September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

第49回こいのぼりミニ四駆大会

今夜も大人の宴(^_^;)

 

 

こいのぼりミニ四駆大会に遊びに来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

練習走行ではしっかり基準電圧を決めて、

 

 

 

 

自分らしくレースに臨めたと思ったのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

限定クラスはワンウェイホール限定。


 

 

 

 

前回と同じで、FMARに緑のワンウェイホイールを装着して出ました。

 

 

 

 

安全マージンをしっかり取って走らせたと思ったのですが・・・

 

 

 

 

速度を遅くすることで、セッティングのバランスが崩れた感じ。

 

 

 

 

なんでもないドラゴンバックでコースアウト。

 

 

 

 

オープンに気持ちを切り替える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープンクラス

 

 

 

 

FMXXと旧FMの2台で。


 

 

 

 

相変わらず、マシンのバランスは旧FMの方が上という感じ。

 

 

 

 

最近は旧FM使いと言われた方が違和感ないというね(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だがしかし!

 

 

 

 

二台とも速度超過でコースアウト。(レーンチェンジジャンプ)

 

 

 

 

練習の基準電圧は何だったん?

 

 

 

 

明らかな速度オーバーじゃんかよ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敗者復活戦

 


 

 

 

 

旧FMのみ、どうにか復活出来た。

 

 

 

 

が、2回戦であっさりレーンチェンジジャンプでコースアウト。

 

 

 

 

もうヤダ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとレーンチェンジジャンプの練習しとかんと、

 

 

 

 

このままではレーンチェンジジャンプ=終了ということになってしまう。

 

 

 

 

早めに克服したいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は四国から来られた方もいらっしゃっていて、

 

 

 

 

こいのぼりのグローバル化wが現れた大会でしたね(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また来月も遊びましょう!(もうちょっと頑張る)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セッティングメモ

 

 

 

 

FMXX・・・ライトダッシュ+4.0:1+1.38V

旧FM・・・ライトダッシュ+4.2:1+1.44V

FMAR・・・トルクチューン2+3.7:1+1.45V

 

 

MPP CUP盆休みミニ四駆大会2017

盆休みにミニ四駆で遊びましたよ。

はい、盆休みミニ四駆大会です。

今回も普通の大会ではやらないようなことをして、みんなで楽しみましたよ。

 

  

 

  

 

 

 

レースコンデレ

みんなの自慢のマシンを並べて、お気に入りを投票。

今回はネタに走ったマシンはいなかったような(^_^;)

その分、実戦的なマシンがたくさん並びましたね。

参加者はもちろん、付き添いの人にも投票してもらって、最多得票を最優秀賞として、私が独断と偏見で選ぶ特別賞を決めました。

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

 

 

最優秀賞:オトーさん

 

 

 

MPP特別賞:のりこさん

 

 

 

お二方、おめでとうございました!

 

 

 

ステップアップタイムアタック

 

毎月やっている、ステップアップナイトの流れをくんだクラスです。

キット内に入っている物だけで組んだ素組マシンに、ノーマルモーターとアルカリ電池を支給して行いました。

パワーソースをイコールコンディションにする事で、マシン作りを考えるきっかけになれば、と開催しました。

 

どのマシンもノーマルモーター、支給アルカリ電池とは思えないような速度で、速過ぎで、コースアウトするマシンも多数(^_^;)

まあ、コースアウトしても、ここまで速く出来たというのに意味がありますよね。

完走率は非常に悪かったのですが(13台中6台完走)、タイム的には非常にレベルが高かったですね。

 

優勝:はまーDさん「53″08」

 

 

準優勝:たーぼーさん「55"55」

 

 

3位:MPP(すいませんすいませんw)「56"72」

 

 

 

優勝のはまーDさんのマシンはシャドウシャークイエロースペシャル、速いと言われているクリアARの速さを見せつけましたね!

おめでとうございました!

 

 

 

 

ノーマルモーターゼロヨンクラス

 

レースはホビーゾーン可部店名物のロングストレートを目一杯使って競います。

こちらはタミヤレギュで改造は出来ますが、最低重量があるので、過度の軽量化や、奇抜なことは出来ません。

ステップアップタイムアタックと同じく、マシンの丁寧な作り込みで勝負するクラスです。

 

 

 

優勝:DAさん

 

 

準優勝:エンペラーさん

 

 

3位:たーぼーさん

 

 

レベルの高い決勝戦は、全車の差が数センチという大接戦。

僅差の勝負をモノにしたのはDAさんでした。

おめでとうございました!

