August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

第72回こいのぼりミニ四駆大会(昼の部と夜の部)



盆休みの大会参加は、このこいのぼりの大会だけになります。
ただ、昼の部と夜の部があって、1日中ミニ四駆で遊べる天国みたいな日です(^_^;)


【昼の部】
参加したのは、プラボディMA限定クラスとオープン1、オープン2の3クラス。
プラボディMA限定のマシンは、部屋に転がっていた色んなパーツを組み合わせて、何とかでっち上げる。
夜の部のスーパーマニアッククラス用の中空タイヤ限定も兼ねて、タイヤは中空タイヤで。
オープン用のマシンは、先日のTAREKAクラス用に作ったFM-AといつものFMXX。
FM-Aよりもいつも使っているFMVSの方がレベルの高い走りは出来ると思いますが、せっかく作ったので走らせる。




プラボディMA限定クラス
とにかく、練習から全く完走出来ず、本番も完走出来ない。
どうやったら走り切れるの?という感じで、成す術なく敗退。
こりゃ、先が思いやられるぜ・・・




オープン1
練習でプラボディMAとTAREKA FM-Aばかり走らせたので、FMXXは初走行。
もちろんセッティングも出ていないので、走りきれる訳ないよね(^_^;)
FM-A、FMXXともに、1回戦敗退。
オープン2はレイアウトが一部変更になるけど、基本のこのレイアウトで完走出来ないのでは、話にならんし・・・


オープン2
レイアウト一部変更後、練習走行無しでレース。
こちらは1台のみのエントリーなので、エースのFMXXで。
セッティングはよく分からないので、適当にライトダッシュ入れて、リアブレーキを青にしたら、なぜか完走した(^_^;)
レイアウト的に高速になったように見せかけて、実はほとんど速度域が変わってなかったというね。
全体でいうと、自分の速度は真ん中くらいだったと思いますが、きっちり完走を続ける事で、勝ち上がり。
準決勝では惜しくも敗れましたが、3位決定戦でもしっかり走りきり、3位入賞をもぎ取りました、ありがとうございます!



こういう難しいレイアウトは得意とは言わないにしても、相性がいいみたい。


この勢いのまま、夜の部突入だぜ!




【夜の部】
夜の部は、スーパーマニアッククラス、プラボディMA限定、オープンクラス。
スーパーマニアッククラスとプラボディMA限定は、昼の部と同じく、でっち上げMA。
ただし、中空タイヤとの相性が悪かったので、プラボディMA限定クラスは現地でフェスタジョーヌを購入して、そのタイヤとホイールを使用。
少しはまともな走りになるか?
と思いましたが、どのマシンも練習走行ではまったく完走出来ず。
もう嫌だ(^_^;)
でもレースは始まる・・・






スーパーマニアッククラス、プラボディMA限定ともに、見どころ無しで終了。
まあ、このマシンはでっち上げマシンだから・・・(言い訳)




オープンクラス
ダブルエントリーなので、TAREKA FM-AとエースマシンのFMXXで。
練習走行では一度も完走出来なかったにも関わらず、なぜかFMXX完走勝ち。
え?
なぜでしょう?(^_^;)
FM-Aも1回戦ではコースアウトしましたが、敗者復活戦で見事完走勝ち。
久しぶりの2台勝ち上がり。
全体でも2台勝ち上がりは、自分とよしおさんだけだったみたい。
不思議な事もあるもんだ・・・


FM-Aは2回戦でコースアウトしてしまいましたが、FMXXは完走したセッティングを継続する事で、再現性の高い走り。
昼の部と同じく、速度は10番手くらいだったと思いますが、完走勝ちを続けて、準決勝へ(4台)。
準決勝は惜しくも速度負け、3位決定戦も速度負けで、実質4位でした(入賞ならず)。
残念。




昼の部、夜の部ともに、オープンでは準決勝まで進めたのは良かったです。
ただ、他のクラスではまったく駄目で、もう少し頑張れよ俺って感じでしたね。
来月はオープン以外も頑張ります。




で、来月の限定クラスは・・・



X・XX限定!


