December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

第52回こいのぼりミニ四駆大会&年間チャンピオン決定戦1017



当日枠を狙うキビシイ戦いに参加して来ました。


まあ、今年は勝てるチャンスも少なく、その少ないチャンスをことごとく潰してきた訳で、誰にも文句を言う事も出来ないですが(^_^;)


オープンクラスの上位3人が年間チャンピオン決定戦のトーナメントに進める形のレース。

優勝狙いで優勝するのは難しいですが、どうにか入賞までに滑り込めれば、という感じですが、それもなかなか高いハードルな訳で・・・。



マシンはFMXXと旧FMの2台。




セッティングメモ

FMXX

ハイパーダッシュ3JC2014+4.2:1 基準電圧1.42V



旧FM

ハイパーダッシュ3+4.2:1 基準電圧1.46V



FMXXの方は早めにセッティングが出ました。

バンクスロープの着地地点に合わせる感じで。

ブレーキは弱めで、減速を少なめにして、アベレージスピードを上げるイメージ。


旧FMは、正直時間がかかりました。 

リアブレーキが効き過ぎて、そのバランスを取るのに一苦労。

最終的に、ピシッとしたセッティングは出ませんでしたが、コースアウトしない安パイセッティングにはなりました。

ただ、このままだと速度が足りない感じ。



1回戦

FMXX・・・何故かブレーキがベタベタになってる?!

あれ〜?さっきまではよかったはずなのに。

ただ、相手コースアウトで棚ぼた頂きました(^_^;)

ありがとうございます。

ただ、こりゃ次が問題だな。


旧FM・・・しっかり安パイセッティングでしたので、コースアウトはありませんが、バンクの減速しすぎが響き、速度負け。

電圧をまだ上げられる感じだったので、そこで何とかしたい。



敗者復活戦

旧FM・・・セッティングはマシンは触らず、電圧のみ上げてみる。速度はしっかり上がりましたが、相手の方が一枚上手で、またしても速度負け。うむ、相変わらずレベル高い・・・。




2回戦

FMXX・・・先程のブレーキ効きすぎを、フロントブレーキのマスキングテープで調整。スロープ着地で減速していたので、前側を隠すことに。もう試走は出来ないので、想像でやるしかない。1ミリ弱テープで隠しました。

レースはブレーキがいい感じにハマり、勝ち上がらせてもらいました。走り的には結構良かったので、次は再現性に気をつける。電圧はたぶんめいっぱいっぽい感じ。




準々決勝・・・ここまで来ると、もう強豪しか残ってない。ただ2回戦が良い走りだったので、自分としては期待値高め。序盤からジリジリとリードを奪い、安定した走行。しかし、ファイナルラップのバンクスロープで引っ掛けて減速。コースアウトはしませんでしたが、ここでタイムロス。その間に抜かれて、最後は追いましたが追いつけず・・・。残念。FMXXは引っかかったりしない走りを狙っている(引っかかる=終わり)という考えのセッティングなので、自分としては潔く負けを認めるだけです。




準々決勝で私に勝った方は、そのままオープン3位に入賞し、年間チャンピオン決定戦の権利を獲得、さらにそのまま勝ち上がり、年間チャンピオン決定戦で優勝されました。おめでとうございます!(実質2位w)


今年一年、結局優勝する事は出来ませんでしたが、11月くらいから状態が上がってきたのかなーと。これで勝ちきれないあたりは、相変わらずと思いますが、遠かった山頂が少しは近づいてきてるのかな?まだ、頂上は見えてないですけど。


今年も1年間、こいのぼりでお世話になった皆様方、院長、ありがとうございました。

ここが無いと自分のレースなんてほとんどないので、毎月いい刺激になっています。来年こそまず1勝、そして年間チャンピオン決定戦に進み、まだ見たことのないチャンピオンからの景色を見てみたいと思っております。


今年も1年間、お疲れ様でした!

また来年も遊びましょう!