 

 

 

オープンクラス

 

ダブルエントリーありで、40台の勝負。

速度だけじゃなく、しっかり安定感が無いと、なかなか勝ち上がれません。

このハイスピードバトルを征したのは・・・

 

 

 

 

優勝:たーぼーさん

 

 

準優勝:のりこさん

 

 

3位:DAさん

 

 

山口勢強し!の結果でしたね。

それも全員山口NightStyle所属、強い、強すぎる。

速度も然ることながら、勝負強さが目立つ走りでした。

レースはファイナルラップまで分からない大接戦。

ファイナルラップでコースに引っかかったDAさんが最初に脱落、たーぼーさんとのりこさんは最後まで分からない展開。

最終コーナー曲がってもまだ分からない。

最後のストレートでたーぼーさんが前に出て勝負あり。

たーぼーさん、おめでとうございました。

のりこさんも大健闘でした。

というか、このふたり、夫婦なんですけどね(^_^;)

ふたりともお幸せに!

じゃない、おめでとうございました。

 

 

 

ラストは当初開催の予定は無かったのですが、コースレイアウトの関係で、急遽開催が決まったキャノン砲選手権です。

 

第5回キャノン砲選手権

 

こちらはロングストレートを加速して、最後バンク✕2のジャンプ台をテイクオフ!

どこまで飛べるか?を競う競技。

広島の方ならある程度は認識があるとは思いますが、他県の方には馴染みが無いと思います。

聞くは?ですが、見たら参加したくなる競技です。

 

 

 

 

優勝:DAさん 記録12ダンボール

 

 

 

 

準優勝:エンペラーさん 記録11ダンボール

 

 

3位:たーぼーさん 記録8ダンボール

 

 

優勝のDAさんのマシンは、速度、バランスとも良くて、天井にぶつかりそうなくらい高く飛んだ結果の記録でした。

おめでとうございました!

 

 

 

これで全競技終了です。

あ、あと一つ今日1日で一番印象に残ったレーサーにMVPを決めました。

独断と偏見で決めたので、賛否両論あるかと思いますが、ある意味一番目立ってたかも(^_^;)

 

MVPは・・・

 

 

YOさんに決定!

マシンは安定走行でしたが、何故かいいところまで勝ち上がってました。

で、発表した時の「はぁっ?」が会場の笑いを誘っていましたね(^_^;)

 

遠方からのご参加、ありがとうございました。

 

これで報告は終了となります。

参加いただいた皆様、お疲れ様でした。

 

スペシャルサンクス

参加いただいたみんな

協力いただいたホビーゾーン様

運営を手伝ってくれたマッキー、ケンちゃん、はまさん

快くレースに参加させていただいたご家族の皆さん

 

 

みんなみんな本当にありがとうございました。

 

これからも走り続けましょう

 

Keep on Running!

 

 

 

 

 

リザルト

 

レースコンデレ最優秀賞 オトーさん

レースコンデレMPP特別賞 のりこさん

 

ステップアップタイムアタッククラス

優勝 はまーDさん

準優勝 たーぼーさん

3位 MPP(ワシじゃw)

 

ノーマルモーターゼロヨンクラス

優勝 DAさん

準優勝 エンペラーさん

3位 たーぼーさん

 

オープンクラス

優勝 たーぼーさん

準優勝 のりこさん

3位 DAさん

 

第5回キャノン砲選手権

優勝 DAさん

準優勝 エンペラーさん

3位 たーぼーさん

 

本日のMVP

YOさん

 

 

 

 

 

第48回こいのぼりミニ四駆大会

今月も遊びに行かせてもらいました。

もう4年になるんですねぇ・・・(48回)

いつもお世話になっております。



今回はワンウェイ限定。

使った事ないな〜(^_^;)

よくわからないので、既存車に付けとけばいいか(適当w)



FMAR

意外とよく走るというか、いつもと変わらない気がする・・・

1回戦敗退→敗者復活戦敗退

あれ?

モブいよね・・・


マシンのバランスは良さそうなので、オープンもこの人に行ってもらう。



オープンクラス

いつものFMXXとFMAR(ワンウェイ限定)で。


FMXXはライトダッシュ+4.0:1のいつもの組み合わせ。

電池は1.46V、ほぼフル充電。

FMARはトルクチューン2+3.5:1。

ブレーキを弱めに合わせているので、速度はFMXXとほぼ同等な感じ。


FMXX、FMARともに、しっかり完走して勝利。

2台とも2回戦に進出するのっていつ以来だろ?

とりあえず、勝ち上がれてよかった。


自分のレースが1回戦の前半に集中していたので、次のレースまで結構時間が開く。

1回戦後半、敗者復活戦と続き、ようやく2回戦。

マシンの速度も、セッティングも1回戦と同じで。



FMXX、FMARともに強豪の方と当たりましたが、そこまで速度負けしてる感じでもないが、うーん、もうひといきなのか?

完走速度負けと小コブ着地失敗のコースアウト。

むむむ、駄目な方の僕が出ましたね。

勝ち上がるにつれ、少しずつ上げていく感じのセッティングが得意でないんだよな〜。

うん、これは次の課題ということで。



よっしゃ、チーム戦だ!