みんなは自分が有利だって言うけど、これまでX・XX限定で成績が良かった試しがないんだよね(^_^;)
確か準決勝進出が最高成績なんじゃないかな?
次の目標は、プレッシャーに打ち勝つことをテーマに、限定に気持ちを絞ってやっていきたいですね。
オープンはオマケ的な感じで。




1日中、みんなとミニ四駆で遊べて、本当に楽しかったです。
また来月も遊びましょう。
お相手して下さいね〜
お疲れ様でした。





昼の部のジュニアクラスで、うちの子が見事優勝しました〜
大人でも完走が難しいコースを、よく走りきりました。
おめでとう〜



MPP CUP 盆休みミニ四駆大会2019





この度はお忙しい中、当大会に遊びに来て頂いて、本当にありがとうございます。
少し時間が開いてしまいましたが、先日の大会のまとめなんぞ。






今回はTAREKAクラスという、新しい試みをしました。
こちらのクラスは仙台のシーガル西多賀
店発祥のミニ四駆レギュレーションで、ボディとタイヤに制限があります。
制限といっても、タイヤ加工が出来ない(ペラタイヤ等の禁止)のと、ボディがプラボディで前後ツメとキャッチを正規に使用する事なので、比較的簡単な改造でレギュレーションに合わせる事が出来ます。
自分的には初心者や初級者、改造経験の少ないジュニアに向いているレギュレーションで、ステップアップナイトの理念の延長線上にあると感じております。




レーススケジュールはこちら。


・レースコンデレ
・TAREKAクラス
・ノーマルモーターゼロヨンクラス
・オープンクラス


以下、各クラスの入賞者の紹介です。






レースコンデレ最優秀賞
マ○ダ選手
このマシンが最多得票で選ばれました。
カラーもマシンも、レーシーに仕上がっていますね。
速くてカッコいいを体現出来ていると思います。
おめでとうございます!
 






 



 




レースコンデレMPP特別賞
シゲ選手
まずひと目見て、裏?表?(^_^;)
初めて見る形で、度肝を抜かれました。
ちょっと衝撃的過ぎて、それ以上の感想が無いのですが、とにかくインパクト抜群でした。
おめでとうございます!
 






 



 




TAREKAクラス
優勝:井上選手
準優勝:にの選手
3位:くっしー選手
初めての開催でしたが、多くのエントリーを頂きました。
決勝はにの選手がリードしていましたが、2周目の下り1枚着地で惜しくもコースアウト。
安定した速度で走りきった井上選手の勝利でした。
おめでとうございます!



 



 



 



 






 

 


ノーマルモーターゼロヨンクラス
優勝:シゲ選手
準優勝:カイ選手
3位:にの選手
レースコンデレMPP特別賞を取ったシゲ選手のマシンが、ノーマルモーターゼロヨンクラスを征しました。
見た目以上の走りで、こちらでも度肝を抜かれました。







 



 



 



 






 

 


オープンクラス
優勝:M式田選手
準優勝:輝選手
3位:ダイスケ選手
1周目で2台もコースアウトする、激戦のオープンクラスを征したのは、島根から来られたM式田選手でした。
おめでとうございます!
最後までしっかりと走りきりましたね。
2位と3位は順位決定戦で輝選手が勝利しました。







 



 



 



 






 

 


今大会は、いつもよりも開催クラスをひとつ少なくして行いました。
すべてをこなす為にぎちぎちに詰め込むよりも、運営含めて、少しゆとりを持ってやりたかったからなのですが、結果良かったのではないかと思います。
これにもう一つ何か開催していたら、ちょっと時間的に厳しかったかなぁと感じてます。
あと、最近は、ゼロヨンや今回のTAREKAクラスのように、オープン以外にもたくさんの方々に参加して頂ける(周知が進んだ)ようになったのも、開催クラスを少なくして良かった面かと思います。


そして
今回から導入のワイヤレスマイクセット、これはMVPですね。
運営の進行が格段にスムーズになり、色んな面でプラスになりました。
皆さんから頂いた貴重な参加費(運営費)から出費した価値がありました。
これからの運営でも役にたてていきたいと思います。





今回の大会にあたり、たくさんの方々や店舗に協力して頂きました。


まず、参加して頂いた皆さん、本当にありがとうございました。


その参加者を送り出して頂いたご家族の皆さんの協力があっての事です、ありがとうございます。


場所をお借りしたホビーゾーン可部店様、いつもこちらのわがままを聞いてもらって、本当にありがとうございます。
ホビーゾーンの本社から広島ミニ四駆界を、ひいては日本のミニ四駆を盛り上げて行きましょう。


運営に協力頂いた、チームこいのぼりの皆さんも、本当にありがとうございます。
TEAM☆ROUTE54だけでは、とてもやりきる事は出来ませんでした。
いつも助かってます。