【12月30日開催】MPP cup 年忘れミニ四駆大会2017【今年もやるヨー】

MPP CUP 年忘れミニ四駆大会2017

 

 

↑クリックで大きくなるよ

 

2017年12月30日

ホビーゾーン可部店2階常設コース

開場:11:00/開始:13:00(予定)

参加費:お一人様500円(複数クラスのエントリー可能)

開催クラス

・レースコンデレ

・オープンクラス(ダブルエントリー可能)

・FMクラス(ミニ四駆ステーションFMシャーシ限定レース)

・ステップアップクラス(店舗大会の優勝未経験者)

・ノーマルモーターゼロヨン

・第6回キャノン砲選手権

 

 

レース詳細

 

レースコンデレ・・・出場マシンから各自1台のみエントリー(全員参加)

          参加者や見学者からの投票で最優秀賞を決めます。

          特別賞もあります。

 

オープンクラス・・・タミヤ公認競技会則に準ずる。

          使用電池は市販アルカリ電池とネオチャンプ含むニッケル水素電池。充電可能。

          2台エントリー可能。

 

FMクラス・・・タミヤ共催ミニ四駆ステーション・FMシャーシ限定レース。

       こちらはミニ四駆ステーションこいのぼり様のレースを委託して行います。

       使用シャーシは旧FM、SFM、FM-Aのみ。

       改造等はタミヤ公認競技会則に準ずる。

       使用電池は市販アルカリ電池とネオチャンプ含むニッケル水素電池。充電可能。

       レース形式は申請タイムアタック。

       スタート前にレーサー自身が申請したタイムに一番近い人が優勝とします。

 

ステップアップクラス・・・店舗大会での優勝未経験者とジュニア。

             ただし、ジュニアでオープン優勝経験者は除きます。

             タミヤ公認競技会則に準ずる。

             使用電池は市販アルカリ電池とネオチャンプ含むニッケル水素電池。充電可能。

 

ノーマルモーターゼロヨン・・・ロングストレートのみで行うゼロヨン競技。

               タミヤ公認競技会則に準ずる。

               ただし、マシン重量は43.6グラムの支給アルカリ電池含め123.0グラム以上

              (12月30日なので)。

               ノーマルモーター、アルカリ電池は支給します。

 

第6回キャノン砲選手権・・・ジャンプでの飛距離で競います。タミヤ公認競技会則に準ずる。

              使用電池は市販アルカリ電池とネオチャンプ含むニッケル水素電池。充電可能。

 

 

お問合わせは・・・Twitter @mayukopapa

         Mail mayukopapa1104@gmail.com

 

※レーススケジュールは後日このページで発表します。

※コースレイアウトは店舗相談の上、後日発表します。

 

第51回こいのぼりミニ四駆大会

深夜のおじさん達(一部女性)の宴がありましたので、参加して来ました。


限定クラスはFM-Aシャーシ。


マシンは出来ているので、セッティングで詰めていく感じで。

バンクスロープとデジタルバンクでの減速のバランスを取っていく。

基準電圧は1.40V(回らないハイパーダッシュ3+4.2:1)


1回戦はマージンを取って1.38Vで行く。

はい、速度負け。

敗者復活戦は電圧上げて、1.40V。

速度は上がりましたが、相手が悪かったのか、速度負け。

多少の余裕を持って完走出来たので、もう少し上げられる感じか。



オープンは限定に出したFM-AとFMXX。


FMXXは久しぶりにしっかり組んで来たので、セッティングで速度域はFM-Aよりも上に持って行けた。

しっかり勝負だ!


オープンFM-A

1回戦。

先程の限定での電圧を踏まえて、1.42Vまで上げていく。

しっかり速度が出て、完走勝ち。

でも、2回戦以降では、もうワンランク上の速度域が必要そう。キビシイ。


オープンFMXX

基準電圧は1.38V

モーターはあまり回らないハイパーダッシュ3JC2014、ギヤは4.0:1。

FM-Aよりも速度は出ているので、しっかり完走できればいいかな。


1回戦

強豪2人に当たる。

うむ。この電圧ではキビシイ相手。

しっかり完走はしましたが、速度負け。

マシンの挙動は安定していたので、さらに電圧は上げていけそう。


FMXX

敗者復活戦

基準電圧を上回る1.42Vでチャレンジ。

この速度なら少しは勝ち上がれそうという感じで、完走勝利。

ブレーキも馴染んだのか、もう少しは上げられそうな気もしますが、リスクがぐっと上がりそうなんだよなぁ。

まあ、マシンの動き自体に不安は無いので、次は再現性だけを注意していく。



2回戦

FM-A

完走は出来ましたが、残念ながら速度負け。

う〜ん、ブレーキのイメージをもう少し出していかんとアカンな〜という感じ。


FMXX

敗者復活戦の走りが良かったので、同じ電圧で。

一周目のドラゴンバック→下りアイガーでコースアウト。

えっ?