自分はオープン準優勝のとのさんチーム。

マシンはワンウェイ限定に出したFMAR。

結果は残念ながらコースアウトでした。


最後まで駄目な感じで。



今大会は夏休みということで、普段あまり参加された事のない方がいらっしゃったり、ジュニア達がこいのぼりの割には何人かいて、その辺が楽しかったかな。

こいのぼりメンバーのプクさんの息子、ローヒーが大っきくなってたのと、声変わりしてるのを目の当たりにして、そりゃおじさんも歳を取るわ・・・と少し悲しくもあり、嬉しい成長を感じられたり。



さて。

レースはひと区切りしたので、MPP杯に向けての準備に取り掛かります。

近隣のステーションのレースと被っておりますが、来られた方と一緒に楽しく時間を過ごせるように、出来る限りのことはしていこうと思います。

一緒に楽しみましょう!

ジャパンカップ2017愛媛大会

今治?近い近いw

ということで、ジャパンカップ愛媛大会に娘と参加して来ました。



ピットが外でも大丈夫なように、タープ、テント、テーブル、イス、マットと、完全装備で挑みしたが、広島から来られた方々のご厚意で、室内のピットにお邪魔させて頂きました。


本当にありがとうございました。

外の暑さがこたえる季節ですからね・・・(^_^;)


現地でこいのぼりメンバーと合流。

で、ここで気がつく、「玄関にこいのぼりTシャツ忘れた・・・」

これが後の事件を招くことになろうとはw


現地着で、さっそく娘がファミリークラスに出場。


マシンはMA、ライトダッシュPにリアブレーキ。

多少の速度不足ながら、まずまずの走り。

クライムチェンジャーの減速がハンパなく、完走2着。


続いて、俺氏1次予選に挑む。

マシンはいつもの公式用FMXX。



今回はスライドダンパーに挑戦ということで、既製品のパーツを加工して取り付けてみました。

なんかカツい感じになった・・・(^_^;)


1コース。


オメガバンクの動きが良く、速度もそこまで負けてない。

いい感じの走りでしたが、3周目の富士通ポップでふわっと浮き上がり、コースアウト。

おぅ・・・


速度超過というよりも、浮き上がったという表現が合うコースアウトでした。

対策としては、ブレーキ強めたらいいのかな?(わからん)


娘2回目。

こいのぼり院長の息子、たっくんと一緒に走らせようという事で並びましたが、見事に別の組に離れてしました(^_^;)


今日の一番の残念事項かもw


娘の作戦は、1次予選でクライムチェンジャーの減速が酷かったので、ブレーキはそのまま、モーターをライトダッシュからハイパーダッシュPにチェンジ。

うん、その作戦は間違ってはない。


先頭集団を快調に走ってると、突然マシンの挙動がおかしくなった。

えっ?って思ってたら、オメガバンクでコースアウト。

なんでそこなん?と思ってたマシンを回収して納得。


フロントローラーがありえへん方向に(^_^;)


ルーズロードの逆張りウォッシュで弾かれた時になったと推測。

うわー、これは無いわ〜


残念でしたが、抽選があるかもしれないので、とりあえず修理しよう・・・



俺氏、1次予選2回目



1回目の反省から、パワーソースはそのままで、フロントに1mmブレーキを貼って、その上にスキッドシールを貼りました。

減速目的というよりも、柔らかプレートで、高さを下げる感じかな。


想定通り、速度はいい感じ。

気がついたらトップを快走。

先程コースアウトした富士通ポップも危うい周もありましたが、ほぼ問題なし。

よし!このまま逃げ切れ!と祈ってましたが、ファイナルラップの最後クライムチェンジャーで差し切られて完走2着。

くぅ〜惜しいっ!

自分の想定する走りは出来たので、基本的には満足ですが、あとは何をすればいいん?という感じではあります(^_^;)


終わりかと思ったのですが、時間的に抽選がありそう。

よし、次は・・・どうやって走ろう?

うん、ノープランだね。

とりあえず2回目の走りがよかったので、それを再現させることが先決かな。

って、最初の抽選の3つに入ってねーわ!

撤収〜


娘と荷物をまとめていたら、さらに抽選がひとつ追加に。

えっ?あ、呼ばれた〜!

マシンはもう片付け終わってましたが、慌てて取り出して、電池を入れてダッシュw

あまりの慌て具合に、富士通プレミアムじゃなくて、パワーチャンプRSを入れて・・・(^_^;)

まあ、なんとかなるか。


1次予選3回目

2回目と同様、いい感じの走りで先頭集団に食らいつく。

このままキープやと祈っていましたが、またしても富士通ポップでふわっとコースアウト。

えー

なんでふわっとなる周とベタベタな周があるん?