最後にTEAM☆ROUTE54のケンちゃん、ISKWくん、本当にありがとう。
毎回、自分の思い(わがまま)だけで振り回してしまっていると思います。
それでも協力してくれて、本当に助かってます。
それぞれ、色んな都合とかあると思うけど、またお願いするようになったら、マジで頼むわ(^_^;)




まとめのひと言としては・・・


「関わってくれるみんなに感謝」


お疲れ様でした〜m(_ _)m




おまけ
自分の事(^_^;)
TAREKAクラス、FM-Aが練習走行でフロントのATスライドダンパー破損(T_T)。
無理矢理固定して挑みましたが、2回戦でよしおさんに殺される。
ノーマルモーターゼロヨンクラス、え?何ですかそれ?(FMAR、1回戦敗退)
オープンクラス、FMXXが準々決勝進出。
以上ですw





参加人数:46名
レースコンデレ:46名
ノーマルモーターゼロヨンクラス:23名
TAREKAクラス:29名
オープン:46名(80台エントリー)


みんなありがとう!


Keep on Running!








 



 



 



 



 



 


ジャパンカップ2019愛媛大会



近隣の公式大会は積極的に参加する方向です、こんにちは。


自分はジュニアクラスの子供と参戦です。


ピットは、こいのぼり院長、よしおさん、RITくん、クロセさん、こいのぼり受付のマルヨシさん、MYKさん、MPP。
うん、それなりの大所帯だね(^_^;)


マシンはいつものFMXX。
ここ半年、3レーンで走らせて、マシンの熟成をはかってきました。
マシンバランスはかなり改善されてきており、ある程度はやれる感じはしております。



マシンスペック
シャーシ:FMXX
モーター:トルクチューン2
ギヤ:3.5:1
タイヤ径:24.3mm
前後ブレーキなし



1次予選
ノーブレーキで減速を少なくし、アベレージスピードを上げる作戦。
トルクチューン2とはいえ、まずまずの速度域で、ほとんど遅れは取ってない。
2周目のデジタルドラゴンでトップに立ちました。
後続との差を広げ、よしよしと思った4周目のキッカーフラップでフェンスに乗り上げて、あわやコースアウト(^_^;)
が、ギリギリの所でコースへ復帰。
それでも後続との差のお陰で、トップのままファイナルラップ。
ライジングファントムチェンジャーをスムーズにクリアし、よし!と心に隙が出来たんでしょうね、デジタルドラゴン出口でコースアウト。


それまでデジタルドラゴンでの挙動は全く問題なかったのですが、少し浮いてしまいました。
むむむ。


よし、午後のセッティングのイメージは出来た。


昼ごはん




午後は抽選。
もう、2回目を走らせる前提でセッティングする。
パワーソースはそのまま。
タイヤを拭く事と、リアに青ブレーキを追加。
リアブレーキは2.0mmのブレーキが0.5mm接触するように調整。
これで姿勢を制御するに十分と判断。
縦のセクションで速度を落とすイメージよりも、姿勢を安定させるイメージで。


次々と末尾番号が呼ばれる。
次々と・・・
次・・・
呼ばれない・・・


そうだね、抽選落ちだね(^_^;)




横の特殊ギミック無しでも、それなりに戦えるというのが見えてきたのは収穫でした。
マシン全体のバランスや戦闘力は、ここ半年でかなり上げる事が出来たので、これを今後新規で作るであろう公式用FMXXに落とし込んでいければと。
そして、まだまだフレキとの差は大きいと思うので、これからも精進していけたらと。




今日のMYKさん
今回の為に、フロント提灯を作りました。
先日のテストランを兼ねたステップアップナイトでは、見事なバランスを披露しましたので、ちょっと期待出来そう。


MA
トルクチューン2P
前後ブレーキなし


1次予選1回目
速度域はまずまずでしたが、2周目のデジタルドラゴンでコースアウト。
1つ目のデジタルドラゴンで姿勢が乱された結果、車体が浮いていたのが原因と思います(オヤジ意見)


1次予選2回目
セッティングはリアに青ブレーキ2.0mmを追加。
デジタルドラゴンを含めた縦のセクションでの効果に期待(オヤジ意見)
ナイススタートでトップ争い。
安定した挙動でしたが、デジタルコーナーに入った瞬間、タイヤがぴょ〜んってw
そのまま少し走ってましたが、フラップストレート下り口でコースアウト。
まあ、タイヤが外れたままでは無理がありますね(^_^;)




さあ、次の公式大会はジャパンカップ岡山大会です。
少し先になってしまうのですが、色々と今回の経験とデータで、やりたい事は絞られてきました。
春から行ってきた公式マシンを3レーンで走らせる事による熟成はある程度形になったと思うので、それを有形の形にするだけです(手を動かせw)