今日のレースではこのセクションではコースアウトしてなかったやん・・・

あとで考えてみた感じだと、一周目

速度がしっかり出ていない状況で、ブレーキの効きが不安定になったのかなーと。

これは仕方ない。



今回は2台とも2回戦に進出する事は出来ましたが、2回戦では速度負けとコースアウトでした。

マシンの仕上がりですが、FMXXはいいレベルにあると思うので、ブレーキをワンランク上げていけるように、ブレーキプレートの作り直し、FM-Aは全体的な速度と安定感を上げるために、構造部分からのさらなる理解が必要そうです。


今月も勝てなかったので、年間チャンピオン戦の権利は未だに無いまま。

今年はずっとキビシイ戦いが続いていますが、マシンの仕上がりに手応えは感じているので、一歩前に行けるチャンスを逃さないように、アンテナをしっかり張ってヨンカツしたいですね。


今月も皆様お疲れ様でした。

第50回こいのぼりミニ四駆大会

今月も行ってきたヨー。


限定はFM-Aシャーシ。





完成したばかりのマシンで速度はそこまで上げられませんでしたが、バランスのよいスムーズな走りで、準決勝まで進出出来ました。

速度を少し上げようとして、0.04V電圧を上げたのですが、それで速度超過、コースアウトしてしまいました。

うん、まだまだだね。


オープンはFMXXとFM-Aで。



本当は旧FMの方が仕上がってたんだけど、

これからの事を考えたら、FM-Aで行こうかな、と。

経験値稼ぎ。


1回戦

FM-A・・・ライトダッシュ+4.2:1、リア強ブレーキで効く時間を短くして挑む。

限定と同じくスムーズな走り。

しっかり完走して勝利。

よし!


FMXX・・・ハイパーダッシュ3(手持ちで一番回らない)+4.2:1、普通に行けば速度が出るので、電圧を1.32Vに調整する。

電圧を落とし過ぎで、ビックリするくらい遅っw

相手コースアウトもあり、勝利。

次はもう少し考えよう(^_^;)



2回戦

FM-A・・・安全マージンをしっかり取り、完走できる速度で。

う〜ん、普通に速度負け。

まあ、完走は出来たので、作戦的には悪くなかった。

もう少し、FM-Aの速度域を理解していれば・・・とは思ったけど、今日シェイクダウンだからね(言い訳)


FMXX・・・先程の反省から、速度を上げる為に電圧アップ。今度は1.38Vだ!

きっちり完走しましたが、こちらも速度負け。

もっとセッティングに時間を取って、速度域を把握しておかないと駄目だね。

まだまだ上げられた感あり。


はい、お疲れ様でした。


マシンに責任はない。

レース勘とかメンタルとか、そっちに問題あり。

1つのマシンにしっかり取り組む事が必要な時期に来ているのかもしれない。

セッティングに懐の深さみたいなのが無いんだよな、最近。

そこそこ走る。

こればっかり。

薄っぺらいんだよ。

FMXXを突き詰めていた時みたいに、これっきゃないぜ!みたいなパッションが必要だな、と。

完全に精神論の世界(^_^;)


でも、このレースで、何が刺激になったのかは不明ですが、ミニ四駆のモチベーションがググッと上がったので、今あるマシンをしっかりブラッシュアップしていこうと思います。

手始めはFMXXから行くぜ。

しっかり鍛え上げて、また一軍のマウンドに立たせたいですね。

どうせ次のレースは、来月のこいのぼりまで無いんだから。そこで新しいFMXXをシェイクダウン出来れば。


頑張れ、俺!