完全終了です。



次への課題としては、富士通ポップでの浮き上がりと、クライムチェンジャーのタイムロスでしょうか。

浮いたり浮かなかったりはコース次第なので読めませんが、全体的に浮き上がりを抑える方向に持っていけたら。

クライムチェンジャーの減速は、ブレーキを考え直さないといけないですかね。


この辺りの反省から、さらなる低重心化とノーブレーキに近い状態で走りきれるバランスが求められますね。

よし、次はアレをあーして、コレをこーするか(アレコレw)


今回の感謝(順不同)

ピットにお邪魔させて頂きましたみなさん

こいのぼりメンバー

自分に声をかけてくれた方々

声をかけて応えてくれた方々

(写真の時に注文の多いw)タミヤさん

会場に来ていたみんな

1日遊ばせてくれた嫁

お父さんの遊びについてきてくれた娘


みんなみんなありがと〜!


Keep ?on Running!


次は岡山で会いましょう〜(抽選が当たれば)







【8/13開催決定】MPP CUP盆休みミニ四駆大会2017【みんな来てね】

 

 

MPP CUP盆休みミニ四駆大会2017

 

日程:2017年8月13日

 

開場:11:00〜/開始13:00〜 

 

場所:ホビーゾーン可部店2階常設コース 広島県広島市安佐北区可部4丁目1-10

 

お布施:お一人様500円(複数エントリー可)

 

開催:オープン(Wエントリー可)、ノーマルモーターゼロヨン、ステップアップタイムアタック、レースコンデレ

   レース紹介とレギュレーションは下記参照

 

コースレイアウト:直前の発表になります(一部コースを他店舗に貸し出ししている為)

 

お問合わせはTwitter ID:@mayukopapa へお気軽にどうぞ。

 

協力店

・ホビーゾーン可部店

・ホビーゾーン広島府中店

・ホビーゾーンゆめタウン廿日市店

・ホビーゾーン東広島店

 

 

【レース紹介】

 

ノーマルモーターゼロヨンクラス

 ホビーゾーン可部店名物のロングストレートで勝負! 

 レディGO!の合図でスタート板を持ち上げて一斉にスタート。

 誰よりも速くゴールラインを駆け抜けろ!

 

ステップアップタイムアタック

 ホビーゾーン可部店1階常設コースで毎月行っているステップアップナイトレース。

 マシンの限界を引き出そう、頭を使って工夫しようをテーマに、素組レースをしています。

 そのコンセプトを引き継いで、キット内の部品だけで組んだノーマルマシンでのタイムアタック。

 ノーマルの素組マシンの限界に挑戦だ!

 

レースコンデレ

 オープンクラス、ノーマルモーターゼロヨンクラス、ステップアップタイムアタック、

 各クラスに出場するマシンだけで行うコンクールデレガンス、通称コンデレ。

 ミニ四駆は速さもですが、美しさ、カッコよさも追い求めるのもミニ四駆の楽しみ方。

 速くて、美しくてカッコいいマシンを待っている!

 

 

 

【規則】

オープンクラス

タミヤ公認競技会則に準ずる

エネループ等の他メーカーのニッケル水素電池は使用出来ます

充電器も使用可能

アルカリ電池は銘柄を問いません

 

ノーマルモーターゼロヨン

改造はタミヤ公認競技会則に準ずる

車両重量(電池抜き) 81.3グラム以上(8月13日なのでw)

ノーマルモーター及びアルカリ電池は支給します

支給したノーマルモーターはレース終了後、返却してください

こちらのクラスは車検をします

 

ステップアップタイムアタック

素組(キット内のパーツ以外使用禁止)マシンのタイムアタック

ただし、ポリカボディは使用出来ません

プラボディのマシンを選ぶか、プラボディに変更して参加してください

軽量化以外のボディモデファイは自由

ノーマルモーター及びアルカリ電池は支給します

支給したノーマルモーターはレース終了後、返却してください

こちらのクラスは車検をします

 

全クラス共通

モーターへの注油、パーツクリーナー、各種モータースプレー等の使用は禁止します。

ノーマルモーター、アルカリ電池が支給の意味をよくお考えください。

周りの方に迷惑となる行為をされる方は、退場をお願いすることがあります。

 

第47回こいのぼりミニ四駆大会



こいのぼりのレースが無いと、出られるレースなんて無いんだからね!

ということで、今月もこいのぼりさんに遊びに来ました。




限定は先月と同じで無加工。



走らせるのも、先月に続きMA+デクロス。

モーターも同じライトダッシュP。

基準電圧は1.38V、低めで完走率を上げる。




1回戦

少し速度不足でしたが、しっかり完走勝利。

さすがに次は速度を上げないと厳しそう。


2回戦

狙い的には1.41〜1.42V辺りか。

しかし、充電が少し長かったのか、1.44Vまで上がってしまう。

とりあえず行ってまえ!