頑張るぞ!(空回り)

第71回こいのぼりミニ四駆大会

今月も参戦です。
ただ、仕事の関係で、到着がレース30分前(^_^;)
十分な練習時間も取れず、何より練習走行で一度も完走出来ないまま、本番を向かえます。
こうなったら、速度を落とすしか無い・・・


開催クラスは、スーパーマニアッククラスがTR-1限定、通常の限定クラスはMA+プラボディ限定、そしてオープン。
MA+プラボディはマシンの準備が出来なかったので、スーパーマニアッククラスとオープンに参加しました。




スーパーマニアッククラス(TR-1限定)
参加者を2つのリーグに分けて、それぞれのポイントが高い2人で決勝という流れ。
コースアウトはポイントが無いので、確実に完走させたい。
自分のリーグはよしおさんとしげやん。
これぞスーパーマニアックですねw
どうにかポイントを重ねて、決勝戦へ。
相手は院長。
予選リーグの走りを見ていると、自分の方が速度は遅いのですが、これ以上速度を出す事も無理なので、確実に完走させる方向で。


結果、安全運転していたら優勝が転がり込んで来ました(^_^;)
ありがとうございます。
完走大事!(ラッキー大事)




オープンは速度域は上がりましたが、その分コースアウトも多く、完走率は30%にも届いてない。
こちらも完走させる事が一番大事な感じ。


FMXXとFMVSで参戦。
モーターはどちらも無印トルクチューン。
トルク2だと速度超過しそうだったので。


1回戦はどちらもコースアウトで敗者復活戦にまわる。


敗者復活戦から、FMXXのセッティングが合ってきた感じ。
もうひと伸び欲しい感じはしますが、無理は禁物。確実に完走。
FMVSは例の下り(右レーン)でコースアウト。
今日のここはヤバかった。




FMXXは何とか走りきり、2回戦へ。


で、2回戦終わった時点で・・・勝ち上がりは3台だけ(^_^;)
どんな完走率なんw
いやー、先月に引き続き、the こいのぼりのレイアウトが牙を剥きましたね。


2回戦の敗者復活戦も行い、ひとり勝ち上がり。
準決勝も何とか走りきり、決勝へ。


対戦相手は明らかに速いので、レースプランはとにかく完走。
これまでの電圧に合わせて行きます。


レース序盤から引き離される(想定内)
上りアイガーでコースアウト(想定外)


モーターか回るようになったからなのか?
電圧を合わせる時に、足し算で合わせたからなのか?
ミニ四駆奥深いですわ〜。




今日は2つのクラスで入賞出来たので、結果としてはめっちゃ満足です。
が、せっかくの決勝のレースプランがきちんと実行出来なかったのは、まだまだだなーと感じているので、これからも精進致します。


運営の院長、参加された皆さん、お疲れ様でした。
また来月も遊びましょう!
ありがとうございました!






第70回こいのぼりミニ四駆大会

今月も参加だヨー。




スーパーマニアッククラスはスパイクタイヤ限定。

通常の限定はVS限定。

そしてオープン。

今夜もてんこ盛り。





スーパーマニアッククラスはFMXXにスパイクタイヤを着けて挑戦。

うん、完走出来ないね(^_^;)

とにかく速度域が難しく、速すぎても駄目、遅すぎても駄目。

もうどうすりゃいいのよ?という感じ。

成す術なく終了。

アイガー下りはリアからのヒクオがいいと思ったんだけどなぁ。



続いて、VS限定。

こちらはFMVSで。

このFMVSは、去年のVS限定で勝たせてもらったFMVSがベースになったマシンです。

当時のマシンに、フロントはATとピボット、リアはアンカーを搭載。

まあ、去年のあるあるな改造です。


とにかく、今回のコースレイアウトは速度域が難しく、完走するのも大変でしたが、トルクチューンで電圧を下げて、どうにか走りきれるように。

レースは安全運転してたら決勝へ(^_^;)


