーチャンプRS




1次予選1回目

ナイススタートから、最初のバウンシングストレートで弾かれてコースアウト。

2秒・・・


ファミリークラス

2回目

リアに赤スポンジブレーキを追加。

(確か3周目)バウンシングストレートで弾か・・・

れた(^_^;)


オープンクラス

1次予選2回目

1回目の動画を見せてもらったのですが、速度が足りず、バウンシングストレートの2個目のコブに激突する感じに見えたので、ハイパーダッシュ3からパワーダッシュに。リアブレーキに青を追加。

ギヤと電池はそのまま変更なし。


ナイススタート。

最近スタートミスらなくなったなーと思ってたら、またしても1個目のバウンシングストレートでコースアウト・・・

またしても2秒・・・

え・・・なんでよ・・・(ToT)


ファミリークラス3回目

マシンをチェックしていたら、リアホイールが緩んでいるのを発見。

アブねぇ、これ間違いなく、走行中に外れる奴やで。

シャフトをノーマルから中空に変更。

モーターもマッハダッシュに。

これなら飛び越えられるか?


しかしながら・・・また(確か4周目)バウンシングストレートでコースアウト。

もう、おとうさんアドバイス出来んわ・・・(-_-;)


オープンクラス1次予選3回目

抽選来たー

飛び越えは子供と同じく諦めて(自分はずっと飛び越え狙ってたw)前後青ブレーキ。

とりあえず2秒じゃ、マシンの挙動すら見れない。

このままだと、ほとんどデータが得られず、次につながらないので、安パイ狙い。

狙い通り、最初のバウンシングストレートをクリア!

よっしゃー!やったー!(過剰に喜びすぎw)

あまりの嬉しさに、その後の走りをよく見てなかった(^_^;)

結局3周走って、4周目のバウンシングストレートで弾かれてコースアウト。

えっ?

さっきまでめっちゃスムーズにクリアしてたやん・・・(まったく読めん)


これで私のジャパンカップへの助走は終わりました。

収穫?

うーん、狙いはハッキリさせた方がいいのかなー?くらい(^_^;)

本当にバウンシングストレートはわからなかった。

空気の組み合わせの時には速度が足りないし、鬼畜の組み合わせの時には、攻略方法すらわからない。

勝負の土俵にすら立ててねぇ・・・

とはいえ、光も見えない真っ暗な訳ではなく、薄明るくなって来ているのは感じているので、ジャパンカップに向けて挑戦していきたいと思います。


ちなみに、子供は最後にお楽しみ練習走行と言うことでもう一回(4回目)走らせたのですが、ダントツトップを走行中、ファイナルラップのバウンシングストレートでタイヤが外れてコースアウトした事をお知らせしておきます(^_^;)


子供はトータル10周以上走れて、ワイは2秒 2秒 3周でした(T_T)


【おまけ】
写真で振り返る、SPRINGの軌跡w


こいのぼり院長の息子さんとファミリークラスを走りました



頑張ってはみたが、2秒でコースアウトw



楽しそうではある



緊張の瞬間



フジのゲームセンターでシャワーズゲット(^_^;)



渋滞を避ける為、のんびりスーパー銭湯へ



とうぜんのようにファミマのチョコミントフラッペw

ナイ☆スタGP2 第8戦

 




今月も遊びに行ってきましたよ。



宇部は楽しいもんね。



 



現地には20:15着床!



練習もスタートの22時までたっぷり、これでセッティング出せないようじゃ、勝ち上がれませんね。




頑張れオレ。



 



持って来たマシンは3台。



ローラーベースの長いFMXXと短いFMXX、そして今月から使っている旧FM。



ローラーベースの短いFMXXはスペアカー的な感じで持ってきていたので、



ローラーベースの長いFMXXと旧FMでどうにかする(どうにかなってw)




 



FMXX、旧FMどちらのセッティングの方向性も、ロングバンクの下りを低く落として行く感じ。



ヒクオユニットのマスダンパーを重めにして、フロントヘビーに。



これで速度を上げて、平面速度も稼ぐ感じに。



言うは簡単。



実行するのは難しい。





 



FMXX



モーター:ライトダッシュ



ギヤ:4.0:1



基準電圧:1.44V



 