ファイナルラップの最終コーナー手前のアイガー下りでコースアウト(^_^;)

うん、計算通りw



オープン

FMXXと旧FM。

1回戦はどちらもコースアウト。

今回もバランスは旧FMの方が良さそう。


敗者復活戦

FMXX、いい速度は出せたけど、ここぞという所でコースアウト。

最近、マジでFMXXはいいところない・・・


旧FM、こちらはバランスよくセッティングが出てる。

速度は足りない感じですが、しっかり完走で勝利。

しかし、スロープ上りで引っ掛かる挙動が出ているのが気になる。



2回戦

旧FM、モーターをハイパーダッシュ3ジャパンカップスペシャル2014から、ハイパーダッシュ3ジャパンカップスペシャル2017にチェンジ。電圧そのままだと速度は一気に上がるので、基準電圧を落としてバランスを取る。

しっかり速度を出しても、マシンバランスはとても良い。

敗者復活戦は引っ掛かりが気になりましたが、ブレーキの高さを調整して、気にならなくなった。

シャーシが捻れているのかなぁ?


準々決勝

旧FM

小コブ着地に失敗。

コースアウト負け。

今日のコースアウトポイントの一つなので、ここにやられたのは仕方ない。


・・・もうここで終了かと思いきや、準決勝のメンバーを一人追加するとの事。

おっ!

3人+3人の6人で一枠を競う。

要するに、2回連続で勝てば準決勝に上がれる。

ワンチャンや!

ががが!
まさか、このタイミングで旧FMのフロントユニットが射出!www
なんでよ〜(^_^;)


院長に確認して、マシンをFMXXにチェンジする。
FMXXではまともに走れるビジョンは描けていませんが、とりあえず走れない事には話にならない。



どうにか一回勝って、電池交換無しで続けてレース。

ジリジリと引き離されて、速度負け敗退。

完走は出たので、最低限の仕事はこなせたかな。

相手の方が上手でした。


敗因とすれば、いつもレース時の最終速度は電圧によって決めているのですが、電池交換出来ない=速度が思うように出せないと、自分のレースプランは実行出来ない、要するに、ワンパターンなセッティングしか出来ないモブいレーサーなんやなーという事を再認識。

まだまだ勉強が必要です。

次からも頑張るぞ!


参加したレーサーの皆さん

県外からの遠征されたレーサー方

関係者のみんな

院長

みんな、ありがとうございました。


また、来月も遊びましょ〜




【旧車會w】

第3回ミニ四駆大会「サンライズカップ」

今年で3回目を迎えたこいのぼりとサンフレッチェのコラボミニ四駆大会、参加して来ましたよ。

参加というか、お手伝いですね(早くも言い訳モードw)

 




梅雨時期ということもあり、天候が心配されましたが、3日前まで降水確率90%だったのに、ポツポツと降った?レベルの天候でした。

最強晴れ男さんありがとうm(_ _)m



参加者はオープン60名弱、ジュニア15名くらいだったかな。

各1台のみのエントリー。

ジュニアはオープンも参加出来るので、みんなとワイワイ出来ましたね。

 



持って来たマシンは、FMXXと旧FM。

練習走行ではFMXXをメインに調整を進めてみましたが、なかなかいい感じの速度域を維持出来ず、走りも前後左右のバランスがイマイチで、ちょっとレースでは難しそうかなーと。

で、旧FMを少し走らせると、あっという間にピタッと来る感じに。

はい、最近は旧FMの人になりつつありますね(^_^;)


1回戦

子供、素人相手でも、手加減しねーぜ!と言うことで、しっかり勝ちに行く。

つもりが、チームこいのぼりの強豪レーサーと当たる。

運無いなぁ(^_^;)

しかし、レースでは速度で圧倒wでしたが、ファイナルラップの後半テーブルトップでバランスを崩し、コースアウト。

ちょっと速過ぎたのねん・・・

ネオチャンプ電圧は1.46Vでした。


敗者復活戦

1回戦の反省から、ファイナルラップでの速度を2周分くらい落とす感じで。

ネオチャンプ電圧は1.42V。

今度はしっかりした走りで、勝たせてもらいました。

ありがとー


2回戦

速度域も上がるだろうなぁ・・・と思いつつ、リスク分散型の考えから、敗者復活戦と同じくネオチャンプ電圧1.42で行く。

余程の強豪相手で無ければ、速度で負ける事を無いはず。

うん、強豪相手で速度負けでした(^_^;)

今思えば、1.44くらいだったのかなぁ・・・残念っ!