タイマンの決勝、序盤から自分のマシンがリードしていましたが、アイガー下りで見事なコースアウト・・・はい、準優勝でした(十分嬉しい)。



出来れば、決勝なのだから、最後まで走りきりたかったですね。

まあ、仕方ない。




オープンはFMXXとFMVSで。

FMXXは1回戦を無難に勝ち上がりましたが、2回戦では速度負け。

FMVSは1回戦、敗者復活戦ともにアイガー下りでコースアウト。

限定と同じ電圧で挑みましたが、VS限定の時のようには行きませんでした。



今夜のレイアウトは、本当に難しかったです。上げても下げても、上手いこと行かず、入ったと思ったら入らなかったりして、本当にわかりませんでしたね。



ここまで鬼畜なレイアウト、本当に久しぶりでした。



まあ、これをこいのぼりらしいと言えばらしいのですが(^_^;)




来月のスーパーマニアッククラスは、ぐるっと回って、TR-1限定です。

通常の限定は、MA+プラボディ。

ステップアップナイトと同じようなテーマになったので、ステップアップナイトで色々と勉強しておきたい。



今夜もたくさんの参加者の方々とレースが出来て、とても楽しかったです。

また来月も遊んでやって下さい

m(_ _)m

お疲れさまでした。

第69回こいのぼりミニ四駆大会

つい先日、こいのぼりでミニ四駆大会やったような気がするのですが・・・

いや、間違いなくやったな(^_^;)




スーパーマニアッククラスはステアリングシステム限定。

オープンで年間チャンピオン戦に出られるようになるまで、リソースをオープンに向けると宣言しましたので、今回は出場せず。

まあ、来月からは、スーパーマニアッククラスも全力で行きますがね。


通常のVS限定は、オープンにも出しているFMVSで。

去年のVS限定の時に作ったマシンを、少しずつアップデートしました。

まあ、アップデートとは言いようで、実際はギミックの実験マシンでした(^_^;)




1回戦、敗者復活戦ともに奮わず。

マシンの性能よりも速度が出ていて、早々にコースアウト。

簡単に言うと、アホみたいなスピードで入る訳無い。



オープンはVS限定に出したFMVSと、エースマシンのFMXX。

一発狙いのFMVS、安定側に振ったFMXXという感じか。


どちらも1回戦敗退。

FMVSは速度超過。

FMXXは速度負け。

対照的だな(^_^;)



敗者復活戦

FMVSは速度を落としましたが、それでも落ちきれずにコースアウト。

ブレーキヘタクソやなぁ。

FMXXはブレーキを拭きすぎたのか、ベタベタ。

どうにか完走勝ち。

次が無い勝ち方だった。


2回戦

FMXX

いい走りでしたが、ポロッとレーンチェンジ。

もったいない。



はい、お疲れ様でした。





ぶっちゃけ、気持ちが入って無かったですね。

連休疲れ(マシンも人間も)ですかね?

来月はもっと気持ちを入れてレースしたいですね。

スーパーマニアッククラスはスパイクタイヤ限定、通常の限定は今月に引き続きVS限定。 オープンよりも、そちらにリソースを傾けるつもりです。

オープンは出場するだけでいいかな。

スパイクタイヤ限定は、既存のマシンのタイヤを付け替えるだけで出られるので、いつもよりも参加者が多いと予想されるので、その辺も含めて全力で。


また来月もみんなで遊びましょう!

お疲れ様でした。

令和GWこいのぼりミニ四駆大会

連休最終日の今日、こいのぼりの昼の大会に参加してきました。

今日は基本運営手伝い、ノーマルモーター準備担当ということで(^_^;)


この日の為に、先日の素組FM-Aを、今回のノーマルモーター限定用に改造。

シャーシの基本部分は触らず(時間的な問題で)、制振機構を中心に手を入れました。

まあ、見た目のカツくなさはハンパないw



レースは速度はいい感じでしたが、あっさり敗退

あー今日は空気の予感ですわ・・・



オープン1

いつものFMXXとFMVSで。






基本セッティング

FMXX

・ライトダッシュ

・3.5:1

・基準電圧1.49V


FMVS

・ライトダッシュ

・3.5:1

・基準電圧1.46V





1回戦

FMXX・・・明らかに速度超過。バンクスロープでぶっ飛ぶ。

FMVS・・・こちらも速度超過。バンクスロープでコースアウト。

おほほ(^_^;)

ヤバイな、セッティングが合ってない。


敗者復活戦

FMXX・・・フロントに青1mmブレーキを追加。ドラゴンバック→2枚着地がギリギリでしたが、どうにか完走勝ち。


FMVS・・・リアにブレーキを貼りたかったのですが、元々1.2mmしか高さが無い為、マスキングテープ(パーツクリーナーゴシゴシで色落とし)で。仕方なく速度を落とす為、トルクチューン2にチェンジ。まあ、そんなモノで着地までの距離を短く出来る訳もなく、1回戦と同じ所でコースアウト。終了。