第49回こいのぼりミニ四駆大会

今夜も大人の宴(^_^;)

 

 

こいのぼりミニ四駆大会に遊びに来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

練習走行ではしっかり基準電圧を決めて、

 

 

 

 

自分らしくレースに臨めたと思ったのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

限定クラスはワンウェイホール限定。


 

 

 

 

前回と同じで、FMARに緑のワンウェイホイールを装着して出ました。

 

 

 

 

安全マージンをしっかり取って走らせたと思ったのですが・・・

 

 

 

 

速度を遅くすることで、セッティングのバランスが崩れた感じ。

 

 

 

 

なんでもないドラゴンバックでコースアウト。

 

 

 

 

オープンに気持ちを切り替える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープンクラス

 

 

 

 

FMXXと旧FMの2台で。


 

 

 

 

相変わらず、マシンのバランスは旧FMの方が上という感じ。

 

 

 

 

最近は旧FM使いと言われた方が違和感ないというね(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だがしかし!

 

 

 

 

二台とも速度超過でコースアウト。(レーンチェンジジャンプ)

 

 

 

 

練習の基準電圧は何だったん?

 

 

 

 

明らかな速度オーバーじゃんかよ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敗者復活戦

 


 

 

 

 

旧FMのみ、どうにか復活出来た。

 

 

 

 

が、2回戦であっさりレーンチェンジジャンプでコースアウト。

 

 

 

 

もうヤダ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとレーンチェンジジャンプの練習しとかんと、

 

 

 

 

このままではレーンチェンジジャンプ=終了ということになってしまう。

 

 

 

 

早めに克服したいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は四国から来られた方もいらっしゃっていて、

 

 

 

 

こいのぼりのグローバル化wが現れた大会でしたね(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また来月も遊びましょう!(もうちょっと頑張る)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セッティングメモ

 

 

 

 

FMXX・・・ライトダッシュ+4.0:1+1.38V

旧FM・・・ライトダッシュ+4.2:1+1.44V

FMAR・・・トルクチューン2+3.7:1+1.45V

 

 

MPP CUP盆休みミニ四駆大会2017

盆休みにミニ四駆で遊びましたよ。

はい、盆休みミニ四駆大会です。

今回も普通の大会ではやらないようなことをして、みんなで楽しみましたよ。

 

  

 

  

 

 

 

レースコンデレ

みんなの自慢のマシンを並べて、お気に入りを投票。

今回はネタに走ったマシンはいなかったような(^_^;)

その分、実戦的なマシンがたくさん並びましたね。

参加者はもちろん、付き添いの人にも投票してもらって、最多得票を最優秀賞として、私が独断と偏見で選ぶ特別賞を決めました。

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

 

 

最優秀賞:オトーさん

 

 

 

MPP特別賞:のりこさん

 

 

 

お二方、おめでとうございました!

 

 

 

ステップアップタイムアタック

 

毎月やっている、ステップアップナイトの流れをくんだクラスです。

キット内に入っている物だけで組んだ素組マシンに、ノーマルモーターとアルカリ電池を支給して行いました。

パワーソースをイコールコンディションにする事で、マシン作りを考えるきっかけになれば、と開催しました。

 

どのマシンもノーマルモーター、支給アルカリ電池とは思えないような速度で、速過ぎで、コースアウトするマシンも多数(^_^;)

まあ、コースアウトしても、ここまで速く出来たというのに意味がありますよね。

完走率は非常に悪かったのですが(13台中6台完走)、タイム的には非常にレベルが高かったですね。

 

優勝:はまーDさん「53″08」

 

 

準優勝:たーぼーさん「55"55」

 

 

3位:MPP(すいませんすいませんw)「56"72」

 

 

 

優勝のはまーDさんのマシンはシャドウシャークイエロースペシャル、速いと言われているクリアARの速さを見せつけましたね!

おめでとうございました!

 

 

 

 

ノーマルモーターゼロヨンクラス

 

レースはホビーゾーン可部店名物のロングストレートを目一杯使って競います。

こちらはタミヤレギュで改造は出来ますが、最低重量があるので、過度の軽量化や、奇抜なことは出来ません。

ステップアップタイムアタックと同じく、マシンの丁寧な作り込みで勝負するクラスです。

 

 

 

優勝:DAさん

 

 

準優勝:エンペラーさん

 

 

3位:たーぼーさん

 

 

レベルの高い決勝戦は、全車の差が数センチという大接戦。

僅差の勝負をモノにしたのはDAさんでした。

おめでとうございました!