【番外編】

我が子も参加しました。

マシンはMA、公式大会でタイヤが外れた反省から、ホイールを新調しました。

レースは、ジュニアが小学4年生かということもあり、3年生の子供はオープンに。

まあ、勝てるとは思わないよね。

楽しく遊んでもらえればくらい。


1回戦

何故かいい感じの速度で、大人にも負けてない。

最終的にはコースアウトしてしまいましたが、そこそこ戦えてた感じ。

おい、わいのマシンよりもバランスがいいんじゃね?w


敗者復活戦

ブレーキが少し効かなかった感じだったので、高さは同じで、新品に貼り替えをしました。

コースが屋外だった事もあり、コースコンディションは埃や砂等で良くなかった事もあったので。

またしても速度ではいい勝負。

大人のコースアウトにより、しっかり完走勝ち。


2回戦

こちらもしっかり完走しての勝利。

おい、わいはもう負けたんやでw


準決勝

電池を交換せずにいく作戦だったようなので、そのまま。

ブレーキの汚れと砂をさらっと拭き取るだけ。

タイヤは拭かんの?と聞いたら、「拭いたら何とかなるん?」って聞き返されたw

うん、なんともならんよね・・・(^_^;)

さすがに相手が悪くて、速度負けでしたが、ここまで本当にいい走りでした。

お疲れ様。

MAにファーストトライ+α付けただけなのですが、基本に忠実なマシンが基本に忠実な走りをした、と言う感じでしたかね。


【自分的反省】

まあ、そんなに反省する事も無いんですが(^_^;)

今回はちゃんと練習してマシンを決める。

そしてある程度の速度域を把握し、そこから最終的に基本電圧を決める。

自分のレースプランとしては、しっかり実行出来たんじゃないかと思います。

2回戦はもう少しリスクを冒してでも、速度を上げれば良かったかなぁ?が反省といっちゃ反省ですが。


まあ、勝てなくてもいいんよ。

サンライズカップは、あくまでもスタッフとしての動きの方が重要だから。

うん、言い訳だねw


ただ、当日キットを買ってその場で一生懸命組み立てて、出場したジュニアの子や、おばちゃんもいて、みんながとても楽しそうにミニ四駆をやってたのが印象的でした。

わいら大人もあんな風に笑ってミニ四駆やってたかなぁ?

うん、やってたよ(^o^)v


こいのぼり院長が、早くも来年のオファーをもらっていたようですが(^_^;)またお手伝い出来るといいなぁ。


サンフレッチェ広島さん

こいのぼり院長

参加頂いたみんな

あと、見学してくれた人達

本当にありがとうございました


また、来年もみんなで遊びましょ〜

 

 

 

 

【サンフレコンデレ】

 

 

 

【おまけ】

今年も、年1回のサッカー観戦を楽しみました〜

 

 

 


 

ナイ☆スタGP2 年間チャンピオン戦

正直、この日が来て欲しくなかったです。

この楽しい、そして厳しい時間が、未来永劫続くとは思っていませんでしたが、こんなに早く終焉を目の前に突きつけられるとは。

ツイートもしましたが、終わりの先には始まりがある、そんな気持ちで参加させてもらいました。



いつも以上に本気でレースに取り組む、これがナイ☆スタメンバーや参加しているみんなに対する礼儀かな、と思って、全力で挑みました。


決勝トーナメントに出るには、当日枠を争うリーグ戦で上位二人に入らないといけない。

1位を取る為に、ただひたすらにがむしゃらに行く事よりも、自分らしいクレバーな走りで、確実にポイントを稼いでいく方が自分の全力にふさわしいかな、との考えで、リーグ戦をトータルで考えて挑む。



リーグのメンバーは・・・

井上野さん、イシカワさん、たーぼーさん、トミーさん、きのこさん、そして私。

作戦的には、完走率をしっかり上げて、安全マージンを取りつつ戦う感じになるのかな。


と、こんな事を書いておきながら、リーグ戦の結果は、1勝1敗3コースアウト(^_^;)


半分も完走出来ないようでは、相手との勝負の前に、自分自身に負けた感じで・・・

う〜ん、ダメですか・・・

冴えんなぁ・・・


今回一緒に行ったスイゲンさんが、全レース完走という、一番自分がしたかった走りで健闘しましたが、惜しくもポイントが足りず、当日枠を勝ち取る事は出来ませんでした。


決勝トーナメントにシードで入ったこいのぼりのメンバー、院長、はまさん、よしおさん、当日枠を勝ち取ったクロセさんも、山口勢の厚い壁に阻まれて、勝ち上がることは出来ませんでした。


優勝は、素晴らしい走りをしたナイ☆スタのよっしーさん。

準優勝はマルコさん、3位はたかさんでした。

おめでとうございました!