旧FM



モーター:ハイパーダッシュ3



ギヤ:4.0:1



基準電圧:1.46V



 



 



オープンクラス



予選リーグ5位



 



上位3人のシードに入れなかったので、敗者復活戦からの勝ち上がりを狙う。



ここからマシンを統一しなければいけないのですが、



いつもならFMXXを選ぶのに、なぜか旧FMの方がいいイメージの速度が出せてる事から、旧FMで戦う事にする。



 



まあ、敗者復活戦は普通にブレーキの効き過ぎで終わり。



むむむ



 



気持ちを切り替えて、ノーブレーキ限定に挑む。



本当はオープンで帰るつもりだったのですが、



オープン終了時間が深夜0時でいつもよりも早かった為、チャレンジすることにしました。



 



マシンは、悩みに悩みましたが、旧FMを選ぶ。



なんででしょうね、このマシンで走らせたい気持ちになったから、が理由(^_^;)



不思議なマシン。







 



セッティングは、基本オープンで走った状態に、フロントをスキッドシールで隠しただけ。



するとどうでしょう!



マシンがビシビシ入って、いい挙動になるではないですか!



むーセッティングは奥深い・・・



 



セッティングがハマったら、電圧をしっかり合わせるだけ。



ここでアクシデント発生。



持ってきていたモバイルバッテリーの電池が切れて、充電が出来なくなる。



基準電圧が少し低めで助かりました。



電池を一軍、二軍ともに、テスターで測定し、高い順に並べて、状況に応じて使う事に。



 



1回戦は敗れましたが、敗者復活戦から相手のコースアウト等もあり、



どうにかトーナメントに復帰、そして決勝戦に。



よっし!



決勝戦は一番高い電圧の電池でイクぜぇぇぇ〜!w



 



ぴゃーさん、DAさん、自分。



相手に不足は無いぜ(胸を借ります)



 



マシン1台分リードして迎えた一周目のロングバンク下りで、ダンボールインw



やっちまった・・・



その後、テーブルトップでDAさんもコースアウト。



そのまま、安定走行で走りきったぴゃーさんが優勝されました、おめでとうございます。



 



すぐに続けて、2位決定戦。



電池変えたかったけど、お互い同じ条件だしね、よし行こう!



 



速度は負けてましたが、DAさんのマシンがフェンスに乗り上げている間に差をつける。



その後、グイグイ差を詰められましたが、ギリ逃げ切って準優勝。




あざますあざます。



 



今年初入賞で、素直に嬉しい!




それにしても、旧FMがこんなに走ってくれるとは。



FMXXとは少しバランスが違うので、セッティングの方向性も違いますが、



この日はいい感じにハマってくれました。



先日のこいのぼりでも感じていましたが、旧FMのポテンシャルはかなりのものがありますね。



現代のミニ四駆シーンでも、さすがに高速レイアウトでは太刀打ち出来ませんが、



テクニカルなコースレイアウトでは、十分勝負出来ますね。



駆動系もこなれているし、シャーシのバランスがいいんでしょうね。



今後もサブマシンとして、あちこちに連れて行こうと思います。



 



 



このあと、裏レースが行われましたが、



さすがに翌朝から仕事の私は、先に上がらせてもらいました。



片付け出来ずに申し訳ない。



 



 



18時からの設営、レース運営、そしてコースの撤収まで、フル回転のナイ☆スタメンバーの皆さんと、



お手伝いをしていただいた皆さんには、本当に感謝しかありません。



ありがとうございました!