 

 

 

オープンクラス

 

ダブルエントリーありで、40台の勝負。

速度だけじゃなく、しっかり安定感が無いと、なかなか勝ち上がれません。

このハイスピードバトルを征したのは・・・

 

 

 

 

優勝:たーぼーさん

 

 

準優勝:のりこさん

 

 

3位:DAさん

 

 

山口勢強し!の結果でしたね。

それも全員山口NightStyle所属、強い、強すぎる。

速度も然ることながら、勝負強さが目立つ走りでした。

レースはファイナルラップまで分からない大接戦。

ファイナルラップでコースに引っかかったDAさんが最初に脱落、たーぼーさんとのりこさんは最後まで分からない展開。

最終コーナー曲がってもまだ分からない。

最後のストレートでたーぼーさんが前に出て勝負あり。

たーぼーさん、おめでとうございました。

のりこさんも大健闘でした。

というか、このふたり、夫婦なんですけどね(^_^;)

ふたりともお幸せに!

じゃない、おめでとうございました。

 

 

 

ラストは当初開催の予定は無かったのですが、コースレイアウトの関係で、急遽開催が決まったキャノン砲選手権です。

 

第5回キャノン砲選手権

 

こちらはロングストレートを加速して、最後バンク✕2のジャンプ台をテイクオフ!

どこまで飛べるか?を競う競技。

広島の方ならある程度は認識があるとは思いますが、他県の方には馴染みが無いと思います。

聞くは?ですが、見たら参加したくなる競技です。

 

 

 

 

優勝:DAさん 記録12ダンボール

 

 

 

 

準優勝:エンペラーさん 記録11ダンボール

 

 

3位:たーぼーさん 記録8ダンボール

 

 

優勝のDAさんのマシンは、速度、バランスとも良くて、天井にぶつかりそうなくらい高く飛んだ結果の記録でした。

おめでとうございました!

 

 

 

これで全競技終了です。

あ、あと一つ今日1日で一番印象に残ったレーサーにMVPを決めました。

独断と偏見で決めたので、賛否両論あるかと思いますが、ある意味一番目立ってたかも(^_^;)

 

MVPは・・・

 

 

YOさんに決定!

マシンは安定走行でしたが、何故かいいところまで勝ち上がってました。

で、発表した時の「はぁっ?」が会場の笑いを誘っていましたね(^_^;)

 

遠方からのご参加、ありがとうございました。

 

これで報告は終了となります。

参加いただいた皆様、お疲れ様でした。

 

スペシャルサンクス

参加いただいたみんな

協力いただいたホビーゾーン様

運営を手伝ってくれたマッキー、ケンちゃん、はまさん

快くレースに参加させていただいたご家族の皆さん

 

 

みんなみんな本当にありがとうございました。

 

これからも走り続けましょう

 

Keep on Running!

 

 

 

 

 

リザルト

 

レースコンデレ最優秀賞 オトーさん

レースコンデレMPP特別賞 のりこさん

 

ステップアップタイムアタッククラス

優勝 はまーDさん

準優勝 たーぼーさん

3位 MPP(ワシじゃw)

 

ノーマルモーターゼロヨンクラス

優勝 DAさん

準優勝 エンペラーさん

3位 たーぼーさん

 

オープンクラス

優勝 たーぼーさん

準優勝 のりこさん

3位 DAさん

 

第5回キャノン砲選手権

優勝 DAさん

準優勝 エンペラーさん

3位 たーぼーさん

 

本日のMVP

YOさん

 

 

 

 

 

第48回こいのぼりミニ四駆大会

今月も遊びに行かせてもらいました。

もう4年になるんですねぇ・・・(48回)

いつもお世話になっております。



今回はワンウェイ限定。

使った事ないな〜(^_^;)

よくわからないので、既存車に付けとけばいいか(適当w)



FMAR

意外とよく走るというか、いつもと変わらない気がする・・・

1回戦敗退→敗者復活戦敗退

あれ?

モブいよね・・・


マシンのバランスは良さそうなので、オープンもこの人に行ってもらう。



オープンクラス

いつものFMXXとFMAR(ワンウェイ限定)で。


FMXXはライトダッシュ+4.0:1のいつもの組み合わせ。

電池は1.46V、ほぼフル充電。

FMARはトルクチューン2+3.5:1。

ブレーキを弱めに合わせているので、速度はFMXXとほぼ同等な感じ。


FMXX、FMARともに、しっかり完走して勝利。

2台とも2回戦に進出するのっていつ以来だろ?