今回はレースの反省ではなく、自分と山口県のミニ四駆との関わり合いについて書いておこうと思います。


初めての山口県でのレースは、2013年4月に宇部のマンガ倉庫で行われた自主開催のナイトレースでした。

自分が主催しているMPP杯もまだ駆け出しの頃で、とても親近感を持っていたのを覚えています。

そして、自分が日曜日に仕事休みでない事もあり、ミニ四駆のレースがしたい!の思いだけで、2時間かけて宇部まで通ってましたね(^_^;)

今思えば、当時一緒にレースしていたみんなと今でも付き合いがあるというのは、本当に不思議ですし、縁があったんだなぁ、と感じています。


その当時から今に至るまで、本当にたくさんのいろんな事が山口県のミニ四駆事情として起きました。

内容については書きませんが、山口県のミニ四レーサー達は、それをみんなで協力して一つ一つ乗り越えていったのを、広島県にいながら、割りと近くで見させてもらっていました。

そうした中、山口NightStyleが誕生し、ナイ☆スタGPを自主開催する事に。

この辺からは、たぶん皆さんもご存知でしょう。


ナイ☆スタGPを開催していた2年間の間に、山口県のミニ四駆事情は、かなり明るくなりました。

これもひとえに、ナイ☆スタGPを筆頭に、各店舗レースを積極的に盛り上げていった山口県レーサーのみんなの力だったんじゃないかと思います。


そして、今回のナイ☆スタGP終了のお知らせ。

正直色々な話を聞いていたので、来るべき時が来たのか・・・というのが最初の感想でした。

ただ、とても残念なお知らせではありますが、継続する事よりも、これを通過点としてもっともっと先にある大きなモノに向かって行く為の前向きな終了と理解しています。

なのでこれからもずっと応援させてもらいますし、出来る限り様々なお手伝いもさせて頂きたいと思っています。


自分としては、これまでと同じく、山口県のみんなと関わり合いを持ちつつ、レースにも積極的に参加させていただくつもりです。

特にそれがナイトレースなら、可能な限り参加させてもらいたいと思っています。



最後に。

関わって頂いたみんな、本当に感謝しています、ありがとうございました。

これからもみんなが、楽しくミニ四駆出来る事をお祈りしております。


そして、ここではお疲れ様とは言いません。

これからも一緒に楽しく疲れましょ〜w

第46回こいのぼりミニ四駆大会



今夜もオジサンたちが鍼灸整骨院に集まるよ、こいのぼりミニ四駆大会です。


限定クラスは無加工限定。

パーツを切ったり出来ないので、どのパーツがどこに使えるか?頭を柔らかくして考えてみてね!という意味か。


マシンはステップアップナイトで使ったMAシャーシに、DCR-01のボディを載せました。

両軸、サイドマスダンパーのマシンということで、ほとんど使った事ありませんが、ゆっくりでもいいので、とりあえず完走大事作戦で。


1回戦・・・いい速度でしたが、スロープ下りで何故かコースアウト。練習も含めて、ここでは一回もコースアウトしてなかったよね?(^_^;)


敗者復活戦・・・電池もそのまま。さらに速度を落とす。完走はしましたが、速度負け。残念。今日も空気な感じ?嫌な予感しかしない・・・



オープンクラス

当初の予定では、FMXXと旧FMをだすつもりでした。しかし、限定で走らせたMAが負けたとはいえ、いい走りだったので、オープンも出してみました。


1回戦

MA・・・オープンの速度について行けてる?まずまずの速度で勝利。


旧FM・・・こちらは速度がイマイチでしたが、完走勝ち。完走大事。



2回戦

MA・・・完走勝ち。あれほど苦手だったレーンチェンジジャンプがいい姿勢で入ってる。なぜだ?


旧FM・・・こちらはレーンチェンジジャンプに多少の余裕を持たせての速度域。もう少し上げられるとは思うけど、モーター交換したく無かったので、次は電圧を上げて挑戦してみる。


準々決勝

(48と49)

MA・・・レース間隔が短くなって、基準電圧の電池を準備するのが難しくなってくる。かなりの接戦で、最後までどちらが勝つかわからない展開でしたが、ギリギリで逃げ切らせてもらいました。いいレース。


旧FM・・・電圧は上げましたが、明らかな速度不足。もっとまともなモーターだったらよかったのに・・・(^_^;)。残念ながら、そのまま速度負けで、旧FMは終了。



準決勝

MA・・・まさか無加工マシンがここまで勝ち上がってくるとは!自分もびっくり。とにかく、これまでのセッティングを崩せないので、基準電圧を守って、これまで通りの走りをするだけ。というか、それしか出来ないし。このマシンは、コースアウトしないような感じでセッティングしたので、ブレーキは基本効き過ぎ。バンクで差をつけられ、そのまま速度負けでゴール。残念。

しかし、3位決定戦に回る。ここが踏ん張りどころ。


3位決定戦

MA・・・マシンのバランスはいい感じなので、これまで通り基準電圧を守るだけ。しっかり最後まで走りきって、何とか3位入賞させてもらいました。ヤター!