特に、ナイ☆スタリーダーのMAMAさんの気配りには感動すら覚えます。



このいい雰囲気がナイ☆スタの持ち味だし、いい所でもあると思うので、



これからも続けていけるように、ナイ☆スタ広島支部(^_^;)としては、



広報活動と参加に力を入れていきたいですね。



また、遊びに行かせてもらいますので、その時はよろしくお願いします。



 



参加されたみなさんも、また一緒に遊びましょう。



特に、今回対戦出来なかったみんなとの対決を楽しみにしています。



 



 



ナイ☆スタの帰りは、深夜の映画を見る事が多いのですが、



いつもスティーブン・セガールでしたが、今回はジェイソン・ステイサムでした。



どちらにしても、相手はボコボコにされる系でしたけどw



第44回こいのぼりミニ四駆大会

今夜も大人の宴に行って来ましたよ。

限定はSFM&FMのマニアッククラスw

今夜の為に、旧FMを作りました(ボディ間に合わず)

シェイクダウンがレースという、いつものパターンですが、まあFMマシンだから何とかなるでしょ?(ならない)




SFM&FM限定クラス

旧FM

モーター:トルクチューン2

ギヤ:4.2:1

電池:ネオチャンプ


1回戦・・・速度負け2着

敗者復活戦・・・コースアウト


ブレーキのセッティングがイマイチで、しっかり止めて平面速度を上げるのか?ブレーキを弱めて平均速度を上げるのか?どっちつかずになってしまいました。

これで勝ち上がれる程、こいのぼりは甘くないぜ。


オープンは、引き続き旧FMとFMXX(ロングローラーベース)で。




オープンクラス

FMXX

モーター:トルクチューン2

ギヤ:4.0:1


1回戦・・・コースアウト

敗者復活戦・・・コースアウト


もう少ししっかりブレーキと速度域を見てやればよかったです。

旧FMにセッティングの時間を取りすぎました。

いい感じでしたが、ちょっとオーバースピードでした。



旧FM

モーター:ライトダッシュ

ギヤ:4.2:1


1回戦・・・速度負け2着

敗者復活戦・・・速度負けながらも完走勝ち


2回戦・・・速度負けながらも完走勝ち

準々決勝・・・速度負けながらも完走勝ち

準決勝・・・コースアウト

3位決定戦・・・速度負け2着(4位)



旧FMは相手に恵まれていた事もありますが、比較的いい速度域を出す事が出来ました。

でも、準決勝まで進めるほどの仕上がりでは無かったですね。

来月の大会までには、さらなるブラッシュアップが必要そうです。

ただ、自分の周りの方々が、SFMでは無くて旧FMを使っている理由がわかった気がします。

前後のバランスがまだ出ているとは思いませんが、3レーンで戦える戦闘力は十分に感じられたので、長く使えるマシンに仕上げていきたいと思いました。


今夜も遠方からも含めて、たくさんのミニ四レーサーと楽しくミニ四駆出来ました。

また来月も楽しくミニ四駆で遊べたらいいな。

院長、参加された皆さん、お疲れ様でした。

そして、ありがとうございましたm(_ _)m





【追伸】

今回、YouTubeでおなじみのHYPERDASH基地が収録で来られていました。

チラチラと映ったと思うので、放送がちょっと楽しみですw

(で、ホビーゾーン可部店の収録はどうだったんかなー)

ミニ四駆グランプリSPRING岡山大会



子供と一緒に遊びに来たよ、おもちゃ王国。

遊具がメイン?ミニ四駆がメイン?

どちらにしても、子供には楽しんでもらえればおk。

自分はジャパンカップに向けた歩みになればおk。



ファミリークラス1回目

MA

モーター:ハイパーダッシュ

ギヤ:3.5:1

電池:ネオチャンプ

ブレーキ:無し


完走(31秒台)


ファミリークラス2回目

MA

モーター:マッハダッシュ

ギヤ:3.5:1

電池:ネオチャンプ


完走(31秒台)


今回はファミリークラスに初めて出場させてみました。

本人の意思で出ることを決めたのですが、思いの外楽しかったようで、愛媛も行く!と意気込んでおりました(^_^;)





オープンクラス1次予選1回目


FMXX

モーター:パワーダッシュ

ギヤ:4.0:1

電池:パワーチャンプRS


速度負け3着(タイム不明)



オープンクラス1次予選2回目


FMXX

モーター:パワーダッシュ

ギヤ:3.5:1

電池:パワーチャンプRS


速度負け3着(29秒台)