とりあえず、勝ち上がれてよかった。


自分のレースが1回戦の前半に集中していたので、次のレースまで結構時間が開く。

1回戦後半、敗者復活戦と続き、ようやく2回戦。

マシンの速度も、セッティングも1回戦と同じで。



FMXX、FMARともに強豪の方と当たりましたが、そこまで速度負けしてる感じでもないが、うーん、もうひといきなのか?

完走速度負けと小コブ着地失敗のコースアウト。

むむむ、駄目な方の僕が出ましたね。

勝ち上がるにつれ、少しずつ上げていく感じのセッティングが得意でないんだよな〜。

うん、これは次の課題ということで。



よっしゃ、チーム戦だ!

自分はオープン準優勝のとのさんチーム。

マシンはワンウェイ限定に出したFMAR。

結果は残念ながらコースアウトでした。


最後まで駄目な感じで。



今大会は夏休みということで、普段あまり参加された事のない方がいらっしゃったり、ジュニア達がこいのぼりの割には何人かいて、その辺が楽しかったかな。

こいのぼりメンバーのプクさんの息子、ローヒーが大っきくなってたのと、声変わりしてるのを目の当たりにして、そりゃおじさんも歳を取るわ・・・と少し悲しくもあり、嬉しい成長を感じられたり。



さて。

レースはひと区切りしたので、MPP杯に向けての準備に取り掛かります。

近隣のステーションのレースと被っておりますが、来られた方と一緒に楽しく時間を過ごせるように、出来る限りのことはしていこうと思います。

一緒に楽しみましょう!

ジャパンカップ2017愛媛大会

今治?近い近いw

ということで、ジャパンカップ愛媛大会に娘と参加して来ました。



ピットが外でも大丈夫なように、タープ、テント、テーブル、イス、マットと、完全装備で挑みしたが、広島から来られた方々のご厚意で、室内のピットにお邪魔させて頂きました。


本当にありがとうございました。

外の暑さがこたえる季節ですからね・・・(^_^;)


現地でこいのぼりメンバーと合流。

で、ここで気がつく、「玄関にこいのぼりTシャツ忘れた・・・」

これが後の事件を招くことになろうとはw


現地着で、さっそく娘がファミリークラスに出場。


マシンはMA、ライトダッシュPにリアブレーキ。

多少の速度不足ながら、まずまずの走り。

クライムチェンジャーの減速がハンパなく、完走2着。


続いて、俺氏1次予選に挑む。

マシンはいつもの公式用FMXX。



今回はスライドダンパーに挑戦ということで、既製品のパーツを加工して取り付けてみました。

なんかカツい感じになった・・・(^_^;)


1コース。


オメガバンクの動きが良く、速度もそこまで負けてない。

いい感じの走りでしたが、3周目の富士通ポップでふわっと浮き上がり、コースアウト。

おぅ・・・


速度超過というよりも、浮き上がったという表現が合うコースアウトでした。

対策としては、ブレーキ強めたらいいのかな?(わからん)


娘2回目。

こいのぼり院長の息子、たっくんと一緒に走らせようという事で並びましたが、見事に別の組に離れてしました(^_^;)


今日の一番の残念事項かもw


娘の作戦は、1次予選でクライムチェンジャーの減速が酷かったので、ブレーキはそのまま、モーターをライトダッシュからハイパーダッシュPにチェンジ。

うん、その作戦は間違ってはない。


先頭集団を快調に走ってると、突然マシンの挙動がおかしくなった。

えっ?って思ってたら、オメガバンクでコースアウト。

なんでそこなん?と思ってたマシンを回収して納得。


フロントローラーがありえへん方向に(^_^;)


ルーズロードの逆張りウォッシュで弾かれた時になったと推測。

うわー、これは無いわ〜


残念でしたが、抽選があるかもしれないので、とりあえず修理しよう・・・



俺氏、1次予選2回目



1回目の反省から、パワーソースはそのままで、フロントに1mmブレーキを貼って、その上にスキッドシールを貼りました。

減速目的というよりも、柔らかプレートで、高さを下げる感じかな。


想定通り、速度はいい感じ。

気がついたらトップを快走。

先程コースアウトした富士通ポップも危うい周もありましたが、ほぼ問題なし。

よし!このまま逃げ切れ!と祈ってましたが、ファイナルラップの最後クライムチェンジャーで差し切られて完走2着。

くぅ〜惜しいっ!