お楽しみ放課後レース

いつもの団体戦を。

オープンクラスの、1位チーム、2位チーム、3位チームに別れて、ポイントを争います。


我がチームは・・・ワイの完走ポイントだけやないかwwwまあ、完走する事すら難しいコースレイアウトでしたからね。仕方ない。楽しかったのでおkおk!



この日は、自分はオープン全体の速度は出せましたが、決勝の二人があまりにも速く、太刀打ち出来る速度までは上げられませんでした。

感覚的には、準々決勝くらいの速度だったかなぁ。

でも、久しぶりに、細かな電圧で速度域を決めて、再現性の高い走りは出来たんじゃないかと思っています。

こういう走りは、すぐに結果にならなかったとしても、自分の力にはなっていると思うので、これからも継続して出来るようにチャレンジしていきたいですね。


レース後はみんなでお片付け。

そしてサンフレコラボレースに向けて、コースの解体まで、お手伝いさせてもらいました。

こういうのは、こいのぼりのレースの良い所。

みんなで遊んだんだから、みんなで片づけようの精神。


来月からはコースレイアウトが変わるので、苦手なレーンチェンジジャンプが無くなるかも、と思うとガッツポーズしか出ませんが(^_^;)またチャレンジしていきたいですね。

院長、参加されたみんな、お疲れ様でした&ありがとうございました。

ナイ☆スタGP2第9戦

今月も積極的、かつ大胆に宇部に遊びに行くスタイルw

ナイ☆スタGP2第9戦に遊びに行って来ました。


持ち込んだマシンはいつものFMXX2台と旧FM。

FMXXは2台ともローラーベースを伸ばした仕様、旧FMは先月のナイ☆スタGPで、ノーブレーキ限定に使ったマシン。

どのマシンも、ある程度は走る事はイメージ出来ているので、セッティングは微調整を中心に。


白FMXX

ブレーキを強めにセットしたので、コースアウトしそうな雰囲気は無いですが、速度が足りない感じ。

完走狙い。



黒FMXX

マシンバランスは抜群に良いので、積極的に飛ばす感じのセッティング。

しかし、レース直前にブレーキを壊したので、オープンクラスはお役御免。


旧FM

テクニカルなレイアウトに合っているのか、アベレージスピードが一番高い。

速度超過での下りのコースアウトが怖い。

頭を少しでも下げる為に、ヒクオのマスダンパーを重くしてみる。



予選リーグ戦

旧FMと白FMXX、それぞれ2回走らせました。

2勝2コースアウトでリーグ3位

リードしながらの、速度超過で下りコースアウトが痛かった。


決勝トーナメント
トーナメント本戦は、安心と信頼から白FMXXで。
走りは旧FMの方が良かったのですが、ここからはマシンチェンジ出来ないので、耐久性のある方を選ぶ。
旧FMはプロペラシャフトが伸び伸びになってたので。

1回戦・・・勝利

2回戦・・・下り1枚でコースアウト


この日は自分にとって、ここが一番の鬼門でした。

ここさえ入れば・・・(タラレバ)



本来ならここで切り上げて帰るつもりでしたが、みんな楽しそうなんだもん、そりゃ帰れないでしょ!ということで、団体戦も参加する事に。


第4チームは、ナイ☆スタのNAOさん、こいのぼりのクロセさん、そして私。

なんとも楽しそうで、バラエティに富んだチームなん(^o^)



団体戦

1回戦・・・負け

敗者復活戦・・・勝利

敗者復活戦2回戦・・・勝利

(なぜかw)決勝・・・準優勝



自分は一度しか勝てませんでしたが、チームメイトの大活躍により、敗者復活戦から勝ち上がって、最終的には準優勝させてもらいました〜


やたー!



長く行われてきた山口NightStyle主催のナイ☆スタGP、レギュラーシーズンはこれで終了となります。

来月に年間チャンピオン戦を行い、その後、新たなステージへと登っていくという話を聞いています。

自分にとって宇部のナイトレースは、4年前からお世話になっているとても大切な場所です。

新しい試みがいい方向に向かいますよう、陰ながら、いや表立って応援しておりますし、少しでも力になれるように出来る事はやって行きたいStyleです。


この度もMAMAさんを中心に、運営メンバー、ナイ☆スタのチームメンバー、九州や広島など県外からのたくさんの参加者のみんな、本当にありがとうございました。


悲しむ前に、まず来月の年間チャンピオン戦の当日枠を狙えるマシン作りから。

なんたって、マシンが細胞分裂しちゃうくらいだからな〜(^_^;)



お疲れ様でした。

(あっ、ウソッキー発見w)
12345>|next>>
pagetop