2回戦



FMXX・・・レース序盤から速度で引き離される。が、相手コースアウトで棚ぼた勝利。こんな事もある。


準々決勝



FMXX・・・レースプランは敗者復活戦から変わらない。電圧揃えて、同じ走りをするだけ。バンクスロープ着地で危なっかしい場面はありましたが、どうにか先にゴール。ふぅ。


準決勝

FMXX・・・ここは勝負。0.5Aで追い充電して、基準電圧よりも0.02V上げる。その分、ブレーキはいつもよりも念入りに脱脂。ドラゴンバック→2枚着地さえ入ればイケるはず。3周の内、2回バンクスロープ着地で乱れましたが、ギミックのおかげかどうにか入る。そのまま先行してゴール。うし!


決勝戦

FMXX・・・レース間隔が短くなって、正直電圧を上げきれず。0.5Aで追い充電して、基準電圧まで上げました。相手はガンちゃんさんとこいのぼりのマサオさん。うわ〜キツいわぁ〜(キツくない相手はいない)。

レースはガンちゃんさんと抜きつ抜かれつの大接戦。インアウトが変わる度に、前に行ったり、後ろに行ったり。マシン2台分の差のままファイナルラップ。ほとんど差の無いまま残りはレーンチェンジと40度バンク。同時にレーンチェンジに入る。自分のマシンがアウトからインに入って、ガンちゃんさんがインからセンターへ。ここでマシン1台分自分のマシンが前に!バンク出口も差はそのまま。どうにか競り勝ち、優勝!

おっしゃー!(超気持ちいい)

2年6ヶ月ぶりのこいのぼりオープンの優勝、めっちゃ嬉しいです。

もう1周あったら抜かれてたかも?くらいの接戦でした。

ガンちゃんさん、マサオさん、楽しい決勝をありがとうございました!





今日のレースプランは同じ速度で入れ続ける事。危ない場面はありましたが、どうにか最後までやり切ることが出来ました。

コースアウトしそうなシーンがかなりあったので、運が良かった面もありましたね。なんかツボに入ったって、こういう事を言うんだな、と、久しぶりに思いました。


さて。

次はもう2日後(^_^;)

月例はスーパーマニアッククラスはマシンが無いので、VS限定とオープンを頑張ります。幸いエースマシンのFMXXの状態が上がってるのと、仕上がりつつあるFMVSなので、今日の優勝に恥じないような走りが出来るといいなぁ。


本日も多くの参加者の方々、特にはじめましてな方がたくさん来られていて、楽しく遊ばせてもらいました。

運営の院長、参加された皆さま、ジュニアクラスやファミリークラス、キッズクラスのみんな、ありがとうございました&お疲れ様でした。

またみんなで遊びましょう!

え?
オープン2?
何の事でしょう?www


ステップアップレース「平成最後のミニ四作戦」

連休中のお忙しい中、遠方からも含めお集まり頂きまして、本当にありがとうございました。

簡単ではありますが、レースの振り返りとまとめなど。



参加者:48名

当日素組レース:32名

当日素組ゼロヨン:33名

オープン:45名(81台)








タイムスケジュールはこちらで進行させました

・当日素組レース

・当日素組ゼロヨン

・オープン


11時に開場、エントリー時に未組立のキットを確認後、製作に入ってもらいました。

オープンのセッティングと組み立てをレース開始の2時間で行うという、タイトなスケジュール。

当日素組の目的は、ミニ四駆の手を動かす部分をクローズアップさせる為なのですが、もう少しこの辺は改善の余地がありそうです。



レース結果


【当日素組レース】




決勝戦は堅実な走りと強豪を倒す勢いで勝ち上がったみなちゃん選手と、ステップアップナイト常連のきみちゃん選手、そして自分wという組み合わせ。

2周目の最初のドラゴンバックで俺氏コースアウト、さらにファイナルラップのテーブルトップできみちゃん選手もコースレイアウト。

みなちゃん選手が最後まで走りきり優勝されました。

おめでとうございます。


優勝:みなちゃん選手(ジュニア)・・・ミニ四駆ドッグ(S2)

2位:きみちゃん選手・・・カッパーファング(FM-A)

3位:MPP・・・ロードガイル(FM-A)