自分の想定する走りは出来たので、基本的には満足ですが、あとは何をすればいいん?という感じではあります(^_^;)


終わりかと思ったのですが、時間的に抽選がありそう。

よし、次は・・・どうやって走ろう?

うん、ノープランだね。

とりあえず2回目の走りがよかったので、それを再現させることが先決かな。

って、最初の抽選の3つに入ってねーわ!

撤収〜


娘と荷物をまとめていたら、さらに抽選がひとつ追加に。

えっ?あ、呼ばれた〜!

マシンはもう片付け終わってましたが、慌てて取り出して、電池を入れてダッシュw

あまりの慌て具合に、富士通プレミアムじゃなくて、パワーチャンプRSを入れて・・・(^_^;)

まあ、なんとかなるか。


1次予選3回目

2回目と同様、いい感じの走りで先頭集団に食らいつく。

このままキープやと祈っていましたが、またしても富士通ポップでふわっとコースアウト。

えー

なんでふわっとなる周とベタベタな周があるん?


完全終了です。



次への課題としては、富士通ポップでの浮き上がりと、クライムチェンジャーのタイムロスでしょうか。

浮いたり浮かなかったりはコース次第なので読めませんが、全体的に浮き上がりを抑える方向に持っていけたら。

クライムチェンジャーの減速は、ブレーキを考え直さないといけないですかね。


この辺りの反省から、さらなる低重心化とノーブレーキに近い状態で走りきれるバランスが求められますね。

よし、次はアレをあーして、コレをこーするか(アレコレw)


今回の感謝(順不同)

ピットにお邪魔させて頂きましたみなさん

こいのぼりメンバー

自分に声をかけてくれた方々

声をかけて応えてくれた方々

(写真の時に注文の多いw)タミヤさん

会場に来ていたみんな

1日遊ばせてくれた嫁

お父さんの遊びについてきてくれた娘


みんなみんなありがと〜!


Keep ?on Running!


次は岡山で会いましょう〜(抽選が当たれば)







【8/13開催決定】MPP CUP盆休みミニ四駆大会2017【みんな来てね】

 

 

MPP CUP盆休みミニ四駆大会2017

 

日程:2017年8月13日

 

開場:11:00〜/開始13:00〜 

 

場所:ホビーゾーン可部店2階常設コース 広島県広島市安佐北区可部4丁目1-10

 

お布施:お一人様500円(複数エントリー可)

 

開催:オープン(Wエントリー可)、ノーマルモーターゼロヨン、ステップアップタイムアタック、レースコンデレ

   レース紹介とレギュレーションは下記参照

 

コースレイアウト:直前の発表になります(一部コースを他店舗に貸し出ししている為)

 

お問合わせはTwitter ID:@mayukopapa へお気軽にどうぞ。

 

協力店

・ホビーゾーン可部店

・ホビーゾーン広島府中店

・ホビーゾーンゆめタウン廿日市店

・ホビーゾーン東広島店

 

 

【レース紹介】

 

ノーマルモーターゼロヨンクラス

 ホビーゾーン可部店名物のロングストレートで勝負! 

 レディGO!の合図でスタート板を持ち上げて一斉にスタート。

 誰よりも速くゴールラインを駆け抜けろ!

 

ステップアップタイムアタック

 ホビーゾーン可部店1階常設コースで毎月行っているステップアップナイトレース。

 マシンの限界を引き出そう、頭を使って工夫しようをテーマに、素組レースをしています。

 そのコンセプトを引き継いで、キット内の部品だけで組んだノーマルマシンでのタイムアタック。

 ノーマルの素組マシンの限界に挑戦だ!

 

レースコンデレ

 オープンクラス、ノーマルモーターゼロヨンクラス、ステップアップタイムアタック、

 各クラスに出場するマシンだけで行うコンクールデレガンス、通称コンデレ。

 ミニ四駆は速さもですが、美しさ、カッコよさも追い求めるのもミニ四駆の楽しみ方。

 速くて、美しくてカッコいいマシンを待っている!