自分は今回の結果にはとらわれるつもりは無かったので、現状やれる範囲で速度を出す事を目標としました。

アルカリ電池でこのタイムなら、自分的には十分合格を出せると思います。

次の愛媛、さらにはジャパンカップでもFMXXで戦える事は確認出来ました。

SPRING愛媛は今のマシンで挑戦し、ジャパンカップではFMXXの新車を作って挑みたいと思います。

速度域はバウンシングストレート次第なので何とも言えませんが、ハイパーダッシュ3以上は必要そうなので、引き続きウィーンしていきたいと思います。

ナイ☆スタGP2第7戦

今月も遊びに来たよ〜。

ユーズボウル宇部店にて行われたナイ☆スタGPです。





今回はナイ☆スタGP史上最多の参加人数で、ピット取るのも大変なくらいの参加者でした。

予選リーグは8グループ。

自分の第4グループは、マルコさん、ウーロンさん、ミヤさん、コツさん、で自分。


う〜ん・・・まぁねぇ・・・(^_^;)


走らせるマシンはFMXXとFMAR。

2回ずつ走らせて、完走ゼロw

オレ何やってんだー!


ポイントゼロで敗者復活戦へ。

しっかり完走出来るように、電圧をめいっぱい安定側に落とす。

練習での基準電圧が1.41Vなのを、1.36Vまで落とす。

が、またしてもコースアウト・・・

今日は完走ゼロで終わりました・・・(T_T)

ここまでヒドイのはなかなか無いですね。

今年に入ってから状態が上がってきていませんが、最近のいつも通りという感じで、まったくのノーチャンスでした。


【反省】

練習から色んなモーター、電圧を試してみて、「練習では」ベストと思われる速度を決める事が出来ました。

リーグ戦では速度が出過ぎになって、コースアウト。

電圧を下げてコースアウト。

さらに下げてコースアウト。

もっと下げてコースアウト。

うん、ダメだね。


こんな感じで、情けない結果ではありましたが、自分的にはそこまでショックは受けていません。

なぜなら、予選からの流れで、しっかりやるべき事をやって、その結果を踏まえて次の対策をする。そして、走らせるの繰り返しが出来ていたからです。

そう、予選リーグも、決勝トーナメントも勝ち上がれませんでしたが、今夜は満足満足(^^)


企画、運営のナイ☆スタメンバーのみなさま、遠方から参加頂いたみなさま、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。


また来月も・・・?w

第43回こいのぼりミニ四駆大会

今月もミニ四駆おじさんの集まりに行って来ましたよ。

脳がレポートを書く事を拒否しているので(^_^;)、かなり手短に。


MA 実車風プラボディ限定クラス。

先月同様にコペンで。



先月も薄々気がついていましたが、コペンのボディ、重心高杉w

せっかくいい走りをしていても、あれ?みたいなところで引っかかったり、転んだり。

1回戦敗退からの、敗者復活戦勝てず。

というか、この縛りがあったとはいえ、完走したマシンが2台だけって、どうなん?(これが楽しい)

自分のセッティング能力を恨みます。




オープンクラス

FMXXとFMARで。

FMXXはいつもの感じ。

FMARは先日作ったばかりのちょいフニャ仕様で。


FMXX・・・練習で1回だけ完走出来たので、同じセッティングで行ったつもりでしたが、速度超過でコースアウト。

敗者復活戦も速度超過してのコースアウト。

速度超過も、全然駄目やん!という感じではないのが救いですが、走りの再現性は低かったですかね。


FMAR・・・シェイクダウンはしてましたが、レースは初参加。

めいっぱいの走りとしては、十分合格点が出せるバランスだったと思います。

ですが、1回戦は速度超過でコースアウト。

敗者復活戦は、確実(90%)に完走出来るところまで落としましたが、相手の方が1枚も2枚も上でしたね。

普通に速度負けしました。



反省としては、まず準備不足ですかね。

会場に着いて、セッティングしようと思ったら、テスターを忘れていて、電圧調整が出来ないというね。

めいっぱいの充電だけで、楽に完走出来る程、こいのぼりのレースは甘くないです(知ってた)


マシンについてはまずまずの感触はあったので、次のレース(たぶんナイ☆スタになるのかな?)ではしっかり頭を使って、自分らしい走りが出来るようにしたいですね。

それにしても、頭が悪いレースでした(^_^;)


(自分に負けるってこういう事だな・・・)

12345>|next>>
pagetop