全体的には、全体の速度域ではFM-A、速度と安定感のバランスではMA、直線だけw速かったMS、こんな感じでした。

MSはローラーのセット的に厳しかったですね。



【当日素組ゼロヨン】



どのレースも接戦に次ぐ接戦でした。

決勝は全車大径バレルタイヤという、これまでの通説、素組はローハイトタイヤ有利を覆すマシンが揃い、本当にどの選手が勝ってもおかしくないハイレベルな戦いでした。

レースの方は、スタートからロスなく加速体制に入ったはまーD選手が逃げ切りました。クマモン選手、もっちゃん選手も喰らいついて行きましたが、素組慣れしているはまーD選手には、一歩及びませんでしたね。

2秒の勝負を征したはまーD選手、おめでとうございました。


優勝:はまーD選手・・・S2

2位:クマモン選手・・・MS

3位:もっちゃん選手・・・MS


あまりに接戦が多かったので、途中からビデオ判定を導入。

というか、そうでもしないと肉眼では判別出来ないレベルの接戦が多かったです。

あの速度で走って、ローラー1個分しか差がなかったりするのは、目では判定出来ません(見えません)



【オープンクラス】



広島県内外から強豪が集まったオープンクラス、素組が走れるようにコースレイアウトを変更していた関係で、高速レイアウトで競われました。

どの選手が勝ってもおかしくないハイレベルな決勝戦、ほぼ並んで2周目へ。

3位を走っていたマエダ選手が、2周目最初のドラゴンバックでコースアウト、惜しくも脱落してしまいます。

ストレート2枚の差をつけて入ったファイナルラップ、トップを走っていたオリデ選手にダイ選手が徐々に追いついていく展開。

ラストのドラゴンバックで完全に追いつき、オリデ選手先行とはいえ、ほとんど並んでラストのストレート勝負。

伸びるダイ選手、逃げるオリデ選手。


どっちだー!?


ゴールライン直前でダイ選手がわずかに差し切り優勝されました。

おめでとうございます!

ラストのストレート1枚で差し切ったダイ選手の走りも素晴らしかったですし、準優勝とはいえここまでの走りをしたオリデ選手も素晴らしかったです。

決勝に進出された3名におめでとうの拍手を!


優勝:ダイ選手

2位:オリデ選手

3位:マエダ選手



当初の予定ではもっと早く終わる予定でしたが、素組レースの時間がかかってしまった事と、レース進行に無駄があり、終了時間が押してしまいました。

参加された皆さんの予定もあるでしょうから、その辺はもう少し意識していかなければなりませんでした。

申し訳ありませんでした。


あと早めの開場を、との声も頂いております。

そちらについては、今後の検討課題として、宿題とさせて頂きます。


今回も各方面にご協力頂き、無事に終了する事が出来ました。

・ホビーゾーン可部店さん

・ホビーゾーン広島府中店さん

・チームこいのぼり

・掃除会に協力頂きました方々

ありがとうございました。


そして、何より参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

これからも皆様の声に耳を傾けられる運営を心がけて行きたいと思います。

お疲れ様でした!



※次は盆休み大会になると思いますが、とりあえずは白紙で(^_^;)

さすがに終わってすぐに次の事は考えられませんわw
 

第68回こいのぼりミニ四駆大会

今月は先月の宣言通り、リソースをオープンに割くことに。

いつもはギリギリまで限定マシンを必死に作って、オープンのマシンは、とりあえず走ればいいや的な感じでいましたが、今回は早々に正転ARクラスを諦め、スーパーマニアッククラスは基本素組に近い状態のマシンだけ準備。



その分、オープンにはテストを兼ねて公式車のFMXXとFMVS。





それぞれのテーマを持って参加しました。



スーパーマニアッククラスは当初Be-1(タイプ3)で出る予定でしたが、どう考えても周回遅れになりそうなので(^_^;)、タイプ2にBe-1のボディで。これならタイプ3よりは速度が出せる。

ただ、ローラーとか、制振機構の関係で、速度は思ったよりも出せなかったです。特にウエーブでマシンが振られてコースアウトするパターンが多く、アトミックチューン→トルクチューン→レブチューンとパワーソースをどんどん下げて、ノーマルモーターでようやく完走出来る速度になりました。

完走率だけは高いので、対戦相手がコースアウトしよう物なら、下剋上もあるかと(^_^;)




レースはある程度予想通りの展開。

確実に完走して、決勝へ。

院長、はまーDさん、わいの3人で。

シャーシはみんなタイプ2ですが、二人は井桁を組んでリアユニットを作る本格的な改造。

対してわいのタイプ2は、基本ノーマルで、ローラーだけ低摩擦プラローラーに変更。

普通にやって勝てるとは思ってない。

とりあえず完走して、3位入賞出来れば上出来だな、というくらいのつもりで。


レースは、2周目にはまーDさんがコースアウト、さらにファイナルラップで院長がコースアウト、そしてトコトコ走ったわいのマシンが完走して優勝(^_^;)