 

 

 

【規則】

オープンクラス

タミヤ公認競技会則に準ずる

エネループ等の他メーカーのニッケル水素電池は使用出来ます

充電器も使用可能

アルカリ電池は銘柄を問いません

 

ノーマルモーターゼロヨン

改造はタミヤ公認競技会則に準ずる

車両重量(電池抜き) 81.3グラム以上(8月13日なのでw)

ノーマルモーター及びアルカリ電池は支給します

支給したノーマルモーターはレース終了後、返却してください

こちらのクラスは車検をします

 

ステップアップタイムアタック

素組(キット内のパーツ以外使用禁止)マシンのタイムアタック

ただし、ポリカボディは使用出来ません

プラボディのマシンを選ぶか、プラボディに変更して参加してください

軽量化以外のボディモデファイは自由

ノーマルモーター及びアルカリ電池は支給します

支給したノーマルモーターはレース終了後、返却してください

こちらのクラスは車検をします

 

全クラス共通

モーターへの注油、パーツクリーナー、各種モータースプレー等の使用は禁止します。

ノーマルモーター、アルカリ電池が支給の意味をよくお考えください。

周りの方に迷惑となる行為をされる方は、退場をお願いすることがあります。

 

第47回こいのぼりミニ四駆大会



こいのぼりのレースが無いと、出られるレースなんて無いんだからね!

ということで、今月もこいのぼりさんに遊びに来ました。




限定は先月と同じで無加工。



走らせるのも、先月に続きMA+デクロス。

モーターも同じライトダッシュP。

基準電圧は1.38V、低めで完走率を上げる。




1回戦

少し速度不足でしたが、しっかり完走勝利。

さすがに次は速度を上げないと厳しそう。


2回戦

狙い的には1.41〜1.42V辺りか。

しかし、充電が少し長かったのか、1.44Vまで上がってしまう。

とりあえず行ってまえ!

ファイナルラップの最終コーナー手前のアイガー下りでコースアウト(^_^;)

うん、計算通りw



オープン

FMXXと旧FM。

1回戦はどちらもコースアウト。

今回もバランスは旧FMの方が良さそう。


敗者復活戦

FMXX、いい速度は出せたけど、ここぞという所でコースアウト。

最近、マジでFMXXはいいところない・・・


旧FM、こちらはバランスよくセッティングが出てる。

速度は足りない感じですが、しっかり完走で勝利。

しかし、スロープ上りで引っ掛かる挙動が出ているのが気になる。



2回戦

旧FM、モーターをハイパーダッシュ3ジャパンカップスペシャル2014から、ハイパーダッシュ3ジャパンカップスペシャル2017にチェンジ。電圧そのままだと速度は一気に上がるので、基準電圧を落としてバランスを取る。

しっかり速度を出しても、マシンバランスはとても良い。

敗者復活戦は引っ掛かりが気になりましたが、ブレーキの高さを調整して、気にならなくなった。

シャーシが捻れているのかなぁ?


準々決勝

旧FM

小コブ着地に失敗。

コースアウト負け。

今日のコースアウトポイントの一つなので、ここにやられたのは仕方ない。


・・・もうここで終了かと思いきや、準決勝のメンバーを一人追加するとの事。

おっ!

3人+3人の6人で一枠を競う。

要するに、2回連続で勝てば準決勝に上がれる。

ワンチャンや!

ががが!
まさか、このタイミングで旧FMのフロントユニットが射出!www
なんでよ〜(^_^;)


院長に確認して、マシンをFMXXにチェンジする。
FMXXではまともに走れるビジョンは描けていませんが、とりあえず走れない事には話にならない。



どうにか一回勝って、電池交換無しで続けてレース。

ジリジリと引き離されて、速度負け敗退。

完走は出たので、最低限の仕事はこなせたかな。

相手の方が上手でした。


敗因とすれば、いつもレース時の最終速度は電圧によって決めているのですが、電池交換出来ない=速度が思うように出せないと、自分のレースプランは実行出来ない、要するに、ワンパターンなセッティングしか出来ないモブいレーサーなんやなーという事を再認識。

まだまだ勉強が必要です。

次からも頑張るぞ!


参加したレーサーの皆さん

県外からの遠征されたレーサー方

関係者のみんな

院長

みんな、ありがとうございました。


また、来月も遊びましょ〜




【旧車會w】
12345>|next>>
pagetop