ありがとー


完走大事ですね。







オープンはFMXXとFMVS。



バンクスロープはリアブレーキを下げて対処する。

ウエーブよりも手前に着地出来れば、完走率は上げられる、が、それだと速度的に厳しい感じかと。

ウエーブにどこまで近い所に着地(捩じ込む)出来るかがカギ。


セッティング的にはFMXXの方が仕上がっていて、速度域も上。

ライトダッシュでも勝負出来る感じか。

FMVSはもともと回らないハイパーダッシュ3で合わせようとしましたが、上手く合わせる事が出来ず、最終的にはライトダッシュに。

こちらは速度が足らない感じですが、本番はこれで行くしかない。


久し振りに2台とも2回戦進出。

FMVSはそこで終わり。

FMXXはもう一つ勝って、準々決勝まで駒を進める事が来ました。

結果はアレにして、今回はレースプランや経過はとてもよかったです。

練習で基準電圧を決めて、それに沿ったレースプランを実行出来たと思います。

まあ、相手の方が上手だったので速度負けしましたが、自分の走りは完遂出来ました。

自分が思うミニ四駆遊びとは、人と勝負する前に、自分と勝負する事だと思っているので、満足行く経過だったと思います。

で、結果はもう少しやれたかなーとは感じてます。

2回戦以降も、安全マージンを1回戦と同じように取ったのは失敗でしたね。

もう少し安全マージンを削って勝負しないと行けなかったです。

まあそれは来月以降の課題と宿題という事で。



一緒に遊んで頂いた皆さん、お疲れ様でした。

また来月(令和)で遊びましょう!






ミニ四駆グランプリ2019SPRING岡山大会

おもちゃ王国行って来たヨー




今年のSPRINGの大会は、愛媛に行けないので、最初で最後。

結果を出すというよりも、今年のジャパンカップを含む公式大会で、何がしたいか?どういうマシンで戦いたいか?その辺りがテーマになりそう。


今回、レイザーギルがカーボンXXで発売された事により、カーボンXXでのマシン作りを進めていきます。

リアまわりは去年から進めているアンカーシステムをリファインして搭載。

フロントまわりは、先月のこいのぼりで走らせた正転ARに搭載していたATスライドダンパーを。

寸法的に非常に厳しいですが何とか搭載しました。





基本セッティング

シャーシ:FMXX

電池:パワーチャンプRS

Fブレーキ:赤1mmにマスキングテープ

Rブレーキ:無し



1次予選


・1回目

モーター:ハイパーダッシュ2

ギヤ:4.0:1

電池:パワーチャンプRS


今回ボディカラーを緑ベースにしなかった事もあり、さっそくマシンを見失う(^_^;)

聞いた話では速度不足でしたが、安定した走りで3着完走。

そうか、デジタルドラゴンバックをちゃんとクリアしたのか。


・2回目

モーター:ハイパーダッシュ3JC2017

ギヤ:3.5:1

電池:パワーチャンプRS


スタートからいい走り。

速度も負けてなく、集団を形成。

しかし、最初のデジタルドラゴンバックでコースアウト。

2個目のデジタルドラゴンバック登りにぶつかるような動きで姿勢を崩し、直後のコーナーでコースアウト。

ちょっと速度が速すぎたか。


・3回目

モーター:ハイパーダッシュ3JC2017

ギヤ:3.5:1

電池:パワーチャンプRS(2回目を走らせた電池をそのままで)


多少2回目よりも速度は落ちていましたが、今度は安定した速度域と挙動。

トップのキー坊さんには及びませんが、いい走りで2着完走。



今回のコースはこれで終わりになりますが、SPRINGのレイアウトはジャパンカップに通ずる事が多いので、ここで3分の2の完走はよかったです。

今回は時間が無くて触れなかった部分もたくさんあるので、マシンの完成度はまだまだ上げていけそうです。

特に駆動系はほぼノータッチだったので、タイヤを含めた足回りを仕上げて、速度アップをしていきたいのと、今回見つかったギミックの問題点(フロント側)を解消して、夏に備えたいと思います。


一緒にピットを組んでくれた院長、くっしーさん、クロセさん、ありがとうございました。

おかげで、テントが飛ばなくて済みました(今回は強風過ぎたw)






12345>|next>>
pagetop